猫とワタシ

ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

この記事のみを表示する京都 おいしい野菜のごはん屋さん お気楽ベジタリアンレストランガイド

本のはなし

京都 おいしい野菜のごはん屋さん お気楽ベジタリアンレストランガイド京都 おいしい野菜のごはん屋さん お気楽ベジタリアンレストランガイド
(2010/02/08)
不明

商品詳細を見る



ヨガって、「生きる方法」と考えると、すべてがヨガですね!

この間、ヨガをしているみんなで「人間五蔵説」について、考えてみましたが、

一番外側は、「食物鞘」

ということは、とりあえず食べることがとっても大事ということか。。。

ヨガをしている人は、ベジタリアンが多いですが、私は全然。。。

でも、ほとんど無意識で牛肉は全く食べてません。

長岡式酵素玄米を炊いています。それは98%旦那のために。あとの2%は私。

子供たちと玄米を5分ツキくらいにして食べています。

なんていうか、あんまりこだわりとか、こうでないといけないというのは違う感じがして、大切なのはバランスと自分が幸せかどうか。。。

一緒にご飯を食べに行って、野菜しか食べないとか言ったら楽しくないなあ。。。
おいしいものは大好き!

でも最初から、野菜のごはんやさんに行くっていうのは、なかなかありやなあ。。。

京都に、こんな素敵なお店がいろいろありました!

「とんがりやまのてっぺんDE!」が載ってないのが残念です。

毎日の食事は本当に大切。

体と心をつくるもの。

家に帰っておいしいご飯があると思うと、それだけで幸せ。

子供たちにも、塾に行くより、おいしいご飯を作って一緒に食べることの大切さを教えたい。
そうしたら、勉強が必要だと思ったら自分でするだろうし、好きなことがあったらそのことに打ち込むだろうし、親が子供の思いを変えようとしてもそれは不可能なことです。

それより、家に帰ったら、おいしいご飯が食べられる。そのことが子供を根本で幸せにし、安定させる。
そして、自分の進む方向を自分で考えるようになる。

そう思います。

不安定な子供たちには、家のおいしいご飯がないように思います。

ちょっと話が飛びました。

まず、食物鞘のごはんということで。。。

スポンサーサイト

この記事のみを表示するフラッシュバウンズボディマッサージミルク

未分類

フラッシュ

毎日ヨガをしていますが、なかなか肩こりは解消されません。

それから、全然太ってないのに、「えぇz~!」というほど、太ももだけが太り、自分でも最近恐怖です。。。

なぜか、教室の生徒さんたちは気づかないのですが、家族はしっかり私の太ももを知っています。


それで何か対策を考えていました。

このクリームは、けが、こりなど、辛い部分が楽になり、体の治癒能力を向上させるマッサージクリームです。

天然鉱物の力で柔らかく、また、次第に温まってくるので体が軽くなり、可動域が広がって動きがなめらかになります。

それで、朝教室の前に塗ると動きがなめらかに。

そして、夜寝る前、お風呂上りに塗るとメンテナンスになります。

太ももが細くなるとは一言も書いてないけれど、マッサージすることで効果があるのではと勝手に期待しています。

手のひらにさくらんぼ大くらい、主に太ももと肩に使用しています。
薄いグレーでかすかにグレープフルーツの香りがするような。

自分の体は、自分で責任を持たないと。。。

毎日、気持ちよくヨガができるように。。。


エス・エス・シィファンサイト参加中



この記事のみを表示する隠れ家レストラン

お気に入り

リンデンバウム1

京都府綴喜郡宇治田原町にある隠れ家レストランに連れて行ってもらいました。

絶対こんな場所に、こんな素敵なお店があるとはわからない。まさに隠れ家。

手作り洋食の店「リンデンバウム」

リンデンバウム3

アサリがいっぱい入っているスープ。

リンデンバウム2

今日のランチの中から、ハンバーグ。普通のハンバーグと全然違う!

