ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. シンプルライフ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「断捨離」ブーム

ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
(2010/06/11)
やましたひでこ

商品詳細を見る


私の第1回目、4月29日、初めて書いたブログのタイトルが
「断捨離とヨガ」でした。

今、断捨離が、大ブーム!!
雑誌「クロワッサン」「an.an」でも最新号で断捨離の特集が組まれています。

片づけたり、整理したり、捨てることを「断捨離する」と、いつの間にか、あちこちで話されているのを耳にします。

誰しも、自分の身の回りをすっきりさせたいのだなあとつくづく思います。

書いてある内容は、そんなに今までの提唱者と違うこともないし、(失礼・・・)
そのとおりで、胸がすっきりするけど、目から鱗ということもなかったのですが、読まずにはいられない。

すでに、自分で実践されている方もたくさんおられるのではと思います。

片づけたい、捨てたい、わかっちゃいるけど、なかなか実行できない方が本当に多いということに驚きです。

このブームは、いいことだなあと思います。
ここまでブームになったのは、この「断捨離」という言葉ではないかと思います。

あらためて、言葉の持つ力、マスコミのすごさを感じます。

今まで聞いたことのないネーミング。
すっきりとして、インパクトがあり、興味がわきます。
さすがだなあと思います。

言葉は本当に大切。
何気なく使っていますが、
話すとき、メールを送るとき、ブログでも、
相手に正確に伝わり、耳が痛いことも言うべきことはきちんと伝えて、不必要な不快な思いをさせないこと。
なかなか難しいです。受け取り方にも個人差がありますから。

当然、汚い言葉や、マイナスの言葉は、
相手にも、恐ろしいことに自分にも予想以上に影響がありそうです。

言葉一つで、心は変わる・・・

毎日、穏やかな言葉を使いたいものです。
でも、強烈なインパクトも必要ですね。
スポンサーサイト

  1. お気に入り
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ティンシャの音色

51hg02TB2bL__AA115_.jpg

このティンシャは私が使っているものと同じものです。

今日もヨガの教室で使いました。

京都寺町御池のコイズミ楽器で購入しました。

コイズミ楽器には、普通の楽器屋さんには置いていないアジアなどの民族楽器がたくさんあります。
見ているだけでも楽しいのですが、触って自分で音を出してみると、その音色に心を奪われます。

お店の方が、ていねいに楽器のことや、鳴らし方も教えてくださいます。


音というのは、直接、心にそして脳に響きます。
音で記憶がよみがえったり、
不快な音の中に、とてもいられないように、
物凄い力があるように思います。

ティンシャの音、その音色は、とても心地よいです。
クリアな高周波の音は、空間、物、人のネガティブな思いを浄化するようです。

シャバアーサナや瞑想から、ゆっくりと意識を戻すときに、このティンシャの音で誘導されると、とてもスムーズで気持ちよく感じます。

教室でも好評です・・・

もうすぐ10月3日(日)
萬福寺でのヨガの会が近づいてきました。

萬福寺の澄み切った空間で、このティンシャの音を聞いたら、いったいどんな感じなのか・・・

空間で浄化され、音で浄化され、ヨガで浄化され、
まるで新しく生まれ変わったように、すがすがしい自分。
参加されたすべての方がそう感じることができればいいなあと思っています。



  1. お気に入り
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

さつまいものスイーツ

p_chaimon.jpg

父の蔵書で、お世話になったBOOK OFF。
京都三条京阪にあります。
駅に直結しているので、とても便利です。
今も、父の全集を見かけたりすると、何とも胸が詰まります。
1Fから3Fまで、ビルすべてがBOOK OFFなので、品ぞろえもよく、ゆったりと、本やCDを探せるので、あっという間に何時間も過ぎたりします。

好きな本や、たまたま見つけたラッキーな本を買い込んで、
その時点で、かなり幸せなのですが、
そのまま向かいにあるKYOENへと足を運びます。
そして、いそいそとCHAIMONの扉を開けます。

