ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

メッセージ&フォト 今日もていねいに。

メッセージ&フォト 今日もていねいに。メッセージ&フォト 今日もていねいに。
(2012/04/19)
松浦 弥太郎

商品詳細を見る


松浦弥太郎さん。

素敵な文章を書かれます。

エッセイなど何冊か読みました。

この本が特に好きです。ページの左側にメッセージ。右側はきれいな写真。

毎日のこと、暮らしのことなど、メッセージが書かれているのですが、その内容がとても納得がいくというか、ヨガの講座で教えてもらったこと、いつもそうありたいと思っていることなど、どのページを開いても、心の扉を開けるように自分の胸が開いていくのがわかります。

それで今週のヨガ教室では、各教室でその日、そのメンバーにふさわしいと感じたページを紹介しながら、私自身の考えをお話したりしました。

早速この本を買う!と決められた方もありました。

その中から。。。

20  追い詰めない

  人とのやりとりでは、ときには言い争いもあるでしょう。

  どうしても許せないことも起きるでしょう。

  しかし、どんなことであろうとも人を追い詰めてはいけません。

  逃げ道をふさいでもいけませんし、

  そうやって人の息を止めるようなことをしてはいけません。

  たとえ許せなくとも、

  その人の生かしどころは必ず残してあげましょう。


こんな風に50のメッセージが書かれています。

自分に心の余裕がなければ、人にやさしくはなれない。

優柔不断や、傷のなめあいは決してやさしいことではない。

そう思うのです。

息を止める。

それは自分はもちろん、人の息なら、なおさらしてはいけない。。。

なかなか難しいです。

合掌




スポンサーサイト

  1. ワークショップ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「私とヨーガのある暮らし」

講演

これは今回わいわいTRY塾という団体主催の講演をさせていただくチラシです。

毎回長年にわたり活躍されてきた人生の先輩方が講演されます。

どこかの教授とか、有名な音楽家とか。。。

そんな会で私が。。。

お話をいただいたので、ありがたいことととしてお受けしました。

講演会の趣旨で、今までの人生も語るということで、幼少期からいろいろ私の写真や人生でのトピックスなどあと、キエフに行った時の素晴らしい風景の写真など、主催者の方が、これまた素晴らしいパワーポイントを作成してくださったのです。

とにかく2時間、後半は少し椅子に座ったままのヨガもしながら、来てよかったと思っていただける講演ができればと思っています。

  日時:6月18日(火)13:30~15:30

  場所:ゆめりあうじ(JR宇治駅隣)

  定員:80名

  参加費:300円

  申し込み先:中塚能男さま 0774-43-6228

原則事前申し込みが必要ですが、当日来られても入れると思います。

もしよかったら、私の幼少期、学生時代、ヨガを始めた頃など写真を見て、笑っといてください。

ではでは、たくさんの方のご参加お待ちしています。。。



  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

京町家・杉本家の献立帖―旨いおかずの暦 (Shotor Library)

京町家・杉本家の献立帖―旨いおかずの暦 (Shotor Library)京町家・杉本家の献立帖―旨いおかずの暦 (Shotor Library)
(2008/05)
杉本 節子

