猫とワタシ

ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

この記事のみを表示する5月の予定

毎月のヨガのお知らせ

カード




5月の予定


*東部コミュニティーセンター PM7:15~8:45

  7日(火)、14日(火)、28日(火)

   21日(火)は、会場都合で休講です。第3火曜日は休講の場合があるので確認してください。
         

*城陽・チャンネル         AM10:30~12:00

  1日(水)、8日(水)、15日(水)、22日(水)、29日(水)

  
 

*とんがり山のてっぺんDE!!
  
  2日(木)、9日(木)、16日(木)、23日(木)、30日(木)

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)



 第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00の講座が始まりました。

 講師は、幡じゅんこ先生です。どうぞよろしくお願いします。

 
    
 場所は、とんがり山バス停から徒歩5分。
    願楽寺からすぐです。
    駐車場もあります。

1階のカフェで、無農薬野菜を使ったマクロビランチと無添加ランチが好評です。
ヨガの後に、ぜひどうぞ!
        


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  5月5日(日)   原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
         
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。

萬福寺は、1年中、その季節のお庭の様子、風の違いを楽しむことができます。
日常の喧騒、ストレスから解き放たれる時間をどうぞ。。。


*Heima 親子ヨガ

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。 

  5月17日(金) AM 10:00~12:00

   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、Heimaまで、お願いします。

西野真実さん heimaheima00@gmail.com


  


*宇治・黄檗子連れでヨガの会

  5月10日(金)AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

 今月は祝日にあたるため、第2金曜日の開講です。
 
 JR黄檗駅からすぐの、マンション集会室で開講しています。




*潤子先生に学ぶヨーガの会 in marron

  5月24日(金) AM10:30~12:00 

   毎月第4金曜日の開講です。

 青谷コミュニティセンター
 
(JR山城青谷駅直結)



  詳細・お申し込みは「アトリエ・マロン」岩井麻美さんまで、お願いします。


*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  5月24日(金) PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。



また、何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

などなど、なんでも気軽にお声をおかけください。
090-9058-9444  junko までお願いします。

 
 
スポンサーサイト

この記事のみを表示する五里2フェスタで買ったもの♪

お気に入り

アイピロー

アトリエ・マロンさん。

ヨガの会でもお世話になり、個人的にもいつも遊んでいます♪

北海道産小豆と化学肥料農薬無添加のラベンダーハーブが入っている「アイピロー」


いろんな布の柄があって、早めにお店に行って、お気に入りの柄をゲット!

おまけに先着10名様ということで「ほっこり」を感じるアロマオイルまでいただきました。

ラッキー!!

これで上質の睡眠をとれるかも。。。

リバティ小物

くまやくまこさん。

私の大好きなリバティ柄の手作り小物。

しかも驚くほど安い!

やさしい雰囲気の店主さんでしたが、作品もそのままやさしくて柔らかい感じがいいなあと思いました。

手描きTシャツ

ottobelloさん。

手書きTシャツです。

旦那さんがイタリア人でどうしよう?と思ったら、日本語ペラペラ関西弁やん!

作家さんである奥さまは、フェイスブックで知り合っていて、今日偶然お互いに顔を見てお話ができたといううれしい出会いでした!

背中

背中の絵。

世界に一つだけのオリジナル。

猫が大好きな私。

大切に着ようと思います♪

毎回、新しいうれしい出会いがある五里2クラフトフェスタ。

次回は9月28日(土)

また、青空ヨガもします!

新しい出会いを楽しみにしています。。。

この記事のみを表示する五里2クラフトフェスタ・青空ヨガ!

ワークショップ

青空ヨガ2

今回は「ありがとう10周年♪」の五里2です。

そのことを祝うように、ほんとに真っ青綺麗な青空!

今日はほんとに青空ヨガ!だ!!!

こんな風に少し斜めになってるけど、芝生の上で、たくさんの方が参加されて、気持ちのいい呼吸を感じて、青空ヨガをすることができて、ほんとにうれしかったです♪

青空ヨガ1


いい感じ!