リンデンバウム

デザート盛り合わせ。イチゴのとろとろが最高♪

そして、いつもは紅茶にするけど、なんだかコーヒーもおいしいのではないかと思い、珍しくコーヒーをいただきました。丁寧に淹れられていて、私でもおいしく感じました。

ご馳走様でした。。。

有名なシェフのようでした。

落ち着いて食事ができる、素敵なお店。



この記事のみを表示する新月譚・整形と美人

本のはなし

新月譚新月譚
(2012/04)
貫井 徳郎

商品詳細を見る


かなり分厚い本でした。

けれども一気に読まずにはいられません。

容姿というものは人生を大きく左右する。特に女性は。。。

私もその考えが間違いだとはとても言えません。
その通りではないかと思うこともあります。

コンプレックスのない人はいないと思いますが、同じ状態でもそのことのとらえ方は人によってずいぶんと違うのではないでしょうか。

私はたいした人間ではないにもかかわらず、あまり自分自身にコンプレックスがないように思います。
ほかの人だったらそう感じるかもしれないけど、やり過ごしているというか。

けれども、容姿の問題は女性は大きくのしかかります。

この年になって、誰も気にしていないということはよくわかっているのに、今も去年の春にショートにしたことをああでもないこうでもないと肯定したり、やめときゃよかったと後悔したり。

たいしたことないと自分で重々わかってて、お世辞でもいまだに「きれいですね!」とか言われると、気持ちが弾んだり。
長年ヨガをしていても、ほかのことはそうでもないのに、美人に対して煩悩だらけなのです。

この主人公は強烈です。

胸の奥を渦巻くいろんな感情を恐ろしいほど読者に切り付けてきます。

整形手術をして、別人となり、誰もがひきつけられる美人となった主人公。

「男は意外と、女の顔は気にしてないみたいですよ」
整形手術をしてからの数年で、悟った真理だった。美しい女は第一印象こそいいだろうが、男は、結局性格を見ている。むしろこの顔は、男の敵意を誘ってきた。私にとっては、大して役に立たなかった美しさなのだ。

こう書かれています。著者は男性なので、これが男性の意見なのか。
現代があまりに整形時代なので、本当のことはわからない。。。

この作品の表題である「新月」

私は、新月はなんだかとても好きなのです。この文章を読んで、その理由がわかりました。

ー今日は新月なのか。星はいくつか瞬いているものの、夜空を照らす月の姿はない。どこかに行ってしまったわけではなく、確かにそこにあるはずなのに、見えない月。-

本を読んでいると、いろんな意味で自分に気づきます。

ヨガが自分への気づきだとしたら、私にとって、本を読むということもヨガなのだと思うのです。。。

この記事のみを表示する幸せになるために捨てるもの

シンプルライフ

幸せになるために捨てるもの幸せになるために捨てるもの
(2012/10)
中野 裕弓

商品詳細を見る



どしゃぶりの雨で、一日オフの日。

こんな日は、一日中、大好きな本を読んでいます。

本そのものも好きで、本を読むというのも好きです。

それでなかなか電子書籍にはなじめません。

この本は、大流行の「断捨離」とはちょっと違っています。

すべて「もの」ではなく、「考え方」や「気持ち」です。

著者は外資系のトップで生きてこられたんだなあと思います。

すべて正しいのだけれど、ちょっとドライというか、もう少し人間は弱いものではないかと思うのです。

でも読み進んでいくと、そうだそうだと元気になります。

第1ページ

「反省」はいらない

  何か失敗したとき、自分を責める自責の念の反省はいらない。反省ではなく、事態を分析し、、そうならない  ために次はどうするかだけを考えることが成長の糧。

その通りなのですが、どうですか?

  自己批判型「反省」をする人は、幸福をつかむパワーも少ないといえます。

これもその通りなんですが、では、「幸せ」ってなんだろう?という疑問にぶち当たります。

過去のことを、どうしようもないのに何度も繰り返し思い出しては、いやな気持になったり、自分を責めたりするのは本当に無意味なんですが、それが人間ともいえるので、自分の思考にまず気づくということが、何より大切だと感じました。

いろんな捨てるものが出てくるので、楽しくあっという間に読めます。

自分の思考は、どうか?

一度読んでみてください。。。



この記事のみを表示する3つのセラピー

お気に入り

mohdoh.jpg

FM京都を聴いていて、これは何?

