ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 講演
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

薬物依存症という病

10917254_629166563854576_4006063347579925486_n.jpg

今日は、森田さんの企画

「薬物依存症という病~木津川ダルクさんと共に」

という会に、参加しました。

木津川ダルクさんは、ヨーガ療法学会から、ヨーガ療法士の仲間が、月2回ヨガプログラムをしています。

それで、興味のあることでもあるし、ご縁も感じ、ダルクの方にお会いしたいと思ったのです。

代表の加藤さんは、おだやかで素敵な紳士のような方でした。

彼が薬物依存症という病の経験者だとは、とても信じられませんでした。

いま、こうして立ち直りダルクと共に生きてられること、事実としての重みに深く尊敬しました。

そして、ダルクの方々の今までの人生の体験のお話もまた、事実というものを突き付けられ、大きく気持ちが動かされました。

自分の息子たちと同世代の彼ら。

それぞれの人生をそれぞれが生きている。

そして、それは誰も代わることはできない。

人生にいいも悪いもないけれど、過去は変えられないから、そのまま受け入れて、これから、今からどう生きたいのか自分で考え自分で生きることが出来たらと願いました。

今、ここ。

それは、過去でもなく未来でもなく、今を生きること。

それしか、自分の幸せに気づく方法はない。

今日、出会えた彼らと、また会いたいと思いました。

それは、私がヨーガ療法士として、ヨーガをするために。
そうではなくて、一人の人間として、ただもっと話を聴いてみたいと思うのです。

それはなぜかはわかりません。

ただ、なんだか彼らが好きだと思いました。

私には、おこがましいかもしれないが、話を聴くことが出来ると思いました。

そうだといいなと思いました。


そして、

3人の息子を産んで良かったと思いました。

彼らと何も違いはしないと思うのです。

生きるということに関して。。。


森田さん、加藤さん、

貴重な時間を、本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

  1. 毎月のヨガのお知らせ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

2015・2月の予定

カード


今年は暖冬だと聞いていましたが、雪が降り、とても寒い日が多いなあと感じます。

2月は、1年でいちばん寒いときかもしれません。

どうぞ、ヨガで体調を整てくださいませ。。。

2月から、とんがりやまのてっぺんで!の教室。月曜日コースが開講します。

第2・第4月曜日です。講師は垣内早恵子先生です。

ヨガをしたいなあと思ったら、とんがりやまへ。。。

お待ちしています。



2月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
    
  7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)

            

*城陽・チャンネル         

  毎週水曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回  1000円

  4日(水)、18日(水)、25日(水)、

  11日(水)は、祝日のため、休講です。
 
  

*とんがり山のてっぺんDE!!

  毎週木曜日

  受講料  1回  1200円
  
  5日(木)、12日(木)、19日(木)、26日(木)、

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 
 第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00の講座もあります。

 講師は、幡じゅんこ先生です。


 今月から、月曜コースも始まります。

 第2・第4月曜日  AM10:30~12:00

 講師は、垣内早恵子先生です。
    
 場所は、とんがり山バス停から徒歩5分。
    願楽寺からすぐです。
    駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪
        


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  2月1日(日)   原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
         
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。

萬福寺は、1年中、その季節のお庭の様子の違いを楽しむことができます。

今月は少し寒いかもしれません。
どうぞ暖かくしてお越しください

日常の喧騒、ストレスから解き放たれる時間をどうぞ。。。


*京都・お寺でヨガ  恵福寺(えいふくじ)

 2月15日(日)   今後、年に何回か、不定期に開講予定です。

 AM10:30~12:00

 1回  1000円

 恵福寺
 京都市伏見区日野西大野町8-1
 地下鉄東西線 石田駅より徒歩20分  駐車場有

 お申し込みは、恵福寺  075-571-2271 までお電話でお願いします。



*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

  2月20日(金) AM10:00~12:00

   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。


  

*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

  2月6日(金) AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

  
 JR黄檗駅からすぐの会場で開講しています。

 

*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  2月27日(金)  PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*京都市聴覚言語障害センター・ヨガ

