ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 毎月のヨガのお知らせ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

5月の予定

カード


今日から、ゴールデンウィークですね!

京都は観光客の方々で、どこもいっぱいかもしれません。

急に夏のように暑くなりました。

どうぞ、体調管理にもヨガの時間を。。。


5月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
    
  2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)

9日は、西澤潤子はヨーガ療法学会・神戸大会出席のため、講師は垣内早恵子先生です。
            

*城陽・チャンネル         

  毎週水曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回  1000円

  13日(水)、20(水)、27日(水)、

  6日は祝日のため、休講です。
  13日はウクライナからヨーガ療法学会神戸大会に、来日のタマーラさん京都観光のため、同伴します。
  講師は幡じゅんこ先生です。

    

*とんがり山のてっぺんDE!!

  毎週木曜日

  受講料  1回  1200円
  
  7日(木)、14日(木)、21日(木)、28日(木)、

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 
 第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00

 講師は、幡じゅんこ先生です。


  第2・第4月曜日  AM10:30~12:00

 講師は、垣内早恵子先生です。
    
 場所は、とんがり山バス停から徒歩5分。
    願楽寺からすぐです。
    駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪
        


*心おだやかヨガの会 萬福寺

  5月3日(日)   原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
         
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
       詳細、お申し込みは萬福寺まで、お願いします。

萬福寺は、1年中、その季節のお庭の様子の違いを楽しむことができます。

静寂なお寺の空間で、日常の喧騒、ストレスから解き放たれる時間をどうぞ。。。



*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

  5月15日(金) AM10:00~12:00
   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。


 
*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

  5月1日(金) AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

   JR黄檗駅からすぐの会場で開講しています。

 

*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  5月22日(金)  PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*京都市聴覚言語障害センター・ヨガ

  5月26日(火)  10:00~11:30

  センター利用者の方限定です。



*第一生命 洛西営業オフィス

  職員のためのヨガ教室

 
  5月  日(木)    PM5:00~6:30

  講師は垣内早恵子先生です。

   
   関係者のみ参加可能です。

  職場でのヨガというのは、とても有意義だと感じます。
  この企画が参加者のみなさまのストレス軽減と仕事、生活の質の向上を願っています。

*デイサービス・げんさんち
 
   職員のためのヨガ  

  5月20日(水) 18:00~19:30

  職場でのヨガ。介護職も非常にハードでストレスが高いと考えます。
  ヨガで心身のメンテナンスになればと願います。



  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

プライベート・ヨガ
こころのヨガ
会社でヨガ
親子ヨガ

個人的にカウンセリングも行っています。

気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 
スポンサーサイト

  1. 聴覚障害センター・ヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

聴覚言語障害センター・ヨガ  2015 4月

今日は真夏並みの暑さでした。

いい気候の春を飛び越え、冬から夏です。

なんか地球の異常を感じます。


聴覚言語障害センター・ヨガ

4月から新しい方が入居され、新しいメンバーが増えました。

参加者  4名

10代  男性(初回)
20代  男性
40代  男性
20代  女性

みなさん、聴覚以外にも様々な障害を抱えています。

ハーフ・バタフライ  アイソメトリック
フルバタフライ    アイソメトリック
ハンド・クレンチング
ネック・ムーブメント、ネック・ローテーション
ハンド・イン・アンド・アウト・ブリージング
ハンズ・ストレッチ・ブリージング
アイソメトリック・アルダチャクラ・アーサナ・ブリージング
トリコナ・アサーナ・ブリージング
シャバ・アーサナ

ゆっくりのペースで、担当者の手話による説明を交えて行います。

坐法で呼吸法
吐く2:吸う1の長さの呼吸を意識します。

参加者全員に共通しているのは、強い緊張です。
回を重ねることで、自分が緊張していることに気づくことができるようになります。

そして、肩の力を抜くということも実感できるようになります。

今日は初回の方との歴然とした違いがわかりました。

担当者の方もヨーガをとおして、普段の生活では気づかない参加者の身体と心の状態を知ることができると言われました。

今日は最後に心が軽くなるメッセージとして

「力になってくれる人は必ずいる」

という話をしました。自分一人で何とかしなければと思っていると、ほんとにしんどいのですが、大丈夫。
必ず、あなたに協力してくれる人はいます。
助けてもらうことは、決して遠慮することでも悪いことでもありません。お互い様です。また今度は違う形でお返しができます。