青空ヨガ3

後ろからも撮ってもらって、少し私の姿が。。。

青空ヨガ4

音楽演奏なんかもあるので、ステージがあるのですが、私はそのスペースで、偉そうにマイクで話しながらのヨガでした。。。

できるだけ初めての方が、やってみようかなと思っていただけるような呼びかけや、自分の呼吸を意識して、体を伸ばすことがとてもとても気持ちいいことだと感じてもらえることを願って、いろいろ話してみました。

参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました!

青空ヨガは、やっぱり気持ちいいぞ!!!

この記事のみを表示するひめ旅・萬福寺でヨガ!

ワークショップ

姫旅

名鉄観光バスさん主催「ひめ旅」日帰りバスツアー

こんな企画がありまして、名古屋から朝早く出発のバスで、定員満員で宇治の萬福寺にヨガを体験に来てくださったのです。

42名ですので、どちらも重要文化財のお部屋「西方丈」22名、「東方丈」20名に分かれていただき、ヨーガ療法士仲間の斉藤裕子先生と2人で担当しました。

打ち合わせを重ね、喜んでいただけたらと願いながら、ヨガの時間を持ちました。

萬福寺は黄檗宗の禅寺です。

禅のルーツはヨガなので、そのことに思いをはせながら、お話をしながら、ゆっくり自分の呼吸とからだとこころに意識を向けるヨガ。

いい天気でしたが、お寺は少し肌寒く、この季節にはあり得ないのですが、大きなストーブをつけてもらいました。

それは障子を開けはなし、新緑のきれいなお庭を見ながらヨガを楽しむためでした。

ヨガの時間が終わりたくさんの方から、声をかけていただき「気持ちよかった」と感想をいただき、本当にうれしく思いました。ありがとうございました。

姫旅1

私の担当した「西方丈」に参加してくださったみなさん全員で記念写真♪

私が撮ったので、私は映っておりません。。。

5月6日(祝)と5月25日(土)にも企画されていて、やっぱり満員だと聞きました。

すごい!!

ありがとうございます。

またヨガのおかげで、たくさんの方とご縁をいただき本当にうれしいです。

感謝。

合掌

この記事のみを表示する宮崎・報告その2

ヨーガ・ニケタン

自分と向き合うためのスーパーヨーガ (グランド世代Book)自分と向き合うためのスーパーヨーガ (グランド世代Book)
(2012/11/17)
西川 眞知子

商品詳細を見る


20日は、主に「アーユルヴェーダ学会」の講演を聞きました。

西川真知子先生の著書は、今までに何冊か購入し、チベット体操も参考にしていました。

感じがいいかたではないかとその著書から思っていましたが、会ってみると違っていたりするので、どうだろうと期待半分の気持ちでした。

期待通りの柔らかい方でした。

声と話し方、その態度で印象が決まってしまいますが、バックにヒーリング音楽を流しながら話されたり、その言葉の言い回しなど、大変失礼ながら、チョット私自身と共通する部分を感じました。

やっぱり「美しい」ということを大切にされているんだなあと思いました。

それは見た目が綺麗ということではなく、もちろん見た目、容姿や外見もキタナイよりキレイのほうがいいのに決まっていますが、そういうことではなく、「美しい」という表現がぴったりです。

アーユルヴェーダとヨーガの根本的なつながりや、自然の5つの要素である「地・水・火・風・空」の丁寧な説明。

それが全部「美しく生きる」ということとつながっているように思いました。

そしてそれはいつも私自身がそうありたいと思っていることでもありました。

*自分の軸を持つこと。

*いらないものをためないこと。

それが、ヨガでありアーユルヴェーダなんだと思います。

トゥルーシー

トゥルシー。西洋名「ホーリーバジル」

インドでは最高神の后の位を与えられている「愛の守り神」

いい香りでした。ストレス緩和に効果がありそうです。

アロマミストを買いました。

ハーブティー

「つぼくさ茶」のハーブティーも買いました。

香りはなかなか強烈でしたが、味は意外に大丈夫でした。

脳にもいいとか。。。

脳にいいってどういうことかわかりませんが。。。

「自然と共に生きる」

それがアーユルヴェーダではないかと思う私です。

専門家の皆様、こんな意見を許してください。

つづく。。。

この記事のみを表示する宮崎報告・その1

ヨーガ・ニケタン

トラウマをヨーガで克服するトラウマをヨーガで克服する
(2011/12/22)
デイヴィッド エマーソン、エリザベス ホッパー 他

商品詳細を見る



19日は、主にヨーガ療法学会の講演を聞きました。

吉田紀子先生の「介護予防とヨーガ療法」

鹿児島県日赤血液センター所長として、激務の中で、ヨーガ療法をあらゆる形で数字としてデータを取られ、その効果を科学的に検証されていました。

ヨーガ療法の可能性を医師が示されるということはすごいことだと思います。

高齢化社会において、年齢と共に種々の問題が起きるのは当然で、生きている限りできるだけ健康で自分のことができるということが大切なのはわかります。そのことにヨーガ療法が役立つとしたら、素晴らしいと思います。

