FC2ブログ

京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

5月の予定

今日から、ゴールデンウィークですね!京都は観光客の方々で、どこもいっぱいかもしれません。急に夏のように暑くなりました。どうぞ、体調管理にもヨガの時間を。。。5月の予定*城陽・京料理 若花亭  毎週土曜日  AM10:30~12:00  受講料 1回 1000円        2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)9日は、西澤潤子はヨーガ療法学会・神戸大会出席のため、講師は垣...

聴覚言語障害センター・ヨガ  2015 4月

今日は真夏並みの暑さでした。いい気候の春を飛び越え、冬から夏です。なんか地球の異常を感じます。聴覚言語障害センター・ヨガ4月から新しい方が入居され、新しいメンバーが増えました。参加者  4名10代  男性(初回)20代  男性40代  男性20代  女性みなさん、聴覚以外にも様々な障害を抱えています。ハーフ・バタフライ  アイソメトリックフルバタフライ    アイソメトリックハンド・クレンチングネ...

ハーブティー

今日、友人からもらったレモングラス ローズマリー ハーブティー。石垣市のもだま工房さんで、買ってきてくれました。(旦那さんが)淹れてみて、びっくり!きれいなブルー。濃いブルー。そして、レモンを絞ると、紫色に。わが家はレモンがなかったので、今日テーブルにあった八朔を入れてみた。もっといっぱいレモンを入れると、どんどんピンク色になっていくらしい。。。お茶を入れる。お茶を飲む。ゆっくり味わう。一緒に飲む...

京都・お寺でヨガ 黄檗山 萬寿院ヨガの会

黄檗山萬福寺での、毎月第1日曜日の「心、おだやかヨガの会」は、毎回満員のご参加本当にありがとうございます。この6月から、総門入ってすぐを左に歩いたところにある「萬寿院」でも、ご縁をいただきヨガの会を開講され、講師をすることになりました。本当にありがとうございます。月に2回、お寺でヨガを定期的にできるなんて、本当に幸せです。ここで靴を脱いでください。ヨガをするお部屋です。30人くらいは入れると思いま...

if: サヨナラが言えない理由

if: サヨナラが言えない理由(2014/11/11)垣谷 美雨商品詳細を見る垣谷美雨さん。大好きです。この本も期待通り、興味深く読みました。人間は必ず死ぬ。そのことをほとんどの人が普段忘れているが、このことほど生きるにあたり大切なことはない。「死ぬまで生きる」それは明日かもしれない。明日であってもいいという生き方をしたい。毎日がそうだ。長生きがいいなんてどうして思うのか?その理由を教えてほしいくらいだ。「長く生...

世界にひとつ

先日、八幡市のガラス工房SUNで作った吹きガラスのグラス。底の部分にひびを入れる作業して、写真ではわかりにくいですが、そこから2センチくらいまで、ひびが綺麗に入っています。もう少し、高い位置まで入れてもよかったかなと思っています。自分で自分のモノを作り、そのモノたちで暮らすことができたら、本当に幸せだなと思います。家も食べ物も着るものも使うものも。。。だけど、そんなことはできないから、誰かに作って...

ズルいくらい幸せな人がやっている 人生が思い通りになる「シンプル生活」

ズルいくらい幸せな人がやっている 人生が思い通りになる「シンプル生活」(2015/04/16)ワタナベ 薫商品詳細を見るワタナベ薫さんの新刊です。私はどうしても「シンプル」という言葉に弱いので買ってしまいます。この本が売れない時代に、ベストセラー作家と言うのは、凄いことです。本文までの最初の何ページかの写真と言葉が素敵でした。私は長年たくさんの本を読んでいると、自己啓発や哲学や生き方や心理学、実用本、新書、趣...