直接感じてみたいと思って、すぐに購入してしまったのです。

「mohdoh」「モードー」

手のひらで楽しむ新感覚のアロマ

人間の五感は、目(視覚)・耳(聴覚)・鼻(嗅覚)・口(味覚)・手(触覚)

その中の三感、目・鼻・手に関係しています。

目(視覚)  カラーセラピー

鼻(嗅覚)  アロマセラピー

手(触覚)  プレイセラピー

いい香りの信頼できるアロマで、きれいな色で、粘土みたいにコネコネできるという優れものです。

よく考えてあるなあと思います。

ネーミングもよく考えてあって、自分にピッタリのものを見つけて使用できます。

9種類あるのですが、私はとにかく「 calm 」というネーミングにひかれてしまいました。

私のヨガの「Calm Oneself Yoga」のネーミングと同じです。

鎮静・落ち着き・平穏を保つと書かれています。

黄緑に近い緑、アロマもその目的に合わせてブレンドされています。

あと2つ、「sleep」と「breathe」を購入しました。

毎日、各教室で紹介しています。

会社とは何の関係もありませんし、勧めて買ってもらう理由なんにもありませんが、いいなあと思う人がいて、何か役立つことがあればうれしいです。

どんなことも出会いだし、その出会いは自分で判断することだしね!

私がいいと思っても、全然アカんと思う人がいていいのが当たり前。

これ、実際に手に取ってみないとわからないというのが、最大の難点。

香りと感触は、言葉で表現できないなあ。。。

百聞は一見にしかず。

子供と一緒に遊んでも、ちょっと楽しいですよ♪

モードージャパン、クリックしてみてください。


この記事のみを表示する春色ネイル

ジェルネイル

春ネイル

今回のネイルのテーマは春♪

実際の色は桜色。

薬指も、まずラメ入りの濃いピンクの流れるようなラインを引いて、そこにゴールドのラインとパールとジュエリーの小さなキラキラのデザインです。

写真では、なかなか本当の色合いとデザインが伝わらないのが残念です。

ネイルの色は、自然光だったり部屋の灯りの状態でも違って見えます。

爪の手入れが行き届いているというのは幸せの証拠のような気がします。

手先まで神経が行き届いた動きができるようにも思いますし、その色は心の状態に大きくかかわるような気がして、見て幸せになるような色を選びたいです。

今回もいい感じ♪

ありがとうございました。

この記事のみを表示するおいしくて幸せな時間

日々のはなし

リストランテ

今日は、プチ同窓会。

堺町松原にある「リストランテ美郷」に行きました。

写真を撮ったけど、なんか全部ぼけてるし、クリックして、お店の素敵なホームページへどうぞ。。。

四条烏丸から徒歩5分。

ほんとはもうちょっとかかるかも。

ランチコースを注文しました。

2500円だと、お魚かお肉かメイン料理を選ぶのだけど、特別なのかそんなサービスを日常的にされてるのかわかりませんが、お魚とお肉のハーフサイズでどちらのお料理もいただきました。

どちらもおいしくて、ものすごく得した気分♪

大学時代はとっくに終わり、今は自分たちの子供が大学生。

それは頭ではよくよくわかってるけど、なんだか昔と同じ。

あぁ、でも話す内容が親の死のことだったり、若作りは痛いってこととか、タイガース復活のことだったり。

タイガースを子供だったけど、現役で知っているこわさ。。。

バックグランドが同じで何と言っても同い年というのは、ずいぶんと一緒にいて楽ちんです。

とりあえず年の話をしなくて済みます。

3時間以上もいて、お店には迷惑かけたに違いありません。

心地いい時間はアッという間です。

なんでだろう。。。

一緒においしいご飯を食べる。

これは最高にしあわせなことだなあと思うのです。

ありがとう!

この記事のみを表示するくまとやまねこ・生きることと死ぬこと

本のはなし

くまとやまねこくまとやまねこ
(2008/04/17)
湯本 香樹実

商品詳細を見る


絵本っていいなあと思う。

この絵本は、そこらへんのあるいは、有名な哲学書よりよほどいいと思う。

生きるとは?

とか

死ぬとは?

とか

大切な思いとは?

