ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

いものつるのきんぴらとゴーヤの佃煮

IMG_0431.jpg

今日は家でゆっくり、家仕事。

どちらかというと家事は好きかもしれません。

母の姿を見て育ち、家のことは母がするということに疑問を持ちませんでした。


家が片付いていたら、気持ちいいし、美味しいご飯を食べられたら幸せだし。


お料理は、自分の好きにできるので、いい感じです。

自家製お野菜をいただき、本当にうれしいです。

子どもたちが独立し、夫婦二人ですが、頂いたものはすべて食べ尽くしています。
いろいろ料理の工夫や幅が広がり、それもまた楽しいです。

常備菜があるなんて、ちょっとかっこいいなと思います。

今日は、いただいた芋のつるゴーヤで常備菜らしきものを作りました。

どちらも、本当においしいです!

今はレシピをパソコンサイトで捜せば、たいていはアップされていて、便利だなあと感心します。


どちらも地味な仕上がりのお二人ですが、ご飯のおともに最高です。
見た目の地味さで、中身を決めてはいけません。

それは、人間にも言えるかもしれませんね♪

ごちそうさま。



スポンサーサイト

  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

誕生日を迎えて

b6808f2c5da982cf4a4215e2deafe62a.jpg

1959年8月2日生まれ

今日が誕生日。

今日で、58歳。

そんな歳って、あり???
いつの間に。。。

たくさんの方に誕生日お祝いメッセージをいただきました。
直接お言葉をいただいたり、
facebook
Line
メッセージ

etc。。。

本当にありがとうございます。

a13eb159a6b06c082e80685064e58619.jpg

母と子。

旧姓を谷川と言います。

厳しく亭主関白の父でしたが、文学を愛し、情に厚い人でした。

私の名前「潤子」

とても気に入っています。

父がつけたそうです。

谷川の水がいつも潤っているように。

谷崎潤一郎にもあやかって。。。

それって、ずっと、谷川のままの発想やけど。


名前の通り、いろんなことの潤滑油に、
        いろんなものが潤いを保つように。

親の願いに応えられたらいいなと思います。

両親は亡くなり、
私が親になり、子供の名前を考え、
その子供に子供ができることも、そう遠くない。

誕生日。

やっぱり、特別な日です。

すべてのことに感謝。。。




  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

東林院「沙羅の花を愛でる会」

IMG_0368.jpg

沙羅双樹の寺  東林院

今年のお正月には、「小豆粥で初春を祝う会」に、出向くことができ、大変感銘を受けました。

その時に、6月の後半には「沙羅の花を愛でる会」があることを知り、ぜひとも訪れたいと思っていました。

願いは叶うもので、今日、このような素晴らしいお庭の沙羅の花を愛でることができました。


これもいろんなご縁があってこそです。


沙羅双樹は、お釈迦様が入定されたとき、いっせいに花開き、その死を悲しんだと言われ、仏教とゆかりの深い名木とされています。

朝に咲いた花は夕方には散るそうです。
~一日花~

はかないからこそ、その命を大切に全うする。
人間の命も同じこと。


IMG_0365.jpg


生菓子とお抹茶。

生菓子は、沙羅の花をイメージして、鼓月さんがこの会のために作られたもの。
お店では買えないそうです。

静かな時間が流れていました。

季節を感じること。

花を愛でること。

ただ座ること。

お茶をいただくこと。


その全てが、ヨガのように思いました。

今日のご縁に感謝します。

合掌





  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

5月・街で出会った花々

IMG_0274.jpg

5月2日(火)
みどり工房・荻野さん宅で「椅子ヨガの会」

見事なもっこう薔薇。。。
みなさん、しばらく見とれて時間を忘れてしまいそうでした。

自宅に庭があり、花が咲き誇るなんて、本物の贅沢ですね。


IMG_0290.jpg


5月7日(日)
宇治・食堂山小屋さんで「椅子ヨガの会」
そのとき、JR宇治駅ロータリーで出会った見事なつつじ。
小学生の頃、小学校の校門を入ったところに、見事なつつじが咲いていたことをよく覚えています。
そして、誰かが、花の蜜がおいしいと言ったので、こっそり花を摘んで、蜜を吸ったことも思い出しました。

IMG_0292.jpg


5月8日(月)
買い物に行くとき、自宅近くで出会った見事なジャスミン。
まず、かなり離れたところから、甘い香水のような強い香り。。。
実家で母が育てていたことを思い出します。

花には、今の楽しみだけでなく、思い出までも甦る強い力があります。

春から夏。

植物の生命を感じる季節です。







  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

日々の春。

IMG_0257.jpg

15日(土)。
近くまで行くことがあり、立ち寄って観ることができた今年の仏光寺のしだれ桜。

しだれ桜の美しさは妖艶で、なんだか落ち着かない。
ソメイヨシノの桜と全然違う印象を受ける。

IMG_0261.jpg

我が家のキッチンの窓につたう山葡萄のつる。

秋になると葉が茶色になり、やがて、冬になると、すべて枯れ落ちてしまう。
からからに乾いたような細いツタの茎が、窓から壁に残っているが、どうみても、再生しそうにない。

ところが、春になると、死んでいたかのように見えた蔦から、こんな風にきれいな緑の葉がどんどん顔を出し始める。

奇跡としか言いようがない景色。

植物って、なんて強くてみずみずしいのだろう。。。


植物のように、シンプルに、ただ今この時を、生きていけたらと思う春。






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・