ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

「花開蝶自来」

桜

今日は、若花亭でのヨガでした。

行く道に、桜の木があり、もうだいぶ咲いていました。

若花亭3

ヨガをさせていただくお部屋の床の間に、桜の花が活けて有りました。

その心使いに感謝です。

今週は春の訪れにちなんで、「花のポーズ」を各教室でしてきました。

自分が花になり、見事に咲き誇り、胸を開き、身体も心も解放され、そして、何とも言えず幸せな気持ちになるポーズです。

すべての方が、とてもきれいなポーズで、それぞれが違っているけれど、それもまたいいです。

今日の禅語「花開蝶自来」 -はなひらけばちょうおのずからきたるー

この意味は、いろいろ解釈があると思いますが、ひとつには、

*花も無心、蝶も無心、ただそのまま、誰かのためでもなく、人間もそのようにそのままの自分を生きればよい。

あるいは、

*他意がなく、その人に本当に徳があり花が開いたなら、蝶が寄ってくるように、人が寄り集まってくる。

あるいは、

*花が開き、その花にふさわしい蝶が来るように、無心同志が自然に結び合う。

どの解釈もなるほど。と思うのです。

花と蝶は切っても切り離せない関係。

自分の軸をぶらさず、邪な気持ちを持つことなく、自分の花を開かせることが出来たら、そこにふさわしい蝶がやってきてくれるのでしょう。

そう思います。

いい季節になってきました。

土曜日の休日の朝、ぜひ、若花亭のヨガで静かな時間を過ごしてください。

お待ちしています。


合掌



スポンサーサイト

  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

別れの季節

卒業 (講談社文庫)卒業 (講談社文庫)
(1989/05/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る


3月は別れの季節。

卒業、就職、転職、引っ越し、などなど。

この世の一番の別れは「死」だけれど、生きていても二度と会えなくなることもある。

そんな季節にふと思う。

自分の思いは、特に感謝の気持ちは会えるうちに、いや、そのときすぐに伝えておきたいと。

照れくさかったり、言わなくてもわかっていると思うこともあるが、実は言わないとわからないことは予想以上に多い。

そして、わかっていたとしても、感謝の気持ちを伝えて怒る人などいないし、あらためて言われると嬉しいと思う。

もっと伝えておかないといけないのは、謝罪の気持ちかもしれない。

たいしたことない程度だと簡単に「ごめん、ごめん。」と言えたりするが、ものすごく悪いことをしたと思うのに、かえって謝れないこともある。そのことは絶対後悔を残す。

それから、実は哀しい思いをしたことやつらかったこと、怒っていることも勇気を出して伝えると、案外誤解が解けたり、関係が良くなったりするものだと思う。自分の中だけで抑え込んだり、思い込むのはいいことではないように思う。

