京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

もう周りにふり回されない! 自分史上最高の幸せを呼びこむ方法???

もう周りにふり回されない! 自分史上最高の幸せを呼びこむ方法もう周りにふり回されない! 自分史上最高の幸せを呼びこむ方法
(2013/07/09)
鈴木 真奈美

商品詳細を見る



ものすごいタイトルです。

自分史上最高の幸せを呼び込む方法って、どんなん???

予約1200人待ちのカウンセリング?コーチンングなのかも。。。

ワークショップも各地でされ、盛況の様子。

とにかく読んでみよう。。。


内容は、ものすごく当たり前なことばかりでした。

当たり前以前のこともあって、お決まりの「あなたはあなたのままでいい」

のフレーズには、少々食傷気味なのは、私の偏見かもしれません。

どこにも方法が書かれていません。

目からうろことか、あぁ~、そうだ、一緒の考えだ!というのもありません。

そんなことをわざわざ書くのか???


これは著者に対する批判というのではありません。

こんなことを教えてもらわないといけないくらい、現在の女性は疲れているのか?

こんなことで、やっと自分のことを見るのか?

こんなことも、ほんとに考えたことがないのか?あるいは自分で気づかないのか?


そのことに驚きます。

私がこの本から教えてもらったことはそんなことです。

ワタナベ薫さんの本のように、そうだよね!と言って心の中でクスッと笑えて、きっと素敵な女性だなと思うようなこともありませんでした。たぶん相性の問題だと思います。

でもこんなにたくさんの方が話を聴きたいと思われるんだなあ。そのことを忘れてはいけないなあと思います。


まあ、それなら、私が「有山じゅんじ」さんのライブから、こっそり使っている、

どんな時も

「問題ない♪」

「もちろん♪」

「ええ感じやなあ♪」

って、声に出したり、心の中でいうことの方がよっぽどお手軽で確実に幸せになれると思いますよ♪

鈴木真奈美先生、怒らないでね♪


スポンサーサイト
0

萬福寺・ヨガと禅のリトリート

萬福寺

まだ先のことですが、6月28日(土)29日(日)

宇治・黄檗山萬福寺で「ヨガと禅のリトリート」をします。

すでに申し込みが始まっています。

定員が30名ですので、参加希望の方はとりあえず予約を入れてみてください。

萬福寺は真夏でも、全然暑くないのです。

早朝のすがすがしさは、さらに格別ではないかと思います。

詳細はこちらを。★

ハス

夏は境内中に蓮の花が。

蓮池と蓮の鉢に、こんなにたくさんの種類の蓮の花があるのかと驚かされます。

今からとても楽しみです。

坐禅・勤行・瞑想・ヨガ

一緒に心が静かになる時間を過ごしませんか?

ご参加お待ちしています。

合掌


0

子育て中のママのためのヨガ

子育て

今日は京都市の地域子育て支援の「こころおだやかヨーガの時間」

錦林保育所でありました。

年間事業で、今年度は今日が最後です。

私は子育て中のママのためのヨガの教室を4か所させていただいています。

この会は公共事業ですが、あと3つの会は、ママたちが自分たちで会を立ち上げてのヨガの会です。


宇治・黄檗で「子育てママのヨガ倶楽部ひまわり」

城陽・城陽ぱれっとで「子育てYururi」

城陽・青谷「潤子先生に学ぶヨーガの会」

それぞれ0歳から幼稚園に通うまでのお子様を連れてのママが、あるいは、その時期を過ぎたママがおひとりで参加されています。

私のしているヨガの会は、ママと子供さんが遊んだり触れ合ったりするのが目的ではありません。

子育て中のママのためのヨガの時間です。

ヨガをしたくても、子連れで行けるところはなかなかありません。そこで、お互い様の精神で、一緒にヨガをします。それは、決して子供をその間ほったらかしにするのではありません。

自分の時間を持つことによって、何時もならイライラするところをちょっと息を吐いて余裕で自分の子供を見ることが出来たり、ママが心が安定すると、不思議なことにそばにいるお子さん、特に赤ちゃんが安定するということを実感してもらえる時間になります。