とか、そんなことを文字で説明する部分は全くないけれど、

ことりとくまとやまねこが、そのことを教えてくれる。

難しい言葉って無意味だなあとつくづく思う。

毎日が「きょうの朝」

大切なもの、人を失ったとき、この絵本をまた開いてみようと思う。

死ぬ時が来るまで、自分の朝が来たことを忘れないように。



この記事のみを表示する感性

日々、思うこと

エイジレス・ビューティーエイジレス・ビューティー
(2009/03/27)
WELLBEING、広橋真紀子 他

商品詳細を見る


毎日ヨガをするとき、音楽をかける。

本当は無音のほうがいいという意見もあるが、何度も教室で試してみると、やっぱり音楽が流れている方が気持ちいいのではないかと思う。

音楽にも間違いなく気持ちを整えたりリラックスする要素があると思う。

それは音楽療法に任せて、ヨガはヨガに集中するべきだとの考えもあるのかなあと思う。

私はそこにいる人が気持ちいいと感じることが一番だと思う。

それで常にどんな音楽がいいだろうと探している。

このアルバムはタイトルからすごかった!

エイジレス・ビューティー

怖いくらいだ。。。

そして、曲目もすごかった!

LIFE
女神の庭
感謝の気持ち
WaterRelax
永遠
FloralBeauty
Remember
エイジング~かけがえのない時を重ねて

そして、推薦者がまたすごかった!

朝倉匠子 エイジング・スペシャリスト

エイジングスペシャリストって、なんだろう。。。

綺麗な曲ばかりなんだけど、ちょっとと思ったりする。


この感性というのはなんなんだろうと、またふと思う。

同じことでも、感動する人と、ざわっと嫌な感じがする人がいる。

そこで涙するのかとか、ここで笑うのかとか、いろいろびっくりすることがある。

それは音楽でも言葉でも書物でも絵画でも、なんにでもいえることなのか。。。

感性は一体いつ作られ完成するのだろう。。。

私はそんなことをよく考える。

いろんな人がいて当たり前だけど、できれば一緒にいてその核となる感じ方が同じで気持ちいいと思える人と居たいなあと思う。

いつも一緒にいる人を見れば、自分のことがわかるのかもしれない。。。

この記事のみを表示する世界にひとつだけの花

日々、思うこと

Only OneOnly One
(2008/07/16)
オムニバス、槇原敬之 他

商品詳細を見る


「世界にひとつだけの花」槇原敬之さんの大ヒット曲。

bara.jpg

私は圧倒的に薔薇が好きです。

この写真は、私以上に薔薇を愛する地主美穂さまから、勝手にお借りしました。
あまりにも素敵だったので。。。

ムスカリ

でも、春になると花屋さんに並ぶ、そしておうちの花壇にも顔を見せるムスカリも大好きです。

昨日小さな鉢植えを買いました。

なんか花なのか、つぼみなのか、実なのかわからない感じで、ひっそりとしているし、此処でこっそり咲いてますっていう感じでいいなあと思う。

水仙

そしてまた、ゆみちゃんのお庭に咲いた水仙。

切り花で届けていただきました。ありがとうございます!

水仙もまた、上品で自分を主張することがなく清楚です。

でもその香りは、えぇ~、こんなに部屋に広がるものかと思うくらい豊潤です。

槇原さんのこのあまりにも有名な曲は、実は彼が服役中にできた曲だとか。。。

服役中に僧侶のお話で、「人は誰しもが尊い命。それぞれが違いそれぞれが大切」というようなことがあったそうで、そのお話を聞かれたことから、彼の心を動かすものがあって、そして今、この曲を聴く人の心に届いているのではないかと思います。

ヨガや仏教の教えかと思われる歌詞です。

確かにどの花がいいとか悪いとか比べられるものではないし、比べても仕方のないことです。

人間ってほんと、なんでって思うほど比べるのが好きですね。

優越感ではなく、自分の存在に誇りを持って生きていく。

花は確かにそのことを教えてくれているんだなあとつくづく感じたのです。。。



この記事のみを表示する2月の予定

毎月のヨガのお知らせ

2月


1月は風邪をこじらせ、体調が悪い日が続き、反省の日々でした。

そしたら、あっという間に2月。

今月は体調管理に気を付けて、いつも元気でいたいと思っています。


2月の予定


・東部コミュニティーセンター PM7:15~8:45

  5日(火)、12日(火)、26日(火)

  19日(火)は、会場都合で休講です。第3火曜日は休講の場合があるので確認してください。
         

*城陽・チャンネル         AM10:30~12:00

  6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)

 

*とんがり山のてっぺんDE!!
  