さつまいもをイメージしたものなのか、紫色が店内にたくさんあるように感じます。

ランチもディナーも、もちろんスイーツも
さつまいもが使われていて、見た目もきれいで上品。
お芋と栗が大好きな私は、そのメニューのすべてが大好きです。

お茶も、鉄瓶でお湯が運ばれ、2杯目からは自分でお湯を足していただきます。
お茶を飲むということが丁寧でぜいたくな時間になります。

ここで、ランチやスイーツ、好みのお茶を頼んで、
私の幸せな時間は最高潮となります。
大好きな本をめくりながら、至福の時間・・・

たいした贅沢ではないのですが、心はとても満ち足ります。

  読書の秋。
  食欲の秋。

本当にいい季節になりました。
短いかもしれない、この季節を大切に過ごしたいと思います。

  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

本を読むということ(父を偲んで)

めっきり、涼しくなりました。
読書の秋。
本をますます読みたくなる季節です。

私は、物心ついたころから、本をよく読んでいたなあと思います。
本を読むのがもちろん好きだったのですが、
私が本を読んでいると、父がとても喜んだからではないかと、ふと思います。

父は貧しくて、本を買うことができなかったようです。
大学で勉強したくても、家庭の事情でかなわないこともあって、
印刷という活字にかかわる仕事について、
がむしゃらに働いて、会社を経営するまでになりました。

余裕ができると、とりつかれたように本を買ってました。
素晴らしい全集が数え切れないほど揃っていました。
次から次へと本を買い続け、恐ろしいほどの数の本が家にありました。
本の重さで家が傾くのではないかと思いました。
(実際、傾いていたような・・・)
母に「わしが死んだら、この本を売るだけで一生食べていけるぞ」と言っていました。
私は、心の中で「あほとちゃうか・・・」と思いました。

その父も、2年前に76歳で亡くなりました。
以前「母の日に思うこと」で書きましたが、母はその1年前に亡くなりました。

誰も住むことのなくなった家に大量の本が残りました。
私は妹と、「この本の値段、すべて現金で残ってたら小さな家なら買えたかも・・・」と笑っていました。

実際は、BOOK OFFにお世話になり、
妹が頑張って、何度も何度も段ボールに詰めてトラックで引き取りに来てもらい、
その回数も半端ではありませんでしたが、いくら価値がある本でも傷んでいるものも多く、振り込まれた金額は10万円・・・
母が一生食べていけるはずもなく、もちろん家も買えません。
やっぱり、あほでした。

本は素晴らしく、私も大好きで人生に欠かせないものですが、眺めていてもどうしようもありません。
読まないと・・・

私は小説は、ほとんど図書館で借りています。
どうしても必要なものは買います。
ヨガの勉強のための本も買います。
よく、BOOK OFFに行きます。あっという間に時間がすぎます。

父のおかげで、本好きになったと思います。
この秋もいっぱい読みたいと思います。

何より、両親を心から尊敬できるということに感謝しています。

  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

絶対、元気になれる本!!

雑草女に敵なし! 女性ADから教わったたくましく生きる極意雑草女に敵なし! 女性ADから教わったたくましく生きる極意
(2009/11/06)
山田 隆道

商品詳細を見る


不況のせいか、本屋さんには
「自己啓発」「成功のルール」「仕事で成功する」
あるいは、
「欝について」「このままで大丈夫」「心を軽くする」
などの

今を生きていくのに、なんとか頑張って幸せになりたいという思いに対しての本がたくさん並んでいます。

成功して、お金持ちになって、
高級住宅街に家を建て、高級車に乗り、欲しいものは何でも買う。

こんなことが幸せなのか?
しかも、ごく一部の人しか無理なこと・・・

お金がないと生きていけないのは事実ですが、
かといって、きれい事で、心のことばかりの本を読んでも幸せにはならないし・・・

いろいろ本を読んで、頭で考えて理解してもあまり意味がないように思います。

そんな時、これはと感激した本が「雑草女に敵なし!」です。
山田隆道さんの文章がおもしろすぎて素晴らしいです。

有名なハウツー本より、よっぽど生きる力が湧いてきます。

雑草女こと、坂仲さんの7年間の実話というのが凄いです。

「百年に一度の大不況って言われたって、最初から経済の末端で拾い食いしているような状況なんだから、ぜ~んぜんピンと来ないんですよねえ。そんなことより、いかに今を生きるかを考えなくちゃ。金がなくても結婚できなくても仕事が辛くても、別に死ぬわけじゃないんだし、しょうがないですよ!」