これは勉強したり、頭で考えたり、自分に言い聞かせてすることではなく、ヨガの時間、呼吸、内観、瞑想を体感することで感覚としてわかることです。

子育てでも、まず自分。

それは自分勝手とか自分さえ良かったらいいということとは全然違います。

自分が安定して幸せな状態でないと、子供もそうはならないからです。

子育ては予想以上にしんどくてつらいことがいっぱいで、思い通りにならないことばかり。。。

とくに一人目の子育てのストレスは強烈です。

そんなとき、ちょっと自分を休めて、頑張らなくてもいいことに気づいたり。。。

そんなお手伝いが出来たらといつも思っています。

もっともっと、公共の支援として子育て中のママにヨガの機会を提供できるシステムを作ってもらえないものかと思います。。。

役所は現場の声をちゃんと聴いてほしい!!

お願いします。。。

0

美人になる。。。

1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方
(2013/06/05)
ワタナベ 薫

商品詳細を見る


ブログランキングで、ずっと1位という話題の書籍なので、読んでみました。

そして、ブログの方ものぞかせていただきました。

なかなか魅力的な女性だなあと感じました。

よくある自己啓発的ないやらしさもないし、文章も内容もいいなあと思いました。

次に話されている声や話し方も、YouTubeで観ました。

その声も話し方も落ち着いていて、本の内容より、より一層いい印象を受けました。

本を読んでもご本人の映像や話し方でがっかりということもあるので。


「美人」

女性がどうしても弱い言葉です。

もちろん、私も。願わくば。。。

本の内容は、みなさんが言われているような、目からうろことか、こんな風に考えたらいいのかという風には思いませんでした。

あぁ~、いつも、そして、私の考えと一緒だなあと腑に落ちました。

それで、もっと教室でこの考え方を伝えてもいいんだなあということを教えてもらえました。

今でも少しは、ヨガの教えと共に、私の考えもお話したりしていましたが、もっと話してもいいんだなあと思いました。

本当のことというのは、どの方向から入って行っても、たどり着くのでしょう。

真ん中の軸というか、ニュートラルな考えというか。。。

ワタナベ

こちらの本も読みました。

メンタルコーチというのが、どういうことなのかわかりませんが、ヨガを続けることも、そこには誰彼という具体的なコーチはいなくても同じことではないかと思います。

すべての女性が自分が幸せだと感じられたらいいなあと思うのです。


0

成人式のころ

1月13日(祝)は成人式。

ハッピーマンディになる前は、1月15日が成人式。

私は、いつまでたってもこの1月15日という感覚が抜けずにいます。


今週はすべてのヨガの教室で、自分が20歳のころ、あるいは成人式の自分を思い出していただき、その頃の自分を客観的に観てみるということをしています。

その頃の自分に、今の自分が声をかけるとしたら、いったいなんて言うだろう。

その頃の自分が思い描いていたような自分に今なっているだろうか。。。

自分の考えていたことをちゃんと覚えているだろうか。


自分のことを自分で知る。

まず、そこから。


今日は満月。

何処もかけることのない満月は、その存在自体が完全で完璧であるということを教えてくれます。

自分のことも、いろいろ不満や不足があるとしても、実は今の自分は完全に満たされた状態だと気づくことが出来ると、すべてのことの見方が変わり、感謝するという意味がわかります。

満月の夜に静かに瞑想し、ただ座る時間を持つだけで、自分が20歳の時も確かに生きていたし、そして今も確かに生きている。

それは、そのことは、とてもとてもそれだけでありがたいことだと思えます。

自分の心を掘り下げていけば、自分の本当に望んでいることに出会えるのではないかと思います。

自分を大切に。

合掌


0

京都「磔磔」1年の計は磔磔にあり

磔磔4

昨日は「磔磔」に行った。

どうしても行きたかったので、一人で行った。

満員で立ち見とかは、ちょっとつらいなあと思っていたけど、幸か不幸かかなり少ないぞ!お客さん。。。

「有山じゅんじ」

何という最高にいかしたおっさんなのだろう♪いってるとも、いかれてるともいえるが、私としては素敵という意味のいかしたと言いたい!

絶対聴きたいと思っていた「ぐるぐる」も聴けた!!

磔磔3

今夜は「有山じゅんじ」が好きなやつということで、ゲストたち。
その人たちが、私の好きな人たち。
双子ツインズ。

もう中堅になったんだ!