そんなことはいつでもできることなのだが、この別れの季節ということを助けにして、実行してみたら、いつもできないことでもできるのではないかと思う。

私事ではあるが、この春長男、次男が社会人となる。

二人に生まれてきてくれて、そして、こんなに成長してくれて、そのことにただただ感謝の気持ちを伝えたいとおもうけれど、どうして伝えようかと思う。

身近な人ほど近すぎて、気持ちを伝えるのがこそばゆくなるけれど、その人こそが大切な人なので、言葉に表すことをためらってはいけないように思う。

合掌






  1. 仏教とヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

お彼岸

梅林

今日は、彼岸の中日。

前後3日ずつあって、真ん中の日。

真東から太陽が昇り、真西に沈む。

真西に彼岸があるのだろう。彼岸への道。祈り。。。


彼岸もまた、サンスクリット語のパーラムの意訳。全部インドなんだなあ。。。

仏教では、今日の中日のほかの6日間は、六波羅蜜。6つのことを1日ひとつ修める日。

この波羅蜜もサンスクリット語のパーラミター。

六波羅蜜の5つ目。

禅定波羅蜜 禅那(ディヤーナ) 特定の対象に心を集中して散乱する心を安定すること

これはまさに瞑想だけれど、お彼岸にすることでまた意味が深まるのかと思う。


梅林2

ただ無心に咲くこの梅の花のように、心が自我意識に振り回されないように。

何もかもが真ん中、昼も夜も同じ長さ。

そんな今日の日のように、中庸でありたい。

そう思う日です。

城陽山城青谷梅林の梅の写真は、ゆみちゃんのブログから勝手にお借りしました。

ゆみちゃん、いつもありがとう♪

今日は晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、あられも降ったり。

春が暴れています。

静かな心の春分の日でありますように。

合掌




  1. 教室案内&詳細
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

城陽・チャンネル

チャンネル

城陽市久世下大谷18-54

コクラ病院のすぐ近くですので、検索される時は、コクラ病院でお願いします。

おうちの前のガレージの端っこに赤いポストがあります。それが目印です♪

車は3台駐車可能ですが、できたら、徒歩、自転車、バイクでお願いします。

1階の広いゴージャスな部屋でのヨガです。

 日時  毎週 水曜日  午前10:30~12:00

 受講料  1回 1000円
 
 持ち物  ヨガマット

 講師   西澤潤子


チャンネル1

 お部屋が洋風の落ち着いた雰囲気で、部屋に入った瞬間から、優雅な気持ちになります。

 ぜひ、体験してみてください。



  1. カウンセリング
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

河合隼雄のカウンセリング教室

河合隼雄のカウンセリング教室河合隼雄のカウンセリング教室
(2009/06/23)
河合隼雄

商品詳細を見る


今日は確かに春だなあと感じられる日です。

春は好きですが、こころとからだの調子を崩すことが一番多いのではないかと思います。

それで、カウンセリングが最も必要な季節かなあと思うのです。

カウンセリングはプロの特別なことですが、私たちは知らない間に広い意味では、カウンセリングをしていると思います。

自分にとって一番信頼できる人、聴いてほしいことに一番ふさわしい人、裏切らずにちゃんと話を聴いてくれる人をその時々に無意識に選んで話しているのではないかと思います。

だから、誰しもカウンセラーの資質が必要なのではと思います。

河合先生は、心から尊敬する人です。

今まで、どの著書を読んでも必ず胸の中がすっとして、暖かくなり、あぁ~、なんてその通りなんだろうと思うのです。

京都大学に長くおられたのに、京都に居ながら、一度もご本人とお会いすることが出来なかったことが本当に悔やまれます。講演もたくさんされていたのに、その頃には、ご縁がなかったんだなあと残念です。

この本は、河合先生の息子さんである河合俊雄さんが、講演記録をまとめられたものですが、本当に魅力的な本です。

「カウンセリングと時間」

「カウンセリングと人間理解」

「カウンセリングと倫理」

「カウンセリングと家族」

「カウンセリングと友情」

の5章から成り立っていますが、どの章も、何度も何度も読みたくなります。

カウンセリングを学ぶだけにとどまらず、誰しもが自分の生き方について、深く考え、また、考え直すことが出来る内容です。

やはり、すべてのことは自分自身ということでしょうか。。。




  1. 仏教とヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

シッダールタの旅

シッダールタの旅シッダールタの旅
(2013/04/26)
ヘルマン ヘッセ、竹田 武史 他

商品詳細を見る


ーオームは弓、魂は矢、

 梵は矢の的

 断じて射あてよ。-


この本の一番最初のページは、この言葉だけ。

なんて素敵で、難しいんだろうと思う。

この本は、ドイツの作家ヘルマン・ヘッセの小説「シッダールタ」の物語に、北インドの聖地を巡る写真を配して物語のビジュアル化を試みたものだそうだ。

恐ろしいほど心をとらえられた本だった。

シッダールタは、仏陀のことかと思ったが、そうではなく、仏陀と同時代に生きた一人の求道者だった。

人生とは、究極、自己の探求だと思う。

そのことが、この本を読むと、観ると、よくわかる。

写真が大きくその理解を助けてくれる。

ヨガを長年続けながら、今までインドに行ったこともないし、行きたいともあまり思わなかったが、この本を読んで、初めて、インドの景色、その土地の持つパワー、匂い、そんな行かなければ決してわからないことに触れてみたいと思った。

誰しもが、いつでも、そっとポケットに忍ばせて、呼吸を整えるように、ふとページを開いてほしいと思わせる素敵な本だ。

これは、私の偏見では、電子書籍では無理なのではないかと思う。

こんな本に出会うと、本当に幸せだと感じる。

合掌




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「アリガトウ サヨナラ 原子力発電所」

リクオ

MAGICAL CHAIN CLUB BAND

リクオ
ウルフルケイスケ
寺岡信芳
小宮山純平

「アリガトウ サヨナラ 原子力発電所」

アトム ウラン 希望の光 
豊かな暮らし 明るい未来
つらい過去に 別れを告げて 
あなたに夢をたくしました

明日への神話は 崩れ落ちた 
途方に暮れる日々の中
始まりはお別れから 
アリガトウ サヨナラ 原子力発電所

愛しい故郷 ささやかな夢 
果てない欲望 パンドラの箱
誰も答えを知らないままに 
あらたな夢を 描き始める

明日への希望はこの手の中に 
手放してゆけ どうにかなるさ
本当お世話になりました 
アリガトウ サヨナラ 原子力発電所


いいなあ~、この曲。

ぜひ、聴いてほしいと思います。

今週のヨガ教室で、すべての教室で、東日本大震災と原発について、考えてみました。

私は3年前の大震災から、ずっと考えています。

原発は世界中からなくなればいいと思います。もう二度と再稼働などという愚かなことはしてはいけないとは思います。

だけど、声高々に、「原発反対!」と叫んだり、強く拒否したり、原発に関わる人々を批判するのは違うというか、とても違和感がありました。

私たちも原発が投入されたとき、反対してないし、電力を思う存分使ってきたし、それで、ただ反対と言ってもいいのか。。。

原子力発電所では、ずっと誇りを持って真摯な気持ちで働いてこられた方もたくさんあるはずで、その方々が悪いとはとても思えません。国や東電のトップは確かに大きな責任と裏があると思いますが。

