猫とワタシ

ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

この記事のみを表示する3月の予定

毎月のヨガのお知らせ

リース

少し、春の兆しが感じられます。

今年は、梅の開花がずいぶん遅く、城陽の有名な青谷梅林の梅もまだ咲いていません。
満開が待ち遠しいです。。。


3月の予定


*城陽・東部コミュニティーセンター PM7:15~8:45

  6日(火)、13日(火)

      20日(火)は祝日のため、休講です。
      27日(火)は、会場都合で、休講です。
      今月は2回になります。申し訳ありません。
  

*城陽・チャンネル         AM10:30~12:00

  7日(水)、14日(水)、21日(水)、28日(水)



*とんがり山のてっぺんDE!!

  
  8日(木)、15日(木)、22日(木)、29日(木)

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

  1日(木)は、都合により、休講です。

  受講料 1回 1200円

場所は、とんがり山バス停から徒歩5分。
    願楽寺からすぐです。
    駐車場もあります。

3月から、無農薬野菜を使ったカフェランチが始まります。
ヨガの後に、ぜひどうぞ!
    
    


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  3月4日(日)   毎月、第1日曜日の開講予定です。

       AM10:00~
       PM2:00~

       の2回開講となります。

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。


*ひとやすみ 親子ヨガ
  
  今月は休講です。
  来月から、4月。新年度になります。 

       詳細・お申し込みは、ひとやすみの会まで、お願いします。



*宇治・黄檗子連れでヨガの会

  3月2日(金)AM10:30~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

 JR黄檗駅からすぐの、マンション集会室で開講しています。

    

           


また、何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

などなど、なんでも気軽にお声をおかけください。
090-9058-9444  junko までお願いします。

 
 
スポンサーサイト

この記事のみを表示する京都ルール

本のはなし

京都ルール京都ルール
(2011/12/02)
都会生活研究プロジェクト[京都チーム]

商品詳細を見る


今、本屋さんに行くと、どこでも山積みにされています。

「京都ルール」

偏見や間違ったことが書いてあるのではないかと訝しく思っていたのですが、妹が「絶対面白い!全部間違っていなかった!」というので、買って読みました。

私は、もちろん妹も、両親の家系がどこまで行っても京都。

母方は、恐れ多くも誰もが知ってる小野小町にたどり着き、父方は、淀の武士にたどり着く。

話が大きすぎて笑い話のようなことですが、両親はある意味真剣でした。心の糧と言うか。。。

そして私も、何一つ、今の自分に関係もないし、事実かもわからないのに、なんだかとても誇りを持って、京都ということにも必要以上にこだわってしまうのです。なんていうか、「東京、それが何?」というような高飛車な態度になってしまうのです。

この本の中にも出てきますが、京都といってもいろいろあって、現在住んでいる城陽市はとてもいいところにもかかわらず、「京都市の北区が実家です。ずっと住んでいました。」などと、聞かれもしないのに、答えてしまうのです。

それから、京都の言葉ですが、「ぶぶ漬け」などいう人は誰もいません。
京都は大昔から、今で言う「空気を読む」ということを最大限に大事にして生きてきたのです。こういえばわかるだろうと、なるべく<否定的な言い方>を避けて、相手を傷つけない言い方を続けているのです。

ころあいを見て、「お茶を入れ替えましょか?」と、やんわり帰ることを促し、「考えときます。」と言って、やんわり断っているのです。はっきり言えばいいと言う意見もありますが、「そこはほれ、空気をよんでくれはらへんかなあ。」ということなんです。

それから、相手を立てる長い歴史から、「~~しはる」は、絶対使う言葉です。
最高にすごいことは、飼ってる猫に、
「いやあ、みーちゃん(猫)、うんこさん、しはった。かなんなあ。」
これは、普通です。

喧嘩の相手に「かまはった」と言う例が載っていましたが、これも当たり前なのです。
深い意味はありません。
身についた言葉なのです。

まだまだ、いっぱい語りつくせませんが、この本は間違っていませんでした。

京都は決して、意地悪ではありません。
シュールなブラックジョークというか、婉曲な否定の表現は使うかなあと思います。
このことを、巷では「いけず」と呼ぶのでしょう。。。
意地悪な性格とは、まったく違うことだと思うのですが、どう?