自分の周りの人を信頼してみよう。

信じるって、いいなあって思うのです。

みなさん、最後は表情がとても明るく穏やかです。

そして、私と幡先生も、心の中が、静かな幸せに包まれます。

今日もありがとうございました。

合掌



  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ハーブティー

P2015_0426_145149.jpg

今日、友人からもらったレモングラス ローズマリー ハーブティー。

石垣市のもだま工房さんで、買ってきてくれました。(旦那さんが)

P2015_0426_145506.jpg

淹れてみて、びっくり!

きれいなブルー。濃いブルー。

そして、レモンを絞ると、紫色に。

わが家はレモンがなかったので、今日テーブルにあった八朔を入れてみた。

もっといっぱいレモンを入れると、どんどんピンク色になっていくらしい。。。

お茶を入れる。

お茶を飲む。

ゆっくり味わう。

一緒に飲む。

ほっとして、笑顔になる。


そんなことを一つ一つ丁寧に。

それがとても大切で、とてもとても幸せなこと。

ゆっくりすると、幸せを感じやすくなる。

そう思う。

今日もありがとう♡





  1. お寺でヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

京都・お寺でヨガ 黄檗山 萬寿院ヨガの会

11165942_797005767057074_311926710_n.jpg

黄檗山萬福寺での、毎月第1日曜日の「心、おだやかヨガの会」は、毎回満員のご参加本当にありがとうございます。

この6月から、総門入ってすぐを左に歩いたところにある「萬寿院」でも、ご縁をいただきヨガの会を開講され、講師をすることになりました。

本当にありがとうございます。

月に2回、お寺でヨガを定期的にできるなんて、本当に幸せです。

11160229_797005803723737_70669651_n.jpg

ここで靴を脱いでください。

11173611_797006167057034_1706082644_n.jpg

ヨガをするお部屋です。

30人くらいは入れると思います。

11178382_797005927057058_41934740_n.jpg


11178390_797006230390361_1422574498_n.jpg

総門横の駐車場です。

1時間500円なんですが、ヨガの会に参加される方に限り、ヨガの時間停めていただいて、500円にしていただきました。

ご配慮いただき、ありがとうございます。

              * ご案内 *

日時   2015年6月21日(日)開講  毎月第3日曜日開講予定

       10:00~       僧侶のお話

       10:30~12:00   ヨガ

場所    黄檗山 萬寿院

         宇治市五ケ庄三番割37-4

会費    1回  2000円

持ち物   ヨガマットかバスタオル  動きやすい服装でお願いします。

お申込み  黄檗山 萬寿院   ℡ 0774-31-8085

たくさんのご参加お待ちしています。

合掌






  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

if: サヨナラが言えない理由

if: サヨナラが言えない理由if: サヨナラが言えない理由
(2014/11/11)
垣谷 美雨

商品詳細を見る


垣谷美雨さん。

大好きです。

この本も期待通り、興味深く読みました。



人間は必ず死ぬ。

そのことをほとんどの人が普段忘れているが、このことほど生きるにあたり大切なことはない。

「死ぬまで生きる」

それは明日かもしれない。明日であってもいいという生き方をしたい。

毎日がそうだ。

長生きがいいなんてどうして思うのか?その理由を教えてほしいくらいだ。

「長く生きること」と「悔いなく生きること」とは全然違う。

自分の人生を最期にこれで良かったと思うことが生きるということなのではないか?

