FC2ブログ

2・2・2  にゃん!猫の日!

IMG_1395.jpg

 今日は猫の日

ということで、とりあえず、我が家の猫・今日のなも。

IMG_1390.jpg

こんな猫や

IMG_1391.jpg

こんな猫や

IMG_1392.jpg

こんな猫もいます。

IMG_1117.jpg

最後にもう一度登場願いましたなも

今日も猫日和。。。



スポンサーサイト

第1印象は絶対的に大切!

51pcqXQLkNL._SX339_BO1,204,203,200_

内容紹介
「イメージコンサルタント」に関わる4人の女たち、それぞれの事情とは?

純代の場合――娘から「参観日にお母さんが一番ダサかった」と言われ……
あかねの場合――不倫相手の「私服がかっこ悪い」のが許せない……
美波の場合――自分がこんなかわいらしい服を着てもいいのだろうか……
繭子の事情――的確なアドバイスを下す彼女の抱える問題とは……

あなたの第一印象、そのままでいいですか? 本当に似合う色、服、髪型などを提案し、「見た目」を変えるイメージコンサルタント・御手洗繭子。ほんのちょっとの気づきと心構えで、人生は変わっていくもの。彼女のアドバイスを受けた人々の外見と内面の変化とは? そして繭子自身が抱える秘密と事情が……。「きれいになりたい」「自分らしくありたい」と思う女性たちの心理を、鋭くかつ細やかに描く、連作小説集。

人は中身。
外見ではない。

それはある意味、正しく、ある意味、間違っている。
誰でも、人を見た目、第1印象で、瞬殺に判断しています。

同じ人でも外見(髪型・服装・化粧・立ち居振る舞い)で、圧倒的に印象が違います。
しかしながら、その外見も実は中身から出ているとすると、確かに中身なんです。

中身はなかなか変えられませんが、外見は変えようと思えば変えられる。
とりあえず、変わりたいなら、変えたらいいと思います。

この小説に出ている「カラーコンサルティング診断」

スプリング・サマー・オータム・ウィンター
という4つのタイプの中から、似合うカラーを診断されます。

ピンクでもいろんな彩度のピンクがあり、どのタイプのピンクが似合うのか教えてもらえます。
だから、ピンクが似合うではなく、ピンクならこの色のピンクが似合うということです。

このカラー診断は、一応一生変わらないといわれています。

実は、私はこのカラー診断を今までの人生で3回受けています。
そして、なんと3回とも違う診断結果でした。
3人の先生方は、どなたも信頼できる方だと思います。
にもかかわらず。
ちょっと珍しい結果になりました。

それで、私は、どのタイプにも当てはまりにくい、いいように言えば、好きな色を着ればいいと思うようにしました。
その代わり、服のデザインは似合うものを選ぶようにしています。

こういう診断を受けるのはいいことだと思います。
それは、自分を客観邸に知ることができるからです。

やっぱりここです。

客観視!

どうぞ、自分のことを大切に。。。


涅槃図・宇治黄檗萬寿院ヨガの会

IMG_1387.jpg

第3日曜日は、萬寿院「お寺でヨガの会」です。

今年1月は休会でしたので、今年初めてのヨガの会でした。
寒い中、ご参加いただき本当にありがとうございました。

この日の法話は、2月15日の涅槃会にちなんで、黄檗宗萬福寺で行われた涅槃の会での涅槃図を映像で見せていただき、お話を伺いました。

貴重な経験でした。

IMG_1388.jpg

このポスターも見せていただきました。


涅槃とは、ニルヴァーナの訳語であり、迷妄のなくなった心の境地を指す言葉であったが、この場合には、釈迦が亡くなったという意味で用いられている。

実際には、釈尊が入滅した月日は不明であり、南伝仏教ではヴァイシャーカ月の満月の日(ウェーサーカ祭)と定められている。ヴァイシャーカ月が、インドの暦では第2の月であることから、中国で2月15日と定めたものである。

法要中は、釈迦が娑羅双樹の下で涅槃に入った際の、頭を北にして西を向き右脇を下にした姿で臥し、周囲に十大弟子を始め諸菩薩、天部や獣畜、虫類などまでが嘆き悲しむさまを描いた仏涅槃図(涅槃図)を掲げ、『仏遺教経』を読誦することとなっている。仏涅槃図の絵解きを行うところもある。


ネットで検索すると、こんな説明がありました。

お釈迦様の教えは、ヨガの教えと非常に重なります。
当たり前なのかもしれません。
私はお寺にいるだけで、心が落ち着きます。
有難いことだなぁと思っています。

それから重大なお知らせがあります。

諸事情で来月3月で、萬寿院ヨガの会を休会にすることになりました。
(まるで、嵐のように。。。)


