ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

大晦日

迎春

大晦日。

あっという間の1年でした。

今年もたくさんの方との出会いがありました。

人生というものは、誰と出会い、過ごすのかでほとんど決まるのではないかと思うのです。

幸せとか成功とかそんなことを考えなくても、時間を共にする人たちに恵まれたら、もう最高です♪

大晦日は、三男の誕生日でもあります。

今年で19歳。

雪の舞う日、一人でタクシーで病院へ。三人目ということで自分の不安はないけれど、実家に預けている長男と二男のことが心配。しかも、確かこの時二男は水疱瘡になったんだった。。。

頑張って世話をしてくれている母にただただ感謝。。。

そんなことを思いながら、お正月の用意をする私は今がほんとに幸せだとふつふつと思いがわいてくる。

それぞれがどこかに出かけて、家には私一人。

今年は「くわい」をいただいて、炊いてみた。すごくすごくおいしい!大人の苦みがいい感じ。。。

恐ろしい形をしているナマコもさばいてみた。最初の大きさより、塩をして洗うとしゅるしゅると小さくなる。

そして家族全員が大好きな数の子を張り込んで買ったので、塩抜きをしている。

それからいろいろ準備中。

完全な京都の白みそのお雑煮。特別なお雑煮用のお椀も準備。

男が赤で、女が黒。

お椀

亡き母に教えられたとおりに、知らないうちに身についている。

今夜は恒例になっている三男誕生日祝いの特製握りずし。

大久保にあるお魚屋さん「四宮」さんで毎年豪華なネタで握ってもらう。子供たちもこのお寿司があまりにもおいしいので、夕食には帰ってきて、また大晦日のイベントに出かけていく。もちろん旦那も。。。

そして、夜はゆっくり私一人で静かに新年を迎え、朝には白みそのお雑煮を旦那が作ってくれる。

元旦には、男・その家の主人が火を入れることから始まるということを守っている。

京都だけなのだろうか。。。わからないけれど。


今年1年、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

合掌


スポンサーサイト

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

コシチャイム

コシチャイム1

コシチャイム。

とてもきれいな音色です。

牧野先生のクリスタルボウルの演奏会で初めて聞きました。

クリスタルボウルは倍音を体で感じるのだと思いますが、私はこのコシチャイムの音色がずっと忘れられずにいました。

そして、なんだか急に欲しくなり4種類まとめて、思い切って買ってしまいました。

TERR  テラ   大地・地球をイメージ  メジャー音階

AQUA  アクア  水をイメージ      マイナー音階

ARIA  アリア  大気・風をイメージ   マイナー音階

IGNIS イグニス  炎をイメージ     メジャー音階

どのメロディもそれぞれに美しく心が開いていきます。

そして何種類か組み合わせて鳴らしたり、メジャー音階どうし、あるいは、メジャー音階とマイナー音階とを組み合わせたり、その音の幅はどんどん広がります。

今日の城陽・チャンネルの教室。
今年最後ということでとくべつな時間、このコシチャイムを私が演奏(?)してのシャバ・アーサナの時間を持ってみました。

なかなか心地いい時間だったのではないかと思っています。。。

音というのは、とても大切です。

音楽療法というのがあるくらいですから。

すべてのことにおいて「美しい」ということを基準にして、ものを選んだり、進んでいくと、間違わないで済むように思います。

「美しい」というのがどういうことか?

