京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

9月の予定

カモミール花かご


なかなか秋の気配を感じられませんね。

早く涼しくなって、過ごしやすくなるといいですね!


9月の予定


*城陽・東部コミュニティーセンター PM7:15~8:45


8月13日の集中豪雨の被害のため、14日以降、全て休講になりました。

9月末まで休館が決まり、ヨガの教室も休講となります。10月以降再開の予定ですが、決定していません。決まり次第お知らせします。一日も早い復旧、教室再開を願っています。

        
*城陽・チャンネル         AM10:30~12:00

  5日(水)、12日(水)、19日(水)、26日(水)

  

*とんがり山のてっぺんDE!!
  
  6日(木)、13日(木)、20日(木)、27日(木)
  
  
  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

  
  
1階のカフェで、無農薬野菜を使ったマクロビランチと無添加ランチが好評です。
ヨガの後に、ぜひどうぞ!
        


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  9月2日(日)   原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
         
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。

萬福寺は、お庭がとてもきれいです。
四季折々の姿を愛でながら、ヨガをどうぞ。。。

お寺の自然な風の涼しさも感じてもらえたらと思います。



*ひとやすみ 親子ヨガ
  
  9月21日(金) 10:00~12:00
 
  毎月、第3金曜日開講です。

       詳細・お申し込みは、ひとやすみの会まで、お願いします。



*宇治・黄檗子連れでヨガの会

  9月7日(金)  10:30~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。
 
 JR黄檗駅からすぐの、マンション集会室で開講しています。


*潤子先生に学ぶヨーガの会 in marron

 9月28日(金)  10:30~12:00

 毎月第4金曜日の開講です。

 青谷コミュニティセンター
 
(JR山城青谷駅直結)


  詳細・お申し込みは「アトリエ・マロン」岩井麻美さんまでお願いします。

  TEL:(0774)55-8288


*満月の瞑想・シタールの夕べ

  9月30日(日)  19:00~20:30

  会費  1000円

  場所  とんがり山のてっぺんで!

 中秋の名月の日。
 シタールの生演奏を聴きながら、満月を愛で、そして満月の瞑想をします。

 日ごろ忙しく時間に追われることから解放された時間をどうぞ。

 年齢を問わず、どなたでも参加できます。
 お申し込みは、携帯090-90589444  西澤潤子までお願いします。



          


また、何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

などなど、なんでも気軽にお声をおかけください。
090-9058-9444  junko までお願いします。

 
 

スポンサーサイト
0

Bonne Miche

bonnemiche.jpg

今日は、月に一度のプライベート・ヨガの勉強会。

インストラクターを目指す人や、ヨガを深めたい人、有志が集まります。

今日の参加者は3名。

私の主催のこの会が役に立ってるかは参加者のみが知る。。。

お昼を一緒に食べながら会は始まります。

いつもこのパン屋さんでおいしいパンを買います。

宇治市小倉にあります。

生地が硬めでもちもちしています。

夏野菜パン

今日、私のお勧めのパン。

夏野菜何とかという名前だったと思う・・・

おしゃれ!おしいそう!

家に持って帰る分ももちろん買います。

ヨガのおかげで楽しくてためになることばかりがおこります。

全てのことに感謝。。。

0

夏の終わりと音楽

SONGS 30th Anniversary EditionSONGS 30th Anniversary Edition
(2005/12/07)
シュガー・ベイブ

商品詳細を見る


夏に聴く音楽。

思い浮かべるのは、山下達郎。

クリスマスソングのイメージが強いかもしれませんが、私は断然夏!

そして、なんか懐かしい音。哀愁さえ感じるメロディ。

このアルバム「ソングス」は75年の発売だから、哀愁を感じるのは当たり前か。。。

その頃は、こんなおしゃれな音楽を聴いて、自分がものすごく大人になった気がしたし、大貫妙子や吉田美奈子を聴いていると、歌謡曲全盛期の中で、自分が特別素敵な音楽を知っているという風に自惚れていた。本当はたいして音楽を知りもせず、ただどきどきしていただけでした。

時を経て、今年齢だけはものすごく大人になりすぎて聴いてみて、やっぱりいい!!