まあ、京都の人も、京都以外の人も笑って読んでみてください。



この記事のみを表示するからだとこころのお掃除

シンプルライフ

横森式おかたづけ術―お部屋から人生が変わる! (アスペクト文庫 C 2-3)横森式おかたづけ術―お部屋から人生が変わる! (アスペクト文庫 C 2-3)
(2011/11/05)
横森 理香

商品詳細を見る


横森理香さん。

同世代で、彼女が年を重ねるたびに、出版される本を、そのつど、まるで自分と同じように感じながら、読み続けています。

男前な性格。

きれい好き。

地味めしなど、食事にも精通。

ヨガ好き。

言葉が関東。さばさばしていて、私の京都弁とは、まったく違うけれど、言ってる事にはいつも共感できます。

風水や、断捨離や、おそうじ術など、いろんな方面から言われていますが、自分のまわりを片付けるということが、本当に大切です。

「住まい」「暮らし」「体」「心」

その全てから、いらないものを捨て、整え、自分にとって大切なものだけを見つける。

誰にでもできる、幸せになる方法。

それは、全てのことを受け入れることと、必要のないことを手放すこと。

これはまさしく、ヨガなんです。。。

今の生活に不満ではなく、感謝していると、勝手にどんどん幸せになるとか。。。

不満や怒り、妬み、恨みのネガティブなエネルギーは恐ろしいです。

自分が持つのはもちろん避けたいですが、ネガティブな人とはできれば付き合わないほうがいいです。そのエネルギーに、負けてしまうかもしれません。

とにかく、部屋を片付けよう!!

こころもからだも、すっきりします。

毎日の暮らしを大切に。。。

この記事のみを表示する新月の願い事

日々のはなし

新月のお茶

今日は、新月。

教室でも、お話しました。

これは、満月に続く、「新月のハーブティー」

スペアミント、レモン果皮、レモングラスなどのブレンドで、さわやかな口当たりです。

静かな新月にぴったりです。


新月の日には、お願い事を。とてもよく叶うとか。。。

新月の始まる前はだめらしく、新月になって、7時間、48時間以内にするのがいいとか。。。

何か、お気に入りのノートを用意して、新月のたびに願い事を書いてみてはどうでしょうか?

それは、自分を客観的に見るのにも役立ちそうです。

願い事は、「私は、~~します。」
みたいに書くといいです。

まるでもうすでに叶ったように。

どうぞ、全ての人の願いが叶いますように。。。

合掌



この記事のみを表示するカーラ・ボノフとJ.D.サウザー

音楽のはなし

ささやく夜ささやく夜
(1997/01/22)
カーラ・ボノフ

商品詳細を見る


今夜、ビルボード大阪でライブがあるらしい。。。

カーラ・ボノフとJ.D.サウザーの。

JDサウザー

懐かしすぎる!!!

この二人のレコードは、本当によく聴きました。

そして、二人とも、主にこのアルバムしか、記憶にないのが、なんとも悲しいです。

なんで、二人でライブなんやろ・・?

一人では、無理なのか???