それが難しいかもしれませんが。。。

無事水曜日の教室も今年を終えられたことに感謝。



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

最後のキャンドル瞑想

キャンドル瞑想

キャンドル瞑想。。。

この素敵な画像は、ヨーガ療法士のTerumiさんから、お借りしました。
あまりにも綺麗です。。。

そして、私が昨日の教室で撮った写真は、ただの真っ暗闇でした。。。トホホです。

昨日は6年と少し続けてきた東部コミセンの教室の最後の日でした。

寒いし、クリスマスイヴだし、もう閉講とわかっているので、参加される方はあるのか?と思いましたが、参加してくださいました。ありがとうございました。

最後の日でもあるし、クリスマスイヴでもあるので、「祈りと感謝」というテーマでその時間のヨガを進めていきました。

最後、私の思いや、キャンドル瞑想のことやいろいろお話しさせていただき、10分くらいですが、キャンドル瞑想をしました。

初めての方も何人かおられて、その静かで幻想的な時間を楽しんでいただけました。

静かな時間。

自分の心だけと向き合う時間。

なんにもしない時間。

それは、とてもとても大切で自分を中から満たしてくれるように思います。

外のことで幸せになろうとすると、どこまで行ってもきりがありません。もっともっとが果てしなく続きます。

ところが、自分の中が満たされるという感覚は、あふれ出るというのが一番近いように思います。

求めるのではなく、溢れてくるのです。

これは、妊娠し出産したときに「あぁ~」と感じた思いと近いようにも思います。

自分にしかわかりません。

誰かに幸せだね!と言ってもらう必要もありません。

自分でわかっているのですから。。。

そんな感謝の気持ちを持たずにはいられない瞑想の時でした。

長い年月、ヨガの教室に参加していただいたすべての方に心から感謝しています。

本当にありがとうございました。

また、必ず、どこかの教室でお会いできますように。

お待ちしています。

合掌



  1. シンプルライフ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

シンプルに美しく生きる44のレッスン

シンプルに美しく生きる44のレッスンシンプルに美しく生きる44のレッスン
(2012/06/29)
ドミニック・ローホー

商品詳細を見る


ドミニック・ローホーの著書。

見つけると買ってしまいます。

そんな具合で、ほとんどの著書が手元にあります。

まず、本そのものが美しい。

中の写真やイラストも美しい。

文体もおだやかで美しい。

京都がかなりお気に入りの様子で、今回はかなり京都のことが出てきます。

そのことも私はとてもうれしい。

内容はシンプルで素敵な生き方が、その題名に合わせて書かれているんですが、それはもう自分の中にある考え方で、読む必要はないのですが、読むとさらにそうだよね!と確認できて心地いいのです。

今日はオフ。

ほんとなら、年末で本を読むよりやらないといけないことがいっぱいなのですが、一応、掃除・洗濯・お料理は、今日の分はていねいにできたつもりなので、ゆっくりページをめくると、まるでその紙面の通りに美しい時間が流れているように感じられます。

この自分勝手な感じですが、はっきりと感じることがとてもとても大切なことのような気がします。

これこそが、潜在意識のマジックか???

と、自分に都合のいいことは全部信じる私です。

幸せに感謝♪



  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

水を飲むこと

純水

毎日水を飲む。

朝起きたら。

朝ごはんを作るとき。

トイレの後。

ヨガの後。

お風呂の前と後。

寝る前。

その他、気づいたときに飲む。

できる限り、その水にもこだわりたいと思うが、何時もは白湯か浄水器からの水。

この水は「純水」

名前から体にやさしい感じがする。

ちょうど2ℓなので、1日に飲みきるのにいいなあと思ったが、なかなか2ℓを飲みきるのは大変。結構な量だと気づく。今までは、毎日2ℓは飲めてなかったかも。

ちょっと、珈琲を入れるのに使ったりして反則。。。

番茶

京都だけかもしれないけど、毎朝の番茶を沸かすのにもこの水を。

水は基本。

からだとこころに大切にしたいもの。


purifié(ピュリフィ) は純水を詰め込んだボトルドウォーターです!

ウォーターライフファンサイト参加中




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

雨のラーガ

ナーダヨーガ2

今日は年末恒例となった、「ナーダ・ヨーガ」

シタール・高名哲郎さん

タブラー・中尾幸介さん

本当に素晴らしい演奏です。ありがとうございます。

ナーダとは音、音を感じるヨーガ

ラーガとは、音階

今日は雨。。。

それで、雨のラーガを演奏してくださることになりました。

雨だと自転車やバイクで教室に来てくださってる方は参加できず、いいことばかりではないのですが、そこはまた来年ということで、今年は雨のラーガを聴くことになってたのかなあと思います。

