猫とワタシ

ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

この記事のみを表示するブルームーンだけではないらしい。。。

日々のはなし

moon1.jpg

写真はお借りしています。

今日はたくさんの方が記事にされているが、満月。
それも、月に2回目の満月なので、ブルームーン。
さらに、皆既月食とやららしく、赤く黒く、観たことも無いような色に月が染まるらしい。。。

めったに見ることができないそんな月を見ることができるだろうか?!

夜空の天気は神のみぞ知る。


今日は今年初めての月末・晦日。

氏神さんの水度神社への晦日参りもつつがなく済ますことができ、参拝できるということそのものが、今日も又何事もなく幸せに暮らしている証拠なのだとつくづく思う。

大寒波や地震や火山の噴火。

どんなに世の中が進歩しているとしても、大自然の前では人間はちっぽけな存在だと思い知る。


今夜も夜空のブルームーンを眺めながら、己の慢心を知ることができるだろうか。。。
ただ生きているというこの事実。
生きているって、すごいことなのかも。

そんなことを頭ではなく、心で感じたいと思う。

月は今日も静かにそこに。
眺める私たちのことなど知る由もなく。


スポンサーサイト

この記事のみを表示するお正月を迎える

日々のはなし

お椀

お正月。
お雑煮の漆椀。

男性が朱赤。
女性が黒。

さらに、家紋。
家紋は嫁ぐ家からの家紋。

母から教わったことばかり。
10年前に亡くなった母だが、
母が生きているときよりも、そばにいるように思う母。

今年も無事にその漆椀を準備する大晦日を迎えている。
本当にありがたいと思う。


今日はさらに有難いことにわざわざ京都の七条七本松老舗「山定」さんまで、お魚を買いに行くという贅沢。
ここのお刺身を食べると、他の魚屋さんのお刺身を買うのが嫌になる。
高級料亭よりおいしい魚を家で食べることが出来る。
なんて、贅沢で幸せなんだろう。。。
食べることが大好きな私。
マクロビともベジタリアンとも無縁な私。
これはいくらヨガを続けても変わることがない。

今年はヨガを通じて、たくさんのことを経験し、たくさんの方に助けていただいた。
そのことは一生忘れることが無いくらい大きなことだった。

来年は、そのことをいろんな意味で恩返しできたらいいなと思う。

分相応も大切だが、
それと同じくらい、挑戦も大切だと知った。


今年1年、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

合掌

この記事のみを表示する晦日参り

日々のはなし

800px-Mitojinjya_torii_1 (1)

今年もあと二日。

掃除も終わり、今日はお天気も良く、洗濯もいっぱいできた。

お正月の買い物もだいたい済ませ、ほっと一息。


あまりにいい天気なので、急に思いつく。

「晦日参り」


晦日参りとは?
一年の最後の日を「大晦日」というように、月の最後の日を「晦日(みそか)」と言います。

そしてこの日(29日、30日、31日)に、神様にお参りすることが晦日参りです。
大晦日に一年の感謝を伝える事はしますが、毎月最後の日に、その一ヶ月の感謝を伝えに行くことを晦日参りと言います。



ほんとは、明日が大晦日なので、明日なのかもしれないが、そんなことはどっちでもいいように思う。

800px-Mitojinjya_honden.jpg

氏神さんなのに、子供の七五三のお参りぐらいしか、ちゃんとお参りしていない。

とにかく今日は行こう!お参りしよう!
と思った。

参道は長く、緩い上り坂。
そこがいいのかなと思う。

静かな境内にお参りすることができ、予想以上に気持ちが落ち着く。

明日の夜中は大賑わいだろうか。
そうじゃない今、お参りすることができ、ほんとに幸せだ。

来年は毎月、晦日参りをしようかと思う。

毎月、お一日参りをされている方もあると思う。


晦日参りはその月の感謝を伝えるというのが、素晴らしいなと思う。


近くに緑豊かな神社があることに感謝。

確かに場と空気が澄んでいる。


大切なことだなと思う。


今日に感謝。。。

合掌


この記事のみを表示する冬至の日の贅沢。

日々のはなし

IMG_0590.jpg

今日は冬至。
1年で一番お日様のさす時間が短い日。

ある意味、始まりの日。

そして、寒い一日。


たねや葛湯 林檎 (食物繊維入り)

ヨガの生徒さんからの頂き物です。
こちらがお世話になっているのに、よくいろいろいただくので、感謝ばかりです。

IMG_0592.jpg

普通に葛湯を作った後、果実入り林檎ソースを加え、さらに、シナモンを添えるという贅沢さ。
そのままで、まず飲んでみました。

ほのかに甘く、トロリとおいしいです!
さらに、林檎ソースとシナモンで味に変化。
贅沢なおいしさです!!

今日は、夜は柚子湯。
柚子は実がなるまでに18年かかるそうです。

日本の季節の風習は素敵です。
忙しく、時間を急ぐのではなく、ゆったりと一日を過ごしたいものです。

どうぞ、あたたかくして、冬至を、今日を
お過ごしください。



この記事のみを表示するグリーンのある暮らし

日々のはなし

IMG_0467.jpg

お花屋さんの店先でも、よく見かける多肉植物。

我が家でも一株買ったところから、みるみる増え、どんな過酷な状況でももろともせず、
ベランダで、永遠に増え続けています。

それで、家にあった陶器の鉢にほんの少し植えて、テーブルに。
よほどのことが無いと枯れません。

IMG_0468.jpg

そして、これも丈夫ですくすく育つアイビー。

玄関先には、びっしりと植わっています。



それで、また家にあった少しおしゃれめな鉢に植えて、食器棚の上に。


そんなわけで、費用はゼロ。

でも、お花屋さんで見てみると、おしゃれ系のaoyama shop などでは、2000円などと価格がついているではありませんか!!


グリーンがお部屋にあるだけで、少し、気持ちがほっこりします。

ただ、心地よく暮らしたい。


毎日の暮らしを大切に。