ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. はじめに
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

Calm Oneself Yoga

カード

Calm     おだやかになる

Oneself    自分自身が

Yoga      ヨガをすることで

そんな思いで、ヨガ教室を主宰しています。



ヨガの起源は、5千年前にさかのぼり、インドで生まれ育まれてきました。

ヨーガは「瑜伽」

「瑜」は「美しい玉の名。玉の光」

「伽」は「人の退屈を慰めること。また、その人。看病。また、看病する人」

この意味が私はいいなあと思います。

そして、ヨーガは二つを一つにすること。あるいは、なること。結合・調和・統一

難しい経典や哲学を勉強すること。

あるいは、難しいポーズを体のしくみを知ってやり遂げること。

そのどちらも大切で必要なことだと思いますが、毎日呼吸をするのと同じように、その呼吸が何より大切なように、毎日の暮らしがどうかということが一番大切なことだと思います。そのためにヨガがある。そんな風に思っています。

自分の「こころ」と「からだ」に気づくこと。

それはそれは、難しいことです。「気づき」がすべて!

まず自分、そして、どこまでも自分。

自分勝手ということとは対極のことです。

他人のことは一切関係なく、これも他人はどうでもいいというのとは対極です。

自分を正しく知り、見つめ、内面から「あぁ~そうなのか」とわかる時が来るまで、わかりません。

わかった自分に少しでもなれたら、自分の周りが勝手に変わります。

生きること、毎日の暮らしそのものが幸せだと感じられないなら、いくら勉強してもヨガをしている意味がありません。

ヨガをするということは自分の外側にあるのではなくて、自分の内側にある。

そんなことを一緒にヨガをすることによって、すっと腑に落ちたり、感じたり。

私が思う「ヨガのある暮らし」です。

リラックス・ヨガ
シニア・ヨガ
子連れでヨガ
お寺でヨガ
障害者ヨガ
青空ヨガ
会社でヨガ
こころのヨガ
瞑想の会

ヨガとこころの講演
ヨガ・カウンセリング
言語によるカウンセリング

いろんな形でーCalm Oneself Yogaー 「ヨガのある暮らし」を提案しています。
ぜひ、体験してみてください。。。
スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・