彼女の言葉です。

まえがきから***

 本書はある実在する女性ADの実際のエピソードから、人生を明るく生きていくための極意を導き出した雑草女の観察エッセイである。女性ADの波瀾万丈物語にただ驚くだけでなく、思いきり笑えて、おおいに感心して、少しだけ胸が熱くなる。

とあります。

毎日の暮らしに、疲れたり、嫌になったり、誰でもありますが、
この本を読めば、なんだか元気になって、
これで、いいやんか・・・と思えるのでは。

こんな本に出会って、本当にラッキー!!

落ち込んだときこそ、読んでみてください。
間違いなく、「生きる勇気が湧いてくる自己啓発本」です。

  1. お気に入り
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

本和香糖

11229s.jpg

このお砂糖の名前です。

「ほんわかとう」と、読みます。
綺麗な名前のお砂糖です。

ヨガで、お世話になっていて、
個人的にも、大好きで、食事に行く「ロバ」さんに教えてもらいました。

ロバで出されるお料理、
酵母発酵から手作りのパン、
手作りのスイーツ、
すべてに使われています。

コーヒーや紅茶を飲むときに入れるお砂糖も
「本和香糖」です。
味が優しいように思います。
そのまま食べても、すごくおいしいです。

ミネラルたっぷりで、上品な香りです。

お料理の時、調味料にこだわると味が全然違います。

お砂糖、塩、醤油、みそなどを質のいいものに変えると
食事が贅沢に感じられます。
身体も喜ぶし、味も格段に良くなるし、いいことばかりです。

「本和香糖」は、ロバさんで、良心的な値段で販売されています。

毎日の食事は、本当に大切です。

ていねいに暮らす
おだやかに暮らす

毎日を大切に・・・

  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「アフリカの月」 RIKUO

リクオ&ピアノリクオ&ピアノ
(2010/01/20)
リクオ

商品詳細を見る


明日は、満月。 仲秋の名月。
実は14番目の月、今夜の月が最も綺麗だとか・・・

満月の歌というと、「満月の夕べ」を思います。

このアルバムの月の歌、「アフリカの月」

この曲も、大好きです。
今は亡き、KUROさんと西岡恭蔵さんの曲です。

このアルバム「RIKUO&PIANO」は、私にとってかなりベストのアルバムです。

京都出身で、同世代のRIKUO.
このアルバムが出たときの京都の拾得のライブに行きました。
少し話して、勝手に身近に感じています。

ギターの弾き語りというのも素敵ですが、
ピアノの弾き語りも最高です。

特にこのアルバムは、選曲が素晴らしく、
よくこんなに私の大好きな曲、胸に迫る曲ばかりを・・・と思います。
RIKUOのアレンジで、ピアノと歌だけです。

1.ホーボーへ        おおはた雄一
2.魚ごっこ         BO GUMBOS
3.アフリカの月       KURO:西岡恭蔵
4.サヨナラCOLOR    永積タカシ
5.スローなブギにしてくれ  南佳孝
6.時の過ぎゆくままに    沢田研二
7.キャンディー       原田真二
8.氷の世界         井上陽水
9.機関車          小坂忠
10.やさしさに包まれたなら  荒井由実
11.道草節          中川敬
12.胸が痛いよ        RIKUO&忌野清志郎