そんなとき、この歌はとても自分の気持ちに寄り添い、胸に違和感なく感じられます。

原子力発電にも、やはり今までのことは感謝、「アリガトウ」

そして、これからは「サヨナラ」

新しい自然の電力を目指します。

そこには、対立や争いは起こらない。そうであってほしい。


そんな思いを込めて、最後に対立をなくす「ソーハム瞑想」

ソーは、彼、私以外のすべて。

ハムは、私。

それを繰り返すことで、そこには区切りがなくなり、対立がなくなっていく。

呼吸は、すべての人が同じ空気を出し入れし、誰のものではない空気。すべての人が共有する空気。

世界平和は素晴らしいけど、そんな大きなことはわからない。

まず自分の心が対立をなくし、おだやかで平和になること。

そんなことを考え、お話しした1週間でした。

合掌




  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

一人の時間

レモネード

昨日は、あの3月11日から、3年が経った日。

私の生活はその日から、そして昨日も何一つ変わってはいない。

そんな私に何もできることはないが、ただ忘れずにいようと思う。

せめて、自分の心だけでも平和で幸せだと感謝の気持ちをいつも持ち続けようと思う。


昨日は所用で大阪なんばに行った。

大阪にはヨガの勉強くらいしか行ったことがなく、難波は生まれてから今回で2度目。。。

なんばの商店街は、圧倒的なパワーがあって、飲食店がこれでもかというほど立ち並び、平日なのに、おっさんがいっぱいいる。

京都の街でランチと言えば、叔母様だらけ。

なんでこんなにおっさんが。。。しかも、みんなビールやお酒をじゃんじゃん飲んだはるような。

私が一人で入ったお店は、広いと思ったのにカウンターだけで、やっぱりおっさんが並び、定食を食べながら、お酒を飲んだはる様子。

定食もこんなにいろいろおかずついてんのに、700円?すごいぞ!なんば!!

その後、時間を3時間ほどつぶすのにどうしようかなあと思ったけど、好きな本をもちろん持参。

少しだけふらふらと無印やロフトなど覗いてお買いもの。。。

ゆっくり本を読んだりしたくて選んだのが、MUJI cafe。

そこで頼んだのが、ホットレモネード。

小説に出てきそうで、いい感じかなあと勝手に思う。

普段家にいても、たまにひとりの時間がある。

でもこうやって全然知らない場所で、何にもとらわれることなく、一人の時間を過ごすということはとても大切なことのように思う。

読みたい本も、電車の中と合わせて、読み切ることが出来た。

ヨガのことや、原発のことや、本当に大切なことは何なのか、一人でくるくるつらつら考え思う。

その中で、はっと気づいたことを、今週のヨガの教室でお話しすることにした。

それで今日の教室ではもう、話した。

今週末にそのことについて、書いてみようと思う。

ひとりの時間。

ありがとう。。。






  1. 教室案内&詳細
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

宇治・とんがりやまのてっぺんで!

とんがりやま

宇治市広野町尖山(とんがりやま)

この住所に建つこんなかわいらしい建物。

とんがりやまのてっぺんに建っているので、そのままお店の名前になっています。

建物自体も無添加にこだわっています。

2階が教室スペースになっています。


日時   毎週木曜  10:30~12:00

           13:30~15;00 (シニア中心クラス)


講師   西澤 潤子



日時   第1、第2、第3火曜日  10:30~12;00


講師   幡 じゅんこ


会費   1回  1200円


持ち物  ヨガマットかバスタオル

     動きやすい服装でお願いします。


予約・申し込み

     西澤潤子  090-9058-9444

     幡じゅんこ 090-9169-8108

とんがりやま2

天然素材のお部屋。大きな窓からは、日差しが気持ちよく。

アロマディフューザーでいい香りも楽しんでいただいています。


ぜひ、こころとからだに気持ちのいい時間をどうぞ。。。


  

  1. 教室案内&詳細
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ひのぼっこ

コミュニティカフェ工房「ひのぼっこクリックしてください。。。

京都市伏見区日野にある素敵なカフェです。

*人と世代が交差する基地

*見知らぬ私に出会える場

*情報交換の場

この3つをコンセプトに、おいしくてリーズナブルなランチを提供されています。

このカフェの隣にある同和園の2階の日当りのいいスペースでのヨガ教室です。ひのぼっこ

アソートランチ

ドリンク、プチデザート付きで900円!

