ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「KYOTO」・萬福寺ヨガ

KYOTO (季刊京都) 2011年 07月号 [雑誌]KYOTO (季刊京都) 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/05/25)
不明

商品詳細を見る


4月の萬福寺「心おだやか、ヨガの会」のとき、企画・編集の(株)桜風舎より撮影の依頼を受けました。

掲載される雑誌は5月25日発売と聞いていました。

「京都」の特集の雑誌はたくさんあって、間違いそうでしたが、この雑誌です!!

巻頭特集「京都・夏 早起きのすゝめ +三文の得」

掲載されています。。。

P,6~P,7

独特の空気漂う 中国風の禅寺で

心と身体をひとつにする

というタイトルで・・・

素晴らしい萬福寺の境内の写真とともに
ヨガの会の風景の小さな写真も載っています。

こんなメジャーな雑誌に紹介されて、本当にうれしいです。

さすがは、重要文化財・萬福寺。

そんな場で、ヨガをさせていただき、改めて感謝の気持ちがわきます。

「京都夏祭りのひ・み・つ」

として、祇園祭や五山送り火など、
子供のころから親しんで知ってるつもりでしたが、この特集でいろんなことがわかりました。
案外知らないことばかり・・・

きれいな写真と興味深い記事が満載で地元の京都人でも楽しめます!

全国の方が読まれて、もしかして
萬福寺のヨガの会に興味をもたれたら、
最高にうれしいことです。。。

次回は、6月5日(日)です。

たくさんの方のご参加お待ちしています。

また、新しい出会いがあることを楽しみにしています。

合掌


スポンサーサイト

  1. お気に入り
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

新TV見仏記

TV見仏記10周年記念 新TV見仏記特製Tシャツ&DVDパック (初回限定版)TV見仏記10周年記念 新TV見仏記特製Tシャツ&DVDパック (初回限定版)
(2011/05/27)
みうらじゅん、いとうせいこう 他

商品詳細を見る


みうらじゅんファン、そして、仏像ファンの私。。。

こんなDVDをわざわざ予約して、購入する人が他にもいるのか疑問ですが、予約したので、Amazonから律儀に発売日の27日に届きました。

早速見ました!!!

我が家もついに地デジ対応薄型テレビとなり、
このDVDを美しい画面で見ることができたのです♪

いやあ~、仏像は素晴らしい。。。
京都は本当にお寺が多く、知らないところもまだまだあって、秘仏ももちろん。
絶対にお目にかかれないものを見られるという素晴らしさ・・・

それに加えて、二人のトークのゆるさ。。。
肩の力は抜けるし、思わず笑わずにはいられない切り口・・・
いいなぁ~と思う。いろんなことが。

ヨガの時間で感じること。
それは、本当に肩に力が入っている人がほとんどだということ。
肩の力を抜くって難しい。
ポーズをするたび、呼吸法をするたび、肩の力を抜くことを意識します。

そんなことを意識した会話などないにもかかわらず、
イライラせず、ゆっくりと、深く呼吸する。
どんなことも、まずは受け止める。
このDVDは、そんなことまで教えてくれます。(そう感じるのは、私だけ?)

私が買ったのは、「京都編」と「奈良編」の初回限定版です。
それで、
仏像Tシャツ

こんなTシャツが付いていました。

旦那が着てくれるそうです。
ちょっと、コワいけど・・・

それにしても10周年とは、凄いことです。
どんなことも、続けるのは素晴らしい。
継続は力なり。。。

好きなこと、得意なことは楽しく続けられる。

ありがとう!
みうらじゅん・いとうせいこう


合掌



  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

こころとからだが幸せになるお料理

稲本

料理ハウス・稲本良子さん。

今日は、縁あって、素晴らしいランチのコースをいただきました。

宇治の住宅の中にある、紹介、口コミだけ、1日1組だけ、
そして、
1年半以上先まで、予約でいっぱいのお店です。。。

今日のメンバーは、9名。
私は、ほとんど知らない方ばかり・・・
ヨガのおかげで、ご一緒させていただくことになったのです。

*今日のコース

  前菜  玉ねぎ天
      わらび 醤油漬け
      うの花 コンソメ味
      クルミ・かえりの佃煮
      破竹 梅ジャム和え
      生ハム・玉ねぎのマリネ

  マルタ風 ミートローフ

  生春巻き 山菜入り

  チキンターメリック焼き(カンボジア)

  穴子寿司・破竹入り

  カンボジアスープ・フォー入り

  緑豆のぜんざい

  トルコチャイ

凄いです!!!