山下達郎って、音の天才だなあと思う。

夏は毎年、海を見に行った。

京都は海が遠いのだけは残念。

夏の終わりは静かな気持ちになるので好きです。

今年も夏が終わる。

夏の終わりは、秋より、もの哀しいと感じます。

0

「名こそ惜しけれ」

月は怒らない月は怒らない
(2011/06/03)
垣根 涼介

商品詳細を見る


私の一番好きなこと。それは、本を読むことかもしれません。

「月は怒らない」

いい小説でした。

その登場人物の会話を何度も何度もかみ締めたくて、ページを戻り、読み終えたあともまたその何ページかを読みたくなるという小説はなかなかないです。

「名こそ惜しけれ」

司馬遼太郎氏は、
坂東武者のことばで、自分の存在そのものにかけて恥ずかしいことはできないという意味であります。
と語られたようです。

この小説では、
自分という名の存在に賭けて、恥と感じる行動や、卑怯と思える振る舞い、薄汚い嘘はつけない、という考え方です。そして、その考え方で、自分を律していった
ある意味、この言葉に含まれる精神性は、今も日本人の中に生き続けている。男女を問わずです。世界中の多くの民族と違い、宗教的倫理観の縛りの薄い日本人は、この一言で、自分の行動の規準を決めていった。

まだまだ、その老人の言葉は続きます。

私は本来、子供の頃から、法律やルールに何の意味があるのかと思っていました。

正しいこと、卑怯でないことは、自分の胸に訊けばわかる。誰しもわかる。
それなのに、決まりごとをつくり、そのことで判断するというのはどういうことか。。。

逆に、胸に訊いて明らか恥じることでも、法律やルールに違反していなければそれでいいのか?

そんなはずはない。

神様に誓ってとか、キリストという絶対的な観念もありませんし、ヨーガの講義で「神」という存在が出てきても、しっくりと胸に落ちるわけでもありません。それより、自分の胸の真ん中に訊いてみること。

でも、それは人によって千差万別なのだろう。私の思うようなことはないのだろう。
大人になるにつれて、そのことはわかってきました。

人間の優しさにも触れる場面があります。

半端な優しさ、気遣いは、最終的に相手にとって、害になる。

本当の優しさは同情とは異質なものだと思ってきました。また、不幸な人の気持ちはそのことを経験しないと分からないかもしれませんが、そこから共感と優しさが生まれるというのも違うと思っていました。相手に優しくあるためには、自分がしっかりとして、安定していて、相手を不幸なこと、面倒なことに巻き込まないことが必然です。傷の舐めあいでは本当の優しさとはいえないと思ってきました。そのことが間違いではないと感じました。

また、人を好きになることは、本質的には、嫉妬はおかしい。相手を縛ったり、自分のものと思うのは間違っている。本当に大事なら、そんなことはできやしない。恋愛に関しても、「名こそ惜しけれ」の精神は変わらないと感じました。自分の気持ちを押し付けるのではなく、相手を尊重するしかない。それは相手の言うとおりにするというのとは根本的に違います。そのこともやはり間違っていなかった。とてもとても難しいことですが。。。

「本当の意味で自分を愛せない人間は、最終的にはその親しい相手をも愛することができない」という言葉が出てきます。ナルシストとは対極のことです。そして、この言葉のとおりだと思うのです。


そのほか、難しい専門書を読んでもわからなかった、瞑想や止観や、生きることの本質を教えてもらいました。

「分かっている」

そんな人間、一人の女性になれたらと思います。。。




2

きらきらフレンチネイル

ゴールドフレンチ

今日のネイルは、斜めフレンチ。

そしてきらきらゴールド。

写真はなぜか色が薄い。。。

もっと深みのあるローズベージュのような色なんだけど、残念。

でも今回も本当にきれい!