商品詳細を見る


ヨガをしていても、睡眠と食事は絶対的に大切。

ヨガだけでは片手落ち。。。
ほんとはヨガとアーユルヴェーダを二本柱としていくのがいいんだろうと思う。

けれども、私たちは日本人。

食事はその土地にそくしたものが一番だと思う。

日本でも地方によって食材や味が違う。

京都は特に京都の味、料理の仕方を守り続けているのではないかと思う。

杉本家はそんな京都の毎日の家庭の料理を大切にされ、受け継ぎ残されています。

杉本家は本当にその住宅があまりにも素晴らしい。。。

そしてそこにあった歴史を刻む素晴らしいピアノが今、「とんがりやまのてっぺんDE」のカフェにあります。

もう少し私がピアノが弾けたら、弾いてみたい。。。

この本に載っている献立は、確かに私が子供のころからずっと食べてきた毎日のおかず。

母が毎日作っていたもの、祖母から教えてもらったものなど。

野菜も毎日、上賀茂のおばさんがクルマで自家製取り立てを売りに来られて、その時の旬の野菜を毎日食べていたことを思い出します。

おナスが続くと必ず出てきた「おなすとにしんのたいたん」は、ちょっとえぐいなあとか、トマトばっかリやったら飽きるし、お砂糖かけて果物として食べたり。。。

今頃やったら、えんどう豆の卵とじが定番で、こないだ作って、懐かしい味やなあって思いました。

毎日の食事。

豪華だと意外と飽きる。。。

なむなむと大切に。。。





  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

雅姫のインテリアスタイル 心地いい空間の作り方

雅姫のインテリアスタイル 心地いい空間の作り方雅姫のインテリアスタイル 心地いい空間の作り方
(2013/05/07)
雅姫

商品詳細を見る


今週も毎日いろんなヨガの教室があって、それぞれに新しい出会いや心に問いかけたくなることなど、日々が自分を見つけるためのヨガの時間だと思う。

家に帰って、ぼおっーとしながら、とりとめもなく、そんなことを考える。

雅姫さんが好きで、雅姫さんの本がもっと好きで出版されると必ず買います。

この本の帯に「あなたはおうちが好きですか?」と書いてある。

この言葉は私の胸に響く。

自分の家が好きということが、どんなに大切かと思う。

それが基本で、ヨガをしている。

家をほったらかして、外でどんなにうまくことが運んでいてもそれがいったいなんになるのだろうと思う。

それは「自分の軸を持つ」とか、「重心を落として土台をしっかりさせる」とか、
いくら言ってみたところで、自分の生活のそんなところがそうなっていなくては、あまりにも大きな空振りだ。

そんなヨガインストラクターにはなってはいけない。

ヨガインストラクターとしての成功ってなんだろう。。。

まさか、たくさんの教室を持ち、有名になって、どんどんお金を稼ぐことではないだろう。

そこのところも間違わないようにしなければと思う。

その前に成功ということを考えること自体がおかしいと気づく。

ヨガのインストラクター、ヨーガ療法士仲間とそんな話ができるようでありたい。

そして今日、萬福寺の名古屋からのひめ旅ツアーを一緒にしたヨガ仲間の彼女には、いつもそんなことを教えられ、一番大切なことを話し合える。

今週の終わりにとてもいい時間を共有することができて、その出会いの昔と今にとてもとても感謝しています。

合掌



  1. ワークショップ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

第3回 みんなのちから

みんなのちから

6月29日(土)に、第3回 みんなのちから というチャリティーイベントがあります。

東日本大震災の復興を願い、本当にママたちの手作りの催しです。それが大きな力となって、今年3回目です。

政治家より、よっぽど頑張ったはります。

今年は私もただ参加するだけでなく、何かできることをお手伝いしたいという気持ちから、体験ブースでヨガをすることになりました。

会議室なので土足です。

代表の山本さんと何度も話し合って、相談しながら、企画を考えたのですが、誰でも気軽にできる、そして土足でも大丈夫!おまけに椅子さえあれば、普段の生活でもすぐできるということで、椅子に座ってできるヨガにしました。

ヨガは呼吸と体を使って、自分自身をコントロールすることが目的なので、ポーズにこだわることはありません。

椅子に座って、深い呼吸を感じて、体を伸ばしたり、ねじったりして、あぁ、気持ちいいなあ。。。って感じていただけたら最高です!

参加費500円は、そのまま募金となりますので、ぜひたくさんの方のご参加お待ちしています。

午前10時30分から、12時までですが、途中参加でも途中抜けられても構いません。

初めての方も、高齢者も車いすの方も大丈夫!

みんな一緒♪

呼吸して生きているってことを感じよう!!!

