ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

リンパを意識してみよう♪

51l0FErJbML._SX388_BO1,204,203,200_

最近、テレビや雑誌等で「リンパ」っていう言葉をよく聞きます。

なんとなく知ってるけど、よくわからないです。

私はリンパの専門家ではないので、知ったかぶりはできませんが、ヨガと関係が深いように感じます。


この本は、とてもわかりやすく、参考にしています。

どこまでの情報が正しいのかは、全てにおいて自己判断の自己責任だと思っています。

たとえ、病院で医師から告げられたことでも、医師によって判断が違うし、その後、どうするか最終的に決めるの自分だということと同じように、全てのことはただ情報をたくさん入れて、その通りにするのではなく、自分の意思で決定し、自己責任という考え方が必要だと思うのです。

自分なりに納得できることは、逆に積極的に取り入れていきたいと思っています。

ヨガをすることで、リンパの流れが良くなって、体調が良くなれば、何よりです。

同じポーズをするのに、意識を向けるのとただ何となくするのとでは、大違いなので、ぜひ、自分の身体に意識を向けてほしいと思っています。
それがリンパにつながるといいなあと思うのです。

最近特に、リンパを意識したポーズを取り入れています。

*膝の裏

*鼠蹊部

*脇

この3点は大切だと思います。


今週も毎日、どこかでヨガをしてきました。

明日は城陽・若花亭ヨガ教室です。

たくさんの方のご参加、お待ちしています。

リンパ、流れるかなぁ~。。。








スポンサーサイト

  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今年の目標・その1  ヨガ哲学

ダウンロード

ヨガ哲学。

哲学だから、根本は西洋も東洋もきっと同じだろうと思っている。
生きること・死ぬことを考えること。


ヨーガスートラ

バガヴァッドギーター

ウパニシャッド


ところが、ヨガ哲学は、難解だなあと何度もくじける。
それは、日本語訳が、ちんぷんかんぷんというか、なんで、そんな言葉を使う?・?
その日本語の意味と文章がわからん。。。

こんなに、本を読むことが好きな私なのに、本を読むことが苦痛になるほど。


ところが、

向井田 みおさんの日本語訳は、ほんとに素晴らしいと思う。
結局、3冊とも、向井田みおさん訳の本を、一番繰り返し読んでいる。

今年、やっと、「ウパニシャッド」を購入した。

一番難解そうだったので、最後に読もうと思って、長くヨガをしているのに、今頃。。。
いろいろ今まで講義は受けてきたが、正直あんまり頭に入らなかった。

ところが、びっくり!!
向井田みおさんのこの本は、スラスラ読める。
もしかして、一応、私でも知らないうちに知識がついていたのか??

サンスクリット語は、相変わらずさっぱりだけど、それでも、ときどき「おぅ~!」と、わかるときもある。

継続は力なり!

本当だった。


まず、聖典「ウパニシャッド」のエッセンスをまとめた小さなハンドブック。
「タットヴァボーダ」の訳が最初にあって、これが最高にわかりやすい。
ウパニシャッドを読む前に、タットヴァボーダを読めばいいという記述をずいぶん前に読んだが、「タットヴァボーダ」で検索してもあまり何も出てこなくて、あきらめていて、ほったらかしにしていた。
ここで、出会えて、ほんとに幸せだ。

向井田みおさん、ほんとにほんとにありがとうございます。


難しいことはよくわからないし、3冊とも、何度も何度も読むことが必要だと思うが、
おそらく、

本当のことを知る

生きること

死ぬこと

自由ということ

そんな根源というか、きわめて当たり前のことの教えではないかと思う。


知識として、頭で理解するのがまず必要だけど、自分の中に落とし込むことができなければ意味が無いように思う。

何章のどこの記述は何ということを即座に答えらることより、自分の生き方を客観的に見つめることの方が何倍も大切なことであるように。


でも、

目標は、読破。

あくまでも、目標。。。




  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨーガ・スートラ

ダウンロード

ヨガを続けていく中で、誰もが一度は読破したいと思う「ヨーガ・スートラ」
ところが、訳が難解なこともあり、あんまりスラスラ読めるものではない。

大切だということ
根本だということ

そんな風に教えられるので、何とか読破し理解したい。
その中で、この本はとても読みやすいと評判だ。
「バガヴァッド・ギーター」のカードも素敵でたくさんのヨギーニが購入したと思う。