自分の爪を見るだけで幸せな気持ちになれます。

毎月の少し贅沢なこと。

感謝。。。

0

ヨガって?!

家日和家日和
(2007/04/05)
奥田 英朗

商品詳細を見る


大好きな作家。奥田英朗。

おそらくほとんどの作品を読んでいると思います。

Dr.イラブシリーズは最高ですね!

「ララピポ」も内容を知らないまま、図書館に予約し、あとで赤面モノの恥ずかしさ。。。
奥田さんは、いつもやってくれます。
ぐっと、私の笑いと哀愁のつぼを捕らえてくれます。

これは、なんていうか心暖まる短編集なのですが、その中で「妻と玄米御飯」は、やってくれました。
全てのヨガに関わる人に読んでほしいです。

どんどんロハスとか、自然主義とか、無農薬とかに傾倒していく人たち。いいことには違いないですが、なんかちょっと違うと感じる。排他的なところも危険。ヨガをしていながら、いつもそう思うのです。

ここに出てくるヨガ教師と生徒さん。
よく観察して、特徴をとらえてるよなああ。。。

そのとおり、私もこんなせりふ言ってるかも。。。

でも、大笑いしてしまった!!!

危ない危ない。。。

これを読んで、大笑いできたらいいけど、ヨガを馬鹿にしていると怒ったり、まさか、そのとおり素晴らしいと本気で思ったりしたら、ちょっと怖いかも。

本文から
「さあ、生き生きと。自分らしく」インストラクターが声を響かせる。
出た。自分らしくかあ。康夫が思うもっとも恥ずかしい言葉である。

そうだよね。。。

どうぞ、全てのヨガインストラクターの方、読んでください。
すでに文庫本も出ていますので。

合掌

0

お知らせ

今回の宇治・城陽の集中豪雨で、浸水等の大きな被害が出ました。

毎週火曜日の夜、教室をしています東部コミュニティセンターは、休館となり、現在復旧のめどがたっていません。
それで、しばらくの間、この教室が休講となります。
残念ですが、一日も早く復旧作業が終わることを願っています。

再開が決まりましたら、お知らせしますので、どうぞよろしくお願いします。

文化パルクでの教室を考えましたら、なんと文化パルクの被害が一番大きかったそうです。
城陽の行事の中心であり、素晴らしい建物がまったく再開のめどが立たないということです。

予想以上の被害に驚き、日常の幸せに気づきます。

ヨガはどこでもできますが、いつも行っている教室ができないのは、本当に哀しいです。

これ以上被害が出ないことを願っています。

0

京都・大文字

大文字の火

幼い頃から、8月16日は、必ず大文字を見て過ごしました。

その意味も何もわかりませんでしたが、毎年見るもの、そして楽しみでもありました。

年を重ねるたびに、一緒に見る人が変わっていきましたが、見ないと夏が終わりません。

歩いて賀茂川の北大路橋に行くことが一番多かったなあと思い出します。

城陽に来てからも、実家に帰り、家族と見ることもありました。

今は両親が亡くなり、実家に帰ることもありません。

「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居」

時間の経過がわかります。

鳥居は、見ることができなかったように思います。

火が消えていき、家に戻るとき、夏の終わりを感じます。

8月16日は、母方の祖父の命日でもあります。

私の知っている人のなかで、一番穏やかな人が、この祖父です。
さすが、お盆に自宅で静かに息を引き取るだけのことはあります。
最期まで、穏やかでした。。。
私もそんな風でありたいと、尊敬しています。

今年もいろいろありますが、静かな気持ちで平和を祈りたいと思います。

合掌

0

自然の脅威

おとといの夜から、昨日にかけての雨と雷は、すさまじいものでした。

宇治・城陽が災害のニュースになるなんて。。。

どこに住んでいても、誰でも、当事者になるまで、まさか自分とは関係ないという風に何の根拠もなく思っているものなのだと気づきます。

幸い我が家は、何の被害もありませんでした。

けれども、いつも火曜日の夜の教室をしている東部コミュニティセンターは、浸水、その他相当被害があったようで、センターそのものの復旧に時間がかかりそうで、いつ開館できるかめどが立っていません。

