FC2ブログ

京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

「断捨離」ブーム

ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術(2010/06/11)やましたひでこ商品詳細を見る私の第1回目、4月29日、初めて書いたブログのタイトルが「断捨離とヨガ」でした。今、断捨離が、大ブーム!!雑誌「クロワッサン」「an.an」でも最新号で断捨離の特集が組まれています。片づけたり、整理したり、捨てることを「断捨離する」と、いつの間にか、あちこちで話されているのを耳にします。誰しも、自分の身の回りを...

ティンシャの音色

このティンシャは私が使っているものと同じものです。今日もヨガの教室で使いました。京都寺町御池のコイズミ楽器で購入しました。コイズミ楽器には、普通の楽器屋さんには置いていないアジアなどの民族楽器がたくさんあります。見ているだけでも楽しいのですが、触って自分で音を出してみると、その音色に心を奪われます。お店の方が、ていねいに楽器のことや、鳴らし方も教えてくださいます。音というのは、直接、心にそして脳に...

さつまいものスイーツ

父の蔵書で、お世話になったBOOK OFF。京都三条京阪にあります。駅に直結しているので、とても便利です。今も、父の全集を見かけたりすると、何とも胸が詰まります。1Fから3Fまで、ビルすべてがBOOK OFFなので、品ぞろえもよく、ゆったりと、本やCDを探せるので、あっという間に何時間も過ぎたりします。好きな本や、たまたま見つけたラッキーな本を買い込んで、その時点で、かなり幸せなのですが、そのまま向かいにあ...

本を読むということ(父を偲んで)

めっきり、涼しくなりました。読書の秋。本をますます読みたくなる季節です。私は、物心ついたころから、本をよく読んでいたなあと思います。本を読むのがもちろん好きだったのですが、私が本を読んでいると、父がとても喜んだからではないかと、ふと思います。父は貧しくて、本を買うことができなかったようです。大学で勉強したくても、家庭の事情でかなわないこともあって、印刷という活字にかかわる仕事について、がむしゃらに...

絶対、元気になれる本!!

雑草女に敵なし! 女性ADから教わったたくましく生きる極意(2009/11/06)山田 隆道商品詳細を見る不況のせいか、本屋さんには「自己啓発」「成功のルール」「仕事で成功する」あるいは、「欝について」「このままで大丈夫」「心を軽くする」などの今を生きていくのに、なんとか頑張って幸せになりたいという思いに対しての本がたくさん並んでいます。成功して、お金持ちになって、高級住宅街に家を建て、高級車に乗り、欲しいものは...

本和香糖

このお砂糖の名前です。「ほんわかとう」と、読みます。綺麗な名前のお砂糖です。ヨガで、お世話になっていて、個人的にも、大好きで、食事に行く「ロバ」さんに教えてもらいました。ロバで出されるお料理、酵母発酵から手作りのパン、手作りのスイーツ、すべてに使われています。コーヒーや紅茶を飲むときに入れるお砂糖も「本和香糖」です。味が優しいように思います。そのまま食べても、すごくおいしいです。ミネラルたっぷりで...

「アフリカの月」 RIKUO

リクオ&ピアノ(2010/01/20)リクオ商品詳細を見る明日は、満月。 仲秋の名月。実は14番目の月、今夜の月が最も綺麗だとか・・・満月の歌というと、「満月の夕べ」を思います。このアルバムの月の歌、「アフリカの月」この曲も、大好きです。今は亡き、KUROさんと西岡恭蔵さんの曲です。このアルバム「RIKUO&PIANO」は、私にとってかなりベストのアルバムです。京都出身で、同世代のRIKUO.このアルバムが出たときの京都の拾得...

「逆成功のルール」石原由美子

英国ワーキングクラス直伝「逆成功」のルール(2004/12)石原 由美子商品詳細を見るブログの右側の欄に、「地球の名言」があります。ブログを見るたびに、ランダムに「名言」を見ることができます。その中のことばで、石原由美子という名前を知りました。初めて知ったので調べてみました。そして、この本を知りました。いつも目にする名言は、石原由美子さんの言葉ではありませんでした。石原由美子さんが英国で出会ったワーキングク...

「bon bon」 naomi&goro

BON BON(2004/08/18)naomi&goro商品詳細を見る先日、親子ヨガでお世話になったまみさんが大好きなアルバムです。実は、私もnaomi&goroが、大好きで、何枚かアルバムを持っています。音楽の趣味が同じで、音楽の話がはずむと、とても楽しいです。このアルバムを聴くのは、初めて・・・オリジナルを含む気持ちの良いボサノヴァ音楽。4曲目「SUPER BOOTS](作詞・作曲 伊藤ゴロー  ポルトガル語訳 布施尚美)とあり...

ヨガとロバのランチ

今日は、「ヨガとロバのランチ」の日でした。毎日、ヨガを通して、新しい出会いがあります。本当にうれしく思います。涼しくなったと思いましたが、今日は快晴で少し汗ばみました。それでも、午前中のヨガは気持ちよく、ヨガはいつ、行ってもいいのですが、やっぱり、朝が気持ちいいなあと、みんなで話したりしました。今年の夏は本当に暑くて、誰でも体が疲れています。今日は毎日仕事で忙しくされてる方の参加が多かったので、特...