それでも、20人近くの参加でした。

本当にありがとうございました。

最初はシタールの独奏から。

その音色は重なり合って、1台の楽器とは思えず、波のように押し寄せ、ひたひたと近づいたり。

ナーダヨーガ

どうやって息を合わせているのか不思議なくらい、ピッタリの呼吸でタブラーとの合奏になります。

打楽器というのはいいなあと思います。

身体の根本的なところに響きます。

その音の波は、ますます大きく打ち寄せたり、水平線のようにどこまでもまっすぐ静かに続いていたり、自由自在に変わります。

1時間近くがあっという間。

最後に今日のために用意された短い曲を演奏されました。

なんて幸せな時間だろうと思いました。

今日は、いろんなことの偶然がいっぱいいっぱい重なって、そしてこんな時間を持てたんだとはっきりとわかりました。

それは実は偶然ではなく、自分自身の心の表れであることも。。。

合掌



  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ゾーンにて・田口ランディ

ゾーンにてゾーンにて
(2013/05/23)
田口 ランディ

商品詳細を見る


田口ランディさんの著書が好きだった。

小説もノンフィクションもエッセイも次から次から読んでいた。

同世代ということもあり、勝手に同じような人間として尊敬し、親近感を持っていて、いつかお会いしたい!話をしてみたい!と思っていた。

そしたら、京都・東本願寺のイベントで講演される日が来た。ずっと前、ブログにもアップしたかと思う。

講演の内容は、「命」に係わることから、また、ご自身の壮絶な家族のお話だった。

それはいい。

本でも読んで知ってはいたが、話されるとまた違う部分が見えることもある。

けれども、講演されている田口さんは、あまりにも私の思いとかけ離れていた。

もちろん、私の勝手な思いに違いない。

なぜ、そんなに声を荒げて、ヒステリックに話す必要があるのかわからない。

内容が壮絶であったとしても、それならなお、静かにおだやかに私なら話したい。

そして、自分の講演でボロボロと泣くというのもわからない。

こらえてこそ、だろうと私は思う。

私は基本、ヒステリックな女性がどうも苦手だ。いい加減にしてほしい。

その講演から、大好きだった田口ランディを、ピタッと読めなくなった。

それが、この本「ゾーンにて」は、図書館で目に入ると、止そうと思うのに手が伸びる。

読み出したら、止めようと思っても、どんどん読まずにはいられない。

この本は、原発やがんや、そして今の世の中の大切なこと。
生きることや死ぬこと。
人間の根本的なことに対する考えが物語だけど書かれている。

そして、やっぱり、びっくりするほど、その根本的な考え方が同じだと気づく。

考え方は同じだけれど、性格があまりにも違うのだろう。

それもまた、当たり前のことだった。

この世は実は、当たり前のことばかりなのだと思う。



  1. 講演
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

病は気からを科学する

病は気からを科学する

昨日、行ってきました。

小西先生、岸本先生、ありがとうございました。

本当はスライドを使って講演をする予定をされていた小西先生。

会場は、スライドの設備がなし。当日にわかって、さて、その時どうするか。。。

話はそこから始まりました。

すべてのことは、自分の外側で起こっていると思いがちだが、それは違う。

そのことを自分がどうとらえるかがすべて。自分の内側こそがすべて。

認知行動療法のはじまり・はじまり。。。

インフルエンザの予防接種のお話。

これも実は先週、ヨガの教室で話したことでした。

予防接種は実は効果は確認されていない。

そして、副作用もはっきりと確認されていない。

では、受けた方がいいのか、辞めた方がいいのか。

それは、その人によるとしか言いようがありません。

受けたくない人は受けなくてもいいし、受けることで安心できる人、受けないと不安な人は受けたらいいし、副作用があるに違いないと思う人は止めればいい。

そして、その自分の考え、意見を他人に押しつけても全く意味がない。

私もずっとそう思ってきました。

それから、潜在意識のこと。

子どもにとってお母さんがすべて、母親の精神状態が大きな影響を与えること。

他人から見て、立派な成功者だとしても、潜在意識の中に不安や恐怖ややり遂げていない意識があるとずっとそのことがその人も意識しないところで苦しめていたりする。
そしてそれは本人が記憶として覚えていない幼少期のことである可能性が高い。