  2月24日(火)  10:00~11:30

  センター利用者の方限定です。



*第一生命 洛西営業オフィス

  職員のためのヨガ教室

 
  2月 12 日(木)    PM5:00~6:30

  講師は垣内早恵子先生です。

   
   関係者のみ参加可能です。

  職場でのヨガというのは、とても有意義だと感じます。
  この企画が参加者のみなさまのストレス軽減と仕事、生活の質の向上を願っています。

*デイサービス・げんさんち
 
   職員のためのヨガ  

  2月18日(水) 18:00~19:30

  職場でのヨガ。介護職も非常にハードでストレスが高いと考えます。
  ヨガで心身のメンテナンスになればと願います。



  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

個人的にカウンセリングも行っています。

気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 

  1. 子連れでヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

京都市地域子育て支援ヨガ

P2015_0126_115453.jpg

今日は、京都市地域子育て支援ヨガの今年度最後の日でした。

ものすごく好評なのに、行政は毎月違う取り組みをすることを良しとされているので、保育士の先生方の必死の思いでの訴えでも、ヨガは1年に3回なんです。

今日は場所を変え、「白川児童館」で開催されました。

定員オーバーの23組の親子さんの参加です。

最後に写真を撮らせていただいたのですが、私の携帯カメラでは収まりきらず、お顔が写ってない方もあるかもしれません。本当に申し訳ありません。


今日もつくづく感じました。

ママと子供で一緒に遊ぶという企画は、もうたくさんあって、それはそれでいいけれど、そうではないこの子連れでヨガが人気なんだということ。

子どもも一緒だけれど、自分の時間として、自分のためにヨガをしていること。

子育ての最初の3年間ぐらいは、自分の時間なんて、1分もないのでは???と、泣きたくなるのです。。。

そんな時、こんな風にゆっくりすること、自分の身体と心の声を聴くことをすると、

「あぁ、こんな時間を持てて、ありがとう」

と、感謝の気持ちが自分の中からわいてくるのです。

すると、その気持ちが子供に対しても、家族に対しても余裕となって、いろんなことに感謝できるようになります。

「感謝」という気持ちほど、人間の土台を作るものはありません。

誰かに感謝してると口に出して言うことも大切ですが、そうではなくて、自分の心が感謝の気持ちがあると、自分自身が何より幸せ感があります。

これは頭で考えたり理屈ではありません。

人間が持ってるもっとも大切な感情。それが感謝。

自分の子供に感謝の気持ちが溢れたら、それはそれは自分が幸せな気持ちでいっぱいになります。

「感謝しましょう。。。」

と言ってするものとは全然違います。

自分の中から勝手に湧いてくる感情。

それは、たとえ口に出さずとも、確実にそばにいる人にも相手にも伝わる感情です。

行政がそこのところも理解してくださればと願います。

来年度もぜひ企画が通りますように。。。

今年度も本当にありがとうございました。

合掌



  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

あこがれの人

歩いて行く二人 岸惠子 吉永小百合 人生を語る、未来を語る歩いて行く二人 岸惠子 吉永小百合 人生を語る、未来を語る
(2014/07/02)
岸 惠子、吉永 小百合 他

商品詳細を見る


自分がどんなふうになりたいか。

そう考えるとき、こんな人になりたいという人を身近に見つけることが出来たら、ほんとに幸せだと思う。

その人の容姿、立ち居振る舞い、行動、言葉、話し方、考え方、何もかも、素敵だな、そうでありたいと思うことすべてを
とりあえずまねることから始めたらいいように思う。

その人なら、どうするだろうと考えてみることもできる。


なかなか巡り会えないとしたら、遠く雲の上の人のように思う人でも、そんな人を見つけたらどうだろう。。。

岸恵子さんと吉永小百合さんは、そんなお二人だ。

お手本にするにしても、あまりにも恐れ多いが、目標は高い方がいいかも。


この本を読んで、ますますお二人のことを尊敬した。

岸恵子さん、昭和7年生まれって、80歳を過ぎて、この美しさなのか???

あまりにも凄すぎる。。。

女性はいろんな意味で美しいということは、ものすごく大切なことだと思う。

そうありたいと強く願う私です。

あまりに遠く大きすぎる願いですが。




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

左利きの財布

今日は、とんがりやまの教室でした。

午前と午後の2回。

午後は一応シニアクラスです。みなさんとってもお若いですが。。。


今日はどちらのクラスでも、身体の左右の違いに意識を向けるということから、

「右利き」か「左利き」かという話に発展しました。

身体に意識を向けることはほんとに大切で、自分を知る大きな手掛かりになります。

午前にも午後にも「左利き」の方が参加されていました。

そして生まれて初めて知ったこと!

「左利き用の財布」があるということ。

ひぇ~!

色んな道具があることは少しは知っていましたが、財布???

取り出す手が違うと当然使い心地が違い、そこを追求すれば当然そうなるか。。。

調べてみたら、「左利きの道具」というこんな記事も見つけました。

とんがりやまの教室は、フローリングで窓が大きくとても気持ちいいお部屋です。

7人でかなり満員状態なので、いつも少人数で参加される皆さんの距離が近く、何となくそれぞれが意見を言ったり教室の時間がただヨガをする時間だけではなく、お互いの会話の中で深い気付きがあったりします。

どんな時も、いつでも、何年ヨガをやっていても、絶えず新しく教えてもらうことばかりなのです。

自分の知ってることなんて、ほんのほんのわずか。。。

まずそのことを知る。

自分が正しいと思ってることなんて、ちっぽけなこともある。


ヨガをすることで、自然にいろんなことを受容できたらいいなと思うのです。

だけど、自分の真ん中の軸はしっかり持ってそこのところをぶらさないように。

「和して同ぜず」

とても好きな言葉です。

今日もヨガの教室ができることに感謝。。。






  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

自分の願い

P2015_0114_071141.jpg

今日は今年初めの新月。

そして、大寒。

一番寒くて身が引き締まり、新月で気持ちをリセット。

この花は三男の成人式に。

1週間が経ちましたが、お部屋が寒く長持ちしています。寒くていいこともあるんだなあと思う。


新月は願い事をするといいそうな。。。

たくさんの教室でもそんな話をさせていただき、自分でももう何年も続けている。

新月の願い事のノートを見返してみると、かなり願いが叶っていることに驚く。


自分が今何を望んでいるのか?

自分がいったいどうなればいいのか?

自分の一番根本的な願いとは何なのか?


案外と自分にしっかりと向き合わないとその答えは出てこない。

それはきっと、自分と向き合うこと、自分の思いに自分で気づくことこそに意味があるからだろうと思う。


そして、今も充分幸せなんじゃないかと気付くことにも。


ちょっと先、5年後くらいにどうなっていたいのか?と考えてみる。

3日後、こうなっていたいとも考えてみる。


私はどうなりたいのか?

今回は、いつもより考えてみる。

その旅先を決めないと、神さまだって、連れていきようがないから。。。



  1. お寺でヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

第1回  京都お寺・恵福寺でヨガ

恵福寺お

1月18日(日)

第1回目、無事開講できました。

たくさんのご参加、本当にありがとうございました。

恵福寺え

鎌倉時代建立800年の歴史のある浄土宗のお寺ですが、本堂を4年前に改築され、まだ真っ新のように感じました。

玄関を入ると、きれいなお花が生けてありました。

恵福寺う
恵福寺い

本堂でのヨガ。

こんなに立派なご本尊と大きな大きなお地蔵様と向き合いながらのヨガ。

こんな体験は初めてです。

恵福寺あ

このご縁とご住職のご厚意に、ただただ感謝です。

シャバアーサナは、ヨガのアーサナの中でとくべつ大切なアーサナです。

そして、それは、自分が自分と力を入れずに、ただ大きな力・存在に身をまかせる、まさにすべてを委ねることではないかと思っています。

その本質をご本尊の前でヨガを行うことにより、体感することが出来るのではないかと思うのです。

それは本当に幸せなことです。

頭でわかるのではなくて、からだ・こころでわかるのですから。。。


来月もまた、開講が決まっています。

2月15日(日) 10:30~12:00

お申込みは、恵福寺 075-571-2271まで、お願いします。

たくさんの方のご参加、お待ちしています。

合掌



  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

朝日新聞に掲載されました♪

P2015_0117_154611.jpg

今日、朝日新聞朝刊に掲載されました。

南京都版の「やましろ人歩記」のコーナーです。

毎週土曜日、17日、24日、31日の3回連続の記事です。

取材していただくご縁、私を紹介していただいた方々に深く感謝します。


取材は昨年末に終えました。

担当記者の支局長伊藤氏は、とても真摯な態度で、ヨガのことは素人なのでと興味深く聴いていただき、そのことにも感謝しています。

さらに、私は以前、京都新聞、毎日新聞にも取材を受けたことがありますが、原稿のゲラを確認してくださいとメールが来たのは初めてです。

この記事で、ヨガに関して間違った記載や違和感のある表現があれば訂正を入れたいのでということでした。

とても感動しました。

メールのやり取りを2度行いました。それで、昨日に、記事の内容を把握していましたので、安心して、新聞を購入しました。

顔写真は見るまではっきりとはわかりませんでしたが。。。

もっと自由にぐっときれいに写真は修正をしていただいても良かったのですが、そこのところは叶いませんでした。


次回は、子育て中のママのためのヨガの話がメインになるようです。

また来週の土曜日、良かったら、朝日新聞を買ってくださいね!

この記事から、たくさんの方がヨガに興味を持っていただければと願っています。

合掌






  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

坐禅ガール

坐禅ガール坐禅ガール
(2014/03/11)
田口ランディ

商品詳細を見る


田口ランディさん。

同世代。

その著書からうかがえる考え方の根本が同じように感じるときもあり、好きな作家です。

このタイトルに惹かれ、読んでみました。

心に残るいい内容だと思いました。


坐禅や瞑想ということを、私もヨガを通じて話したり実践したり勉強したり体感したり。。。

難しいと思うこともなんだか違うように思ったり。

この本で最初に心に引っかかった部分。

ー新しい自分などという、陳腐な物言いが好きではない私は、うんざりして呟いた。

 「新しいものだってすぐに古くなるのよ。生まれちゃったらこの自分で死ぬまでやっていくしかないのよ」-

ここまで強い言い方ではないが、私自身もいつもそう思っている。

禅マスターのアイリーンという女性が登場人物で大きな役割をしめる。とても感じのいい人だ。
このくだりもまた私と同じ感覚だ。

ー玄関に出迎えた私たち一人一人にハグしてアイリーンが挨拶する。私はこのアメリカ式の大げさな挨拶セレモニーが苦手で、早々に退散し、荷物運びとお茶の準備に回った。めんどくさいのである。そんなに劇的に喜びを表す必要があるだろうか。-

ヨガをしていて、ヨガの仲間や指導者にもそんな人がいっぱいいて、私はいつもこんな風に感じている。

坐禅に目的や効果を期待してはいけない。
先に頭で考えること自体をやめて、ただ座ること。

欲望を捨てるなどという大それたことも考えてもできはしない。こんな風にアイリーンは語る。

ー欲望は簡単に捨てられない。だって、社会そのものが欲望を満たすために発展してきたのですから。私たちは日本やアメリカに生まれた瞬間に、欲望を持つように教育されていくんです。まず、そのことを理解する必要があります。私たちは欲望社会に生きているんです」

そして、この小説のなかに出てくる仏教説話「アングリマーラ」

ブッタと殺人鬼の話。

この話を知ることが出来ただけでも、この小説を読んだことに深く感謝しました。

坐禅・瞑想・生きる・そして、女の人の顔の美醜に少しでも興味のある方は、ぜひ読んでみてください。






  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

新年・若花亭ヨガ

P2015_0110_120435.jpg

新年最初の若花亭のヨガでした。

お部屋の床の間には、お正月の花が生けられていました。

ありがとうございます。

そして、たくさんの方のご参加、ありがとうございました。


今日の教室は、自分で教室を始めて8年以上経ちましたが、初めてのことがありました。

それは、親子3代で参加していただいたことです。

しかも、わざわざ奈良県から。。。

親子で参加というのは何度もあって、そのたびにとてもあったかい気持ちになるのですが、3代というのは本当にめったにないことだと思いました。

80代のお母様と40代の娘さんとその息子さんの幼稚園年長さんの男の子です。

その男の子は、自分からヨガをしてみたいと言ってくれたようで、そのことにもびっくりです。


そして、1時間半、本当にじっくりヨガに取り組んでくれました。

彼のおかげで、教室がさらに和やかになりました。

目を閉じてと言ってないのに、彼は自然と集中しながら目を閉じるのです。

子どもの能力を勝手に決めてはいけないとつくづく思いました。

どんなことにも枠を当てはめてはいけないのです。

どんなことにも枠はありません。

あるとしたら、それは自分の心が作り出している枠です。


ヨガの時間。

それは本当に幸せで貴重な時間なんだと今日もまた、感謝しました。

ありがとうございます。


合掌




  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

New Conversations

New ConversationsNew Conversations
(2011/01/17)
Bill Evans

商品詳細を見る


水曜日からヨガ教室が始まり、日常が戻り、自分のリズムが戻ってきて、とてもうれしいし快適です。

毎日、みなさんとヨガができるって、ほんとに幸せです♪


夜、夫婦2人で食事することが増え、その時に音楽をかけるのですが、そのCDを選ぶのもまた楽しみです。

わが家にはものすごい数のCDがあります。

一応、私のCDの中から、選びます。

今日は、ビル・エヴァンスのこのCD。

久しぶりに聴いてみて、こんなにきれいなピアノの音だったのかとしみじみ。。。

ビル・エヴァンスは大好きで、ほかのアルバムもよく聴きます。

どのアルバムも勿論そのピアノの旋律に心が落ち着きますが、このアルバムの出だしの音はものすごく魅了されるものでした。

新しいCDを買いたくなるのですが、こうやって今持っているCDを、また聞き直していこうと思いました。

音楽は暮らしを豊かにしてくれる。

ピアノの音は、心に染み入るものでした。


寒いけど、冬の夜のJAZZって、いいなあと思いました。



  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ユマニチュード入門

ユマニチュード入門ユマニチュード入門
(2014/06/09)
本田 美和子、ロゼット マレスコッティ 他

商品詳細を見る


看護あるいは介護のケアに対する新しい考え方なのだろうか?
一体どんなものなんだろうと思っていました。

ずっと知りたいと思っていたら、この本を、図書館で見つけました。

思いは必ず、現実化します。


日本は世界最高の長寿国。

人口の高齢化は急速に進み、病院の意味が大きく変わろうとしています。

この本の巻頭に、

「患者さんが脆弱な高齢者である場合、疾患だけを治していても、その方の健康を取り戻すことはできないことを痛感するようになりました。
 そもそも、わたしたちが学んできた医学は、治療の意味が理解でき、検査や治療に協力してもらえる人を対象とすることを前提にしています。高齢で認知機能が低下してきた方々にどのように接していけばよいのか、わたしは途方に暮れていました。」

と書かれています。

その通りだと感じました。そして、こう続きます。

「そんなとき、高齢者とりわけ認知症の人にも有効なケアがフランスに存在することを知りました。」

それが「ユマニチュード」

この本を読み、日本でも広くこのケアが行われるようになることを願わずにはいられません。

生きるとは何か?

人とは何か?

ケアとは何か?

現実には難しいことがいっぱいかもしれませんが、人間として最後まで生きることは本当に大切で、長く生きることは大切なことではありません。

私は医師でも看護師でも介護士でもないけれど、この本に書かれていることは、必要なことだし、ヨーガ療法士としても、人と向き合うことの根本を教えられました。



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ーヨーガ八支則ー

明日から、教室が始まります。

すべての教室に参加してくださっている皆様、
本年もどうぞよろしくお願いします。

今年は私自身、初心にかえり、ヨーガ八支則について、丁寧に少しずつ一緒に考えていきたいと思っています。

それでできるだけたくさんの教室で、細分化して話をしていこうと思っています。

   -ヨーガ八支則ー

1.ヤーマ(禁戒)  行わないほうが良いとされる5つの行為

   ・アヒムサー(非暴力)
   ・サティヤ(正直・嘘をつかない)
   ・アステーヤ(不盗)
   ・プラフマチャリア(禁欲・無駄使いをしない)
   ・アパリグラハ(無執着・貪らない)

2.ニヤーマ(勧戒)  行ったほうが良いとされる5つの行為

   ・シャウチャ(清浄)
   ・サントーシャ(知足)
   ・タパス(苦行)
   ・スヴァーディヤーヤ(聖典の学習)
   ・イーシュヴァラ・プラニーダ(信仰・祈り)

3.アーサナ(坐法)

   ・アーサナ  ブリージングエクササイズ

4.プラーナヤーマ(調気法)

   ・調気法   呼吸法

5.プラティヤーハーラ(制感)

   ・外界の刺激から五感を引き離す

6.ダーラナ(集中)

   ・意識を一点に集中する

7.ディアーナ(静慮)

   ・瞑想する

8.サマディー(三昧)

   ・最高の精神状態  主客合一


このように学びました。

この解釈、日本語訳ももっと他にあるかもしれません。

私なりの解釈も含め、1年かけて、何度も繰り返し、それぞれの方が自分なりにこのことを理解し、落とし込んで、そして何より、実際に毎日の暮らしの中で思いだし、生きることそのものがヨガであればと思います。

それはヨガというよりも、自分にとって、自分らしく、本当に生きるということにほかなりません。

ヨガは生きる方法を示していますが、生きていくのは自分。

自分の生き方は、自分でしか選べません。

そのことを頭ではなく、実感として理解できればと願っています。

合掌







  1. 毎月のヨガのお知らせ
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

2015・新年1月の予定

カード


あけましておめでとうございます。

今年は雪のお正月でした。

白い色。

新しい気持ちで、真っ新の状態で、すべてのことを始めたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

今月から新たに「京都・お寺でヨガ」恵福寺で月1回のヨガが始まりますので、たくさんの方のご参加お待ちしています。



1月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
    
  10日(土)、17日(土)、31日(土)、

  24日(土)は、若花亭さんの都合により、休講です。
  申し訳ありません。

           

*城陽・チャンネル         

  毎週水曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回  1000円

  7日(水)、14日(水)、21日(水)、28日(水)、
 
  

*とんがり山のてっぺんDE!!

  毎週木曜日

  受講料  1回  1200円
  
  8日(木)、15日(木)、22日(木)、29日(木)、

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 
 第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00の講座もあります。

 講師は、幡じゅんこ先生です。

    
 場所は、とんがり山バス停から徒歩5分。
    願楽寺からすぐです。
    駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪
        


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  1月11日(日)   原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
         
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。

萬福寺は、1年中、その季節のお庭の様子の違いを楽しむことができます。

今月は少し寒いかもしれません。
どうぞ暖かくしてお越しください

日常の喧騒、ストレスから解き放たれる時間をどうぞ。。。


*京都・お寺でヨガ  恵福寺(えいふくじ)

 1月18日(日)  原則 第3日曜日開講予定

 AM10:30~12:00

 1回  1000円

 恵福寺
 京都市伏見区日野西大野町8-1
 地下鉄東西線 石田駅より徒歩20分  駐車場有

 お申し込みは、恵福寺  075-571-2271 までお電話でお願いします。



*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

  1月16日(金) AM10:00~12:00

   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。


  

*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

  1月9日(金) AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

  
 JR黄檗駅からすぐの会場で開講しています。

 

*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  1月23日(金)  PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*京都市聴覚言語障害センター・ヨガ

  1月27日(火)  10:00~11:30

  センター利用者の方限定です。



*第一生命 洛西営業オフィス

  職員のためのヨガ教室

 
  1月 29 日(木)    PM5:00~6:30

  講師は垣内早恵子先生です。

   
   関係者のみ参加可能です。

  職場でのヨガというのは、とても有意義だと感じます。
  この企画が参加者のみなさまのストレス軽減と仕事、生活の質の向上を願っています。

*デイサービス・げんさんち
 
   職員のためのヨガ  

  1月  日(水) 18:00~19:30

  職場でのヨガ。介護職も非常にハードでストレスが高いと考えます。
  ヨガで心身のメンテナンスになればと願います。

*京都市地域子育て支援

 子育て中のママのためのヨガ
 
  1月26日(月) 10:00~12:00
  
  京都市白川児童館
  
  参加は関係者の方


  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

個人的にカウンセリングも行っています。

気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・