51c4kRFQztL._SX339_BO1,204,203,200_

最初に手にした本。
今もページをめくる。

ダウンロード (1)

今、読んでいる本。
伊藤武さん、大好き♪
マニアックさがさらに加速。。。


ヨーガ・スートラを理解することは大切だし、必須科目かもしれないが、何章にこんな文章があり、その意味はこうだという風に暗唱できても、あんまり意味が無いのではないかと思う。

ヨガは哲学でもあるが、あくまでも実践。
だから体と呼吸を使うし、意識する。

さらに、生き方としてのヨーガ・スートラ。
そこに記されていることは、本当は難解な文章なのではなく、生き方としての根本。
自分をコントロールして、自分で自分に恥じないように生きる。

こころの真ん中にじっと耳を澄ましてみれば、誰しもがそこにすでにその生き方の根本を持って生まれてきているのではないか。
そのことに本当の意味で気づける人はごくわずかかもしれないが。。。

本を読むことは大好きだし、絶対必要なことだが、自分の中に問い続けることや、毎日の暮らしで実践することこそ、ヨガではないかと思う。

生き方と毎日の暮らしを丁寧に大切に。
ただ、それだけ。




  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

精神世界とは?

51_zepg0kKL._SX350_BO1,204,203,200_

今週も無事に終わりました。
ヨガ教室に参加いただいたすべての方に感謝します。

昨日、映画「永遠のヨギー」を見て、もう一度ヨガについて考えてみました。

旦那ともいろいろ話したりして、彼がこんなすごい本を持っていることがわかりました。
1980年発行です。

今、読んでみても充分参考になります。
すごいぞ!別冊宝島!!

ヴィヴェーカーナーンダが、何度も出てきたり、チャクラや瞑想も満載です。

「人間はからだという寺院に神を宿している」


おぅ~!

なるほど。。。


この年になって、思うことは、
これからは、自分の中にある答えにどれだけたどり着けるかということだけを日々、目標にして過ごしたいということです。
その過程で、あぁと思うことがあれば、アウトプットできたらいいなと考えています。

それは、きっと全然華々しいものではなく、静かでひっそりとしているもののような気がします。
だけど、そこにははっきりと絶対ともいえるものがあるのではないかと思います。

いけるのだろうか。。。




  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

永遠のヨギー

logo2.png

今日、この映画を観てきました。

実は、まだ見てもいないのに、ヨガ教室の生徒さんたちにお勧めしました。


映画館の「京都みなみ会館」に、まず、感動を覚えました。
今どき、こんな映画館が。。。
なんと、パチンコ屋の2階。
そのたたずまいは哀愁を誘い、ここに来る人は、本当に見たい映画だから来る。
ほとんどの人が一人で来る。
そして、今日の私が見た上映時間の来場者は10人くらいではなかろうか。
映画に対する期待は大きくなるばかりでした。

私の感想。
ヨガを長年続けていますが、衝撃をうけたり、強い感動に包まれるということはなく、淡々と時間が流れました。
音楽が心地よく、あろうことか、何度かふっと深く一瞬寝てしまったほどです。
きっと私が不謹慎なのでしょう。

ただ、この言葉は心に残りました。

「すべては自分のなかにある」

常々、そう思っています。



映画を観た方々に、感想や意見をお聞きしたいです。
私にいろいろ教えてください。

スピリチュアルということを。。。





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・