ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ニゲラとヨーガ・ニドラー

IMG_0300.jpg

初めて知ったお花「ニゲラ」

椅子ヨガの会でお世話になっているみどり工房さんのお庭のお花。

2週間前は、黄色のもっこう薔薇が満開で、今日はこのお花「ニゲラ」が満開。

春って、素敵です!


椅子ヨガの会が好評で月2回になりました。

第3火曜日にも、開催です。

16日(火)は、皆さんのリクエストにお応えし、椅子ヨガと「ヨーガ・ニドラー」を行いました。

参加者8名のうち、6名が初めての体験で、皆さん期待が膨らんでします。


けれど、ヨーガ・ニドラーは、ありのままの自分を受け入れることにつながるもので、頭で分析したり、何かを期待したり、理論的にヨーガ・ニドラーの効果を考えたりしないほうがいいです(笑)

そう、初めにお話ししていても、人間の脳は発達し賢いものですから、いろいろ考えてしまうもの。。。


40分というシャバ・アーサナの眠りの瞑想。
眠りという言葉のニドラーだけど、眠ってはいけないのです。。。
起きてるのと寝ているのとぎりぎりの間の感じでしょうか。。。
まさしく、脳をリラックス!

終わった後のお一人ずつ感想をお聞きする時間が、想像以上に盛り上がり、楽しい時間となりました。
参加される方々が、その教室を作っていかれるのです。
教室の雰囲気は、まさに、参加される方の力です。

私は自分の教室を誇りに思っています。
参加されている方々を誇りに思っているからです。

ありがたいことだなあと、またつくづく思う私です。

ヨーガ・ニドラー


定期的にすることで、自分をリセットできます。

ヨーガの智慧のひとつです。。。

合掌


スポンサーサイト

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

城陽市の花・アイリス

IMG_0289.jpg

今日は土曜日。
城陽・若花亭ヨガ教室の日です。
この教室だけは、ゴールデンウィークに関係なく、休講することなく開講しています。

今日もご参加、ありがとうございました。

床の間に、「アイリス」がいけられています。
5月の花。
そして、城陽市の花でもあります。

菖蒲・カキツバタ・アイリス。
その違いはあるのか、誰にもわかりませんでした。

ネットから、回答をお借りしました。

これらは皆、総称アイリス属です。

アヤメは、乾燥地で育ち、花弁の元に網目模様が入ります。
カキツバタは、湿地で育ち、弁元に白い線が入ります。
花菖蒲は、湿地~乾燥地に育ち、弁元に黄色い線が入ります。
シャガは、小さく、野山の日陰に育ち、花弁は白地に黄色や紫の模様があり切れ込みが入ります。咲き方も独特で、一枝にたくさん花がつきます。

アイリスとよく呼ぶものに、ジャーマンアイリスやダッチアイリスがあります。ジャーマンアイリスは、上の花弁が大きく立ち上がって咲きます。ダッチアイリスは、アヤメをスッキリ洋風にしたような花です。



なるほど。。。
あんまりよくわかりませんが。。。

同じように見えても、花もひとつひとつ違うということでしょうか。

花を飾る。
季節を感じる。
花を眺める。

そして、

何もしない自分の時間を持つ。

それが、今日のヨガのテーマでした。

何もしない時間は無駄な時間ではありません。
とてもとても大切な時間です。

どうぞ、そんな時間を一日のうち、せめて10分は取りたいものです。

自分を大切に。。。

合掌




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨガの恩恵

o0480032113906930941.jpg

国会で「ヨガ推進議員連盟」が発足されたらしい。

素晴らしすぎる事案です。

発足に際し、シュリ・シュリ・ラビシャンカール師を招き、デスクトップヨガと呼吸法・瞑想の実践もされたらしい。

関西にも広がるのだろうか。。。

国会議員の方々が、ヨガをされたら、少しは世の中がいい方向に変わるだろうか。。。

そうであってほしいと願う。


そのニュースをお伝えして、ヨガ教室の生徒さんたちに、「ヨガを続けて良かったことや感じることはありますか?」と聞いてみた。

びっくりするほど、いろんな恩恵があった。

*風邪をひかなくなった。
*自分の身体・行動に意識を向けるようになった
*じっと座るということができるようになった自分に驚く
*心が安定するようになった
*自分を客観視できるようになった
*今日の自分の体調に気づくようになった
*くよくよしなくなった
*体の調子がよくなった
*花粉症が軽減された
*採血がスムーズになった
*術後の身体のしびれが軽減された
*ヨガが生活の一部になった

まだまだまだまだetc.


なぜ、ヨガをするのか?
それは、ただ、ヨガが好きだから。。。

好きなことは続けられる。
気持ちいいなと思うことは続けられる。

そして、継続こそが、力となる。

みなさん、本当にありがとうございます。

合掌




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

釈迦立図墨絵のヨガ教室

IMG_0251.jpg

今日は木曜日。
とんがりやまのてっぺんで!ヨガ教室の日です。

午後はシニアクラスです。

今日は気持ちのいい春の日差しが感じられる一日でした。


シニアクラスの生徒さんであり、とんがりやまのてっぺんで!のオーナーのお母様でもあるMさん。
先週、お釈迦様の誕生日の花祭りの話をしたことから、思い出されたのです。

家に眠る「釈迦立図」の掛け軸を。

IMG_0252.jpg

そして、今日のヨガ教室は、午前・午後とも、素晴らしいお釈迦様の掛け軸のかけられたスペースで行いました。
不思議なもので、ただそれだけで、気持ちが凛とします。
また、静かにもなります。

IMG_0254.jpg

残念ながら、私の知識では、掛け軸に記されている文字を判読することができません。

どなたか、お分かりでしたら、教えていただきたいです。


毎日、いろんな素晴らしい出会いがあります。

世の中、全てのことは、ご縁というものでしょうか。。。

合掌



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

お釈迦様の誕生日に。

IMG_0248.jpg

4月8日。

お釈迦様の誕生日。

はままつり。

今年はちょうど、桜が満開。


若花亭のすぐ近くの駐車場の桜。

雨でしたが、散ることもなく、見事に咲いていました。


この日の若花亭のヨガ教室に、初めて、若い男性(22歳)の参加。
彼は大学を卒業し、この春から就職。
就職し、何かヨガをしたいと思わることがあったのでしょうか。。。
実は、若花亭のお孫さん。
とてもとてもうれしい出来事でした。

さらに、半年以上、お顔を見ていなくて、どうされたのかなと思っていた方も久しぶりの参加。
いろいろいろいろあったんですよ♪と、笑いながら。。。
また4月からできるだけ参加したと思います。と、またうれしいお言葉を。

やはり、4月は、気持ちが新しくなる時。

「天上天下唯我独尊」

お釈迦様のことば。

この言葉の意味はなんでしょう。。。


『自分という存在は誰にも変わることのできない人間として、生まれており、この命のまま尊い。』


宇宙でただ一つの自分という存在を、どうぞ大切に。。。
そして、全ての存在はひとつとして、繋がっていることも忘れないようにしたいです。


合掌





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・