猫とワタシ

ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

この記事のみを表示する「脳」と「瞑想」

ヨガの教室

シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク
第5集
“脳” すごいぞ! ひらめきと記憶の正体

2018年2月4日(日)
午後9時00分~9時49分


体中の臓器がお互いに情報を交換することで私たちの体は成り立っている。そんな新しい「人体観」を、最先端の電子顕微鏡映像やコンピューターグラフィックスを駆使しながら伝えるシリーズ「人体」。第5集のテーマは“脳”だ。番組では、お笑い芸人で芥川賞作家でもある又吉直樹さんの脳を、世界最先端の技術で徹底的にスキャン。内部を走る電気信号の様子を、世界で初めて映像化した。その結果「ひらめき」に関わるとされる、特別なネットワークの正体が浮かびあがってきた。さらに「記憶力アップ」の鍵も解明されつつある。脳の“ある場所”で、新しい神経細胞が次々と生まれ、記憶力を高める重要な役割を果たしていることが分かってきたのだ。そのメカニズムの解明がさらなる研究へと波及し、認知症治療の新たな戦略も見えてきている。創造性やひらめき、意識や心も生み出す、究極のネットワーク臓器“脳”。その美しくも神秘的な世界に迫る。


「NHKスペシャル 人体」

ご覧になった方も多いと思います。
今週のヨガ教室では、この番組からヨガとの関連を考えました。
今回最も印象に残ったことは、

「ぼぅ~とする」ということが「ひらめき」を生み出しているということではないでしょうか。。。
それは、すなわちヨガで言うところの「瞑想」

何もせず、ぼぅ~とする時間は無駄な時間と捉えたり、そんな時間を持つことに罪悪感を持つ方もあります。
それはとんでもない間違いです。
うすうすそうだと思っていましたが、こうやって科学が証明してくれる時代になり、ヨガに対する偏見も減るのかなぁと思っています。

それでも、
「そうか、ぼぅ~としたらいいんだな!そうすれば、脳が活性化し、ひらめくんだ!!」
と、期待しながら、そのために無理にぼぅーとするのは、ちょっと違うような気がするのです。
あくまでも、私個人の意見です。

結果を求め、期待して、ぼぅーとするのは、ヨガ的に腑に落ちないのです。
ただただ、ぼぅーとする時間。
瞑想と呼べるのかどうかはわかりませんが、静かに何も考えない時間。

「瞑想」もその結果を期待してするものではないように思うのです。
すべてを手放した状態。
完全なリラックスでしょうか。。。

私はそんなことをしているとさえ気づかず、ぼぅーとしています。
予定をいっぱい詰め込むのも苦手だし、できれば一日にすることはひとつくらいがちょうどいいです。

それで、だいたいヨガ教室も一日に1クラスにしています。
朝・午後・夜とか続けてレッスンのインストラクターの方もたくさんおられると思いますが、至難の業です。

静かな時間

静かな気持ち

静けさ

たまに、人間そのひとそのものが静けさの象徴のような方に出会います。
ほぅ~と感嘆の声を心の中で上げます。
いいなぁ~と思うのです。

私はまだまだですが、静かな存在って、究極です!


合掌



スポンサーサイト

この記事のみを表示するご縁・人は信頼で繋がっていく!

ヨガの教室

IMG_0643.jpg

素晴らしい型染めの作品。

1月20日の二胡とギターの瞑想の会でギターを演奏していただいたオイワさんこと、岩井雅実さんの作品です。
彼の本職は染物なんです。

若花亭の日本庭園のイメージで柄を作られたそうです。

なんとも美しいですね。。。


できることなら、きれいなもの美しいものだけを見たいと思っています。
汚いものから目を背けるのではなく、美しいものを見るということを日々、忘れないようにしたいのです。

ものを創り出す人。
尊敬します。

すべてのアーティストを。


今日は若花亭のヨガ教室の日で、終わった後に皆さんで話が弾み、なんと、24日(土)のオイワさんの還暦ライブに行く話が持ち上がりました!
24日(土)のヨガの教室の後、ダッシュで三条木屋町の「モダンタイムス」に向かいます!

ほかにも当日参加の方、ぜひ、一緒に行きましょう!!

こんなふうに、自分の好きなこと、信頼できることの輪が広がっていくのは、幸せです♡

三方よし

私がいつも心がけていることです。

自分も相手もそのことにかかわる人も、
三方が良しとなれば、そのことは確実にうまくいきます!

みんなが幸せなんですから、当たり前です。

すべてのことがそんな風につながり、広がればいいなといつも思っています。


今日もご参加、ありがとうございました。。。


合掌

この記事のみを表示するとんがりやまの教室・最後のクラス・感謝の日!

