ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨガの恩恵

o0480032113906930941.jpg

国会で「ヨガ推進議員連盟」が発足されたらしい。

素晴らしすぎる事案です。

発足に際し、シュリ・シュリ・ラビシャンカール師を招き、デスクトップヨガと呼吸法・瞑想の実践もされたらしい。

関西にも広がるのだろうか。。。

国会議員の方々が、ヨガをされたら、少しは世の中がいい方向に変わるだろうか。。。

そうであってほしいと願う。


そのニュースをお伝えして、ヨガ教室の生徒さんたちに、「ヨガを続けて良かったことや感じることはありますか?」と聞いてみた。

びっくりするほど、いろんな恩恵があった。

*風邪をひかなくなった。
*自分の身体・行動に意識を向けるようになった
*じっと座るということができるようになった自分に驚く
*心が安定するようになった
*自分を客観視できるようになった
*今日の自分の体調に気づくようになった
*くよくよしなくなった
*体の調子がよくなった
*花粉症が軽減された
*採血がスムーズになった
*術後の身体のしびれが軽減された
*ヨガが生活の一部になった

まだまだまだまだetc.


なぜ、ヨガをするのか?
それは、ただ、ヨガが好きだから。。。

好きなことは続けられる。
気持ちいいなと思うことは続けられる。

そして、継続こそが、力となる。

みなさん、本当にありがとうございます。

合掌



スポンサーサイト

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

釈迦立図墨絵のヨガ教室

IMG_0251.jpg

今日は木曜日。
とんがりやまのてっぺんで!ヨガ教室の日です。

午後はシニアクラスです。

今日は気持ちのいい春の日差しが感じられる一日でした。


シニアクラスの生徒さんであり、とんがりやまのてっぺんで!のオーナーのお母様でもあるMさん。
先週、お釈迦様の誕生日の花祭りの話をしたことから、思い出されたのです。

家に眠る「釈迦立図」の掛け軸を。

IMG_0252.jpg

そして、今日のヨガ教室は、午前・午後とも、素晴らしいお釈迦様の掛け軸のかけられたスペースで行いました。
不思議なもので、ただそれだけで、気持ちが凛とします。
また、静かにもなります。

IMG_0254.jpg

残念ながら、私の知識では、掛け軸に記されている文字を判読することができません。

どなたか、お分かりでしたら、教えていただきたいです。


毎日、いろんな素晴らしい出会いがあります。

世の中、全てのことは、ご縁というものでしょうか。。。

合掌



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

お釈迦様の誕生日に。

IMG_0248.jpg

4月8日。

お釈迦様の誕生日。

はままつり。

今年はちょうど、桜が満開。


若花亭のすぐ近くの駐車場の桜。

雨でしたが、散ることもなく、見事に咲いていました。


この日の若花亭のヨガ教室に、初めて、若い男性(22歳)の参加。
彼は大学を卒業し、この春から就職。
就職し、何かヨガをしたいと思わることがあったのでしょうか。。。
実は、若花亭のお孫さん。
とてもとてもうれしい出来事でした。

さらに、半年以上、お顔を見ていなくて、どうされたのかなと思っていた方も久しぶりの参加。
いろいろいろいろあったんですよ♪と、笑いながら。。。
また4月からできるだけ参加したと思います。と、またうれしいお言葉を。

やはり、4月は、気持ちが新しくなる時。

「天上天下唯我独尊」

お釈迦様のことば。

この言葉の意味はなんでしょう。。。


『自分という存在は誰にも変わることのできない人間として、生まれており、この命のまま尊い。』


宇宙でただ一つの自分という存在を、どうぞ大切に。。。
そして、全ての存在はひとつとして、繋がっていることも忘れないようにしたいです。


合掌




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「寛恕(かんじょ)」という言葉との出会い。

images (1)