昨日のヨガ教室は休講となり、皆さんにお知らせして、たくさんメールもいただきました。本当にありがとうございます。もしかしたら、今月中は、休講になるかもしれません。(泣)

それから、そのコミュニティセンター隣に位置するダーチャが、とんでもなく被害を受けました。

前のブログで楽しいライブを載せたところなのに、次の日のことです。

「諸行無常」

我が家はJR城陽駅すぐなのですが、電車はずっととまったまま、復旧の様子はありません。いつもは電車の音や踏切の音で少々うるさいのですが、ずっと静か。。。
どこにも出かけることなく、ずっと家にいます。

自然の力を見せ付けられ、人間の勝手さが浮き彫りになります。
自然の脅威は、日常を一瞬で失ってしまい、呆然、放心状態に。
そんなことがあまりにも続いています。

「自然を大切に」というのは、ちょっと違うと感じます。
私たち人間も自然の一部であることを忘れずに、別のことと捉えずにすべてを包括して大切にしたいと思います。

なんだかやばいぞ!地球。。。

0

フジヤマレコード・黒岩トキオ

フジヤマライブ

城陽・ダーチャの昨日の夜。

本当に楽しいライブでした!

黒岩トキお

京都・宇治出身の黒岩トキオ。

めでたい男、楽しい音楽、唯一無二の個性。

弾き語りですが、パワー全開!

妖怪

アンコールで、出た!妖怪の歌!

幼稚園では必ず園児が泣きます。。。

このてぬぐい仮面。面白すぎ!!!

なんていうか、生きているなら楽しもう。

生きているのは、それだけでめでたいこと。

生きている。ただそのことに、ありがとう!

そう思えて、こころが暖かくなるライブです。

10月26日(金) 京都・拾得

10月27日(土) 城陽・ダーチャ

で、ライブが決定しています。
ぜひ一緒に楽しみましょう。

彼のお母さんがあまりにもいい人で、このお母さんから、この息子。
母親がどんなに大切か思い知ることができました。

フジヤマレコード・黒岩トキオ、誕生日の歌もありがとう♪

2

ケイトマジック・オーラミスト

ケイトマジック

今日、こんなミストを見つけました。

私が好きな香りは、「ピュリフィケーション&プロテクション」

アメリカ・アリゾナを拠点に活躍するヒーラー、ケイト・ベッカーの独自のブランドの「ケイトマジック」の製品です。

マイナスエネルギーの浄化、プロテクト。
頭上にスプレーして、オーラに働きかけたり、チャクラに直接吹き付けてもOK。らしい。。。

ちょっと怪しい感じですが、とてもいい香り。。。

ポプリのようなライトフローラルな美しい香り。そんなに甘い香りではなく、落ち着きます。

すぐに、香りが飛んでしまうのが残念。

あと2種類あって、

*ハート&スピリット

*ゴーストバスター

香りが違って、効果も違うみたい。

安心でいい香りを追求し続ける私です。。。

0

ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう

ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょうちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう
(2010/07)
尾崎 里美

商品詳細を見る


ヨーガ療法士仲間のぬんさん

いつもいろんな情報を教えてもらいます。

そのぬんさんお勧めの尾崎里美さん。

本当は、イメージトレーニングセミナーに行ってみたら?面白いし、ためになるし、最高!ということでしたが、日程が合わないこともありましたが、なんかセミナーって胡散臭い偏見があるんです。もちろん、偏見なんて、ヨガのインストラクターにあるまじき態度ですけど。。。