人生がいつまで続くかわからない。そして、誰も自分以外の人生を生きることができない。

自分でしか自分の人生に責任を持てない。


そのことがわかったら、もっといろんなことに自分の考えが必要だとわかる。

自分はどう思うのか?いつもそのことを考えてみる。


「七十歳死亡法案可決」
「リセット」
「ニュータウンは黄昏れて」
「子育てはもう卒業します」
「結婚相手は抽選で」
「夫の彼女」

どれも時代の問題点に視点を当てて、垣谷美雨さんの考えが映し出されている。
私はどの考えもとても共感できた。

全部、おすすめの小説です。

読書。

ほんとに楽しい時間。。。



  1. お気に入り
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

世界にひとつ

P2015_0422_141959.jpg

先日、八幡市のガラス工房SUNで作った吹きガラスのグラス。

底の部分にひびを入れる作業して、写真ではわかりにくいですが、そこから2センチくらいまで、ひびが綺麗に入っています。

もう少し、高い位置まで入れてもよかったかなと思っています。

自分で自分のモノを作り、そのモノたちで暮らすことができたら、本当に幸せだなと思います。

家も食べ物も着るものも使うものも。。。

だけど、そんなことはできないから、誰かに作ってもらって、それを買わせてもらって暮らしてる。

自分一人じゃ、なあんにもできないことがよくわかります。

だから、自分のものは大切に選んで大切にしようと思います。

それはもう、ほんとに当たり前のことなんだけど。。。


灼熱のガラスに息を吹き込み、ひとつひとつ、心を込めて作る。

「息を吹き込む」っていうのが、凄いなあと思いました。


世界にたった一つというだけで、なんだかとても貴重なものに思えてきます。

良く考えてみれば、私たち人間もすべての人が、世界にたった一つの存在。

あぁ、やっぱりシンプルにそれだけでどんな人も大切だとわかります。

とりあえず、まず、自分をどうぞ大切に。

今日もまた、丁寧に生きたいなと、このグラスを見て思います。

工房の伊藤さん、ありがとうございました。



  1. シンプルライフ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ズルいくらい幸せな人がやっている 人生が思い通りになる「シンプル生活」

ズルいくらい幸せな人がやっている 人生が思い通りになる「シンプル生活」ズルいくらい幸せな人がやっている 人生が思い通りになる「シンプル生活」
(2015/04/16)
ワタナベ 薫

商品詳細を見る


ワタナベ薫さんの新刊です。

私はどうしても「シンプル」という言葉に弱いので買ってしまいます。

この本が売れない時代に、ベストセラー作家と言うのは、凄いことです。

本文までの最初の何ページかの写真と言葉が素敵でした。


私は長年たくさんの本を読んでいると、自己啓発や哲学や生き方や心理学、実用本、新書、趣味の本、そして小説でさえ、言っていること、大切なこと、その考え方や真実と思われることは一緒だなと気付きます。


ほんとはもうずいぶん前に気づいているのですが、やっぱり本が好きなので、ずっと読み続けます。

大切なことをその著者の個性によって、手を変え品を変え、味付けを変え、表現されているのです。


そして、あぁ、やっぱりそうなんだと再確認するのです。


世の中のすべてのことは、ほんとにシンプルです。

それは、すべては自分だということです。

自分がすべて知っていて、自分の思考通りになっているのです。


自分の心の声を絶対に無視してはいけません。

そっと、注意深く。

ひらめきやざわつきを絶対無視してはいけません。

大切なことを教えてくれています。


だから、自分の時間を大切に。

急ぐことなど、何もありません。。。



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

タパス(苦行)

クロ

昨日は、ヨーガ療法士前期応用研修会でした。

若花亭のヨガ教室は、幡じゅんこ先生に代行をお願いしました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

今週はニヤーマの3回目

タパス(苦行)について。

いろんな考え方があると思いますが、決して自分をわざわざ苦行・傷つけたりつらい状況に追い込むことではないと思います。

お釈迦様もありとあらゆる苦行をされましたが、そのことでは悟りに至らないということを教えてくださいます。

私が考えるのは、自分のすること、決めたことに努力することを指すのではないかと思います。

そして、苦行と言われるのは、誰しも生きていく中で、自分にとって、これは「苦行」ということがやってきます。

何度も何度も、あるいは死にたくなるほどの苦行が。

その時、そのことから逃げないことではないでしょうか?

逃げずにそのことが完全にうまくいかないとしても、自分のできることを精いっぱいすること。

そして、その苦行と思われること、あるいはそうなったいきさつに関して、誰のせいにもしないことではないかと思います。

そのことを受けいれる強さ、応諾することの大切さを言っていると思います。


昨日の応用研修会で、聖典の勉強「チャーンドーギャ・ウパニシャッド」がありました。

その中で「オーム」応諾することの大切さをずっと謳われていたように思います。


わが家にずっと餌を食べに来ていた野良猫のクロ。

勝手に名前を付けてかわいがっていました。

決して体を触ることを許してはくれませんでしたが。。。

クロは、タパス(苦行)を受け入れていました。

そして、おそらく今はもう天国に行ったのでしょう。

自分の境遇を生き抜いたクロを、この教えから思い出しました。


合掌



  1. カウンセリング
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

精神科医のお話

img_poster.jpg

Dr.倫太郎

ついにここまで来たかと思った。

今まで医者のドラマと言えば、外科医ではなかったか?