「満月の夕べ」は、中川敬さんの曲です。
「胸が痛いよ」は、聴くだけで、本当に胸が痛くなります。

忙しく過ぎていく毎日ですが、
今夜、きれいな月を見て、心静かに、
幸せな気持ちになれたらいいなあと思います。

月夜の瞑想・・・



  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「逆成功のルール」石原由美子

英国ワーキングクラス直伝「逆成功」のルール英国ワーキングクラス直伝「逆成功」のルール
(2004/12)
石原 由美子

商品詳細を見る


ブログの右側の欄に、「地球の名言」があります。

ブログを見るたびに、ランダムに「名言」を見ることができます。

その中のことばで、石原由美子という名前を知りました。

初めて知ったので調べてみました。
そして、この本を知りました。

いつも目にする名言は、石原由美子さんの言葉ではありませんでした。
石原由美子さんが英国で出会ったワーキングクラスの親方の言葉でした。

はじめに、から

  彼らは達観している。
  何も保障されない人生。この事実を全面的に受け入れ、何一つ愚痴らず、底辺からのスタートを楽しんでいる。チャレンジを好み、”ネバーギブアップ”を胸に、何度も起き上がる人々。

そして、おわりに、から

  幸せは、やはり自分の内側からしか作り出せない。だから、幸せをひとつでも多く生産する能力こそ、どの時代、どの社会にも通用する、最も強い人間の証なのである。

逆成功のルールの一つに
 モノを持つから、心が縛り付けられる。執着が生まれる。逆成功の人は、身の周りを最小限にすべし。何ものにも拘束されず、身軽に生きなければならない。

とありました。

ヨガで教えられることと、同じでした。

運命なんてものはない。幸せも不幸もない。
それをどの角度から眺めればバラ色か、君が知っておくのはそれだけだ。

アメリカ発の成功の法則ではない、
地に足のついた考えのこの本を繰り返し読んでみたいと思いました。


  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「bon bon」 naomi&goro

BON BONBON BON
(2004/08/18)
naomi&goro

商品詳細を見る


先日、親子ヨガでお世話になったまみさんが大好きなアルバムです。

実は、私もnaomi&goroが、大好きで、何枚かアルバムを持っています。
音楽の趣味が同じで、音楽の話がはずむと、とても楽しいです。

このアルバムを聴くのは、初めて・・・

オリジナルを含む気持ちの良いボサノヴァ音楽。

4曲目「SUPER BOOTS]
(作詞・作曲 伊藤ゴロー  ポルトガル語訳 布施尚美)

とあります。

日本語訳というのは、よく見ますが、ポルトガル語訳って、すごい!!
naomiさんの、歌声が気持ちいいはずですね。

毎朝、
せめて、休日の朝、

テレビはつけずに、このアルバムを流してみる。
時間が、ゆっくりと流れ、
朝ごはんを、おいしく笑顔で食べられそうです。

香りのいい、好みのコーヒーや紅茶を飲んで
一日を優しい気持ちでスタートできるといいですね・・・

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨガとロバのランチ

今日は、「ヨガとロバのランチ」の日でした。

毎日、ヨガを通して、新しい出会いがあります。

本当にうれしく思います。

涼しくなったと思いましたが、今日は快晴で少し汗ばみました。
それでも、午前中のヨガは気持ちよく、
ヨガはいつ、行ってもいいのですが、
やっぱり、朝が気持ちいいなあと、みんなで話したりしました。

今年の夏は本当に暑くて、誰でも体が疲れています。
今日は毎日仕事で忙しくされてる方の参加が多かったので、
特に、リラックスを意識しました。

ヨガの時間が終って、気持ち良かったと言っていただけると
本当にうれしいです。

そして、今日もロバのランチは、大満足です!!
前菜の生麩もおいしいのですが、
今日は何といっても「里芋の炊き込みごはん」が最高でした。
いろんな炊き込みご飯がありますが、里芋は珍しいのでは・・・

初めてロバに来られた方は、必ずすぐに誰かに教えたくなるようです。
私も、そうでした。

今回は、定員満員でお断りした方もあったので、
次回、まだ日にちは決まっていませんが、
ぜひ、参加していただければと思っています。

今日、参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
遠くからも来ていただいて、感謝しています。

  1. 子連れでヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「ひとやすみの会」 親子ヨガ

今日は、ひとやすみの会 月いち会

~親子で楽しく心地よく 親子ヨガの会~でした。

今月から、毎月第3金曜日のAM10:00~12:00 
ぱれっとJOYOで始まりました。

主催のまみさんは、人が集まるか心配されていましたが、
15組ほどの親子で、会場は満員でした!!