そうだとしたら、また、なんとも悲しいです。。。

時は流れる。

音楽は、その時に一気に戻してくれます。

それがいいかは、わからないけど。

今振り返ると、あっという間に30年近くが過ぎ去ったことに気づきました。

毎日を大切に。

改めて、そう思いました。

二人の音楽を、今夜、家で聴いてみます。


この記事のみを表示するアロマスプレー

お気に入り

100%天然アロマスプレー

天然アロマ。

私には、毎日の暮らしに欠かせないものです。

いろんな製品があって、選ぶのに迷います。

まず、天然であること、香りがいいこと、そしてできれば、低価格で。

本物は値段が高いとあきらめていましたが、この商品は香りもとてもよくて低価格で、気に入っています。

惜しみなく使えて、感謝しています。

今回、快眠のためのアロマスプレーを開発されるということで、試してみました。

11種類の精油をブレンドしたものですが、ブレンドの内容も伏せてあり、赤のボトルと黄色のボトルということしかわかりません。

私の好みは、赤のボトル、柑橘系でいい香りです。快眠に適するか?といわれると、ちょっとさわやか過ぎるかもしれません。

黄色のボトルは、苦手な香りが含まれていたので、眠りにつくときに無理だなあと感じました。
何の香りかは、不明です。。。

aroma.jpg

私は、今までにアロマスターの製品をいろいろ購入しています。

全部いい香りです。

用途に合わせて使い分けています。

一番のお気に入りは、この「ベルガモット」です。
でも、レモンも、ゆずも捨てがたいです。

香りは、毎日の暮らしを、心地いいものへと変えてくれます。

大好きな香り、快適な香り、うっとりする香り、
そんな香りに包まれてすごす毎日の暮らし。

家にいる時間が、ますます好きになりますよ♪

アロマスター|ファンサイトファンサイト参加中

この記事のみを表示する京都新聞・ひとこと

未分類

本日、朝刊「京都新聞」の*ひとこと*に、私が掲載されました。

たくさんの方から、メールをいただきました。

ありがとうございます。。。

取材にあたり、顔写真、本名、年齢が載るということでしたので、本名はいいとして、顔写真は、そして何といっても実年齢はどう?と、しばし躊躇しました。

けれども、ヨガの教えである「執着しない」を思い出し、みうらじゅんの「そこがいいんじゃない!」を心の中で唱え、快く承諾した次第です。(泣き・笑い)

今日の教室では、すでに新聞を見られた方もありました。

そして、教室でみんなで記事を見て、

「えぇー、先生の年齢って!!全然見えへん!!」

と、うれしいお言葉をいただきました。しかも、

「年齢載ってるほうがいいですよ!ヨガを続けたら、若くいられると思ってもらえる」

落ち込む私に、わざわざ励ましの言葉までかけてもらい、ものすごく生徒さんに感謝しました。

こんな風に、皆さんに助けられている私です。

基本は「人と比べない」

この言葉は、まさしく、*ひとこと*にふさわしいなあと思っています。

シニア・ヨガのお問い合わせもいただきました。

ありがとうございます。

今後、シニア・ヨガのクラスを増やせたらと思います。

まず、宇治市黄檗、萬福寺の「心おだやか、ヨガの会」に参加していただけたらと思います。

その場にいるだけで、深い呼吸になるのではないかと思います。

それから、もしよかったら、ブログ右欄のカテゴリ「毎月のヨガのお知らせ」をクリックしていただき、教室を確認していただけるとうれしいです。


全てのクラスの皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします。

合掌

この記事のみを表示するチェルノブイリ原発とヨーガ療法

未分類

早いもので、昨年2月、チェルノブイリ原発事故被爆者に対するヨーガ療法として、キエフに行ってから、1年が経ちます。

福島原発事故からも、ほぼ1年が経ちました。
何も解決されないままに。

2月20日(月)に、1年前の体験をお話しするのとヨーガ療法の体験会があります。

場所  城陽市・コープ城陽集会室
    (JR城陽駅からすぐ)

時間  午前10時から、チェルノブイリの話
            質問など

    午前11時から、椅子に座ってのヨーガ
            (昨年、チェルノブイリでのヨーガ療法)