磔磔2

初めて見た「石切ミニィ&サエツ」
女の人のブルース。なんかかっこいいぞ!

有山さんが最後の曲で参加すると、ステージの色も音も音の色も変わるように感じる。
やっぱりすごいぞ!有山じゅんじ!!

磔磔

最後は「歌屋ブーティー」
カサヤンもマー坊も大好きなミュージシャン♪
なんかこう、ほっこりするのに、ぐっときたり。。。

ライブが終わって、全然知らない人だけど、出演者も一緒にお酒を飲んだ。

私の隣には「有山じゅんじ」
ホンマに???

こんなゆるい感じでいいん?

有山じゅんじさんの口癖かな。
「問題ない」「もちろん」「そんなんどうでもいい」「なんやそれ」
ぜ~んぶ笑顔で話す。。。

音楽が好き。
ただそれだけ。
自分が好きなこと、好きな歌、それを歌うだけ。

とてつもなくシンプル。

だけど、大切なことは必ずシンプルと決まっている。。。

ありがとう!磔磔!!

また来年も1年の計は「磔磔」で。

0

50代のスキンケア

スキンケア50歳

新年、お正月気分も終わり、日常が戻ってきました。

今年はいろいろ目標が。。。

そのひとつが、素肌を大切にキレイを保つ。ファンデーションをあまり塗らないようにする。あくまでもあまりだけど。。。

このスキンケアシリーズ。

50歳以上にということで、年齢を忘れたいところだが、あえて正面から取り込むことに。

琉球の自然がくれた美の力。

私は沖縄が大好き!家族も友達もなぜか沖縄に魅了されている人ばかりです。

素材にこだわった化粧品。

黒米・クミスクチンの葉・久米島海洋深層水・クチャ

など使用。

クチャは沖縄の言葉で「泥岩」泥パックとして有名。

このクチャが配合されている洗顔料が、とてもとても気持ちいいです!

優しくコットンでメイク落としをして、洗顔。

このクレンジングローションもさっぱりなのにしっとりで丁寧に落とす感じがいいです。

肌を観れば、その人の人となりまでわかるような気がします。

外見で人を判断してはいけないと教えられましたが、年を重ねた外見には内面が表れていると思います。

今年は透き通る肌を目指して。

それは、透き通る心を目指すこと。。。


琉球スキンケア「カナン」ファンサイト参加中




0

Calm Oneself Yoga

カード

Calm     おだやかになる

Oneself    自分自身が

Yoga      ヨガをすることで

そんな思いで、ヨガ教室を主宰しています。



ヨガの起源は、5千年前にさかのぼり、インドで生まれ育まれてきました。

ヨーガは「瑜伽」

「瑜」は「美しい玉の名。玉の光」

「伽」は「人の退屈を慰めること。また、その人。看病。また、看病する人」

この意味が私はいいなあと思います。

そして、ヨーガは二つを一つにすること。あるいは、なること。結合・調和・統一

難しい経典や哲学を勉強すること。

あるいは、難しいポーズを体のしくみを知ってやり遂げること。

そのどちらも大切で必要なことだと思いますが、毎日呼吸をするのと同じように、その呼吸が何より大切なように、毎日の暮らしがどうかということが一番大切なことだと思います。そのためにヨガがある。そんな風に思っています。

自分の「こころ」と「からだ」に気づくこと。

それはそれは、難しいことです。「気づき」がすべて!

まず自分、そして、どこまでも自分。

自分勝手ということとは対極のことです。

他人のことは一切関係なく、これも他人はどうでもいいというのとは対極です。

自分を正しく知り、見つめ、内面から「あぁ~そうなのか」とわかる時が来るまで、わかりません。

わかった自分に少しでもなれたら、自分の周りが勝手に変わります。

生きること、毎日の暮らしそのものが幸せだと感じられないなら、いくら勉強してもヨガをしている意味がありません。

ヨガをするということは自分の外側にあるのではなくて、自分の内側にある。

そんなことを一緒にヨガをすることによって、すっと腑に落ちたり、感じたり。

私が思う「ヨガのある暮らし」です。

リラックス・ヨガ
シニア・ヨガ
子連れでヨガ
お寺でヨガ
障害者ヨガ
青空ヨガ
会社でヨガ
こころのヨガ
瞑想の会

ヨガとこころの講演
ヨガ・カウンセリング
言語によるカウンセリング

いろんな形でーCalm Oneself Yogaー 「ヨガのある暮らし」を提案しています。
ぜひ、体験してみてください。。。

0

目からウロコのカウンセリング革命―メッセージコントロールという発想

目からウロコのカウンセリング革命―メッセージコントロールという発想目からウロコのカウンセリング革命―メッセージコントロールという発想
(2008/02)
下園 壮太