2010年10月から、黄檗宗萬福寺で「心おだやか、ヨガの会」が始まりました。
5年間を経て、
2015年6月から、萬福寺の塔頭寺院である萬寿院で「お寺でヨガの会」が始まりました。
2019年3月まで。

合計10年間

こんなに長い期間、毎月お寺でヨガの会の講師をさせていただき、本当に感謝しかありません。

数えきれないたくさんの方とお会いしてきました。
なんと、10年のお付き合いの方もあります。

来月は、区切り・節目になる最後のヨガの会です。
でも、休会なので、復活あり!!です。

来月はさらにたくさんの方のご参加をお待ちしています。

感謝を込めて。

合掌


自分を知ること

梅林

少しだけ、春の気配。

最近、ほんとに人の数だけ人生があるとつくづく思います。

誰でも自分以外のことは、知らないことだらけ。
自分のことでも、実はわかっているとは言えないし、自分のことだからこそ、見えていないことも。

今の自分を変えたいと思う人も多いということにも気づきます。
確かに成長できたらいいですね。

こんな記事を見つけました。
このことは、今までにも、いろんなところで教えていただいたことでもあります。




元マッキンゼー日本支社・社長の大前研一さんによると、以下の3つの方法で人は変われるという。

———————————————————
人間が変わる方法は3つしかない。



1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目は付き合う人を変える。



この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

———————————————————



これはなかなか言えていますね。

3番目の付き合う人。

これは、今の自分を知りたければ、最も親しく付き合っている人5人をあげ、その人たちの平均こそが自分である。
と、聞いたことがあります。

類は友を呼ぶ

引き寄せの法則


同じことを言っているのかもしれません。

実は、自分はすでに完璧な存在なのですが、そのことに本当の意味で気づくのは難しいことです。
ヨガの教えの本質もそこにあると思います。

時間を大切に。

環境を大切に。

人間関係を大切に。



いつも忘れずにいたいです。


合掌

「禅」 ずっとそばに。

31VOzOoQd7L._SX383_BO1,204,203,200_

内容紹介
「ほんとうのわたし」になりたいあなたへ。女性に人気の作家が、禅の師でもある僧侶との対話のなかから、あたらしい生き方を探る。明日ではなく、きょう、いまから、しあわせになるヒントが必ず見つかる!

内容(「BOOK」データベースより)
いま、禅に出合えてよかった。手放すことで見えてくる「ほんとうのわたし」、「そのままのわたし」からはじまる「しあわせ」。


作家 廣瀬裕子さん。

私の方が少し年上だが、まぁ同世代。

廣瀬さんの著書は、ほんとによく読みました。
初めて出会った時に、あぁ、一緒か。。。と思いました。
その感性と文章の紡ぎ方が。
もちろん、プロの方に対して、恐れ多いわけですが、ずっと自分勝手に文章を書くことで、気持ちの安定を感じていた私には、これでいいと教えられたように思えました。

今もなお、その文章の根底にある透明感にハッとさせられます。
白々しい胡散臭い綺麗な文章とは違います。

私も廣瀬さんと同じように、なぜか仏教をずっと身近に感じてきました。
その難しいことがわかるというのではないのですが、仏教に触れても違和感がないのです。さらには、気持ちが落ち着きます。
それが「禅」なのかはわかりませんが、仏教という言葉より、禅という言葉の方に魅かれます。

今では笑えるようなことですが、大学時代に軽音楽部でバンドを組んでいた時のバンド名が「禅」
このころから、深いご縁が。。。
これは、さらにその頃資生堂さんから出ていた香水「禅」の香りが好きだったということにも繋がるのです。

僧侶 藤田一照さん。

ご本人にお会いすることが出来たのは、本当に幸運でした。
書物ではわからない、表情・声・声のトーン・話し方
それはとても大切で、決定的に人間の本質を映し出すと思っています。

とてもすてきな方でした。
本格的に頭がいいです。

当たり前か。。。

日本には、なんとなく仏教を受け入れる素地があると思います。
そのことを大切にして、もっと、仏教・禅が身近になり、本来の自分がそのままで、自分で自分を整えて生きていく方法のエッセンスとなればいいなと思います。



あたらしいわたし

となっていますが、

それは、もともとのわたし

に気づくことではないかと思うのです。


「禅」

素敵な響きです。


合掌

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰
一般社団法人京都ヨーガ協会 理事

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・

 

 

face book
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
moon
フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ヨガナビゲーターblogランキング
blogmura:yoga
QRコード
QR