私も、びっくり!
とても、嬉しかったです。

小さな子どもがいて、ゆっくりヨガができるのか、
やってみないとわかりませんが、
お母さんが、ゆっくり呼吸してやさしい気持ちを持てると
案外、大丈夫なものです。

1歳から3歳くらいまで、男の子も、女の子も
それぞれ、お母さんにくっついたり、一緒にヨガをしたり、
木のおもちゃで、自分たちで遊んだり・・・

お母さん方も、予想以上に自分自身のヨガの時間を持つことができて
子供達も、楽しく時間を過ごすことができたのではないかと思います。

全員が親子なので、できる企画です。
お互いさまなので、少々の子供の声は気になりません。
むしろ、自分の時間を持てたと子どもに感謝できます。

静かな空間の大人のヨガの時間も、もちろん素晴らしいのですが、
こんなヨガの時間も素敵だなあとつくづく思いました。

来月からも、第3金曜日、楽しみです・・・

お申し込み・お問い合わせ MAIL : hitoyasumijoyo@gmail.com

育児は大変ですが、少しでも自分を見つめる時間を持って
おだやかな暮らしをして、お母さんが元気になるお手伝いができればいいなあと思っています。
ぜひ、ご参加ください。

そして、今日、集まって下さったお母さん方
本当にありがとうございました。
また、来月、お会いできることを楽しみにしています***

  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

山口 百恵  Part2

山口百恵トリビュート Thank You For・・・part2山口百恵トリビュート Thank You For・・・part2
(2005/05/25)
オムニバス三原じゅん子

商品詳細を見る


実は、このアルバムも一緒に購入しました。

かなり安かった。
できることなら、こっちも聴いてみたい。

そんな欲望を見事に満たすAmazon、恐るべし・・・
しかも、1クリックで買えてしまう、恐るべし・・・

もちろん、自分の責任です。
少々、反省の日々です。

こちらのアルバムでは
「夢先案内人」 柳 ジョージ
「さよならの向う側」 鈴木 雅之

どちらも、渋い。
歌が上手いし、ドキッとします。

山口百恵の数ある名曲なかで、この2曲が群を抜いていると確信しました。

「さよならの向う側」

 何億光年輝く星にも 寿命があると
 教えてくれたのは あなたでした

 季節ごとに咲く 一輪の花に無限の命
 知らせてくれたのも あなたでした

これは、仏教の経典かと思うほどに、深い意味を持つ詩です。

 どんなに長生きを望んだとしても、必ず死が訪れる
 ただ、短い命でも一生懸命咲いて、生きることが命
 一度死んでも、命はまた、次の季節に新しく生まれ変わる

 すべてのことに、感謝して生きる
 そして、死ぬ時が来たら、「さよなら」ではなく「ありがとう」

こう、教えてくれているように思います。

鳥肌が立つほどの、名曲です。

山口 百恵さん、ありがとう・・・


  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「夢先案内人」 bird

41VuFQrcEwL__SL500_AA300_.jpg

みうら じゅんさんは、結婚したはるのかなあと思いました。
私は、あんまりテレビも見ず、ワイドショーも知らず、
調べてみて初めて、
17歳年下のbirdと結婚して、子供もまだ小さいということ。

少し前に、話題になったらしいことを知りました。

birdは知っています。
CDも、持っています。
そうだったのか・・・

FMを聴いていたら、山口百恵の「夢先案内人」が流れてきました。
明らか、山口百恵の歌声ではありません。
DJの説明で、トリビュート・アルバムからで、birdが唄っていることがわかりました。