商品詳細を見る


今年は、自分の中で、「カウンセリング」ということがひとつのテーマで、また、そのことが大きくかかわる予感。

カウンセリングは、理論、知識、技術、実践の練習、勉強することにこれでいいという到達点はどこまで行ってもない。

それは、カウンセリングに限ったことではなくて、すべてのことにそうだけれども、特別奥が深い。

大学院での勉強は到底今からでは無理だし、(やる気さえあれば無理ということはないのだろうけど)資格として臨床心理士など夢のように遠い。

私が思うカウンセリングは、もっと身近で、日常的に役に立つもの。

ヨガをしていくうえでも必ず必要なこと。

この本、下園先生のカウンセリングは、私が疑問に思うことにすべて答えてくれている。

難しい理論や方法、歴史など勉強するに越したことはない。

だけど、土台が西洋の考え方や理論で、実際のカウンセリングの時、どうだろう?と感じることがある。

カウンセラーもクライアントも人間。しかも全員それぞれ個性があり、事例も違い、何から何までその人とそのこととしてただ一つのこと。全く同じことなどどこにもない。

臨機応変。

カウンセラーに求められるのは、「治療的自我」とカウンセラー自身が幸せに生き、安定した状態であるということに尽きるように思う。

ロールプレイというのも、なんだか苦手だが、この本の説明、ロールプレイなら、とても納得できる。

現実に即したカウンセリング。

今年はもっと自分の勉強を重ねたいと思う。

カウンセラーの方々、おすすめです♪

0

2014・新年萬福寺ヨガの会

萬福寺2014・1

今年最初のヨガは、萬福寺から始まりました。

お正月の総門。

萬福寺2014

布袋さまも、お正月。

何と人ごみが苦手でものぐさな私は、萬福寺が初詣。

新年の「心おだやか、ヨガの会」

寒い中、満員のご参加本当にありがとうございました。



今日の和尚さんのお話は、新年午年にふさわしい禅語から。

「白馬蘆花に入る」

白い蘆の花が辺りいっぱい咲いている。そこに白馬が入ってしまったら、馬がどこにいるのかわからなくなる。

でも、実際は花も馬も存在している。

さて、この言わんとする意味は。。。

和尚さんの自分の体験からのお話。

私は、同じと見えても決してそうではなく、それぞれの道をそのまま受け入れ、自分だけが違うなどと思わないことかと思いました。

私も最後に何時も禅語からお話をさせていただいています。

今日は「自灯明」

仏陀が入滅前に弟子に示された最後の教えだとされています。

他者を頼らず、自己を拠りどころとして生きなさい。

そう意味する解説が多いかと思います。

「自灯明」「法灯明」

合わせて意味されます。

私が思う意味は、自己というのは、自分自身というより、自己の内奥に宿る本当のこと・真実、ヨガでいうところの真我(アートマン)を拠りどころとして生きるということではないかと思います。

自分のその時々の変化する自己ではなく、永遠に変わらない本当の自分に嘘がないように。

そして、それは「法灯明」

法は、宗、教えですから、そのことも忘れずに。

とてもとても深い意味を感じます。

今年は「自灯明」の意味がわかるように、目標としては、

「美しいもの」と「本物」「本当のこと」だけとかかわって生きていけるように。

尊大な目標です。

今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は6月最終に、ヨガと禅の1泊リトリートを萬福寺で企画しています。