その他にもいろいろメニューがあります。

ヨガ教室

日時    4月14日(月) 午前10:30~12:00 開講

      開講のこの日は、前の大きなしだれ桜が見事に咲いていると思います。

      窓一面に桜を眺めながらのヨガ。

      今からとても楽しみです♪

      毎月第2月曜開講予定

場所    コミニュティカフェ工房 ひのぼっこ

      京都市伏見区日野不動講町20番地

      Tel:075-573-2780

会費    1回 1000円

持ち物   ヨガマットかバスタオル

      動きやすい服装でお願いします。

講師    西澤潤子

申し込み  ひのぼっこ 担当・小澤さま
      お電話で、予約をお願いします。




  1. 教室案内&詳細
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

城陽教室・京料理 若花亭

若花亭2

昭和46年創業、懐石料理の料亭です。

予約の夜の懐石料理を主に営業されているので、午前中、特別にヨガの教室のためにお部屋を提供してくださっています。

懐石料理は茶懐石から始まり、茶の湯は禅宗と深くかかわり、禅宗のルーツはヨーガ。

そんな風に考えると、料理長は、ご縁ですね。と、話されています。

若花亭

通りに面して、おうどんや丼など、定食もされているお店が併設されています。
ヨガの後、お昼にぜひどうぞ。。。


日時   毎週土曜日  午前10:30~12:00

場所   京料理 若花亭

     人数に合わせて、和室があります。
     お庭を眺めることもできます。
     JR城陽駅から徒歩3分
     ほうゆう病院の東隣 4台くらい可能な駐車場があります。
     その奥にありますので、見落として通り過ぎるかもしれません。

     お車でお越しの方は、JR城陽駅のロータリーにもコインパーキングがあります。
     ご協力、よろしくお願いします。

会費   1回 1000円

持ち物  ヨガマットかバスタオル
     更衣室がありませんので、動きやすい服装でお願いします。

講師   西澤潤子

     幡じゅんこ




  1. 毎月のヨガのお知らせ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

3月の予定

カード


今日は、萬福寺の「心おだやか、ヨガの会」でした。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今年は境内の梅の花が、まだ咲き始めたばかり。ほとんどが硬いつぼみのままでした。

来月は、桜が満開でしょうか。。。それもまた、楽しみです♪

3月から毎週土曜日に新しい教室が始まります。

6月には、初めての企画。宇治黄檗宗萬福寺で、禅宗とヨガの1泊リトリートを予定しています。

萬福寺のホームページに詳細が載せられ、すでに申し込みが始まっています。
ぜひたくさんの方のご参加お待ちしています。



3月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  3月8日から、開講します。

  昭和46年創業の懐石料理の料亭です。
  落ち着いた空間、お庭の見える畳のお部屋の予定です。

  たくさんの方のご参加お待ちしています。

  8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)

        

*城陽・チャンネル         AM10:30~12:00

  5日(水)、12日(水)、19日(水)、26日(水)、

  
 

*とんがり山のてっぺんDE!!
  
  6日(木)、13日(木)、20日(木)、27日(木)、

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)



 第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00の講座もあります。

 講師は、幡じゅんこ先生です。どうぞよろしくお願いします。

 
    
 場所は、とんがり山バス停から徒歩5分。
    願楽寺からすぐです。
    駐車場もあります。

1階のカフェで、無農薬野菜を使ったマクロビランチと無添加ランチが好評です。
ヨガの後に、ぜひどうぞ!
        


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  3月2日(日)   原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
         
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。

萬福寺は、1年中、その季節のお庭の様子の違いを楽しむことができます。

日常の喧騒、ストレスから解き放たれる時間をどうぞ。。。



*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。 

  今月は、祝日のため、休講です。

   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。


  


*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

  3月7日(金)AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

  
 JR黄檗駅からすぐの、マンション集会室で開講しています。

 




*潤子先生に学ぶヨーガの会 in marron

  3月14日(金) AM10:30~12:00 

   毎月第4金曜日の開講です。

   今月は会場都合で、第二金曜日です。

 青谷コミュニティセンター
 
(JR山城青谷駅直結)



  詳細・お申し込みは「アトリエ・マロン」岩井麻美さんまで、お願いします。


*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  3月28日(金) PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。




また、何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

などなど、なんでも気軽にお声をおかけください。
090-9058-9444  junko までお願いします。

 
 


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・