どのお料理も素材が新鮮で、世界を旅しているような・・・
なんといってもオリジナルのいろんなソースが格別です。

本当に世界を旅されて、食べて自分で感じて、それをおいしくアレンジされているのです。
おしゃれな方であることは、もちろんなのですが、料理の作り方や、世界のいろんな土地のことのお話が興味深く、もっと、もっと聞きたくなります。

ぜんざい

おいしすぎて、写真を撮ることをすっかり忘れて、
たった1枚撮ったのが、もう食事が終るというこのデザート「緑豆のぜんざい」。
甘すぎず、いろいろ工夫がされています。
いろいろありすぎて、全然覚えられない。。。

料理って、本当に奥が深い・・・
とても大切なこと、こころとからだにとって、かけがえのないこと。
そう、つくづく感じました。

稲本さん。
間違いなく、「栗原はるみ」さんを超えています!
栗原はるみさんのお料理は食べたことないけど・・・
そう思いました!!!
お料理はもちろん素晴らしいですが、また会いたいと思う素敵な方なのです。

また、何年後かわからないけれど、お邪魔したいです。

今日は素敵な時間・お料理をありがとうございました。

合掌




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

萬福寺ヨガ

*「心おだやか、ヨガの会」

日時  6月5日(日)

    10:00~  僧侶から、ご挨拶とお話

    10:30~  ヨガ

    12:00~  昼食(希望者のみ)

場所  西方丈

参加費 ヨガ  2000円

    昼食(一汁一菜)700円 (要予約)

お問い合わせ・お申込み

    0774-32-3900 萬福寺まで

*ほていまつり・チャリティーヨガ

日時  6月8日(水)
    10:30~12:00

場所  五雲居

参加費 1000円
    (いただいた参加費は、全額、萬福寺の義援金口座を通して、東北関東大震災の義援金にあてさせていただきます。)

申し込みは要りません。当日、ご参加ください。


6月は続けて、ヨガをさせていただくことになりました。

毎月第1日曜日のヨガは、両側がお庭の風の通る素晴らしいお部屋です。

ほていまつりでは、チャリティーヨガ、チャリティーライブがあります♪

いつもお世話になっている萬福寺さんでチャリティーヨガをします。
参加費は、東北関東大震災の義援金とさせていただきます。
私のできること、ヨガで少しでも役に立てたらと思います。

たくさんの方に参加していただけたら、うれしいです。

どちらのヨガのことも、萬福寺のホームページにアップされています。

ぜひ、詳細をご覧ください!

たくさんの方の、ご参加お待ちしています。。。  

  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「全力往生」帯津良一

全力往生 ―あの世とこの世にときめきを全力往生 ―あの世とこの世にときめきを
(2010/03/15)
帯津 良一

商品詳細を見る



先日の講演会で、とても感銘を受けました。

帯津良一先生。

早速、読みました。

やはり、考え方が同じで、(大先生に対して失礼ですが)納得の連続でした。

先生が提唱されているホリスティック医学、私は統合医学と似たことだと考えていました。

自然治癒力に立脚した「ホリスティック医学」の文の中に、

ーよく、ホリスティック医学は「統合医学」と混同されやすいのですが、統合医学は西洋医学と代替療法の統合で、あくまでも病に対して「治る、治らない」の二極化した見方をしています。それゆえ、病というステージにおける方法論の枠を出ません。
 対してホリスティック医学は、「人間まるごと」ですから、病が治る、治らないにとどまらずその先、つまり死後の世界まで視野に入れた医療をめざしている。統合医学とは比べ物にならないくらい対象が広く、深いのです。もっと言えば、医学の枠に収まりきらない「生き方」の問題だと私は考えています。-

とありました。

そうか・・・

この考え方は、私が考えている病気・治療に対するものと全く同じです。
ヨーガは統合医学の代替療法のひとつと考えられていますが、この帯津先生のホリスティック医学の考え方に、より近いと思います。
なぜなら、ヨーガは体操でも、治療法でもなく、「生き方」そのものだからです。

第三章  三養生「食」「心」「気」を極める

本当にその通りだなあと感じることばかりです。
「食」では、幕内秀夫先生のことが書かれていました。
      コレステロール値など、数値にとらわれるのは意味のないこと。

私も、健康診断の数値に意味があるのか、以前から疑問に思っています。診断を受けることで、逆に病人を増やし、不安を煽り、医療費がますます増加するように思います。

「心」では、あるがままに受け止めること。

「気」では、気功。
      これは呼吸。ヨーガの呼吸、考え方と基本は同じだと感じます。 

第四章では、先生の考案された呼吸法「時空」の実践

そのDVDが、付録で付いています。
至れりつくせりの本です。なんと、お得で内容の濃い、素晴らしい本なのか!!!