「ひとやすみの会」 親子ヨガ

今日は、ひとやすみの会 月いち会~親子で楽しく心地よく 親子ヨガの会~でした。今月から、毎月第3金曜日のAM10:00~12:00 ぱれっとJOYOで始まりました。主催のまみさんは、人が集まるか心配されていましたが、15組ほどの親子で、会場は満員でした!!私も、びっくり!とても、嬉しかったです。小さな子どもがいて、ゆっくりヨガができるのか、やってみないとわかりませんが、お母さんが、ゆっくり呼吸してやさしい...

山口 百恵  Part2

山口百恵トリビュート Thank You For・・・part2(2005/05/25)オムニバス三原じゅん子商品詳細を見る実は、このアルバムも一緒に購入しました。かなり安かった。できることなら、こっちも聴いてみたい。そんな欲望を見事に満たすAmazon、恐るべし・・・しかも、1クリックで買えてしまう、恐るべし・・・もちろん、自分の責任です。少々、反省の日々です。こちらのアルバムでは「夢先案内人」 柳 ジョージ「さよならの向う側」 ...

「夢先案内人」 bird

みうら じゅんさんは、結婚したはるのかなあと思いました。私は、あんまりテレビも見ず、ワイドショーも知らず、調べてみて初めて、17歳年下のbirdと結婚して、子供もまだ小さいということ。少し前に、話題になったらしいことを知りました。birdは知っています。CDも、持っています。そうだったのか・・・FMを聴いていたら、山口百恵の「夢先案内人」が流れてきました。明らか、山口百恵の歌声ではありません。DJの説明で...

「自分なくしの旅」 みうら じゅん

自分なくしの旅(2009/12)みうら じゅん商品詳細を見る引き続き、みうらじゅん。昨日の講演会に行くにあたり、この本を読みました。自伝的青春小説京都から、東京の美大目指しての、東京での2年の浪人生活。子供でもない、大人でもない時期、誰もが経験する恋愛のようなもの・・・どんな時も、自分を全肯定してくれるオカン。いつもいつも心配して、好きなようにさせてくれて見守ってくれるオカン。読み終えると、これでいい。と思...

みうらじゅん「仏像を語る」

アウトドア般若心経(2007/10)みうら じゅん商品詳細を見る京都駅、地下鉄構内の柱に、*みうらじゅん「仏像を語る」*というポスターが貼ってありました。大谷大学、9月11日(土)15:00~17:00インターネットで調べても、同じポスターが出てくるだけ・・・ポスターに記載されていた連絡先に電話して誰でも参加でき、予約も必要なし、無料とわかりました。嬉しいけど、なんか不安・・・今日、行ってきました。ひとことで言うと...

モーリス・ユトリロ展

今日から、美術館「えき」KYOTOでモーリス・ユトリロ展が始まりました。早速、観に行きました。10代のころから、ユトリロが好きで、何度か、京都の美術館で観賞しています。今回は、約90点全作品日本初公開、東京からスタートして京都が最終会場です。わからなかったけれど、すべて初めて観る作品らしい・・・今まで観てきた作品をしっかりと覚えていない。けれども、私はユトリロの絵が好きです。何故か、必ず観に行きた...

萬福寺 ほていまつり

毎月8日は、黄檗山萬福寺で、ほていまつりが開催されます。布袋尊の縁日、手作り市です。拝観料も無料で、気軽にお寺に足を運べる日です。広い境内に、たくさんの市が並びます。ところが、今日は台風の影響で朝から、雨がかなり降りました。中止かと思いましたが、予定通り開催です。残念ながら、市は四つ・・・本当に、さびしいです。楽しみにされていた方もたくさんおられたと思います。自然、天気には勝てません。人間は、何で...

「おだやかな暮らし」

ラグ・タイム(2005/03/09)おおはた雄一商品詳細を見るJRのCMで、「列車で旅をしよう」というのがあります。列車のなかで窓を見て、座っている女の人がやさしい笑顔できれいな人で、とても好きです。バックで流れている曲が、心地よくて誰の曲か気になりました。画面を見ると、音楽・おおはた雄一 とあります。聴いたことある・・・調べてみると、彼の代表曲に「おだやかな暮らし」がありました。どうしても、聴いてみたくなり...

oyatsuya +109

三男の文化祭で、oyatsuya+109というお店と出会いました。小さな手作り工房のお菓子のお店です。109は「トク」と読むみたいです。手作りクッキーを食べました。バター・卵といった動物性食品を使用せずに素材の甘さや風味を大切に作られています。歯あたりは、ちょっと硬めですが、何とも深くて、とてもおいしかったです。クッキーに添えられたカードに、* みなさんの毎日にちょっとおやつをプラスしてほしくて    何...

女性ホルモン セルフケア

ラ・ミューテから「女性ホルモンセルフケアBOOk」が届きました。すべての女性は、自分なりの理想の女性像があると思います。やさしい女性、かっこいい女性、綺麗な女性、内面も外面も美しい女性、せっかく女性として生まれたなら、そのことを受け入れて、大切に、幸せな毎日をおくれるといいですね。女性の美しさ、女性らしさの鍵は女性ホルモンが握っています。二つの女性ホルモン、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン...