京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

区切りの日・今年2回目のブルームーン♪

IMG_0724.jpg

今日も晴天!
街のいたるところで、桜が満開!

今日のヨガ教室・若花亭の窓からの桜景色。
若花亭のお庭にも桜が。
贅沢な日。

今日は3月31日。
仕事や学校の年度で言えば、最後の日。
テレビでも番組交代の日。

そして、
今年2度目のひと月に2回の満月。
今年は何かといろいろある年。

ブルームーンと言われる今日の満月。
きっときれいに見えるだろう。
どんな思いで眺めるのか。

ただただ今の自分の毎日の暮らしに感謝したい。

IMG_0725.jpg

そして、3月の最終日なので、氏神さんの水度神社に晦日参り。
参道は、すがすがしい気が満ちて、桜も美しい。

あぁ、今月も無事に幸せに過ごせたなとあらためて思う。

手を合わすと、やっぱりただただ感謝の気持ち。

心の中から、勝手に感謝の気持ちが湧くということがどんなに幸せなことかと気づく。

感謝しましょう。
って、人から言われても、
本から教わっても、
できないものはできないものだ。
そこは、無理やりは意味がない。


明日は4月1日。
毎日の連続は変わらないけれど、
自分の中で一つの区切りをもって、進んでみたい。
春の景色は、人を確実に前に進ませてくれる。

合掌


スポンサーサイト
0

毎日の決断と選択

51Z7wl62WuL.jpg

私は占いというものにあまり興味がないし、お金を払って占って欲しいと思ったこともない。

それでも、ゲンをかつぐというか、悪いと言われていることは避けるし、
ラッキーカラーやラッキーナンバー
大安吉日、一粒万倍日
など、縁起のいいことは、取り入れたらいいなと素直に思う。

この本は雑誌の付録で鏡リュウジさんの監修だ。

出展は「魔法の杖」 ジョージア・サバス となっている。


見開きの左ページには、イラスト、
右ページには、簡単な言葉が掲載されている。


何か決断を迫られていたり、選択に迷いがあるとき、この本を閉じたまま、ここだと思ったところをぱっと開き、そこに書かれていることが答えになるという仕組み。

たとえば今、ぱっと開いたページ。

左の絵は      棒のナイト  白馬にのり棒を持った兵士
右のことば     棒のナイトは できることはなんでもやってみるべき、といっています

こんな感じで、毎朝、今日はどんな日?
みたいな感じでページを開き、心のどこかにその言葉を刻み、前向きに一日を過ごせたらいいなと思う。

ただ、本なので、折癖がつかないように注意が必要か??
そんなたいそうなものでもないので、そこも気にすることもないかもしれない。

私たちは毎日、
大きなことから些細なことまで、決断と選択の連続だ。

結婚、転職、引っ越し、付き合うこと、別れ
毎日の食事、右か左か、エトセトラ。。。

カフェに入っても、メニューから選ばないといけないし、一日に一体どれだけの選択に迫られているのだろう。。。

自分の意志ももちろん大切だが、
天にお任せも同じくらい大切だ。

どうしようもないこともあるから。。。





0

ひな祭りへの初めての思い

d9f5880bf118122b63f0954b3afb027f_w.jpg

今日はひな祭り。

女の子の節句。

我が家は息子3人で、ひな祭りとは無縁でした。


よく考えたら、私は女なので、無縁ではなかったのですが、子供を産んでからは、自分の中では無縁でした。


ところが今年のひな祭りは、思わずニンマリしている自分に驚きます。

実は2月24日に、長男夫婦に赤ちゃんが無事に産まれました。
女の子。
母子ともに健康、順調。

それで病院は5日で退院で、ご実家に赤ちゃんとともに帰宅されました。

今日は厚かましくも、赤ちゃんに会いに行ってきました。

写真は息子の賢明な意見を取り入れてアップしませんが、そりゃもう、最高にかわいいです。

すっかりおばあちゃん気分で、昨日なんか京都駅でも四条でもふと立ち寄ったお店では、必ず赤ちゃんのモノに目が釘付けになり、まだまだいらないし、勝手に買っても迷惑なだけなのに、もう少しで買うところでした。

人間って、ほんと意識次第ですね。
今の自分の意識。

お嫁さんのご家族が奇跡のようにいい方ばかりで、ただただ、有難いです。

私は運がいい!ついている!
とは思っていましたが、ここまでとは。。。

子供が結婚した相手のご家族とこんなに良好な関係は奇跡だと思います。

感謝という言葉を使ってしまうと、ありきたりでうすっぺらになりそうですが、それでもやっぱり、
感謝という言葉しかないんです。。。


なににだろう???
何に感謝しているのだろう?