だいたい、12時くらいまでの予定です。

主催  平和委員会

当日、予約なしで参加できます。
参加無料です。

原発は、誰もが真剣に考えなければならないことだと感じます。
私の体験が、ほんの少しでも役に立ち、一人でも多くの人が考えるきっかけになればと思っています。

昨年のチェルノブイリのことは、ブログ右欄のカテゴリ「キエフのはなし」をクリックしていただき、見ていただければうれしいです。

たくさんの方のご参加、お待ちしています。

この記事のみを表示するクリパル・ヨガ WS

クリパル・ヨガ

クリパルヨガ

クリパル・ヨガの代表者、三浦徒志郎さん。

そのおだやかな人柄をDVDや記事から感じ、ぜひともご本人にお会いしたい!クリパル・ヨガなるものを体験したいと思っていました。

昨日、それがやっと実現しました。

第1部 2時間。
第2部 4時間以上。

長い時間でしたが、あっという間に過ぎました。

いろんなヨガがありますが、根本は同じはず。。。

体と呼吸から、こころにアプローチして、本来の自分を見つける。自分を客観視し、そして自分を手放す。
そういうことかなあと思うのです。

*クリパル・ヨガの特徴

フロー、自由な流れる動き

プラタ・パーナ、ウォームアップの動き

マイクロ・ムーブメント 

エッジ 瀬戸際・限界

などなど、独特なものがありました。もしかしたら、言葉が正確じゃないかも。

タミサ・クリパルヨガ


第2部は、インストラクターとして、参考にしたいことがたくさんありました。

特に長時間のホールドは、初めての体験でした。

ヨガの大切な二つのこと。

それは、

・自分を律すること

・自分を手放すこと

そのとおりなのですが、とても難しいことです。

徒志郎先生、ありがとうございました。

ほんの少し、二人でお話できたこともとても感謝しています。

合掌

この記事のみを表示するマイ仏教

本のはなし

マイ仏教 (新潮新書)マイ仏教 (新潮新書)
(2011/05/14)
みうらじゅん

商品詳細を見る


何故か、気になる人、みうらじゅん。

何か好きです。

失礼ながら、弱冠気持ち悪い感じで異性としてタイプの人というのじゃないのですが、
一緒にお酒を飲みながら、ゆっくり話してみたいなあと思うのです。

お互い京都出身だし、ヨガの生徒さんに、何とご親戚がいらっしゃって、もしかしたら、この夢は実現するかもと少し期待しています。。。

この本も、やっぱり好きです。

なかなか素晴らしい内容です。

面白いけど、決してふざけた内容ではありません。とても深いです。

「人間はどうやら死ぬらしい」そのことを本当の意味で「あきらめる」

「あきらめる」とは、もともと仏教用語で真理を明らかにするというのが語源。

「人はいつか死ぬ」と覚悟した上で生きる。それは、投げやりになることとは、正反対の位置にあります。
「死ぬことを前提にして、いかに生きるか」

これは、私がずっとずっと思っていることと同じなのです。

いいぞ!みうらじゅん!!

比較こそが苦しむを生む原因。

「比較三原則」みうらじゅんが勝手に作った言葉です。

他人と過去と親。この三つと自分を比較してはいけない。

これもまた、そのとおりなのです。

ヨガの教えです。

仏教のルーツはヨガなので当たり前かもしれませんが。。。

いやなこと、苦しいことがあったとき「そこがいいんじゃない!」と言ってみる!

いいなあ。こんな風に考えるの。。。

誰もがみんな、自分ながらのマントラ、自分だけのマイ仏教を探して、生きていけばずっと楽しい人生が送れるかもしれません。

合掌

この記事のみを表示する満月のハーブティー

お気に入り

満月のお茶

今日もまた、寒さがぶり返し、朝から雪です。

時折、強く雪が降り、前が見えなくなるくらいです。

今夜は満月です。

できれば、心静かに、「満月の瞑想」をしたいです。

JR京都伊勢丹に行くと、必ず8階により、「Afternoon Tea」と「カリス成城」をぶらぶら見るのが楽しみです。

そして、気に入ったものがあれば、買ってしまったり。。。

この間、この「満月」のハーブティーを見つけて買いました。

マンダリンやカモマイルのブレンドです。

今日は満月なので飲んでみました。

ハーブのやさしい味です。どちらかというと暖かい味です。

寝る前にもう一度飲んでみようかと思います。

寒いときには、こんな暖かいハーブティーがぴったりです。

実は、このほかにも「新月」「上弦の月」「下弦の月」などもあって、「新月」も買いました。

新月の日に、飲んでみようと思います。

月の満ち欠けを毎日感じる心の余裕のある暮らしって、いいなあと思います。。。



この記事のみを表示するこころとからだ

日々、思うこと

心と体はつながっている。

それは、ヨガの教室では、何度もお話しすることです。

当たり前なことですが、案外気づかず、意識しないと忘れてしまいます。

それが、日本語では、自然にそのことを教えてくれています。

*頭が痛い

*息を呑む

*肩に力が入る・肩を怒らせる

*胸が痛い・胸が詰まる・胸を開く

*腹に力が入る・腹を割る・腸が煮えくり返る・むかむかする

*腰をすえる・腰が引ける

などなど、まだまだいっぱいあります。

普段何気なく使っています。

体の状態を表す言葉でありながら、心の状態を表す言葉でもあります。

特に、腹・みぞおちの辺りは、怒りや、不満と関係しています。

そして、胸は愛情・悲しみなどの感情と関係しています。

体の真ん中に、まっすぐな芯・管のようなものが通っていると感じ、その部分をまっすぐにして、体の下の部分から、鍛えていくと、頭まで到達したときには、何事にも動じず、ぶれない自分でいることができるのではないかと思います。
それが、ヨガの考え方だと思うし、チャクラといわれるエネルギーの源、急所でもある部分を鍛えることで、精神的にも安定するのではないかと思うのです。