ここで、birdの歌声・・・
早速、Amazonで検索し、買ってしまいました。
俗に言う、シンクロを感じました。

この「夢先案内人」アレンジが素晴らしいのです。
アン・サリーの「蘇州夜曲」を彷彿とさせます。

山口百恵というと、同世代。
全曲、今でも勝手に歌えてしまう・・・
このアルバムは思いがけず、良かったです。
「さよならの向う側」 つんく
「しなやかに歌って」 サーカス
「ロックンロール・ウィドウ」 SAKURAなど

みうらじゅん から bird  そして 山口百恵
どんどんつながっていきました。

阿木 燿子さんの作詞は、昔から大好きです。

「 見つめる二人生きてることの喜びに

  言葉を失くす夜明け前です

  言葉を失くす夜明け前です 」

生きてることは、素晴らしいことです***



  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

「自分なくしの旅」 みうら じゅん

自分なくしの旅自分なくしの旅
(2009/12)
みうら じゅん

商品詳細を見る


引き続き、みうらじゅん。

昨日の講演会に行くにあたり、この本を読みました。

自伝的青春小説
京都から、東京の美大目指しての、東京での2年の浪人生活。

子供でもない、大人でもない時期、
誰もが経験する恋愛のようなもの・・・

どんな時も、自分を全肯定してくれるオカン。
いつもいつも心配して、好きなようにさせてくれて見守ってくれるオカン。

読み終えると、
これでいい。と思え、
そして、温かい気持ちになります。

それにしても、「自分探し」はよく聞きますが、
「自分なくし」とは・・・

けれども、私も確かに「自分探し」って何やろうと思っていました。
ここではないところにいけば、自分らしく幸せになるのでしょうか・・・
次から次へと、その場所を探し求めて、そんな場所はあるのでしょうか?

自分の外側に何かを求めても、幸せにたどり着くことはできません。
自分の内側にこそ幸せがあります。
自分に付随している、いろんな建前や見栄や
これが自分だと勝手に思い込んでいることを
ひとつひとつ、そぎ落として生きる。

それは、仏教やヨガの考えなのですが、
さすが、みうらじゅん!!
そのことを、教えてくれています。

自分が特別な存在になるために、自分探しなんて必要ありません。
いろんな人のおかげで、今、生きている。
今日やるべきことを、今日できる範囲でやる。
毎日、そんな風に生きていく。
自分、自分と何一つ、頑張らなくても、とりあえず今日生きているだけで充分。

そう思えたら素敵なことではないでしょうか。

  1. 仏教とヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

みうらじゅん「仏像を語る」

アウトドア般若心経アウトドア般若心経
(2007/10)
みうら じゅん

商品詳細を見る


京都駅、地下鉄構内の柱に、
*みうらじゅん「仏像を語る」*というポスターが貼ってありました。
大谷大学、9月11日(土)15:00~17:00

インターネットで調べても、同じポスターが出てくるだけ・・・
ポスターに記載されていた連絡先に電話して
誰でも参加でき、予約も必要なし、無料とわかりました。
嬉しいけど、なんか不安・・・

今日、行ってきました。
ひとことで言うと、最高!!でした。

会場は、ほぼ満員。
年齢層は幅広く、ポスターを見てきたという人たちです。

みうらじゅんと言えば、仏像の本をたくさん書かれていて、
ものすごく個性的。
オレンジ・ページのエッセイも、いつも楽しみです。

2時間の講演時間中、
こんな楽しい講演もあるのだなあと笑ってばかりでした。
小学生から、仏像に目をつけるなんて、さすがです!!
そのスクラップも半端ではありません。