けれども私はいつも思うのです。

長生き、平均寿命が延びることが医学的にも社会的にも、本当にいいことなのか。。。

私にはとてもそうは思えません。

なぜ、平均寿命が70歳だとだめなのか?それは、正すべきことなのか?

高齢になればなるほど、介護が必要なのは当たり前。健康は大切だけど、寿命が伸びることがいいことなのか。。。

今回のテーマとは外れることですが、根本の問題ではないかと思うのです。


午後から、今回のメインともいえる「トラウマとヨーガ療法」のコーク博士の講演でした。

コーク先生はとても感じのいい方でした。

私は英語がさっぱりわかりませんでしたが、人間は表情・声・話し方がとても大切だとしみじみ感じました。

そのことは、佐藤綾子先生の講演「信頼関係を作る自己表現」で、学んだばかりで、その通りでした。

この本はぜひとも、もう一度読もうと思いました。

トラウマといっても、それはいろいろで深さが違いすぎます。


過去に生きることなく、「今、この瞬間を経験し生きること」

それはヨーガ療法だけということではないけれど、とても近道で誰もが克服する可能性を見出すことができるのではないかと思いました。

~呼吸・自分の身体に意識を向ける~

そのことが自分のこころとからだを取り戻すことになる。

そう再認識しました。

客観視。そう簡単なことではないけれど。。。

つづく

この記事のみを表示するラインが綺麗なネイル

ジェルネイル

流れるラインネイル

今日のネイル。

ベースのピンクは、パール感がかなりあります。

薬指は、流れる白いラインとスパンコール。

いつもながらほんとにきれいにしあげてもらって、感謝です。

今日、ネイリストさんと話してて、わかったことですが、彼女はとても勉強してて、研究熱心です。

いろいろ試行錯誤を繰り返し、独自に一番爪に負担のかからないオフの仕方を編み出しています。

それで私の爪は、ジェルネイルを繰り返しても、全然ダメージを受けず、爪がペラペラになるということもありません。

ネイリストさんもほんといろいろですから、信頼できる方と巡り合えたということはほんとに奇跡のような幸せなことです。

なんでもそうですが、ただ習ったことをそのまましていてはダメです。

自分で疑問を持って、勉強したり、ほかの方法を考えたり、とにかく相手のことを考えていい方に進むことが何より大切だなあと感じました。

利益を優先するとろくなことにはなりません。

それは社会全般でも、ヨガの教室でも同じことだと思います。

最終的にはその人の考え方。。。

私も見習おう!!

そして、明日からはこの綺麗な爪で、宮崎の研究総会に行ってきます。

また報告しますね♪

この記事のみを表示する文化パルク城陽

日々のはなし

文化パルク5

今日は暖かくなって、いい天気でした。

1日オフの日。

家から徒歩20分くらい。お散歩がてら文化パルク城陽に行きました。

正面玄関はお花がいっぱいでした。

文化パルク3

文化パルク4

こちらから見ると、お花で「JOYO」と作られているのがわかりました。

私の目的は、図書室。

本が大好きですが、図書室という空間も大好きで、書棚の背表紙を眺めているだけで幸せです。。。

それで電子書籍はどうも性に合いません。本がなくなったらいやだなあと思います。

並んだ本を見ていると、背表紙の文字が飛び出して見えて、「読め!」と本のほうから呼びかけてくれます。そうやって今までたくさんの好きな作家、書籍と出会っています。本当に不思議です。

今日もたくさん本を借りました。ゆっくり読もうっと!

今日は偶然「楽市」が開催されていました。

いろんなお店、フリーマーケットが出店されていました。

ビーズリング

手作りのビーズリング。

気に入って買いました。なんと200円?!!

