京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

音を感じること

音の礼拝 music for yoga音の礼拝 music for yoga
(2011/10/12)
向後隆

商品詳細を見る



このCD.

まだ発売されてませんが、先日、アサンガヨーガクティで購入しました。

向後隆さんの生演奏を聴けて、そして一足早くCDも手に入れることができて幸せです。


「夜明け」から「深夜」まで12の楽曲です。

説明に、

宇宙・自然の力に感謝し、そのエネルギーをもっともっと素直に感じられるように、輝く太陽の光や、優しい月の光、深い夜の雰囲気などを宇宙と呼応したインドのラーガ(音階)をベースにして表現してみました。

とあります。

普段の生活で、忘れてしまっている自然のこと、宇宙のこと、太陽と月を意識しながら、聴いていると、人間の理解できることは、ほんの少しだなあと感じます。

理論ではない、感じることが本当に大切だと思います。

音の持つ力は凄いです。

そのことを素直に感じられるようでありたいです。

自分の中にも音があり、その音を感じることができれば、こころが落ち着き、こころの静けさがわかるようになれるかもしれません。

「音の礼拝」

きれいな言葉だなと思います。
きれいな音の言葉。

そのとおりのCDです。。。



スポンサーサイト
0

サプライズ!

マーラー

左は、シリアのソープ・オリーブ石鹸です。

赤根先生の愛用品だそうです。


右は、インドの108個のビーズ・ネックレス、マーラーと呼ばれるものです。

インドだから、いい加減で本当に108かなと話されました。


この二つを、お土産と言って、プレゼントしていただきました。


本当に本当に、うれしかったです!

ありがたすぎました。


石鹸も、もったいなくてなかなか使えないなあ。。。

マーラーは、間違いなくお守りです。


始発で10時前に、アサンガヨーガクティにつき、
次の日の、午後2時には新宿で新幹線の切符を買うという短い時間だったにもかかわらず、なんだかとても充実していて、盛りだくさんで、でもゆっくり時間が流れるという、素晴らしい2日間でした。

またまた、いろんな方、いろんなことに感謝しました。

ありがとうございました。。。


合掌

0

たまゆらりん

たまゆらりん 1.8寸(口径5.3cm×高さ5.6cm)◆丸くて可愛らしいデザインのおリン、仏壇用のモダン仏具たまゆらりん 1.8寸(口径5.3cm×高さ5.6cm)◆丸くて可愛らしいデザインのおリン、仏壇用のモダン仏具
()
仏壇屋 滝田商店

商品詳細を見る


ナーダヨーガのとき、楽器とともに置いてありました。

とてもきれいでかわいらしく、いったいなんだろうと気になって、質問してみました。

するとなんと、現代の洋風のお仏壇に合わせて作られた「りん」だそうです。

その音が、奇跡的にエスラジの音とちょうど合うそうです。

りんも可愛い打つほうも、ゆらゆら揺れるのです。

音ももちろんきれいです。

ほしいなあと思ったのですが、いかんせん結構なお値段です。

うぅ~ん、悩む。。。

でもいつかほしい!!

音を感じる。

それは、とてもとても大切なことです。。。



つづく。。。


2

手作りお菓子とお茶の時間

トマトゼリー

ヨガの後、手作りお菓子をいただきました。

自家製ブラックトマトをブドウジュースに漬けこんだコンポートを、ぶどう寒天の上にのせたスウィーツ。

トマトが巨峰のようです。

食べるとやっぱりトマトの酸味があります。

先生のこんな手の込んだスウィーツを食べられて幸せです。

お茶もほうじ茶にシソの香りがする初めてのお茶でした。インドのお茶だったか。。。


私は京都のお土産として「阿闇梨餅」を持参しました。

一緒に食べました。。。

京都の和菓子には高級で有名なものもたくさんありますが、普段食べるのに、手ごろで皮がもちもちしていてとてもおいしいのです。

東京のみなさんが、御存じでびっくり!!

喜んでいただいて、うれしかったです♪

同じことをした後に、輪になって、美味しいお菓子を食べながら、おしゃべりの時間というのは、本当に楽しいです。始めて会った方ばかりとは思えないほど、話が弾み、時間があっという間に過ぎます。

アサンガヨーガクティならではの、贅沢な時間でした。。。

1年に1度、なんとか時間をとって恒例行事にしたいとひそかに願っています。


つづく。。。

0

ガネーシャのマントラ

ガネーシャ

我が家の「ガネーシャ」です。

ナーダヨーガのとき、
9月にインドで行われる、「ガネーシャ・チャトゥルティ」というお祭りのお話をしていただきました。

ガネーシャは、象の顔を持ち、大きな身体と長い鼻。
そのお腹から、布袋さん、大黒さんのようにも思えます。

ベストセラーの「夢をかなえるぞう」でもおなじみです。
身近な神様です。

あらゆる障害を取り除き、あらゆる叡智を与え、あらゆる富を授け、学問、商売繁盛の神様でもあるという素晴らしくオールマイティな神様です。

そんな素晴らしい力のあるガネーシャのマントラを教えてもらい、108回唱えたのです。

マントラ

Om Gam Ganapati  Namah

オーム・ガン・ガナパタェ・ナマハ

簡単なマントラで覚えやすいです。

きっと、このマントラの音を、自分のこころに響かすことに意味があるように思います。
自分の音だけを聴いて、みんなの音と一体になる静けさ。。。

あらゆる障害が取り除かれ、全ての人が幸せになりますように。

合掌



つづく。。。

このカテゴリーに該当する記事はありません。