京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

「ALIVE」  ヨガって、なんだろう? 



国際ヨガDAY関西2017in京都

無事に終わり、ちょっと、ぼぅ~としています。

国際ヨガDAYでも、領事館からの依頼で、写真撮影にかかわってくれた「とくおかじゅん」クン。

彼とは結構長い付き合いで、プロフィール写真でもお世話になっています。


彼から、
「潤子さんの思うヨガって、どういうことですか?」
と、質問を受け、二人でヨガについて、話をしました。

そしたら、いろんな教室をしているけれど、その根本の思いは同じだということにあらためて気づいたのです。

彼が
「そんな思いのヨガの風景を写真と動画に撮って、自分なりにまとめて、youtubにアップしてもいいですか?」

と、提案してくれました。

私はもちろん、有難いお話なので、

「どうぞ、どうぞ、こちらこそ、よろしくお願いします。」

と、返事をしました。

すると、いろんな教室に無償で駆けつけて、取材了承の教室だけですが、素敵な小さなムービーに仕上げてくれました。

それがこれ

「ALIVE」

ぜひぜひ、この青字をクリックして、ご覧いただけたらと思います。

いろんな人に見守られ、助けられ、励まされ、気づかされ、
誰でも生きています。

ヨガは、生きる方法を教えてくれるものです。

だから、毎日の生活の中に根付いていないと意味がありません。

特別なものではないのです。

誰でも無意識に呼吸しているように、ヨガも自分の中にすでにあります。

昨日、6月21日は「国際ヨガの日」

そんなときに、こんな素敵なものを作っていただきありがとうございます。

すべてのことに感謝。

Thaks.

合掌

スポンサーサイト
0

Calm Oneself Yoga

カード

Calm     おだやかになる

Oneself    自分自身が

Yoga      ヨガをすることで

そんな思いで、ヨガ教室を主宰しています。



ヨガの起源は、5千年前にさかのぼり、インドで生まれ育まれてきました。

ヨーガは「瑜伽」

「瑜」は「美しい玉の名。玉の光」

「伽」は「人の退屈を慰めること。また、その人。看病。また、看病する人」

この意味が私はいいなあと思います。

そして、ヨーガは二つを一つにすること。あるいは、なること。結合・調和・統一

難しい経典や哲学を勉強すること。

あるいは、難しいポーズを体のしくみを知ってやり遂げること。

そのどちらも大切で必要なことだと思いますが、毎日呼吸をするのと同じように、その呼吸が何より大切なように、毎日の暮らしがどうかということが一番大切なことだと思います。そのためにヨガがある。そんな風に思っています。

自分の「こころ」と「からだ」に気づくこと。

それはそれは、難しいことです。「気づき」がすべて!

まず自分、そして、どこまでも自分。

自分勝手ということとは対極のことです。

他人のことは一切関係なく、これも他人はどうでもいいというのとは対極です。

自分を正しく知り、見つめ、内面から「あぁ~そうなのか」とわかる時が来るまで、わかりません。

わかった自分に少しでもなれたら、自分の周りが勝手に変わります。

生きること、毎日の暮らしそのものが幸せだと感じられないなら、いくら勉強してもヨガをしている意味がありません。

ヨガをするということは自分の外側にあるのではなくて、自分の内側にある。

そんなことを一緒にヨガをすることによって、すっと腑に落ちたり、感じたり。

私が思う「ヨガのある暮らし」です。

リラックス・ヨガ
シニア・ヨガ
子連れでヨガ
お寺でヨガ
障害者ヨガ
青空ヨガ
会社でヨガ
こころのヨガ
瞑想の会

ヨガとこころの講演
ヨガ・カウンセリング
言語によるカウンセリング

いろんな形でーCalm Oneself Yogaー 「ヨガのある暮らし」を提案しています。
ぜひ、体験してみてください。。。

このカテゴリーに該当する記事はありません。