詳細は後日。。。

来月からもたくさんのご参加お待ちしています。

合掌

0

心がま~るくなる50のメッセージ

心がま~るくなる50のメッセージ (青春文庫)心がま~るくなる50のメッセージ (青春文庫)
(2009/09/09)
菅野 泰蔵

商品詳細を見る


カウンセリング

ヨガを続けていると、カウンセリングということもヨガに含まれると思えてくる。

ヨーガ・ニケタンでは、ヨーガ・カウンセリング、カウンセリングの講義もある。

ヨガはあくまでも自分。パーソナルなことだが、指導者となると、その意味は違う。

自分自身がカウンセラーとしてどうか問う必要がある。

カウンセリングの勉強をしたり、一応認定メンタル心理カウンセラーの資格も取った。

たくさんの本も読む。

いろんな先生がいろんな著書を出されている。

菅野泰蔵さんの著書が好きだ。

ほんとに心が丸くなる。

カウンセリング

この本も大好きだ。

肩ひじ張ってないし、理屈ではないこともよくわかる。

カウンセリングの目的は、クライアントの問題解決だと意気込むカウンセラーが多いかもしれないが、メッセージの20番目にあるように、
「世の中には解決がつくことなどほとんどない」

それよりも、クライアントが楽になればそれでよしだと思う。
寄り添うことや話を聴くことで。
ちょっと見方を変えることもできると気づいてもらえたら、最高だ。

「立派に生きるより、楽に生きよう」

それは自分勝手とは全然違う。

ーゆっくりと歩く、ゆっくりと食べる、ゆっくりと話す、ゆっくりと呼吸するー

これさえできれば、いつのまにか心は平穏になる。ほんとにそうだと思う。

そんなふうに、ヨガを特別なことではなく、暮らしそのものとして続けて行きたいし、伝えられたらと願う。

合掌

0

2014年・1月の予定

カード


新年、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

今年は新月から始まる年になりました。物事が新しく、そしてニュートラルな立ち位置からスタートすることが出来たらと願います。早速元旦から、「新月の願い事」ですね!今年、そして永遠に続くような大きな願いをしてみよう♪と思っています。

今年は3月から毎週土曜日に新しい教室が始まります。

夏には、初めての企画。宇治黄檗宗萬福寺で、禅宗とヨガの1泊リトリートを予定しています。

ぜひたくさんの方のご参加お待ちしています。



1月の予定


*東部コミュニティーセンター PM7:15~8:45

  2013年12月末をもちまして、閉講になりました。

  6年以上続く教室でした。本当にありがとうございました。
         

*城陽・チャンネル         AM10:30~12:00

  8日(水)、15日(水)、22日(水)、29日(水)、

  
 

*とんがり山のてっぺんDE!!
  
  9日(木)、16日(木)、23日(木)、30日(木)、

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)



 第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00の講座もあります。

 講師は、幡じゅんこ先生です。どうぞよろしくお願いします。

 
    
 場所は、とんがり山バス停から徒歩5分。
    願楽寺からすぐです。
    駐車場もあります。

1階のカフェで、無農薬野菜を使ったマクロビランチと無添加ランチが好評です。
ヨガの後に、ぜひどうぞ!
        


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  1月5日(日)   原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
         
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。

萬福寺は、1年中、その季節のお庭の様子の違いを楽しむことができます。

新年は特別なしつらえがあちこちで見られます。

日常の喧騒、ストレスから解き放たれる時間をどうぞ。。。



*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。 

  1月17日(金) AM 10:00~12:00

   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。


  


*宇治・黄檗子連れでヨガの会

  1月31日(金)AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

  
 JR黄檗駅からすぐの、マンション集会室で開講しています。

 今月は第1金曜日が休講のため第5金曜日なります。




*潤子先生に学ぶヨーガの会 in marron

  1月24日(金) AM10:30~12:00 

   毎月第4金曜日の開講です。

 青谷コミュニティセンター
 
(JR山城青谷駅直結)



  詳細・お申し込みは「アトリエ・マロン」岩井麻美さんまで、お願いします。


*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  1月24日(金) PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*京都市地域子育て支援
  
 こころおだやかヨーガの時間

  1月20日(月) 10:30~12:00 

  京都市錦林保育所

  京都市左京区にお住いの子育て中のママ 


また、何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

などなど、なんでも気軽にお声をおかけください。
090-9058-9444  junko までお願いします。

 
 

該当の記事は見つかりませんでした。