ぬんさんのことは、大好きなので、とりあえず本を読んでみました。

潜在意識のこと=ちっちゃいおっちゃん

うまいこと言わはります。
面白くて読みやすくて、いいなあと思いました。

大阪のパワフルな女の人全開!という感じです。
同世代のようで、親しみを感じます。

第1章  過去の記録

第2章  自分を好きになる

第3章  記録を消す

第4章  イメージング

それはいつも私がヨガを通して伝えたいことなのです。
尾崎さんともいつの日かお会いして、ぜひ、語り合いたいと感じました。
そう強く思っていたら、きっと叶うと思います。

彼女のように自称お笑いセラピストと言える爆発的なエネルギーの人はどんな感じか会ってみたいです。

私自身は、ほとんど否定の感情はなく、両親、そして今まで出会った人たち、全てのことに感謝しています。ちっちゃいおっちゃん大活躍なんやと気づきました。

そして、第4章のイメージングはとてもとても参考になりました。

全ての人が自分らしい幸せな人生を生きるために、とりあえず読んでみて(すぐに読めます)、心がスカッとしたらそれで最高!!!

ぬんさん、ありがとう♪



0

8月の萬福寺ヨガ

蓮

昨日は、黄檗萬福寺「心おだやか、ヨガの会」でした。

暑い中、たくさんの方のご参加、本当にありがとうございました。

いつも何人か初めての参加の方があるのですが、昨日も3名。遠いところからも来て頂き、ありがとうございます。

蓮の花は、もう終わりかなあと思っていましたが、まだ何鉢かきれいに咲いていました。

蓮池

蓮池は、こんな感じで、見難いですが今にも開きそうなつぼみもまだありました。

金平糖

今まで何故気づかなかったのか、売店で、萬福寺にしかない金平糖を見つけました!
私の買ったのは、オレンジ系ですが、ピンク、ブルー、イエローもありました。

飴

こんな飴も。

「仏手柑飴」

仏手柑の実は、仏の手の形をし、漢方として珍重されているそうです。
高貴な芳香を持つ果実とも書かれていて、どんな香りかとても気になります。

おいしくて、お勧めです!

夏でも涼しい萬福寺。

来月もたくさんのご参加、お待ちしています。。。

0

ブルームーン

ブルームーン

昨日の夜は満月でした。

我が家のトイレには、月のカレンダーが掛けてあって、いやでも、毎日のお月様の様子を確認するようになっています。

満月は平均すると29日くらい経つと次の満月ということでしょうか。

一月に一度、満月ということですが、何年に1回か、月に二度、満月が見られます。

それが今月で、31日にもう一度満月。

このめったにない二度目の満月のことを「ブルームーン」というとか。。。

最近のブルームーンは、2010年3月30日で、次のブルームーンは、2015年の7月31日らしいです。やはり、珍しいことなんですね!

ブルームーンには、願いが叶うとも言われています。

切ない思いが届くのでしょうか。

女性は特に月の満ち欠けとともに生きているように思います。

毎日月を眺めるのは素敵なことです。

次の日曜日、5日は、萬福寺でのヨガがあります。

夏の暑い日ですが、今月は月のお話、ブルームーンに思いを寄せて、静かに座って瞑想を考えています。

広い境内は涼しい風がそよいでいるのではないかと思います。

毎日の暮らしで、自然を感じることがとても大切なことだと痛感します。

自然の一部である自分自身。

月を見ると、そんなことにも気づきます。。。

合掌



2

夏のかごたち。。。

親子かご

ダーチャ・ブルースライブの夜に、雑貨HAWAのノンちゃんも滋賀から来られました。

そして、外国現地買い付けの夏にぴったりの「かご」をいっぱい持ってきてくれました!

しかも、激安!!

みんな夢中で選んで、一人で何個も買った人が続出でした。

私は、こんな親子かご。

いい感じ♪

夏のかご

お出かけにぴったりうきうきのかごバッグ。

なかの布も青が基調の派手なプリントで、夏そのもの。

ブルース大好きの私たち。

知り合ったばかりとは思えない息の合い方。縁を感じます。

ダーチャに、まだいろいろ置いてあると思います。

見るだけで幸せになるかごたちです。



該当の記事は見つかりませんでした。