3歳まで、胎児期を含め、本当に大切な時期だとあらためて思いました。

その解決法の一つとして、「マインドスルネス」「瞑想」
ヨーガの講演かと思うほどでした。

がんについても、ほんとに興味深い内容でした。

すべては「自分」

そして、「気づき」

本当のことは、必ずすべてつながっているとつくづく感じた講演でした。

私ができることはヨーガ。

ありがとうございました。

合掌





  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

HAPPY BIRTHDAY,JOHN

HAPPY BIRTHDAY,JOHNHAPPY BIRTHDAY,JOHN
(2005/09/30)
オムニバス、BONNIE PINK 他

商品詳細を見る


ジョン・レノンの命日から、何となく彼のことを考える。

ポールは、この間来日し、ニュースにもなっていた。

個人的には、そんなに好きではないので、そうなのかと思ったくらいだった。

ジョンが来日していたら、見に行きたいと思っただろう。

このアルバムは、ジョンが歌ってはいない。

トリビュートアルバムだ。

もうすぐ来るクリスマス。

槇原敬之の歌う「Happy Xmas」なんてきれいな曲なんだろう。

宮沢和史の歌う「God」

SKURAの歌う「Woman」

高野寛の歌う「In My Life」やっぱりいい曲だ。

まさかのAcid Testって、桜井君がボーカルだった!

彼の歌う「mother」違う曲のように感じたが、心に響く。

そして何と言っても、この曲が聴けるだけでもこのアルバムを買いたいと思う。

忌野清志郎&仲井戸麗市の歌う「Dont Let Me Down」

私がビートルズで一番好きな曲。

子どもだったので、意味などわからなかったけど、ド~ンと胸に響いた曲。

最高の二人が歌ってくれた。

ありがとう!ジョン。

こんなに素晴らしいアルバムを聴いている。



  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

バガヴァッドギーターカード

バガヴァッドギーターカードバガヴァッドギーターカード
(2013/09/26)
向井田みお、Under The Light Yoga School (アンダー・ザ・ライト ヨガスクール) 他

商品詳細を見る


届きました。

予想以上にいいぞ!!!

ヨーガの本はいっぱいあります。

そして、ヨーガ・スートラ、バガヴァッド・ギーター、ウパニシャッド、ヴェーダなどなど、

読んだ方がいいんだろうけど、何しろ難解です。

読みやすい本を探して読もうとするんだけど、すらすら楽しく読めたためしがありません。

こんなに、本好きで、読書三昧の私でも。。。

ところが、これは最高!

とにかく読むのが楽しい♪

カードも怪しい感じがまた素敵!

毎日、いろいろ読みながら、楽しみながら、知識にもなってくれると信じて。

旦那からは、

「カードは怖いぞ!魂抜き取られないように。」

との注意事項あり(笑い)


さて、どうでしょう?・・



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨガの時間

ヨガマット

このヨガマットバッグはオリジナル・オーダーのバッグ。

ヨガの生徒さんでもあり、子連れヨガの主催者でもある西野真実さんの作です。

手作りのHeimaの店主でもあります。

優しいなでしこ色が基調の小花模様のキルティング生地です。

大切に使いたいと思います。

私の希望をいろいろ叶えてもらって、ありがとうございました。


毎日、このヨガマットバッグを担いで、ヨガに出かけます。

今週は、12月1日から始まり

1日(日)  萬福寺「心おだやか、ヨガの会」

2日(月)  今週の講演、ヨガの会などの準備、内容の検討

3日(火)  東部コミセン・ヨガ教室

4日(水)  チャンネル・ヨガ教室
       幼稚園研修会 ヨガの講演と実践

5日(木)  とんがりやま・ヨガ教室
              午後はシニアクラス

6日(金)   黄檗・子連れでもOKヨガの会

7日(土)  城陽高校PTA主催・ヨガの講演と実践

毎日、ヨガが出来て、なんて幸せなんだろうと思う。

幼稚園と高校では、参加者のほとんどの方が、ヨガが初めての方。

自分の周りがヨガの人ばかりなので、ついつい忘れそうになるが、大きく世の中を観たら、そりゃまだヨガなんかしたことないっていう人や、自分に関係ないって思ってる人の方が多いんだろうなあ。

そう考えると逆に、まだまだ私のやることはいっぱいあることや、一人でも多くの人にヨガを知ってもらえるようにとか、自分の足元をしっかり見ることから始めることの大切さに気づきます。

今年もあとわずか。。。

でも、毎日、ただ一日が始まりそして終わることの繰り返し。

その日は二度とないことを忘れずに、今日は何日とかにこだわることなく過ごしたい。

毎日の些細なことや、大きなことや、どんなことも、感謝。

そう心から思うのです。。。

合掌

  、

  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

& Premium (アンド プレミアム) 2014年 01月号 [雑誌]