申し訳ないくらいです。

文化パルク2

4月28日は、「五里2クラフトフェスタ」で、手作りのお店が80近く出店されると思います。

その時この場所で、「青空ヨガ」をします。

たぶんお昼前くらい。。。

買い物の休憩がてら、ぜひ参加してください。

今日のようにいい天気だったらいいなあと思います。

一応私は晴れ女のはず。。。

楽しみです♪

この記事のみを表示する丹波ワインとたま木亭

お気に入り

シャルドネ

お酒で一番好きなのは、白ワイン。

外国産ももちろんたくさんあっておいしいけど、日本の丹波ワインは最高だと思います。

京都府船井郡京丹波町が本社なので、ますますうれしくなります♪

白ワインを飲むときは、おいしいものを一緒に。

生ハム、クリームチーズ、トマト、アボカド、合鴨ロース、ルッコラサラダ、白身魚のカルパッチョ、次から次へと想像が膨らみ、それだけで幸せな気分。

サーモンネギ

エビアボカド

写真がいまいちですみません。。。

これは私の大好きな「たま木亭」のサンド。

サーモンとねぎクリーム。そして、エビとアボカドのクリーム。

とんでもなくおいしい!!

ちょっとぜいたくすぎるかもしれませんが、そしてこの丹波ワイン・播磨産スパークリングシャルドネ♡

最高です!!!

どう?

おいしいお酒とおいしいものを食べると、それだけで無条件に幸せです♪

日本きらりファンサイト参加中



この記事のみを表示するヨガ教室のノート

お気に入り

ローラアシュレイ

ローラアシュレイ1

ローラアシュレイ2

最近買ったローラアシュレイのノートです。

私はすべての教室それぞれに毎回のヨガ教室の記録のヨガノートを作っています。

今までの自分の記録としてとても役に立ちます。

1年間の流れや、季節によって取り入れることの計画も立てやすくなります。

準備体操、簡易体操、アーサナ、アイソメトリック、呼吸法、瞑想法、お話したことなどすべて記録しています。

今では、教室の数も増え、年数も重ね、ノートがなければ困ることばかりです。

ノートは大切なもの。

いつも目にするもの。

それで毎回選ぶときにお気に入りを探します。

今回選んだノートは、「ローラアシュレイ」

綺麗な花柄がうれしくなります。

キャスキッドソンやアフタヌーンティー・リビングのノートも好きですが、今回のノートは、ちょっと大人で上品な感じ。

持ち物も自分。

そう思ってこんな風でありたいという願いも込めて、使いたいです。

この記事のみを表示する自分の時間

日々、思うこと

 ブログを始めて、もう丸3年が経ちました。

それで新しく4月の新年度の気持ちで、ブログの背景を変えてみました。本当に猫が好きです。。。

4月7日

この八重桜は、萬福寺で昨日撮った写真です。少し桜が残っていました。

おとといは、あらす桜祭りで「青空ヨガ」の予定でしたが、外出を控えてくださいと天気予報が伝えるほどの悪天候。

昨日の萬福寺のヨガの会も時折雨がひどくなり、ずっと雨音を聴いてのヨガでした。そんな足元の悪い中、本当にたくさんの方が参加してくださり、感謝しています。ありがとうございました。

4月8日

今日もまた、萬福寺に行きました。

布袋祭りでのインド音楽。

高名君のシタールの調べがどんどんやさしくなっているように思います。

中尾君のタブラもやっぱりリズミカルで力強いのに、とても優しいです。

私はこの演奏を聴いていて、自分の毎日を振り返り、どんどん静かな気持ちになりました。

私は毎日ヨガをしているけれど、自分のためというか、自分自身のヨガをしていないのではないかと静かな気持ちが教えてくれます。

家でもたいしたことないし、一人でヨガをしていたとしても、完全に意識を集中しているかというと怪しいもんです。

シタールとタブラの演奏も自分の教室で企画したときは、なんだかそのことにわずかではあってもとらわれているような、今日、しみじみと目を閉じて聴いていたら、そんな風に思いました。

自分だけに、自分の身体と心だけに意識を集中するというのは、教室ではいつも言ってるけど、なかなかたやすいことではないなあとその音色からすーと風がとおりぬけるように感じました。