コンサート、劇団公演、食べ物コーナー、キッズコーナーなど、盛りだくさんです。

一人一人の力はちいさくても、まさしく「みんなのちから」を集めて、陸前高田市・陸前高田保育所に遊具を届けましょう!

みんなのちからを検索してみてね!



  1. 仏教とヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

キエフと妙慶さんのお話

心のしくみがわかる本 気持ちを整理できないあなたへ心のしくみがわかる本 気持ちを整理できないあなたへ
(2008/11/28)
川村 妙慶

商品詳細を見る


昨日は、祇園四条の「キエフ」でランチと妙慶さんのこころのお話の会でした。

今回はヨガの生徒さん達と4人で参加しました。

最初はゆっくりとランチをいただきます。

ランチ
a-vikey.gif

前菜のサーモン、最高においしいです!

ボルシチも本格的できれいな色とサワークリーム、ロシアのパンはそば粉入りで、少し重たくぱさぱさしています。

牛フィレ肉のサワークリームも本当においしい!

ロシアンティーの今日のジャムは、バラの花びらのジャム。優雅すぎる♪

いろいろ話しながら、楽しくておいしいランチの時間が終わって、お話が始まります。

今日のテーマは「人生の節目にすること」

なんでしょうね。。。

「松に古今の色なく、竹に上下の節あり」

この言葉を例にお話が進みます。

松はずっと緑。永遠に変わらないことを現し、竹は成長しその過程に節ができ、変化を現しているということ。

しかも「節」は、普段も何気なく節目などという言葉で使っているけれど、その意味を考えたことはありませんでしたが、控えめになるということでした。

確かに「節約」「節電」などという控えめにするという意味で使っています。

節目を迎えて、さらにどんどん向上し、上を向くのではなく。節目を迎えたら、そのことに感謝して、いい意味で下を向き謙虚になることでした。

誰しもがもっともっとと思ってしまい、向上することがいいことのように思って生きていますが、節目に来たら、もっとではなく下を向き頭を下げて、控えめになることこそが大切なことでした。

うぅ~ん、なかなか深いです。。。

そして、怒り、イライラ、悲しみなどどうしようもない感情にとらわれたとき、それは自分にとってであるということに気づく必要がありました。

自分の期待、欲望、まさしく煩悩が満たされないから、怒り、イライラ、悲しみが生まれます。

でもそれをなくそうとするのではなく、自分の煩悩と欲望に気づき、振り回されないことが大切です。

人間は煩悩がなくせるほど、優秀ではないからです。そのこと認め謙虚に受け止めることが大切です。

妙慶さんはヨガもされているそうで、呼吸のことも話されていました。

やはり、ヨガと仏教はつながっています。

それでお話が、何も引っかかることなく、胸にすとんと落ちます。

妙慶さんがとても話されるのが上手なのだからなのですが、心がほっと温かくなるのです。

おいしいランチと心温まるお話で、体も心も大満足になるのでした。。。

合掌



  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

えっ!!!ホンマの気がする。。。

50歳になると、35歳に見える人と65歳に見える人がいるらしい! ?―アラフォー過ぎの「きれい」を作る「食」「運動」「メンタル」50歳になると、35歳に見える人と65歳に見える人がいるらしい! ?―アラフォー過ぎの「きれい」を作る「食」「運動」「メンタル」
(2013/04/17)
タカコ・ナカムラ、上大岡 トメ 他

商品詳細を見る


この本の題名。

見過ごすことができずに、手に取って、パラパラとめくって読んでみた。

そして買わなくてもいいという心の声が聞こえたにもかかわらず、この題名に負けて買ってしまった。。。

「美魔女」っていう言葉。

私もちょっと勘弁してほしいと思うタイプの女性です。なんか若く見られるということを勘違いされてるというか、痛いというか、うらやましいどころか、こうなってはいけないと自分を戒める材料になりました。

しかし、私もこの50歳という年齢は無視できません。

確かに明らかに差があります。

30歳のときには前後5歳差が出る。つまり25歳に見える人と35歳に見える人がいる。
これが歳を重ねるにつれて、どんどん格差がひろがっていって、40歳になると前後10歳差、自分のことを気にしている人は30歳、気にしない人は50歳に見える。

じゃあ、50歳になると。。。

前後15歳差!同じ50歳でも、35歳に見える人と65歳に見える人がいるらしい。

ぎぇ~!!!