タパス(苦行)

昨日は、ヨーガ療法士前期応用研修会でした。若花亭のヨガ教室は、幡じゅんこ先生に代行をお願いしました。たくさんのご参加ありがとうございました。今週はニヤーマの3回目タパス(苦行)について。いろんな考え方があると思いますが、決して自分をわざわざ苦行・傷つけたりつらい状況に追い込むことではないと思います。お釈迦様もありとあらゆる苦行をされましたが、そのことでは悟りに至らないということを教えてくださいます...

精神科医のお話

Dr.倫太郎ついにここまで来たかと思った。今まで医者のドラマと言えば、外科医ではなかったか?いちばんわかりやすいし無条件にかっこいいと感じられた。日常に精神的に疲弊している人が増え、誰でも「うつ病」という名を知り、心療内科や精神科に受診するのが特別なことではなくなった。初回を観た。失体感、失感情のことをとらえているし、冷たい氷を手に握ることで、マインドフルネスと失体感と失感情にアプローチしているのだ...

透き通る呼吸

昨日の夜は、月1回の「源さんちのヨガ」の日でした。4月で、仕事が大変忙しい時期だそうです。そんな中、参加していただき、本当にありがとうございまいした。向かいの恵福寺のしだれ桜です。まだこんなに見事に咲いていました。夜間、ライトアップされていて、ほんとに息を飲む美しさです。運動や普段は、息を吐くとき口で吐くというイメージがあるが、なぜヨガの時は吐くのも鼻呼吸なのか?と質問を受けました。確かにマラソン...

サントーシャ(知足)

今週も土曜日の若花亭のヨガで1週間が終わります。すべての教室に参加していただいた皆様、ありがとうございました。若花亭のお庭の一番奥にある見事な八重桜が満開でした。手まりのようなかわいらしい桜の塊が、いっぱいで、こんな桜は見たことないと参加者の方々と見とれていました。今年年頭から少しずつお話しているヨーガ八支則ですが、今週は、ニヤーマ(勧戒・行った方が良いされる5つの実践)の2番目「サントーシャ・知...

5人のジュンコ

5人のジュンコ(2014/12/10)真梨 幸子商品詳細を見るこの題名は、ぐっと引きつけられる。自分の名前って何だろう?自分の名前が好きだと幸せ感が高いらしい。名前で呼ばれることが自己肯定感にもつながるのだろう。だから、誰しもが自分の名前が好きだといいなと思う。私は自分のジュンコという名前が好きだ。そして、その字「潤子」が好きだ。この本には5人のジュンコが出てくるが、私と同じ字のジュンコはいなかった。いなくて良...

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)(2002/04)カレン・キングストン商品詳細を見る4月になって、どの月よりも新しい気持ちになります。ヨガの教室でもそんなお話をしています。自分の身の回りの整理をするのにも、最もふさわしいときのように思います。私は片付けるのも捨てるのも好きですが、それでもものが増えます。4月4日は満月で、その日から、新月に向かって、ちょうどものを手放したらいいなと思...

雨と桜の萬福寺ヨガ

4月5日(日)毎月恒例の萬福寺のヨガの会の日です。今月も満員、キャンセル待ちで、参加できないままの方も何人もあり、本当にありがたいことだと感謝しています。花散らしの雨でしたが、まだこんなに桜が。ヨガの時間のあいだ、色んな鳥のさえずる声も聞こえ、とても幸せです。ずっと担当して、ヨガの前にお話をしてくださった加藤和尚が萬福寺を離れられることになりました。本当にお世話になり、ありがとうございました。加藤...

「ゆっくり小学校withサティシュ・クマール」

4月4日(土) 京都・河村能舞台まさかサティシュ・クマールさんに会えるとは。。。この講演を教えてくれたヨーガ療法士仲間のぬんさんに感謝♪校長の辻信一さんのスローな生活に関する本は、ずっとずっと前に読んだ。そのころから、その通りだと思っているし、今もそう思う。「ゆっくり瞑想」のアンドレイ・ラム氏、ヨーガの根本的な呼吸を再確認することが出来た。やっぱり、英語が必要か?と、こういう時に思う。。。私は他人...