京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

6月の予定

カード


5月は、さわやかな季節。

ところが涼し過ぎたり、すでに暑すぎたり。。。

明日から6月。さらに暑くなりそうですが、体調に気を付けてご機嫌な毎日を。



6月には、28日(土)29(日)で、初めての企画。
宇治黄檗宗萬福寺で、禅宗とヨガの1泊リトリートを予定しています。

萬福寺のホームページに詳細が載せられ、たくさんの方のご参加申し込みがあり、残席があとわずかです。
めったに経験できないと思いますので、ぜひ。
お待ちしています。


6月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
  昭和46年創業の懐石料理の料亭です。
  落ち着いた空間、お庭の見える畳のお部屋です。

  
  7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)、

  14日(土)は、幡じゅんこ先生です。
        

*城陽・チャンネル         AM10:30~12:00

  受講料  1回  1000円

  4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水)
 
  

*とんがり山のてっぺんDE!!

  受講料  1回  1200円
  
  5日(木)、12日(木)、19日(木)、26日(木)、

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 
 第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00の講座もあります。

 講師は、幡じゅんこ先生です。どうぞよろしくお願いします。

 
    
 場所は、とんがり山バス停から徒歩5分。
    願楽寺からすぐです。
    駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪
        


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  6月1日(日)   原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
         
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。

萬福寺は、1年中、その季節のお庭の様子の違いを楽しむことができます。

日常の喧騒、ストレスから解き放たれる時間をどうぞ。。。



*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

  6月20日(金) AM10:00~12:00

   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。


  

*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

  6月6日(金)AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

 
  
 JR黄檗駅からすぐの、マンション集会室で開講しています。

 


*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  6月27日(金) PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。



*コミュニティカフェひのぼっこ・ヨガ教室

  6月9日(月) AM10:30~12:00

  毎月第2月曜日開催

  1回 1000円  定員15名

    ひのぼっこ 

  京都市伏見区日野不動講町20番地



*第一生命 洛西営業オフィス

  職員のためのヨガ教室

  6月6日(金) PM4:45~6:15

  第1金曜日開催予定


   関係者のみ参加可能です。

  職場でのヨガというのは、とても有意義だと感じます。
  この企画が参加者のみなさまのストレス軽減と仕事、生活の質の向上を願っています。

*京都市地域子育て支援
  「こころおだやかヨーガの時間」

  6月17日(火) 10:30~12:00

  京都市錦林保育所
  
  対象  主に京都市左京区にお住いの在宅で子育て中のママ

*萬福寺・宿坊とヨガ

  6月28日(土)・6月29日(日)の1泊2日

  詳細



  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

個人的にカウンセリングも行っています。

気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 

スポンサーサイト
0

綺麗なひとは、やめている。

綺麗なひとは、やめている。綺麗なひとは、やめている。
(2013/02/14)
楊 さちこ

商品詳細を見る


今日は第5金曜日なので、完全オフ。

自分自身のために一日ゆっくりしようと思う。

「綺麗」という言葉は魔法みたいにひきつけられる。

色んな意味で、いつまでも、いつもそうありたいし、そうだったらいいなと思う。

「やめている」という言葉もひきつけられる。

第1章は「美容」

第2章は「自分にたいしての覚悟」

第3章は「美女マインド」

うぅ~ん、そうかも。。。

できていることも多かったので、ちょっと安心。
欲張ってあれもこれもいっぺんにやめようとしてはいけない。

人間は、いっぺんに2個以上のことの習慣を変えることなどできやしない。
ひとつづつ。

ひとつできて、習慣になったら、次のこと。

それはかなり難しいこと。

時間がかかる。

意志も強く持たないと。

でも、「綺麗」っていうおまけがついてくる。

やってみよう!

いや、やめてみようだった♪


0

自分の言葉

自分の話す言葉は、とてもとても大切だ。

言霊と言われるように、その言葉そのものも大切だが、実はその内容も然り。

誰かに対して、意見を言ったり、あるいは批判したりしているとき、それは相手に言ってるようでありながら、実は自分に対してのこともある。

自分の話すことは実は、自分に対して無意識に発していることもある。

まず、一番最初に自分の言葉を聴くのは、間違いなく自分だ。

自分の口から出る言葉の一番近くにある耳は自分の耳だからだ。

自分が嫌いだと感じたり、ムカッとくる人は、実は自分の中のいやな部分を映し出していることがある。

鏡の法則とはうまいたとえだなと思う。

そんな風に自分の言葉、話す内容をよくよく観察してみると、自分というものがよくわかる。

これが客観視ということなのか。

客観視とは、ヨガそのものだと気づく。

自分の自分勝手な感情を見つめ、冷静になれたなら、それはとても心が強いし、本当にやさしいということなのではないかと思う。

相手に罵声を浴びせるのは、ほんとに心がすさみ、自分を貶めるだけなので、絶対(?)しないようにしているが、そのことと同じくらいに、よく見かける

「きゃ~!素敵!」とか「かわいい!」とかその他もろもろ本当とは思えないことを褒めあって抱き合ったりすることが、どうしてもできない。

なんというか、気持ち悪い感じ。。。

そのかわり、ほんとに感じたこと、うれしかったこと、感動したことは、心から伝えたいと思う。

それは、自分とも相手とも真摯な気持ちで向き合いたいから。

励ますのと、傷のなめあいを一緒にすることも避けたいと思う。

本当にやさしい人は、ただそばにいるだけで感じることが出来る。

それでも、確かに言葉は大切だ。

本物の言葉を口にすることが出来る凛とした女性でありたいと今日もまた思うことがあった。



0

最強のココロ整理術 ibマッピング

最強のココロ整理術 ibマッピング最強のココロ整理術 ibマッピング
(2014/04/24)
おのころ 心平

商品詳細を見る


昨日、誕生日から自分を知るユダヤの知恵「数秘学」のワークショップに参加しました。

主催者の方、参加された皆様、素敵な出会いを本当にありがとうございました。

資料として使用されたのは、はづき虹映さんの著書。

はづき虹映さんの著書は何冊も読んでいました。

そして、男性だと気づいたのはつい最近です。

数秘学については、「はづき虹映」さんのサイトにぜひどうぞ!

自分を知り、心の中でムフフとうなずくことになると思われます。。。



そのワークショップでずっと気になっていたマッピングの勉強をされている方と知り合い、なんと体験できたのです!

マッピングを提唱されている「おのころ心平」さんの京都の一番弟子とか。。。

噂の引き寄せの法則は健在です。

まず、自分が強く思うところから、全ては始まるのですね♪

その方はふじちゃん(そう呼んでいいのか?)で、そばにいるだけで気持ちが暖かくなるような5人の子供さんのママであり、看護師さんです。それだけでかなり尊敬です。

カウンセリングの一つの方法だと思いますが、一方通行になったり、カウンセラーとクライアントが上下関係、先生という立場になることを避けて、お互いにとって有効なカウンセリングが成立する可能性を感じました。

それでも、そこには信頼関係が必然ですし、話す、話したくなる、正直に語るということが前提ですので、本当に苦しい人にとっては、そう簡単なことではないかもしれません。

私は受けさせていただき、自分が現在とても安定し、もっとも近しい人たち(主に家族でしょうか)に、根本的に支えられ、自分が大切なこととして一番に感じていることは「愛情」だということを再確認しました。

当たり前と言えば当たり前なのですが、自分の幸せに自分の内部から気づきます。

私は今、悩みも苦しいこともないわけで、自分のココロを直視するのが苦痛でないため、スムーズだったのかもしれません。

今後ますます統合医療が普通のこととなり、ヨーガ療法も何かしら心の分野で役に立つのではないかと願います。

このマッピングとの出会い、ふじちゃんとの出会いにも心から感謝します。


0

アドラー心理学 実践入門---「生」「老」「病」「死」との向き合い方 (ワニ文庫)

アドラー心理学 実践入門---「生」「老」「病」「死」との向き合い方 (ワニ文庫)アドラー心理学 実践入門---「生」「老」「病」「死」との向き合い方 (ワニ文庫)
(2014/05/21)
岸見 一郎

商品詳細を見る


カウンセリングには、心理学が欠かせません。

フロイトやユングの名前がよく知られていますが、私が興味を持ち、ニケタンでも教えていただいたのは、アドラー心理学。

心理学は西洋という気がして、日本人の気質に合うのだろうかと思うこともあります。

でも人間としては、古今東西を問わず、根本は同じなのだろうと思います。

アドラー心理学は徹底的にすべては自分としているところが凄いと思います。

自分の人生は他の誰も代わってはくれない。うまくいかない時も自分に代わって問題を解決してもらえることはなく、うまくいかないことを自分以外の外的なもの、あるいは過去の出来事、才能そういったものに帰することを断固拒否するところがとても胸がすく思いがします。

子どもに対しても、罰したり、感情的に叱るのはもちろんいいことではありませんが、褒めるというのもどうでしょうか?

褒められないと価値がないと思ったり、不安になったりするかもしれません。

そうではなく、自分に軸を置き、私はこう思うという気持ちを伝えることがふさわしいと思うのです。

「(あなたは)えらいねぇ、すごいぞ!」ではなく、「(私は思う)ありがとう、うれしい、助かった」と、当たり前だと思うことに言葉をかけることの大切さ。

アドラー心理学は、そんなことを教えてくれます。

勉強ではなく、実践。

頭でわかっているのと、実際とは全く違うことだから。。。

0

やせる!きれいになる!指ヨガ

やせる!きれいになる!指ヨガやせる!きれいになる!指ヨガ
(2006/08)
深堀 真由美

商品詳細を見る


龍村式指ヨガ

一般に知られているのは、そのことかと思う。

一時期、テレビや雑誌でもたくさん紹介され、記事になったようだ。

確かに指は全身につながっていると思う。

このことを、ヨガと言っていいのかどうかは、わからない。

この本に紹介されているのは、とても分かりやすい。

一番いいと思う点は、意識を集中することができ、呼吸も同じく意識できるという点だ。

どこでも少しの時間でできるし、すっきり感もある。

教室でもやってみたり、ほかの書物や動画などから、自分なりにいいところを取り入れてみたりしている。

ヨガとは何ぞや?という問いをすると、いろいろ疑問点が出てくるが、ヨガとは果てしなく、恐ろしいほどに懐が深いものという風に解釈して、これもいいかもとしている。

それが正しいかどうかはわからない。

わからないということが正しい。

そんな風にも思う。

心地いい。

そんなことを大切にしたい。

毎日の暮らしが自分を作るのに違いないから。。。

合掌

(指ヨガは、合掌の形が基本です。。。)



0

人生まるごとリベンジ! 7曜日メソッド

人生まるごとリベンジ! 7曜日メソッド人生まるごとリベンジ! 7曜日メソッド
(2012/08/25)
Keiko

商品詳細を見る


世の中には、色んな本があるものだとつくづく思う。

自己啓発関係、開運、成功、などなど。

私もたくさんそんな本を読み、なんとまあと笑ってしまうことがたびたび。

最近は、「ワタナベ薫」さんの著書を立て続けに読んだ。

大ベストセラーらしい。

嫌味がないし、そう通りだと思えるし、いいなあと思った。

この本の著者の「Keiko」さんも、同じく人気だそうで、読んでみた。

~しらないんじゃないかな。とか、運を上げる秘訣なの。とか、本の中から語りかけてくるのは、ちょっと怖い。。。

彼女によると、曜日によってパワーがあって、やればいいことが決まっているらしい。。。

本当かどうかはわからないが、だいたいやって悪いことは何も書いてなかったので、信じてやれば、気持ち的にいい感じかもしれない。今日はこれできっといいことが起きると思えたなら、その通り起こるだろう。

人間は、自分の思った通りにすべてはなっている。

今の自分の状態は、すべて自分の責任だ。

自分が思い、考え、行動した通りの結果がいつも自分に返ってくる。

最初の生まれたときの運命は変えられないし、それは受け入れるしか仕方ない。

けれども、自分の人生がスタートしたその時から、自分に与えられた手札で、何を思いどう生きるかはすべてその人の責任だ。そして、その通りの人生になる。

全てのことに、自分に軸を置く。

そのことだけは、どんな本を読もうとも変わらない。

軸をぶらさない。他人のせいにしない。

そのために、今日もヨガをする。

自分が今考え思うことを自分の軸に落とし込んでみる。

それが腑に落ち、違和感がなければ、そのことはそれでいい。

そんな毎日。


0

稲盛和夫氏講演会

稲盛氏

今日は、とんがりやまの午後のシニアクラスはお休みさせていただき、稲盛和夫氏の講演会に行ってきました。

城陽の文化パルク城陽に来ていただき、本当に感謝しています。

会場は超満員。

整理券の引き換えに長蛇の列でした。

さすが稲盛氏の講演会です。

写真、録音は禁止。

それは当たり前なのですが、face book、ツイッターでの投稿も禁止というお願いがありました。ということは、ブログの投稿もダメということでしょうか。。。

それで内容は秘密です。

各教室では、お話しさせていただきます。

「人は何のために生きるのか?」

どうぞ楽しみにしておいてくださいね!




0

月に1度。

先日の日曜日は、「母の日」でした。

ヨガの教室では、自分の出自、その根源ともいえる「母」について、私の考えること、思いをお話し、そして、全ての教室で、ご自身のお母さんを思う瞑想をしました。自分自身の一番深いところと向き合えた時間になればと願います。



今日は妹と一緒にお墓参りに行きました。

お墓に母がいるのかわかりませんが、目を閉じて、近況報告をします。

母のおかげで、こうして二人で毎月1回お墓参りに行くことで、ずっと会うことが出来ているのです。

そのあと、一緒に食事して、四条河原町のブックオフに行って、お茶するのに「永楽屋」に。

永楽や

ここの2階の和風の喫茶が大好きです。

永楽や2

最近店内をリニューアルされたようで、まだ新築の香りがし、インテリアや内装が全く変わっていて、とても素敵でした♪

永楽や1

今日は今年初めての30度という暑さ。。。

冷たいフルーツあんみつとお煎茶のセット。

おいしすぎる!!

月に1度、姉妹の気兼ねない時間。

本当に幸せな時間です。。。


0

インド哲学へのいざない―ヴェーダとウパニシャッド (NHKライブラリー)

インド哲学へのいざない―ヴェーダとウパニシャッド (NHKライブラリー)インド哲学へのいざない―ヴェーダとウパニシャッド (NHKライブラリー)
(2000/12)
前田 専学

商品詳細を見る


先日のヨーガ応用研修会でも、ヴェーダやウパニシャッドなど、インド・ヨガの聖典を学習することが必要だとあらためて感じた。

ところが、なかなかそう簡単なことではない。

ヨーガ・ニケタンでは、ヨーガ療法士のために聖典の勉強会のネットでの配信も始まった。

なんとまあ、もっとも古いインド哲学を学ぶのが、最新の方法を駆使するとは、何とも皮肉なことだ。

ヴェーダの勉強会にも参加したりしているが、自分でコツコツ勉強してみようかと思い、いろんな書物を探してみる。

秀逸だったのは、1998年10月からのNHKラジオ放送「こころをよむ」のテキストであるーインド哲学へのいざないーだ。

そのテキストは、初心者でもよくわかり、奇跡のように楽しく読める。

NHkラジオ、なかなかやりますね。

その前田先生のまとめのような本がこちら。

うれしい出会い。

本だけど。。。

うれしい出会いは、ドキドキし、うきうきする。

本だとしても。


この世はすべて、誰と出会って、誰と付き合って、どんなふうに付き合い、過ごすかで決まるのではないかと思う。


コツコツ楽しんでみます。。。

合掌

0

三つの名を持つ犬

三つの名を持つ犬三つの名を持つ犬
(2011/05/17)
近藤史恵

商品詳細を見る


いい小説だなあと思う。

いい小説に出会うと、しばらくぼぅーとして、心がとても静かになる。

張り切って瞑想をしようと思うより、よほど寂静を感じることが出来る。


人間って、結構弱い。

当たり前か。。。

人間は本当に高等な生き物なのかとしばしばいろんな場面で思うけれど、やっぱりそんな疑問にぶち当たる。


悪い人ってどんな人のことを言う?

罪悪感は誰にでもあるのだろうか?

お金持ちになっても、心が荒んでいては、やはり心根の部分で幸せとは言えないのだろう。

そのお金もどうやって稼いだものなのか心根は知っていると信じたい。


毎日、心の芯の部分で嘘のない生活。

同じリズムでご飯を食べて、仕事をして、部屋を整えて、寝て、心も整えて。

特別なことがないことが、平穏であることが、もしかしたら一番の幸せなのかもしれない。

成功って何だろう?


ただ今自分のそばにいる人を信じ、信頼し、一緒に生きていくことが幸せだ。

それは、そのことは「三つの名を持つ犬」は知っている。


実は、全ての犬も猫も知っている。

私も毎日、教えてもらっていると思う。

0

重要文化財 杉本家

杉本家

杉本家住宅 春の 特別一般公開

招待券をいただいたので、行ってきました。

平成26年度 「端午の節句」展

写真撮影は、当然禁止です。

もう、素晴らしいとしか言いようがありません。

落ち着いた洋室と古い古い素敵なピアノ。

拭き清められた畳のお部屋に、それぞれに端午の節句のお飾りお人形が。

江戸時代、明治時代。どうやったらこんなにきれいな状態で保存できるのだろう。

手間暇と愛情のかけ方が半端じゃないと感じます。

一般に見られるいかめしい兜飾りと全然違っていました。

公開していただき、本当にありがとうございます。

三丘園2

杉本家の向かいに、「三丘園」さんというお店があって、甘いものとお茶が飲めるようなので、入ってみました。

そしたら、奥に長いウナギの寝床の町屋で、素敵な喫茶のお部屋が。

これは、抹茶わらび餅とお煎茶。

こんなおいしいお煎茶、初めてです♪

三丘園3

中庭を眺めながら、ほっこり。

三丘園

家でも美味しいお煎茶を淹れて、飲みたいと思って買ってしまいました。。。

今日も、なんて素敵な時間を過ごせたのだろうとふつふつと感謝の気持ちが湧いてくるのです。

合掌


0

新緑

萬福寺新緑

今日は、萬福寺「心おだやか、ヨガの会」でした。

たくさんのご参加、本当にありがとうございました。

今日はゴールデンウィークで、ふだん参加されない方や初めての方など新しいお顔が何人も。

この目に鮮やかな新緑は、ヨガをさせていただいているお部屋「西方丈」のお庭です。

外は午後から汗ばむ陽気なのに、午前中の西方丈は肌寒いくらいです。

今日は来週の母の日に寄せて、ご自身の母を思う瞑想をしました。

いろんな思いがあり、涙ぐまれているかたもありました。

自分はどこから来て、どこに行くのか。。。

出自は、人生の根底をなす部分だと思いますが、その出発点が自分の母親。

どうぞそのことを、大切に。

萬福寺つつじ

境内では、つつじが見ごろを迎えていました。

6月28日29日の1泊リトリートは、参加申し込み者が20名を超えましたので、参加を考えてくださっている方は、どうぞ早めに申し込みをお願いします。


来月は1日(日)が、ヨガの会

28日(土)29日(日)は、1泊禅とヨガのリトリート

どちらもたくさんのご参加、お待ちしています。

合掌


0

今日の幸せ

アイリス

今日はゴールデンウィークで、いい天気♪

若花亭のヨガに参加される方は、あるんだろうか・・・と思っていたのですが、なんとたくさんの方、初めての方も参加してくださって、本当にありがとうございました。

そして、若花亭の女将さんから、参加された方全員に「アイリスと麦の穂」のプレゼントが!

私が「端午の節句だから、菖蒲ですか?」と、お尋ねしたら、

女将さん「先生、残念ながら、アイリスですよ♪」

見てわからん私って。。。


この写真はもう一つ過ぎますが、きれいな紫色です。



そして、午後はモーネの箱市へ。

モーネ2

お部屋の中は、それぞれの作家さんの思いの詰まった「箱」が、いっぱい並んでいました。

モーネ

私の買ったものたち。

カエル食堂のマーマレード、天然石ジュエリーアクセサリー、今お気に入りの「スモーキィークウォーツ・シトリン」のネックレスとチャームです。

モーネ3

さっそくそのまま、スプーンで食べてみた♪

おいしい~!!

これが本物のジャム・マーマレードにちがいない。。。

今日も、本当に幸せ♪

明日は、萬福寺の「心おだやか、ヨガの会」で、お待ちしています。

0

カモミール

カモミール

先日の青空ヨガでお世話になった、ダーチャのめめさん。

めめさんは、ステージのプログラムの作成者です。

公私ともにいろいろお世話になって、親しくしています。

青空ヨガで使用したCDを忘れてしまって、取りに行かないと思っていたところ、

CDとそして庭に自生している「カモミール」を届けてくださったのです。

ありがとう♪

ダーチャのエントランスからお庭にいろんな植物が植わっていて、その中にこのカモミールも自生しているのです。

カモミールは私が勝手に自分のヨガのイメージにして、大好きなお花です。

よく眺めてみると、つぼみからだんだん花が開く様子がわかり、つぼみの時、上を向いている花弁が、いったん下を向いて、そして、四方八方に手を広げるように開くんだということがわかりました。

植物ってすごい!

お花がテーブルにあるだけで、何ともおだやかな気持ちになれます。。。

合掌


該当の記事は見つかりませんでした。