おそらく、何もかもに。。。


合掌



0

沖田×華が教えてくれる「大人の発達障害」

51hwV9QArkL._SX350_BO1,204,203,200_

作者
おきた ばっか と読みます。

ここから、やってくれるなぁと感心します。


この本はついにやらかしシリーズ第4弾なんです!

第1弾の1冊目からこの4冊目まで、すべて読みました。

それは、ヨガの生徒さんに教えていただき、さらに貸していただくという幸運に恵まれたからです。


沖田×華さんは、小学4年生の時に、医師よりLD(学習障害)とAD/HD(注意欠陥/多動性障害)の診断を受けました。
看護士・風俗嬢を経て2008年に漫画家デビューという経歴です。

今でこそ、少しは知られるようになった発達障害。
私の子供の頃には、そんな言葉さえありませんでした。

しかしながら、その頃にも確実に発達障害の子供たちはいただろうし、20人に1人ということは、クラスに2人くらいはいたはずなんです。

今も生きにくいかと思いますが、その頃は誰も理解していないわけですから、ただただ変な奴と思われるか、性格悪いと思われるか、親に毎日怒られるという生活でずいぶんと苦しかったのではないかと想像します。

障害のひとつに、人の顔の認証ができない。ということがあるという事実は衝撃でした。
だけど、本人はそれしか知らないわけだから、他の人がなぜ簡単に人の顔を区別するのか、その理由が逆にわからない。

人間は知らないことだらけなんです。

自分と他人が同じと思ったら大間違いなんです。

自分の考えが絶対だなんてこと思ったら、それこそ大馬鹿もんなんです!!


とりあえず、知ることから始めよう。

あまりにも知らないことが多すぎる。

こんな風に笑い飛ばせたらいいけれど、ここまでくる道のりはあまりにも長い。。。


ただ、私は、沖田×華さんが大好きになりました♪


一人でも多くの方に読んでほしい。

あなたのまわりにも、あなたの大切な人の中にも、必ずいるはず。
発達障害。

一緒に笑って生きていこう!

そんな世の中に、いつかなりますように。。。


0

自分のEQを知っていますか?

419938ZWYWL._SX324_BO1,204,203,200_

内容紹介
社会で成功するためにはIQではなく、EQだ!!
人の真の能力はIQではわからない。人生で成功するために必要なのはEQだ──教育、家庭、仕事の常識を覆して日本人の価値観を変えた大ベストセラー!!

人の能力はIQでは測れない。人生に成功するかどうかを決めるのはEQ(こころの知能指数)だ。心理学博士ゴールマンの提唱した「EQ」はまたたく間に全世界に広がり、各国で大ベストセラーになった。IQ偏重で歪んだ社会の病理をあばき出し、本当の頭のよさとは何かをわかりやすく説く現代人必読の名著。


IQは、知能指数として、よく知られ、東大・京大には最低でも120以上、実際には140平均だとか言う話も聞いたことがあります。

120以上でも全体の数パーセントか5パーセントくらいでしょうか?
そう思うと、140平均って、強烈ですね!

何を持って頭がいいというのかわかりませんが、このEQは、心の知能指数ということで、生きていく力として、重要かと思います。

ネットで検索すると、ゴールマン博士のEQを測定するテストもあります。
正直に答えることで、自分のEQを知ることもできます。

どちらにしても、まず、自分を知る。
自己認知を間違わないということから、生きる方法を見出せるのではないでしょうか。。。


ヨガのおかげでいろんな方との出会いがあり、そのたびに発見があり、学びを深めることができます。
今日もそんな出会いから、EQの話になりました。


知識としての学習ももちろん大切です。
その上に形成されていくものが多いです。
しかしながら、経験・体験の積み重ねには勝てません。

百聞は一見に如かず



EQが訓練により、高められるとしたら、これこそ、学校教育に取り入れていかなければならないことです。

ヨガやマインドフルネス・瞑想がその一端を担うことを願っています。


合掌

このカテゴリーに該当する記事はありません。