恐ろしすぎる!!!

けれども確かにそんな気がするぞ!

何歳に見えようが、実年齢は変わらないわけだから、人がどう思おうと、まあ関係ないと言えば関係ないが、本当にそうか???

タカコさんの意見で、「自分の軸がない人は、老けている」ということが、非常に納得がいきました。言い訳が多い人もというのもやはりそうに違いない。。。

やっぱり内面が大切なのか???

食事

運動

トメさんは、ヨガを日常的に続けられているようで、ヨガは「体を調整することで心を整える」という考えだと教えてくれています。

その通りでございます。。。

ということは、私もこのままヨガを続けて、ネイルも続けて、姿勢や立ち居振る舞いにも気を付けていれば、まあ何とかなるということか。。。

それにしても恐ろしいタイトルです。

ホンマみたいで、よけいに怖いです。

みなさんも笑いながら読んでください。

そして、自分自身を客観視。

ヨガでございます。。。



  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

片岡義男の世界・音楽

片岡義男音楽

この間のブログで、片岡義男さんの小説の世界について、少し書いてみました。

今日は片岡義男の音楽の世界です。

またまた偶然図書館で見つけました。

文化パルク城陽は、CDの貸し出しもあります。

あんまり種類はないけれど、棚を見ていると思いがけない音楽に出会えます。

このCDは、「カーメン・キャヴァレロ 1」選曲:片岡義男 です。

1974年のFM局からの話が片岡義男さんの文章で載っています。

このCDができたいきさつがわかります。

ジャケットも、確かに片岡義男ですね。

18曲すべて、彼の選曲ですが、やはり私のイメージの片岡義男を裏切ることはありませんでした。

私は読書が大好きですが、それと同じくらい音楽を聴くことも大好きです。

本を読むことと音楽を聴くことは同じなのです。

だからそこに同じ感覚が存在するというのは、とても自然でよくよくわかります。

くだらないテレビも嘘で固められたニュースも見る必要はないかもしれません。

好きな本と音楽で時間を過ごしたい。

あぁ、それからインターネットもほどほどがいいですね。。。



  1. ジェルネイル
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

上品ネイル

5月のネイル

今日のネイル。

パールの入った落ち着いたブラウンピンクの逆斜めフレンチ。


そして、シルバーのライン。薬指は二重ライン。

ラインにそって、キラキラを少し。。。

小指にも、ほんの少しキラキラ。。。

とても上品なネイルで気に入っています。

ありがとうございます。

奇抜なデザインや色というのは、ちょっと考えられないのですが、そういうネイルをされる方も予想以上に多いみたいです。

きっと、こころが解放されるのではないかと思います。

でも、外見というのは案外自分を表していることもあり、できる限りせめて、きれいで見ると幸せになったり、気持ちが落ち着いたりするネイルのほうがいいのになあと思うのです。

私はネイルで自分の理想を自分で確認して、そうでありたいと願っているのです。。。

現実も観ないとあかんけど、まあいいか!