いちばんわかりやすいし無条件にかっこいいと感じられた。

日常に精神的に疲弊している人が増え、誰でも「うつ病」という名を知り、心療内科や精神科に受診するのが特別なことではなくなった。

初回を観た。

失体感、失感情のことをとらえているし、冷たい氷を手に握ることで、マインドフルネスと失体感と失感情にアプローチしているのだなと思い、興味深く見ることが出来た。

倫太郎先生のような医師に出会えば幸せだと思う。

相手に寄り添うことの大切さ。

このドラマがカウンセリングのことを教えてくれないものかと期待している。

このドラマのたった1回でもわかったが、結局一番大切なことは、

「治療的自我」

だった。

医師がカウンセラー自身が、どうあるか?

どんな人間かということだと思う。

これはいくら高学歴で最高の知識があっても、そんなこととは違うもっと難しいことを身に着けなければならない。

身に着けるというか、資質ともいえると思う。


ヨーガ療法士としてもそのことが最大の課題だと思うし、とても難しいことだ。

そこのところまで、突っ込んだドラマだったらいいなと思っている。



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

透き通る呼吸

P2015_0415_194116.jpg

昨日の夜は、月1回の「源さんちのヨガ」の日でした。

4月で、仕事が大変忙しい時期だそうです。

そんな中、参加していただき、本当にありがとうございまいした。

向かいの恵福寺のしだれ桜です。

まだこんなに見事に咲いていました。

夜間、ライトアップされていて、ほんとに息を飲む美しさです。


運動や普段は、息を吐くとき口で吐くというイメージがあるが、なぜヨガの時は吐くのも鼻呼吸なのか?と質問を受けました。

確かにマラソンの時、リズムをつけて口から吐くことを教わりました。

水泳も勿論口呼吸です。

その他でも、ゆっくり長くしっかり吐くには口呼吸の方がふさわしいように感じるかもしれません。


「呼吸」

それは呼吸器官は鼻だからです。

人間の身体は素晴らしく精密に奇跡のようにできています。

鼻は呼吸にふさわしいあらゆることが完備されているのです。

そして、鼻呼吸は呼吸に意識が集中し、気持ちが安定します。

スポーツの時は戦闘態勢に入る必要があって、口でしっかり吐くのでしょうか。。。

ヨガは自分の内側に意識を向けるので、静かな安定した呼吸で呼吸をしているのも忘れるほど静かに一体化するのではないかと思います。

そして、質問された方は、今までの呼吸と違い、難しいように思ったけれど、だんだん慣れてくると、自分の呼吸が透き通るように感じると話されました。

その感覚は素晴らしいし、よくわかります。

呼吸ほど大切なことはありません。

生きるということですから。

自分の呼吸に気づくことが自分に気づくことです。

自分の状態を呼吸が教えてくれるからです。

そして、その呼吸を透き通ると感じることが出来たなら、その時自分は間違いなく透き通っているのでしょう。

心が静かな湖面の湖のように。。。

合掌




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

サントーシャ(知足)