そして、本当にかしこい人ならではの、難しい言葉を使わず、とても読みやすい文章で書かれています。

ますます、帯津先生のことを尊敬し、大好きになったのです。

ぜひぜひ、たくさんの方に読んでほしい本です。

呼吸法もぜひどうぞ。。。

合掌



  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

13の月の暦

宇宙の暦は13ヵ月宇宙の暦は13ヵ月
(2007/09)
小原 大典

商品詳細を見る


この本を読んだわけではありません。

最近、原発やヨガのブログなど、
私の好きな方々のブログなどを見ていると、
やたらに「富田貴史」さんの名前と「13の月の暦」のことが書かれていて、気になります。

私は、よく知りませんし、少し調べてみましたが、よくわかりません。

1か月を28日。1年を13カ月の構成の太陽暦。
7月26日が正月。
自然のリズムに合ったもの。
そう感じました。

自分の産まれた日ごとに「銀河の署名」というものがあるようです。

検索すると、すぐに調べ方もわかります。

私の生年月日の銀河の署名は「赤い宇宙の竜」でした。

自己調整:赤い月(浄化)

「あなたは超越する能力を使い、浄化を無意識の力の源とし、育むことを担う人です」

と書かれていました。

よくわかりませんでしたが、なんか、ヨガを続けていけばいいのだなと思いました。

興味があれば、すぐに自分の「銀河の署名」を調べられますので、試してみてください。

なんとなく、なんで1カ月に、28日やら30日やら31日があるのだろう?
わかったふりしていたけど、全然わからないと思っていました。
月のリズムは28日なのだから、28日の暦でいいのではないかと感じたこともありました。
そんなことと関係があるのかないのか、私はまだはっきりと理解していません。

けれども、自然とともに生きることは大切だと感じます。
なぜなら、私たち人間も他ならない自然の一部だからです。

今回の原発事故は、そのことも教えてくれました。

人間はなんでもできると思いあがってはいけない。

自然と人間は別で、人間が自然を守るのではなく、自分も自然の一部であることを忘れてはいけない。

そう、思うのです。。。

合掌



  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

バラの贈り物

バラの花

バラの花。。。

大好きな花。

本当にきれいです。


今日のヨガの教室の生徒さんから、いただきました。

ご自宅のお庭に咲いたバラの花を切り花にして。

本当にありがとうございます。とっても嬉しいです。

こんなバラの咲き誇るお庭があるなんて、うらやましいです。いいなぁ~!!!

おまけに、この生徒さんは、このバラに負けないくらいきれいな方なんですよ♪


今の季節、街を歩いていても、たくさんのおうちのお庭にいろんな花が咲いているのを見かけます。

被災地でも、きれいな八重桜が咲いたというニュースを見ました。

植物・花って凄いなぁと思います。

どんなことがあっても、いつものように咲く花。

「平常心」・「中道」

花は偉大です。
きれいなだけでなく、いろんなことを教えてくれています。。。

合掌



  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「死といういのちの相(すがた)」

昨日は、京都は葵祭を筆頭に、いろんな行事が目白押し。

お天気にも恵まれ、お出かけ日和でした。

私は、東本願寺で行われた、公開講演会・シンポジウムに行きました。

宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌テーマ
「今、いのちがあなたを生きている」

人間といういのちの相(すがた)ー生老病死ー

今回は、最終回、「死」

講演者の田口ランディさんは、大好きな作家だし、パネリストの帯津良一先生はホリスティック医学の代表者。とても尊敬している先生、お医者さん。

こんな豪華なメンバーで無料でいいのか、御影堂にも入れて、感激でした。


ランディさんの講演は、著書から知っていましたが、御自身のご家族の壮絶な生き方と死に方のお話でした。実際に強い口調で語られる、その事実は強烈でした。涙される場面もありました。今日の講演で今までいろんなところで話してこられたこの内容の講演を終わりにされるそうです。

私は、そのことを聴いて、少しホッとしました。彼女の中で、事実を客観視して、取り出し、整理して、手放す時が来たのかもしれないと思いました。
それは、ヨーガをしていて、とても大切なことだからです。