今日は少しだけ、自分の時間というものを本当に感じられたような。

宮崎行きは、幸か不幸か一人です。

学会ではたくさんの方とお会いしていろいろあるけれど、基本一人です。

すべての行程、ホテルも一人。

なんだかとても大切なことのように思えて、またいろんなことに感謝しました。

宮崎。急激に楽しみになってきました。

自分の時間。

自分自身のヨガ。

そんな大切なことに気づける宮崎。

この記事のみを表示する30のキーポイントで学ぶ マインドフルネス認知療法入門

カウンセリング

30のキーポイントで学ぶ マインドフルネス認知療法入門30のキーポイントで学ぶ マインドフルネス認知療法入門
(2010/10/23)
レベッカ・クレーン

商品詳細を見る


4月18日から20日まで日本アーユルヴェーダ学会と日本ヨーガ療法学会の共同研究総会が宮崎シーガイア・リゾートで開催されます。

チケットも取れて、もうすぐだなあと思っています。

しかし、なんで宮崎?それもシーガイア・リゾート。。。

遠いのはいいとしても、駅前のホテルから、20分以上のタクシーしかないとは、ほんとトホホなのです。

内容は盛りだくさんだし、とても楽しみには違いありません。

せっかくだから、いっぱい受け取って来よう!!


最近、特にマインドフルネスという言葉が頭から離れず、見つけるとすぐに反応してしまいます。

この本もそうやって見つけ、その内容にとても満足しています。

ジョン・カバット・ジン氏の先日紹介した本を読んだ後に読むと、さらによくわかります。

現代社会に本当に必要なことも。

具体的に書かれているし、とても参考になります。しかもその日本語がやさしい語り口でとてもいいです。

やさしいというのは、簡単な表現ということではなくて、ソフトな表現ということです。

これは私がとても大切にしていることで、同じことを伝えるとき、言葉にするとき、言い方でずいぶん与える印象が違ってきます。実は同じ内容だとしても、その言葉と言い回しでガラっと変わってしまいます。

最近、カウンセリングをさせてもらうこともあり、また、新しい教室も始まり、その時に私自身の言葉がどんなに大切か、声の印象というか発声も非常に大切だと痛感しています。

マインドフルネスは、ヨーガと密接な関係にありますが、そのことを伝えるときにも、その伝え方がとてもとても大切です。

研究総会では、そんなことにも気づきをもって、参加したいと思っています。

今、ここ。

「することモード(doing mode)」から「あることモード(being mode)」へ。

それはやはり、受容・受け入れるということではないでしょうか。。。

この記事のみを表示する幸せの条件

本のはなし

幸せの条件幸せの条件
(2012/08/24)
誉田 哲也

商品詳細を見る


誉田哲也さんは、大好きな作家のひとりです。

映画にもなった「ストロベリーナイト」は、なかなか描写が強烈です。

ジウシリーズも好きです。

姫川警部シリーズもかっこよくて、大好きです。

そして、武士道シリーズは毛色が違ってまた、心温まる感じで好きです。

この「幸せの条件」はどのシリーズに当てはまるのかと思って読み出しましたが、また新しい境地というか、とてもまじめな小説です。

現代社会の抱えるいろんな問題が出てきます。

まさか、東日本大震災や原発問題まで考える作品だとは思っていませんでした。

日本の食糧自給率のことや農業のこと、そして生きるということを誰しもが真剣に考える時が来たのだと思います。

この小説から私が受け取ったメッセージ。

人間は自分は必要とされているかどうか、自己肯定というか、誰かに認められ、褒められ、自分以外の人の評価を頼りに生きていこうとしてしまう。

けれども、本当に大切なことは誰かに必要とされることではない。本当の意味で自分に必要なのは何か。。。
それを、自分自身で見極めることこそが、本当に大切なこと。

自分は必要とされる人間だと思うのなんて、よく考えたらおこがましいことだと思う。

自分ができることを自分が納得して、人から評価されたいがためにではなく生きていく。
自分で自分の生き方暮らし方を見つけること。

それは全然かっこいいとか経済的に豊かとかということではなく、もっともっと生きることの本質のことだと思う。

幸せってなんだろう。。。

幸せってどこかにあるものなんだろうか。。。

幸せの条件とは。