今日は、第1月曜日。
アイセンター・ヨガの日です。
たくさんの方が参加されました。
ありがとうございます。


先週から、今日まで、全てのヨガ教室で、お話ししたこと。

それは「寛恕」ということです。

かんじょ
【寛恕】
《名・ス他》度量が広く、思いやりの深いこと。あやまちなどをとがめずに、広い心で許すこと



最近読んだ東野圭吾さん著の「危険なビーナス」の中で、この言葉が強く心に残りました。


本を読んでいると、そんな嬉しいこともあります。

この言葉をかみしめればかみしめるほど、なんていい言葉なんだろうと思います。


仏教、そして、ヨガともその根底でつながっている言葉と感じます。


ほんとのこと。
真実でしょうか。。。

それは、いろんな道のりがあったとしても、ひとつ。


私は海が好きです。

そしてそれは、泳ぐのではなく、ただ、見ていることが。

近くに海がないので、海を見ようと思えば、旅をすることになります。

それもまた、いいです。


海をただただ、ずっと眺めて過ごしていたら、この「寛恕」という言葉の意味を少しはわかるような気がします。


自然の懐の深さは、人間では、到底かないません。


深くて、廣い。
寛大なさま。。。

私のイメージは海でした。。。




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨガ教室って、何だろう。。。

184549cd3c46916be9896509b61ed19f_w.jpg

今日は珍しく家でゆっくりしています。

毎日のヨガ教室と

6月18日(日)に開催される「国際ヨガデイ関西2017in京都」

の準備に追われていて、足元をしっかり見ないといけないなと感じています。

昨日の若花亭ヨガ教室で、教室の終わった後、なんとなく参加されていた皆さんでヨガ教室の話になりました。

「ヨガ教室に参加するとき、もちろん、ヨガをしたいと思ってくるんだけど、先生に会いたいと思ってくる。」

という意見が出て、まあなんと有難い光栄なことだろうと思ったのです。

さらに、毎回教室の最後に、ほんの少しその時々のことやヨガの教えから等、お話をさせていただく時間を瞑想の時に取ります。
そのことが、それぞれの方のその時の何かヒントになったり、解決策になったりしているそうです。
どんなことも自分に意識を向けると必ず答えが出るからでしょう。。。


スポーツクラブやスタジオやカルチャ―センターなど、いろんな形のヨガの教室があり、それぞれにいいところがあるのかなと思います。

だけど、究極は、講師に全てかかってくるかなと思います。

相性や考え方、指導の仕方。

いい悪いはないけれど、何を伝えたいと思っているかは、非常に大切だと思います。

すべての講師は、自分を通してヨガを伝えているので、丸ごと自分自身で表現しているのではないでしょうか。


受講料の設定。

私は毎回1回ずつで、休むのも自由だし、何か月も休んでいても、突然参加していただいても大丈夫。
連絡していただいたら有難いしうれしいけれど、特に連絡してくださいとお願いしてはいません。

月謝やチケットで、有効期限があるから、支払っているから、受講しようというのは、根本的に違うと思っています。

参加したいから、参加する

そこを大切にしたいです。
参加したくても、諸事情でできないときもあるし、そんなときに、受講料をいただくのは、気が引けます。
さらに、合わないなと思ったら、気軽にやめていただけること。

そんな風に教室を10年ほど続けてきました。
知らない間に、教室の数が増え、公共の施設や福祉施設でもヨガ教室をさせていただいています。

参加されている皆さんの特徴として、圧倒的にSNSを使用していない方々(笑)
だから、今セミナーでよく言われている、集客にはfacebookでいいね!をたくさんというのは、全然あてはまりません。
facebookされてないのですから。。。

参加された方が口コミで、自分の友人やヨガをしたほうがいいと思う人に話してくださったり、職場や仲間での講演等に紹介してくださったり、ものすごいアナログです。

そのことを、とても誇りに思っています。

もちろん、ネットの情報から参加してくださった方々も有難いのです。
その後は、やはりその方々からの口コミです。

出会いを大切に。

ヨガは心を整える。

そこのところを、ブラさずにいたいと思うのです。

すべての出会いに感謝。

合掌






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・