京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

なんにもない ゆるりまいの世界

51_vWVXcHJL._SX318_BO1,204,203,200_


内容紹介
ゆるりまいが、家族と、なんにもない部屋で快適に暮らすための知恵と工夫を伝えます。「モノがなさすぎる部屋で暮らすのは無理じゃない?」「家族は平気なの?」そんな疑問に、全てお答えします。


ゆるりまいさんのこのシリーズは、何冊か読みました。

今回読んだ本は、漫画ではなく、実際の家の様子の写真とエッセイの構成です。

文章も大変読みやすく、嫌味がありません。


読むだけで、大変すっきりするし、実際、読みながら、読み終えた後も、
視点を変え気づいたものをまあまあ、捨てました。
我が家はかなり物が少なく、捨てていると思っていたにも関わらず、ゆるりまいさんに比べると、比較にならないほど、まだまだでした。

ただ、捨てればいいというわけでもないし、モノが無ければいいというものでもありません。

自分にとって、居心地がいい部屋・住まいであること。
掃除がしやすく、また、掃除ができていること。
床やテーブルの上に物がないこと。

自分にとって、大切なことは大切にしたままで。

それでも確かに捨てたほうがいいものが、まだあるし、毎日あると思います。

暮らし・生活も循環しています。
滞らせたらいけないなぁと思います。

必要なものだけで暮らす。

ヨガとも通じているのです。。。


スポンサーサイト
0

どんどん、捨てています。。。

51qhMlZXTIL._SX333_BO1,204,203,200_

今年もあとわずか。

ヨガの教室も今年はすべて今週でおしまい。

いつもと同じ毎日だけど、いつもとは違う一区切りを。


今年はずいぶん、家の中を整理して、たくさん捨ててきました。

それでもまだ、今もよくよく考慮すれば、いらないものがあるのです。


今年最後のブックオフ買取サービスにも最終申し込みをしようと思っています。

今年はずいぶんお世話になりました。

段ボール箱に詰めておきさえすれば、取りに来ていただき、振込みをしていただける。

金額もそりゃ高いほうがいいけれど、それよりこのサービスはほんとにありがたいです。


部屋のカーテンもすべて変えました。

それだけで雰囲気が変わり、快適です。


「捨てる」

と言えば、ヨガ的には一番に煩悩と執着を。

そこはどうでしょう???

まず、身の回りの物質を整理して、ぼちぼちできる範囲で、その難題には取り組んでいきたいと思っています。

まだまだ、まだまだ。。。


捨てる日々は続きます。

合掌


0

自宅がカフェ。

51S2I5YB2xL._SX404_BO1,204,203,200_


Eテレは、なかなかいい番組があります。

その中でも「趣味どきっ!」は、素敵な内容が多いです。

今、楽しみにしている番組。
「家で楽しむ 私のカフェスタイル」


インテリアは大好き!

子育て中で、自分の時間が全くなかったとき、まさしく家でばかり過ごしていた時、
そんなときこそ、何とか心地いいスペースをと、
悪戦苦闘していました。

今は、夫婦2人となり、どんどんものを整理しています。

整理というのは捨てるということです。


床面積をできるだけ広くとり、何もないスペースが増えました。

だからこそ、お気に入りのもので暮らしたいと思います。


照明と壁面は、大切ですね。

ソファもチェアも置いてないので、そこはなんともいえません。
このまま無しで行きたいです。

大きなダイニングテーブルですべてのことをしています。
食事もお茶のくつろぎの時間も
パソコン作業も書類作成も。


読書だけは床のラグにゆっくり座って。

究極、家は誰かに見せるためにあるのではなく自分が暮らすためにあるので、他人目線は気にする必要はないのでは。
他人に素敵と思ってもらう必要はなし。

あぁ、ヨガでいつも言ってることか。。。

どんなことでも自分軸。

ぶれないように生きていきたいです。

0

暮らしの断食

4197EFajmeL._SX342_BO1,204,203,200_

今日は朝から警報が出るほどの強い雨。

最近の天気はヒステリックですね。


昨日は、身体の断食をしたので、今日は部屋の断食。

明日が「燃やさないごみ」の日なので、感謝して、いっぱい出そうと思っています。


頭の中でまず、観察→捨てる→部屋のモノの位置の移動→完成図

その通りに実行。

考えていると「あっ!こうすればいい!!」とひらめくことがあり、それは、絶対正しい。。。


私は「断捨離」の「捨てる」は、まあまあ得意だが、「断」が、ちょっと。

最近読んだ記事で、

「お金が貯まる唯一の方法」それは、「衝動買いをしない!」


と、あった。

あぁ~。
その通り過ぎます。

「安いから、お得だから、ついでになど、もってのほか」

あぁ~、まさしくそのとおり。

「限定品、残りあと1点など、全く関係ない」

あぁ~。。。


お気に入りや必要なものはじっくり選んで大切に使う。
そこは、値段を一番に考えない。

そうだと思っています。

できてることも多いのですが、結構試着もせずに購入。

今までのことはもう終わりました。

今日から、精進いたします。
できる限り。。。


0

一日断食の効果

41sQJKOARIL._SX342_BO1,204,203,200_

最近、「断食」という言葉をよく耳にします。

おしゃれな感じで、「ファスティング」とも言うそうで。。。


私は何も努力しなくても、好きなものを食べて、スイーツを食べても太らないな。
と、信じ、偉そうなことを思っていましたが、寄る年波には勝てず、年齢とともに代謝が悪くなったのでしょう。
順調に太り始め、太ももは、だいぶえらいことになりつつあります。

それで、一応ヨガインストラクターとして、このままではいけないと思っております。

「断食」

流行っているようですが、素人が勝手に実施するのは、リスクもあります。

ゆる~く一日を週に1回。
あるいは、月に1回くらいなら、大丈夫でしょうか。

ひとり暮らしなら、自分のペースで行えばいいですが、家族がいるとそうもいきません。
家族のために食事を作りますし、自分だけ食べないというのも、なんか食事をする人と楽しく時間を過ごすということから外れているように感じ、あんまり気が進みません。

ところが今日は、奇跡的に、朝から晩まで私一人。
ご飯も作らなくていいし、ずっと家にいるオフの日。

今日しかありません。

果たして、できるのか?
「断食」

ただ、何も食べないという、そんなシンプルさでいいのだろうか?

いろいろ疑問は残りますが、野菜ジュースは飲んでいいという自分の勝手な決まりで、今日一日を過ごしてみようと思います。

まだ、わかりません。

結構、意志弱いですから。。。



このカテゴリーに該当する記事はありません。