帯津先生の話されることは、胸に響くことばかりでした。
医者の立場でありながら、臓器移植は反対だとはっきりおっしゃったので、すっきりしました。
病気を治療することはもちろん大切ですが、受け入れることは、もっと大切なことのように思います。特に「死」に向かっていくときに、そのことは逆に生きることを大事にすることになると思います。

ただ、長く生きること、長寿を目指す医療はおかしいと思います。

今回のテーマである「死」

絶対の確立、100%のことなんて、あまりないのですが、「死」は誰にとっても100パーセントの確率です。

避けて通るのではなく、死ぬまで生きる。
その時まで、1日、1日をその時を大切に生きる。
「死」は、生きるということをわからせてくれることですから、生きることと同じように受け入れて、自分を大切にしたいと思うのです。

2000人くらいの参加者だと聞きました。

一人一人が、自分の「命」について考える貴重な時間だったと思います。

素晴らしい講演会をありがとうございました。

合掌




  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

うれしい報告

「ヨーガ・ベスト」

昨日のブログで紹介しました。


赤根彰子先生のブログに私のことが書かれています!!!

色つき文字をクリックしてくださいね。

本当にうれしくて、報告します。

ぜひ見てください♪

東京に行って、

1週間ずっと、赤根先生のヨーガのいろんな講座を毎日受講して、
ヨーガ三昧の毎日を過ごしてみたい!!

私の今のしたいことです。。。

叶いますように・・・

合掌


  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ヨーガベスト

ヨーガ ベストヨーガ ベスト
(2011/05/11)
向後隆

商品詳細を見る


5月11日発売!

早速、購入しました!

早い!!!

このジャッケトの写真は「赤根彰子」先生。
私が全ての人に読んでほしいと願う「こころのヨーガ」の著者です。

赤根先生といえば、宇宙のエスラジさん、こと「向後隆」さんです。

ヨーガベストというからには、買わないわけにいきません。
赤根彰子先生のブログから、このCDが出来上がるまでのエピソードも知り、ますます興味しんしんとなりました。

内容は期待通りで、自分のため、自分のヨガの時間にもかけたいですが、
もちろん、教室でも、どんどん流したい音楽です。

ヨーガ・インド・宇宙

そんなことを感じます。。。

そして、今日は清仁保育園保護者会主催の「ヨガの会」でした。

たくさんのご参加、本当にありがとうございました。

園の建物、園庭は、とてもおしゃれで自然に囲まれた素敵な空間なっています。

ヨガの会をさせていただいたお部屋は、天井が高く、風が通り抜け、
まるで森林の中で呼吸をしているような気持ちのいい場所でした。

初めてヨガを体験された方がほとんどでした。
みなさん、とても気持ちがよかったという感想をいただき、
企画していただいた役員の方々に、感謝しました。

ありがとうございます。

園長先生は、男性でとても素敵な方です。
一緒にヨガに参加されて、ヨガの心と体へのアプローチの魅力をすでに体得されたのです。

今後も、ヨガを園で継続して続けていただくことになりました。
本当にうれしいです!
ありがとうございます。。。

そして、そして、

今日のヨガのポーズ!

このジャッケトの「合掌したねじりのポーズ」をしました。

タイムリーです。

ヨガの輪が、どんどん広がりますように・・・

合掌


  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

原発導入のシナリオ

福島原発。

解決とはどういうことなのか、この先どこに向かっていけばいいのか。。。

私たち、個人個人ができることは、いったい何なのか。

先日、「原発と社会主義」というタイトルで、思うことを書きました。

そのブログを読んでいただいた、チキウさんから教えていただきました。

原発導入のシナリオhttp://www.youtube.com/watch?v=ZnPdkg-lZE8

ぜひぜひ、クリックして、見てください。

1994年NHK放送です。

「日本テレビ」と「読売新聞」

マスコミは、重大な責任を犯しています。私たちはマスコミをうのみにしてはいけない。
けれども、いったい何が、誰が言っていることが正しいのか、どうやったら正しく判断できるのか。。。

今までの、アメリカの日本に対することは本当のところはどうなのか。

日本人は、なぜもっと、アメリカに対して怒りを感じないのか。

いろんなことを疑問に感じます。

日本人は人がよく、我慢強いのではないかと思います。

何の力も智慧もない、一般人の一人、私がいくら考えたところでどうにもならないのかもしれませんが、本当にそうなのか?