ヨガの教室

とんがりやま

毎週木曜日  午前のクラスと午後のシニアクラスのとんがりやまのてっぺんで!の教室。

今日で私は卒業することになりました。


とんがりやまのてっぺんで!カフェが開業する前から、オーナーのるみさんと、ヨガ教室の企画を考えていました。
それから、7年。
丸6年、ヨガ教室を続けてきました。
本当にありがとうございました。

2月からは、今までも教室をサポート・担当してくださった垣内先生にすべてお任せすることになりました。
どうぞよろしくお願いします。

安心してお任せできるヨガインストラクターがいてくださること、また、垣内先生は、このとんがりやまの教室から、ヨガインストラクターの道を進まれることになったこと、ご縁を感じ、感謝しています。


とくに「シニアクラス」というのは、とんがりやまの教室だけで、参加者の皆様には、たくさんのことを教えていただきました。
今日も最後のクラスということで、ヨガの時間の後、カフェでお茶会をしてくださいました。
そんなサプライズ、お心づかいにも感謝の気持ちでいっぱいです。


どんなことにも「始まり」と「終わり」があります。

人間が生まれ、死ぬこともその最大のことになるでしょうか。。。

「終わりよければすべてよし」

もし、その通りなら、今回のことは、まさしくすべて良し!です!!


また、「終わり」があるから、次に「始まり」もあります。
すべてのことは一対になっています。

私のかねてからの願いである

ヨガが必要な人々に、広まる啓蒙活動

に、力を注いでいきたいと思っています。


まず、思うこと。

その先に必ず道が開ける。


そんなことを教えられた年月でした。


とんがりやまの関係者のみなさま、本当にありがとうございました。
そして、
これからもどうぞよろしくお願いします。

合掌

この記事のみを表示する二胡とギターの調べと瞑想のヨガの会in若花亭

ヨガの教室

IMG_0616.jpg

昨日の若花亭のヨガ教室の「二胡とギターの調べと瞑想のヨガ」

開催して、本当に良かったなぁと思っています。
ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

用事や体調不良で残念ながら欠席の方もたくさんおられて、本当に残念でした。
超満員になって、入りきらなくても、聞いていただきたい演奏でした。

最初にいつものように、身体と心と呼吸を整えるヨガを30分ほど、行いました。
ギターのオイワさんと二胡の紫苑さんも一緒に。。。

その後、ギターのオイワさんの演奏。

続いて、二胡の紫苑さんの演奏。

最後にめずらしいユニットであるギターと二胡の演奏を。


誰でも知っている曲の演奏もあり、皆さん、自然に口ずさんだり、ほんとにそれぞれ、各自で自由な瞑想。。。

私はなぜか「花は咲く」の演奏の時に、胸が熱くなり、眼かしらも熱くなり、あれ?おかしいな?歳のせいなのか?
涙がこぼれるのです。

「花は咲く」

すべての演奏が終わり、静かな中に深い興奮が感じられました。
そして、心にわだかまりがあるとして、自然に溶けてなくなるような感覚とはこういう感覚ではないかと思いました。

会が終了し、たくさん参加されたほとんどの人が、涙が溢れてくるのをこらえられていたことがわかりました。
実は号泣の方も。
それぞれの方が、私にこっそり教えてくださったのです。

音楽の持つ力は偉大です!
人の心を大きく動かし、浄化します。

何人かの方とお話しさせていただき、
ヨガをした後だったということが、さらに、すべての人にそのことがすっと落ちたのではないかと思いました。

何より、演奏者の方がヨガをしたことで、演奏するときの心の状態が変わったと話されて、そのことに気づいたのです。

また、いつかこんな会をしたいと思います。

ヨガ・呼吸・音楽・心

すべてひとつにつながっています。。。


この記事のみを表示する「骨盤底筋」を鍛える!

ヨガの教室

kotuban001-1.jpg

今週のヨガ教室では「骨盤底筋」について考察しました。

ヨガとの関係性、ヨガでの骨盤底筋に対するアプローチなど。


くしゃみや咳、重いものを持ったときなど、つい漏れてしまう腹圧性尿失禁。

トイレに行きたくなると、もうがまんできない切迫性尿失禁。

その他、手術にもなることがある症例も。


今日のとんがりやまのシニアクラスでも、身近な大切なこととして、話題になりました。

ダウンロード

骨盤底筋体操は、ヨガとの共通点が多いです。

1、リラックス

2、腹式呼吸

3、肛門と膣・会陰への意識と絞め(バンダ)。

4、背筋・腹筋との連動

5、継続の効果

自分の身体に意識を向けること。
何よりも大切です。

毎日の快適な暮らしは、自分自身で手に入れたいものです。


ヨガの可能性が「骨盤底筋」にも、ありました。。。