& Premium (アンド プレミアム) 2014年 01月号 [雑誌]& Premium (アンド プレミアム) 2014年 01月号 [雑誌]
(2013/11/20)
不明

商品詳細を見る


読書が大好きで、毎日本を読むことを欠かせません。

でも、その好きな時間の中でさえ、息抜きというか遊びの時間も必要。

そんな時に、パラぱらっとめくって読める雑誌があると嬉しい気分。

ところが、なかなか毎号買いたくなるような雑誌はありません。

なんかちょっと買うのはもったいないような気もして。

最新、雑誌が誕生するときは、ちょっと期待が膨らみ楽しみにしています。

今回のこの雑誌。

なかなかいいのではないでしょうか♪

内容もシンプルでおしゃれで必要なことはちゃんとある感じ。

「心地よい音楽、服、朝食、雑貨、花、映画、本、紅茶、NY、パリ、京都」

この雑誌のコンセプト。

NY以外は、ぜ~んぶ大好き♪

しばらく幸せな時間が続きそうです。。。




  1. 毎月のヨガのお知らせ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

12月の予定

カード


今日から、もう12月。
ほんとに早いです。心地いい秋はあまり感じられないまま、冬に突入かと、思える毎日です。

今日は、萬福寺の「心おだやか、ヨガの会」でした。

最後の紅葉がとても素晴らしく、その中でヨガができることに心から感謝しました。

12月1日あ




12月の予定


*東部コミュニティーセンター PM7:15~8:45

  3日(火)、10日(火)、24日(火)、

   17日(火)は、会場都合で休講です。第3火曜日は休講の場合があるので確認してください。

   先日のブログでお知らせしましたが、諸事情により、12月末で閉講することになりました。
   6年以上の長い間、本当にありがとうございました。
   数えきれないたくさんの方に参加していただきました。
   心から感謝の気持ちでいっぱいです。
   これからも、どこかの教室に参加していただければ嬉しく思います。
         

*城陽・チャンネル         AM10:30~12:00

  4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水)

  18日(水)は、シタールとタブラの生演奏のナーダ・ヨーガです。
  基本は、ヨガ教室参加の方対象ですが、素晴らしい演奏ですので、参加希望の方は、人数に限りがありますが、ご連絡いただければと思います。ヨーガのアーサナは行いません。呼吸法と瞑想は行いますので、楽な暖かい服装でお越しください。

ナーダ・ヨーガ

  シタール・高名哲郎、タブラ・中尾幸介

  参加費  1000円(演奏者にすべてお渡しします)

  
 

*とんがり山のてっぺんDE!!
  
  5日(木)、12日(木)、19日(木)、26日(木)、

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)



 第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00の講座もあります。

 講師は、幡じゅんこ先生です。どうぞよろしくお願いします。

 
    
 場所は、とんがり山バス停から徒歩5分。
    願楽寺からすぐです。
    駐車場もあります。

1階のカフェで、無農薬野菜を使ったマクロビランチと無添加ランチが好評です。
ヨガの後に、ぜひどうぞ!
        


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  12月1日(日)   原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
         
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。

萬福寺は、1年中、その季節のお庭の様子、風の違いを楽しむことができます。

日常の喧騒、ストレスから解き放たれる時間をどうぞ。。。



*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。 

  12月は、都合により、休講です。

   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。


  


*宇治・黄檗子連れでヨガの会

  12月6日(金)AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

  
 JR黄檗駅からすぐの、マンション集会室で開講しています。




*潤子先生に学ぶヨーガの会 in marron

  12月は、冬休みのため、休講です。 

   毎月第4金曜日の開講です。

 青谷コミュニティセンター
 
(JR山城青谷駅直結)



  詳細・お申し込みは「アトリエ・マロン」岩井麻美さんまで、お願いします。


*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  12月は、年末のため、会館が閉館のため休講です。

 毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*「心身ともに元気で素敵な先生をめざして」
  
  宇治市立幼稚園教育研究会

  12月4日(水) 14:30~17:00 

  宇治市立木幡幼稚園

  幼稚園先生、関係者の方対象


*城陽高校PTA主催「ヨガの会」

  12月7日(土)  10:00~12:00
   
  保護者・関係者対象です。 


また、何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

などなど、なんでも気軽にお声をおかけください。
090-9058-9444  junko までお願いします。

 
 


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・