  7日(木)、14日(木)、21日(木)、27日(木)

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

    
 場所は、とんがり山バス停から徒歩5分。
    願楽寺からすぐです。
    駐車場もあります。

1階のカフェで、無農薬野菜を使ったマクロビランチと無添加ランチが好評です。
ヨガの後に、ぜひどうぞ!
        


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  2月3日(日)   原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
         
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。

萬福寺は、1年中、その季節のお庭の様子、風の違いを楽しむことができます。
日常の喧騒、ストレスから解き放たれる時間をどうぞ。。。


*ひとやすみ 親子ヨガ

  1月15日(金) AM 10:00~12:00

   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、ひとやすみの会まで、お願いします。



*宇治・黄檗子連れでヨガの会

  2月1日(金)AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。
 
 JR黄檗駅からすぐの、マンション集会室で開講しています。




*潤子先生に学ぶヨーガの会 in marron

  2月22日(金) AM10:30~12:00
 

   毎月第4金曜日の開講です。

 青谷コミュニティセンター
 
(JR山城青谷駅直結)



  詳細・お申し込みは「アトリエ・マロン」岩井麻美さんまで、お願いします。





*山城広域振興局職員健康管理セミナー

   「ヨーガ・セラピー こころとからだのリラックス」

   2月5日(火) AM10:00~11:30

   職員の方対象です。
   こころとからだの健康管理に役立つことができればうれしいです。
   どんどん広がっていけばと願います。  
         


また、何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

などなど、なんでも気軽にお声をおかけください。
090-9058-9444  junko までお願いします。

 
 

この記事のみを表示する評価しないということ

日々、思うこと

「評価しない」

ヨガの教室で考えてみました。

私たちは、気づいたら、幼いころからずっと評価されています。

叱られることや褒められること。

学校での成績や行動で先生や保護者からの評価。

仕事での成績や能力など、上司や同僚からの評価。

会社や学校いろんなことが格付けされたり、上下の関係で評価されます。

そんな社会に生きていて、そのことに疑問を感じることさえありません。

評価そのものが悪いというもではありません。成長するのに必要なこともあると思います。

でも、評価されない場所、安心できる相手が絶対必要です。

評価を超えて、そのままの自分でいられるありのままでいいと思える場所、相手、時間。

褒めるのはいいことのように思いますが、褒めるというのも評価の言葉だと教えてもらいました。

ずっと褒められて育つと、いいことをして褒められる自分は価値があるが、何もせず、褒められることがなくなった自分では価値がないと思う優等生もあり、そんな壁にぶつかると急に切れたり、うつ症状になることも。

人間って、本当に難しいですね。

この、「すべての人のことをそのまま受け入れるあなたの命は、他との比較や能力等によって認められたり、認められなかったりするようなものではない。そのまま、あるがままに尊い」というのは、親鸞上人の「歎異抄」にあるとお寺のご住職に教えていただきました。

本来の宗教・仏教ということがなかなかわかりづらい今、母親という存在こそ、そうなれたらいいなあと思うのです。

とくに3歳までの子育ての時、評価せずあなたの命は何よりも大切だと子供に伝えることができたらどんなにいいだろうと思います。

評価しないとは悪いことをしても叱らないとか、全然ほめないとかそんな事とは全く違います。

評価を超えて、どんな時も私がいるから安心していいよ、ありにままでいていいよ、とドンと構えていることではないかと思います。

その中で育つと、自分の価値を見失いそうになり、辛く苦しいときが来ても、自分の中でぐっと踏ん張ることができるのではないかと思います。

お母さんは大変だ!

でも、子供にとってお母さんはただ一人。絶対味方のかけがえのない存在なのです。。。

他人の評価に惑わされないで、向き合いたいものです。

心の軸として、ヨガがあればいいなあと思います。

合掌