  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

母の日の瞑想

母の日

次の日曜日は、「母の日」ですね。

今週は、すべての教室で母の日にちなんで、お母さんのことを思う瞑想をしました。

これは内観瞑想で、自分の心と向き合い、自分自身を知るきっかけになります。

静かに目を閉じて楽な呼吸で下半身を安定させて坐ります。

始めに

~生まれてから今まで、お母さんにしてもらったことを思い出します。

次に

~生まれてから今まで、お母さんに迷惑をかけたことを思い出します。


何も思い出すことができなかったり、次から次へと思いが膨らんだり。。。

それは人それぞれ。。。

必ずしもお母さんといい関係だった方ばかりとは限りません。この瞑想で辛かったりいやな思いをされた方もあったかと思いますが、自分自身でそのことを確認することが大切なことのように思います。


お母さん。

きっとお母さんというものは、子供に対して何かしてあげたなんて思いはしないし、ましてやどんなことがあったとしても、迷惑をかけられたなんて思わないのではないでしょうか。。。

子供がいてくれる。ただそのことで幸せなことだし、自分のことより幸せを願うものではないでしょうか。

そうであってほしいし、自分自身、そうでありたいと思うし、また、確かにそうなのです。

虐待も放任も過保護も子供をダメにしてしまう。

そのままを受け止めて、いつでもここにいると手を広げ、子供がつらい時こそただそばにいて、安心するような存在。

そんな場所になれる特権が母親。

完璧な人間はどこにもいないけれど、感謝の気持ちはだれでも持てる。

そんな気持ちを思い出すことができる日。

それが母の日だといいなあと思います。

合掌



  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

エコ電力で起業したドイツ・シェーナウ村と私たち

原発をやめる100の理由: エコ電力で起業したドイツ・シェーナウ村と私たち原発をやめる100の理由: エコ電力で起業したドイツ・シェーナウ村と私たち
(2012/09/11)
「原発をやめる100の理由」日本版制作委員会

商品詳細を見る


安倍総理は支持率が高いらしい。

経済が上向き傾向らしい。

本当のことなど誰にも知らされていないのに、どうして喜べるだろうか。

福島原発で今もなお、何も解決していないのに、どうして原発を支持することができるのか?

清志郎さんだって、絶対許さないぞ!

今の日本は、到底理解できないことばかりです。

ドキュメンタリー映画「シェーナウの想い」をご存知ですか?とこの本は問いかけて始まります。

チェルノブイリ原発事故の後、シェーナウの人々が自然エネルギーによる電力供給会社を立ち上げた映画です。

ずっと見たいと思っていました。

願いがかないます。

5月12日(日)ダーチャさんのおうちで上映されます。

15:30~です。

その日は城陽駅すぐの「ダーチャ」でダーチャさんのおうちというほっこりするイベントがあります。

カフェ・ランチ・特別な珈琲とおやつ。

手作り小物やフリマ。音楽など。

素敵なスペースです。

何よりこの映画の上映が最高です!みんなで観て、語り合いたいことです。

その前にじっくりこの本を読んでおきます。

私はチェルノブイリ原発事故被爆者に対するヨーガ療法ということでキエフに行きました。

25年たっても人々は苦しんでいるのです。

日本はそんな悲しいことを絶対に繰り返してはいけないのです。

ぜひたくさんの方に観ていただけたらと思います。

私は参加しますので、ぜひご一緒に!!




  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

片岡義男の世界

木曜日を左に曲がる木曜日を左に曲がる
(2011/07/04)
片岡 義男

商品詳細を見る


片岡義男さんの著書をものすごく久しぶりに読みました。

図書館でこの新しい本を見つけ、そしてそれが再版ではなく、2011年の書き下ろしだと知り、驚きました。

まだ書かれていたのですね。

そして中身を読んで、もっと驚きました。

私が20代のころ、次々に読んでいたころとなんら変わっていないことに。

必ず、あり得ないくらいの素敵な女性が主人公で、その横にまた同じくらい素敵な男性が寄り添っています。

ストーリーを読んでも、ものすごく感動するとか、続きが気になるとか、胸に来るとか、考えさせられるとかそんなことはないのです。

綺麗な写真や、フランス映画のスクリーンを見ているような、そして自分があたかもその主人公の女性のような錯覚に陥ってしまい、とても心地よく、映画を見た後自分が主人公になって、言葉使いまで変わりそうになるそんな感じです。