無知ということは怖いことです。

ヨガにも、その教えはあります。

「本当のこと」・「正しいこと」

それは誰の胸の中、心の中、真ん中にあるはずだと思いたい。。。

合掌





  1. 子連れでヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

スマイルの会・親子ヨガ

5月のヨガのお知らせから、詳細がわかりましたのでお知らせします。

*スマイルの会・親子ヨガ*

日時  5月26日(木)

    受付 10:15~

    ヨガ 10:30~12:00

    お弁当&ティータイム
       12:00~15:00

場所  城陽・青谷コミセン3階 軽運動室
    (JR山城青谷駅 直結)

参加費 ヨガのみ  400円

    全日参加  500円

主催  子育てサークル・スマイルの会

お問い合わせ・お申込み
    代表・望月 090-9993-3705

子連れで、気兼ねなくヨガでリラックス!
育児のお話など、楽しい会になりそうです。

たくさんのご参加、お待ちしています♪

 

  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

心地よい音楽

ストレンジトマトストレンジトマト
(2009/04/29)
ハミングキッチン

商品詳細を見る


またまた見つけ出した音楽。。。

ひとことで言うと、心地よい♪

アコースティック・ギターと気持ちがゆっくりするような歌声。
そのほかたくさんのアコースティックの楽器の音。

湘南という土地に行ったことはない。
京都は海が遠くて、海に対して、とてもあこがれのある私には、知らないけれども、そんな湘南の景色と空気を表しているのかもと感じるアルバムです。

今日は、急に暑くなって、汗ばむくらい。

このアルバムは、そんな季節にさわやかな風が吹いたような心地よさ。

ボサノヴァでも、フォークでも、ブルースでも、カントリーでも、ジャズでも、ロックでもない、ずっと聞いていたいサウンド。

タイトルのとおりヴァラエティに富んだ「奇妙なトマトたち」

海が近いっていいなあ。。。


目を閉じて、このアルバムから、心地よい風を感じることにします。

  1. ワークショップ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

萬福寺・ほていまつり♪

今日は、8日。

萬福寺・ほていまつりでした。

午後1時から、「青空ヨガ」の予定。

12時ころから、天気予報では晴れのはずが、スコールのような土砂降りの雨。これは、中止か、屋根の下で呼吸のお話でもしようかなと思っていたら、1時前から一気に雨はやみ、晴れわたり、みどりは鮮やか、空気が一段ときれいに。。。

予想以上のたくさんの方が、参加されました!

ありがとうございます。。。

ずっと、青空に向かって、自分の内部に向かって、
呼吸と動作を合わせる。
立ったままのポーズばかりでしたが、気持ちのよい時間となりました。

いつもお世話になっている和尚さんも参加されました。
ありがとうございます。
写真を撮ってくださいました。萬福寺のホームページにアップされると思います。


それから、ほていまつり手作り市で素敵なお香立てを購入しました。

お香立て

陶器です。

実際の色は、もっと素敵です。個性的なデザインで一目で気に入りました。

「野草陶房」小林かをりさんの作品です。伊勢丹にも出展されてるんですよ♪

そしてなんと、小林さんは、私がいつかお酒を飲みながら語りたいと思っているあの「みうらじゅん」の御親戚だったのです!!!

もう、びっくりです!

そりゃあ、京都だからそんなこともあるかも知れませんが、不思議な御縁です。

実は、一家でものづくり作家である小林さんですが、息子さんの奥さん(フエルト作家・Art Space Ya)が、ヨガの生徒さんで私のブログから、私の「みうらじゅん」好きを知り、今日話してくださったことから、どんどん話が盛り上がったのです。
フエルト作家・敦子さんも作品を出店されていました。とても個性的な作品です。今まで見たことがない感じです。まさしくプロの作品です。エスニックというか、オーガニックというか、おもちゃ箱というか、これは私の印象です。ぜひ、一度みてください!