それはそんな簡単なことではありませんが、まず意識して、
「あぁ、今、自分はここが弱っているな。だから、心も弱っているな。」

そんな風に気づくと、ヨガのアーサナをするときも、体から新しい気づきがあって、心にアプローチできそうです。

こころとからだ

自分の事に気づけるのは、自分だけ。。。

体と心の声に耳を傾けて、毎日を大切に。。。

合掌

この記事のみを表示するオーラライト・バースディボトル

日々のはなし

ピンクターコイズ

昨日、初めてオーラライトセラピーを体験しました。

オーラソーマとオーラライトの違いも始めて知りました。

セラピストのりんさんは、チャーミングで素敵な人でした。

私のバースディボトルは34番。

ピンクとターコイズ。

とてもきれいな色で、気に入っています。

ピンクは予想通りの愛情の色。

与える愛。受け取る愛。無償の愛。損得勘定のない愛。

ヨガのインストラクターとしても人間としても女性としてもいい色で良かった。。。

ピンクは好きな色ですが、なんか女子の象徴のようで気恥ずかしい感じがしましたが、なんとヨーロッパでは、赤系が男性の色で、青系が女性の色だとか。。。

それで、ピンクも男性のように理論的だったりするそうです。

そのほうがうれしいです。

ピンクトブルー

私がきれいだなあと思って衝動買いしたパワーストーンのブレスレットです。

ずいぶん前に買ったローズクォーツと、最近買ったターコイズブルー。

偶然にしてはできすぎの、バースディボトルの二つの色です。

下の層の色は、隠れた自分の色だそうですが、ブルーではなく、ターコイズブルーなのです。

ターコイズは自分を守ってくれそうな気がします。

りんさん、ありがとうございました。。。

この記事のみを表示する蝋梅

ヨガの教室

蝋梅

昨日の、「とんがりやまのてっぺんDE」の教室。

生徒さんが、お庭に咲いていた蝋梅を持ってきてくださいました。

外は雪。

部屋の中には、今しか見られない蝋梅のたたずまいと、香りが広がりました。

本当にありがとうございます。

無添加住宅の心地よいお部屋は、あまり広くありませんが、そのおかげで生徒さん同士の和やかなふれあいを感じられる教室となりました。

とても感謝しています。

毎週、また来週と予約をして帰られると、本当にありがたくうれしいなあと思うのです。

ヨガのつなぐ力を感じます。

とんがり山の概観

建物の外観は、こんな感じで、とてもかわいいです。



それから、毎日最高気温が、最低気温かと間違うくらい寒いです。

2月5日(日)は、宇治・黄檗萬福寺ヨガです。

暖房設備完備のお部屋ですので、安心して参加してください。

お部屋から、雪景色を見ながらのヨガの時間になれば、またそれも素晴らしいなあと思っています。

どちらの教室も、ご参加お待ちしています。

合掌

この記事のみを表示する大好物!揚げぎんなん♪

お気に入り

揚げぎんなん

今日から、2月。。。

本当に寒いです。

どの教室も、体調不良や、子供さんの発熱など、欠席者が続出です。

全然関係ないですが、こんな寒いときは、家でほっこりお茶でも飲んで。。。

そして夜は、ほっとワインや、日本酒の熱燗など、寒いときならではの幸せがあります。

そんなときのおつまみ。

何が好きですか?

この「揚げぎんなん」めちゃくちゃおいしいです!

家族全員大好きです!

小さな三角袋の中に、2,3粒の揚げぎんなんが入っています。

たぶん、塩で揚げてあるだけだと思いますが、とまらないおいしさで、すぐになくなります。

私は、お魚が大好きで、昨日の夜は、贅沢にも、生カキと生雲丹と最高に脂ののっている「よこわ」、それからそれから、大好きな「てっぴ」を食べました。最高に満足!本当に幸せ!!
寒いときは、お魚がおいしいので、うれしいです。

家のご飯で、ちょっと贅沢、幸せな時間。。。

外出するより、ずっと幸せ♪

寒い冬も、なかなかいいものです。

感謝。。。