みうらじゅんさんがテープカットした東京上野の「阿修羅展」
初めて、一人旅で見に行きました。
共通点がいっぱいで、わくわくしました。

「アウトドア般若心経」
この本の話を、たくさんされました。
☆般若心経の写真経☆
街に出て、般若心経にある文字を看板で捜し、写真に収める

どこから、そんなとんでもない発想が生まれるのか・・・
さらに、本当にやり遂げるという驚きの結末。

けれども、この本に込められた思いは深い深いもので
まさしく、仏教そのものだと感じました。

あとがきにあります。

高く積み上げた煩悩の処理

そもそも始まりは街の駐車場の入口に、
「空アリ」
の文字を見つけたのがきっかけでした。

とあります。「空」は、仏教で理解するのが根本であり難しいことです。


過去と未来に縛られることなく、今を生きるということがどれだけ重要なことであるかを気づく旅であったわけですーー。

と、最後に書かれています。

それは、私がいつも思い、ヨガの教室で一番伝えたいことなのです。

みうらじゅん「仏像を語る」を企画された皆さん
本当にありがとうございました。

みうらじゅん  最高に素敵な人です・・・

  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

モーリス・ユトリロ展

maurice_01_01_convert_20100909114950.jpg

今日から、美術館「えき」KYOTOでモーリス・ユトリロ展が始まりました。

早速、観に行きました。

10代のころから、ユトリロが好きで、
何度か、京都の美術館で観賞しています。

今回は、約90点全作品日本初公開、
東京からスタートして京都が最終会場です。

わからなかったけれど、すべて初めて観る作品らしい・・・
今まで観てきた作品をしっかりと覚えていない。
けれども、私はユトリロの絵が好きです。
何故か、必ず観に行きたくなります。

圧倒的に、建物の絵が多いです。
どの絵も、静かです。
何というか、切ない感じです。

私は、キリスト教のことは、何も知りませんが、
教会での祈りを感じる絵です。

心と向き合って、静かになる。
それは、どんな宗教でも同じなのだと思います。
そして、ヨガもそのひとつ。

日本では、宗教というと、私自身も
なんだか特別で近寄ってはいけないような、偏った団体、勧誘が怖いなど、
間違ったイメージがありますが、
宗教性とは、生きる姿勢の根本ではないかと思いました。

宗教の対立は、全く間違っていますし、
すべての宗教の根本は同じはずで、頂上へのルートが違うだけ・・・

心に本当の意味での宗教性を持つことは必要ではないかと感じました。

その宗教性とは、何々教という宗教ではありません。
心の正しい持ち方という心の核のような気がします。

ユトリロの絵から、そんなことを思いました・・・


  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

萬福寺 ほていまつり

毎月8日は、黄檗山萬福寺で、ほていまつりが開催されます。

布袋尊の縁日、手作り市です。

拝観料も無料で、気軽にお寺に足を運べる日です。

広い境内に、たくさんの市が並びます。

ところが、今日は台風の影響で朝から、雨がかなり降りました。

中止かと思いましたが、予定通り開催です。

残念ながら、市は四つ・・・
本当に、さびしいです。
楽しみにされていた方もたくさんおられたと思います。

自然、天気には勝てません。
人間は、何でもできると思いあがりがちですが、
そうはいかないと自然が教えてくれます。

雨の上がった境内は、いつもにも増して、すがすがしい空気です。
「気」というものを、感じることができる空間です。

「心おだやかヨガの会」が近づいてきました。
10月になれば、もっとさわやかな気を感じられそうです。

今、お申込みが20名足らずです。
まだ受付されてますので、ぜひ、ご参加ください。

深い呼吸で、萬福寺の素晴らしい「気」を
身体いっぱい満たしてください・・・

  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

意識するということ

意識するということ

それは、自意識、他人から自分がどう見られているか意識するということとは、全く違います。
他人の目という観点から、最も遠い観点からの意識です。

自分で自分のことを意識する。
他人の目を気にしない。

自分のことを、自分で第三者的に観る。

そうすることで、心が落ち着きます。
おだやかな暮らしに近づきます。

イライラしてる自分
怒っている自分
恨んだり、嫉妬してる自分

第三者的に観ることができると、
それは、愚かだし、何にもならないことに気づきます。

嬉しいとき
感謝の気持ちが溢れるとき
今、とりあえず生きていること

そのことを意識すると、
今のままで充分だと気づきます。


肉体的にも、自分を観ることができれば、
無理している部分や、呼吸が乱れていることに気づきます。

身体の内部の筋肉や、内臓をその部分だけに
意識を集中することも可能になり、身体が変わります。

ヨガの講義で、
何度も何度も意識化ということを学びます。
ただ、ポーズをとってもあまり意味がありません。
そのことで、どれだけ自分のことを意識できるかどうか・・・