綺麗で飛び切りスタイルが良く、でも聡明で自立しているのに、女性らしく、全然頑張りすぎていない感じ。

20代のころ、こんな風だといいなあと何度も思ったものです。

男性が好きな女性ということで、私の友人は片岡義男に対してみんな辛口コメントで、一度読んだら読まない人が多かったように思います。

私も子供を産んでから、忙しいということもあったけど、自分の今の現実に向き合うのが精いっぱいで、片岡義男の世界を感じる小説を読むことはなくなりました。

この小説は、年を重ねた分、主人公の女性が40代後半になっていて、また自分と重なり、感慨深いものがあります。

この小説を書かれたとき、片岡さん自身は71歳ということになります。

その年齢で、この文章とこの女性像を描かれたというのは、なんていうかすごすぎます。

40代50代で書かれていた時と、何も変わらない感性を持ち続けるとは。。。

独特の会話が、男女の間で交わされ、そこにはどろどろと汚いものは何もない。

いい女とはこんな風だと教えられる。

やっぱり私は片岡義男の世界がずいぶんと好きなんだと、この年になって、もう一度確認したのです。

まさに素敵なフィクション。。。





  1. お寺でヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

5月5日の萬福寺・ヨガの会

萬福寺

大型連休で、参加される方は、どうだろうと思っていましたが、たくさんの方が参加され、ほぼ満員でした。

いつも参加される方が、たくさんお休みで、初めての方や、遠くからの参加の方がたくさんでした。

本当にありがとうございます。。。

萬福寺の境内は、ものすごく広いです。

門から近くにいつもこの文字を見て、そうだなあと確認して、どんどん奥に進みます。

今日はつつじがきれいでした。

つつじ

寺務所前のつつじ。

新緑

目に鮮やかな新緑。

こんなお寺の重要文化財のお部屋でヨガができることに、あらためて感謝しました。

今日の和尚さんのお話は、愛猫から、自分心と向き合う禅の心の軸のお話でした。

それで私もヨガのルーツと禅のつながりのお話をしました。

禅寺でヨガをするということは、深い意味と縁とつながりがあるのでした。

塗香

今日は売店に売っている「塗香」を買いました。

仏前で自らの心身を清めるために使用します。と書いてあります。

とても心が落ち着く香りです。

微量を掌に取り、手や体に塗るようにして、使用すると、体温で温めることにより、さらに香りが引き立ちます。

大好きな京都の老舗「松栄堂」さんのものでした。

また来月も、たくさんのご参加お待ちしています。。。

合掌





  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

有機野菜のある暮らし

野菜セット

今日から5月!

さわやかな季節のはずが、なんだか肌寒いし、急に雨が降ったり、天候が全然安定していません。

体調を崩しそうになりますが、そんな時、何より大切なのが毎日の食事。

我が家は、ほぼ外食なし。

すっかり成長した3人の息子たちは、以前より晩御飯の外食べが増えましたが、旦那と私は家ごはん。

とくに旦那は驚くほど、野菜を食べます!(あんなにでっかいのに。。。)

できるだけ新鮮でおいしい野菜を食べたい!

「Love Farm」さんの野菜は、こだわり農家の有機野菜。

季節の野菜がいろんな種類入っていて、箱を開けるのも楽しみ♪

酢豚

そんな野菜で作った「酢豚」

やっぱり野菜の味が違う!特においしいと思ったのが「人参」甘くて味が濃い感じ。

わさびな

ちぎってお皿に入れただけの「わさびな」

これが本当にわさびのようにピリッとからくて、いくらでも食べられるおいしさです。

野菜があれば、とりあえず何か作れます。

あとお肉ちょっと焼いたり、おいしいお魚、お刺身なら最高!

大型連休ですが、家でゆっくりおいしいご飯はどうですか?

毎日の暮らし、食事を大切に。。。


Love Farmファンサイトファンサイト参加中







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・