なんかいろいろ感動しました。

ヨガのおかげで、素敵な出会いが、どんどんどんどん広がるのです。

自分の願いが、次から次へと叶うのです。

私利私欲の願いはダメだと思いますが、それ以外、幸せにつながるようなことは強く願えば叶うような、そんな気がするのです。。。

世の中の全ての人が、幸せでありますように。
世の中の全ての人の、願いが叶いますように。

来月は、6月5日(日)が、「心おだやかヨガの会」です。

また、素敵な出会いがありますように。
ご参加、お待ちしています。

合掌





  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

LOVERS

LOVERSLOVERS
(2007/08/15)
D・H・Y(Dog’s Holiday of Yawn)

商品詳細を見る



高田渡さんの「コーヒーブルース」のカバーが素敵だった「Quinka with a Yawn」。。。

いろいろ検索してみました。

オリジナルのアルバムもありました。

やっぱり声がとてもかわいらしく、印象に残ります。

このアルバムはカバー集で、彼女がヴォーカルのアルバムです。

おうちがカフェになる音楽。

知らない曲もありましたが、

「青いイナズマ」・「今宵の月のように」・「少年時代」・「強く儚い者たち」・「星のラブレター」など、大好きな曲が、また違うかわいらしい曲になっています。

家にいるときは、何をしていても、ほとんど好きな音楽をかけています。

CDアルバムは、私にとって必需品!

買うことの罪悪感から逃れるため、自分の弱さを肯定してみました。。。

だめですねぇ。

やめられない・とまらない。

まだまだ、ヨーガの修行・心の鍛錬は永遠に続きます。。。


合掌



  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

原発と社会主義

毎日、福島原発事故のニュースを見ています。

私は、何もできていませんが、日本ヨーガ療法学会のヨーガ療法士の先輩方が、関東・東北の被災地で被災の方を対象に、ヨーガ療法をボランティアで毎日どこかでされています。素晴らしいことだと思います。私も長い目で見て、いつか被災地へ行けたらと考えています。

日本中が、この連休も被災地へボランティア活動へという動きがあり、いいことだなあと思います。

今回のことで、核・原子力のことを考えて、何か根本的におかしい。スタートが間違っているような、自分の中でずっと違和感がありました。

そのことを見事に書いてくださっています。

色文字をクリックしてください!

田口ランディさんのブログ「いま、伝えたいこと

5月4日付け「無自覚でわかりにくいこと」
この文をぜひとも、読んでほしいです。。。

田口ランディさんは、大好きな作家でほとんどの作品を読んでいます。なかなかきつい作品が多いですが、ものの考え方が同じだと感じます。年齢も同じで生きてきた時代背景も同じでどの作品もすっと胸に落ちてきます。常に問題意識を持って、素晴らしい方だなあと感じます。


私も、社会主義・共産党・「アカ」という言葉に、同じような感覚を知らない間に持っていました。
そのことが、反原発として、しっかりみんなが声を上げにくい雰囲気につながっていると私も感じます。

世の中に流されずに、自分の意見をしっかりと持つことは、本当に難しい。。。

マスコミはもちろん、ニュースでさえ、操作されている部分もあるかもしれません。

他人を変えることは、絶対できないけれど、せめて、自分の考えは自分で導きだして、胸の真ん中に聞いて、嘘のない、ぶれないものでありたいと思います。


日本人は周りの雰囲気に敏感で、人と違うことをするのは苦手のように思います。
争い事はいいことではありませんが、言わないといけないこともあります。
そのことで、自分がしんどかったり、重たいことに巻き込まれるのもしんどいことですが。

ヨーガ八支則にもあるように、「嘘をつかないこと、正直であること」

そのことだけでも、守りたいものです。。。

合掌



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

萬福寺のひょうたんのお漬物

ひょうたん

今日は、いい天気で少し暑いくらいですね。

昨日は肌寒く、小雨も降りました。

そんな中で、萬福寺の「心おだやかヨガの会」たくさんのご参加本当にありがとうございました。

雨のおかげで、お庭から見える新緑が本当にきれいでした。


毎月、メニューの変わるヨガの後の精進料理。

4月に、初めてこの「ひょうたんのお漬物」が出されました。

ひょうたんって、食べられるの?

参加された全員の方が、初めて見て、初めて食べました。

ピクルスのような、きゅうりのキューちゃんの薄味のような・・・

とてもおいしかったです!!

5月は、出されなかったので、萬福寺の売店に売っていると聞いて買いました。

なかなか、可愛いでしょ?

ひょうたん漬物


こんな風に切って、いただきます。

ぜひ、萬福寺を参拝されて、買って食べてみてください。。。


5月8日(日)は、毎月8日恒例の手作り市の出る「ほていまつり」です。

日曜日なので、にぎやかだと思います。

私も、午後1時から、天王殿北側で~えんあるくらしのこそだて広場~「いちごいちえ」主催で「青空ヨガ」をします。

気持ちよく体を伸ばして、萬福寺の気をいっぱい呼吸して。。。

無料ですので、お気軽に参加してくださいね!

お待ちしています。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・