他人の心をつなぎとめようとしても、
それは、無理な話。

とりもなおさず、まず自分で自分の心をつなぎとめないと。

自分の心を自分で制御することが
何より大切で、難しいことだと思います。

私も、まだまだです・・・

少しでも意識することを忘れないために、
これからもヨガを続けていきたいなあと思います。





  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「おだやかな暮らし」

ラグ・タイムラグ・タイム
(2005/03/09)
おおはた雄一

商品詳細を見る



JRのCMで、「列車で旅をしよう」というのがあります。

列車のなかで窓を見て、座っている女の人が
やさしい笑顔できれいな人で、とても好きです。

バックで流れている曲が、心地よくて誰の曲か気になりました。

画面を見ると、音楽・おおはた雄一 とあります。

聴いたことある・・・

調べてみると、彼の代表曲に「おだやかな暮らし」がありました。

どうしても、聴いてみたくなりアルバムを買いました。

アコースティックのギターとやさしい歌声です。

ハナレグミのような、
もうちょっとカフェで流れているおしゃれ系のような・・・

もっと何回も聴くと、
どんどん聴きたくなるようなギターと歌です。


「おだやかな暮らし」

他人とは思えない、楽曲・・・

JRのCMも、なかなかやります***

  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

oyatsuya +109

三男の文化祭で、oyatsuya+109というお店と出会いました。
小さな手作り工房のお菓子のお店です。

109は「トク」と読むみたいです。

手作りクッキーを食べました。

バター・卵といった動物性食品を使用せずに素材の甘さや風味を大切に作られています。

歯あたりは、ちょっと硬めですが、何とも深くて、とてもおいしかったです。

クッキーに添えられたカードに、

* みなさんの毎日にちょっとおやつをプラスしてほしくて

    何気なく過ぎ行く日々を
  「何も起きずに良かった!」と思えるような

    ウキウキ☆ワクワクのお手伝いが
    +109のおやつで出来ますように・・・ *

という文章があります。
他にも素敵な言葉が添えてあります。

作り手の温かい気持ち、大きな大きな思い、

そんな手作りクッキーに出会えたことに感謝です。

毎日、何気なく食べているものをひとつひとつ、見直してみて、
食べるものが、自分の体を作ってくれているということを
もっと、大切にしないといけないなあと思いました。


  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

女性ホルモン セルフケア

ラ・ミューテから「女性ホルモンセルフケアBOOk」が届きました。

すべての女性は、自分なりの理想の女性像があると思います。
やさしい女性、かっこいい女性、綺麗な女性、
内面も外面も美しい女性、

せっかく女性として生まれたなら、
そのことを受け入れて、大切に、幸せな毎日をおくれるといいですね。

女性の美しさ、女性らしさの鍵は女性ホルモンが握っています。
二つの女性ホルモン、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)のバランスがとても大切。
しかも、エストロゲンの分泌量は一生でわずかティースプーン1杯。

年齢とともに、ホルモンバランスを整えるのが何より大切です。

その例として、

「バラの香りは女性ホルモンのバランスを整える代表格」

「緊張した筋肉と心を緩める」

とありました。そのエクササイズはヨガでした。


*規則正しい生活
*栄養の偏らない食生活
*いい香りでリラックス
*ヨガで心と体を整える

やっぱり、美しい女性の元も当たり前のことばかりでした。

バラも大好き!ヨガも大好き!家の食事も大好き!

一安心です・・・

ラ・ミューテ公式サイト

>
【応募者全員プレゼント】高級ローズ化粧品!ファン1000人ありがとう!


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・