P2015_0411_100453.jpg

今週も土曜日の若花亭のヨガで1週間が終わります。

すべての教室に参加していただいた皆様、ありがとうございました。

若花亭のお庭の一番奥にある見事な八重桜が満開でした。

手まりのようなかわいらしい桜の塊が、いっぱいで、こんな桜は見たことないと参加者の方々と見とれていました。


今年年頭から少しずつお話しているヨーガ八支則ですが、今週は、ニヤーマ(勧戒・行った方が良いされる5つの実践)の2番目「サントーシャ・知足」でした。

このサントーシャという言葉の響きが美しく、とても好きです。

知足という言葉は、あまりにも有名でよく知られていますが、もう一度考えてみました。

「足るを知る」

自分の今の状態を当たり前、当然、あるいは不満と思わずに、充分であるということに気づくことでしょうか。

それは決して今のこの状態で我慢するということではありません。

今、ふと自分自身を観てみると、実はいっぱいいっぱいもうすでに持っているのです。

それは、災害や病気や事故やいろいろ普段と同じことが出来なくなった時に、ありありとわかります。

だけど、日常の繰り返しの中で、当たり前すぎて忘れてしまうのかもしれません。

無理やり自分は満たされていると思っても、あまり意味がありません。

心の中から、あぁ~、そうだなあと思えたらいいなと思います。

自分のことを幸せな人間だとそんな風に心の中から思える人が幸せです。

他人とは何の関係もありません。

だから私は「足るを知る」を実践できているかはわかりませんが、幸せな人間には違いありません。

今日もまた、幸せだなあと心の中がふんわりと温かくなるのです。

合掌



  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

5人のジュンコ

5人のジュンコ5人のジュンコ
(2014/12/10)
真梨 幸子

商品詳細を見る


この題名は、ぐっと引きつけられる。

自分の名前って何だろう?

自分の名前が好きだと幸せ感が高いらしい。

名前で呼ばれることが自己肯定感にもつながるのだろう。

だから、誰しもが自分の名前が好きだといいなと思う。

私は自分のジュンコという名前が好きだ。

そして、その字「潤子」が好きだ。

この本には5人のジュンコが出てくるが、私と同じ字のジュンコはいなかった。

いなくて良かった。。。

ろくなジュンコはいなかった。。。トホホ。

だけど、小説としては、かなり面白く、読み出すと止まらない。


真梨幸子さんの小説を始めて読んだのは、話題になった「殺人鬼フジコの衝動」だった。

私はあまり面白いと思わなかったので、その後読んでいなかったが、この題名に惹かれてまた読んでみた。

そして、その面白さに立て続けに何冊も読んでいる。

「人生相談」
「四〇一二号」
「更年期少女」

まだまだ読んでみたい。

独特の毒を含んだ小説だ。

そこが最高に面白い魅力となっている。

その毒とは、本当のことということだ。

言ってはいけない本当のことというのが世の中にはあるらしい。

私はその本当のことから目をそらさずにいたい。

テレビのワイドショーには、本当のことは何一つないだろう。

その程度のことは私にもわかる。

本当のこと。

それは、勇気を伴うことなのかもしれないと思う。





  1. シンプルライフ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
(2002/04)
カレン・キングストン

商品詳細を見る


4月になって、どの月よりも新しい気持ちになります。

ヨガの教室でもそんなお話をしています。

自分の身の回りの整理をするのにも、最もふさわしいときのように思います。

私は片付けるのも捨てるのも好きですが、それでもものが増えます。

4月4日は満月で、その日から、新月に向かって、ちょうどものを手放したらいいなと思い、たくさんの本を処分しました。

本は大好きだし、ずいぶんお世話になったものだから、捨てることが出来ないので、ブックオフへと旅立ちます。

ネットで買い取り。

無料で集荷に来ていただけるというありがたいシステムです。



私はシンプルに関する本、ものを捨てることに関する本はほんとにたくさん読んでいますが、元祖ともいえるこの本に行きつきます。

何度読んでも飽きません。

そのたびに新しい気付きがあります。

それでこの本は、また本棚に並べています。

毎日ただその日が過ぎていくことの連続なのですが、季節や月の満ち欠けに、自分なりの区切りというか気持ちの整理をすることが大切かなと思います。

すっきりした部屋。

部屋の床面積が広ければ広いほど、気持ちが豊かになりそうです。

それは家の大きさや部屋数が多い方がいいように思いますが、狭い我が家でもじゅうぶん広がりを感じることが出来ます。

自分の手持ちのカードで最高の状態を。

いつもそう思います。

シンプルライフを。。。




  1. お寺でヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

雨と桜の萬福寺ヨガ

P2015_0405_092346.jpg

4月5日(日)

毎月恒例の萬福寺のヨガの会の日です。

今月も満員、キャンセル待ちで、参加できないままの方も何人もあり、本当にありがたいことだと感謝しています。

花散らしの雨でしたが、まだこんなに桜が。

ヨガの時間のあいだ、色んな鳥のさえずる声も聞こえ、とても幸せです。

ずっと担当して、ヨガの前にお話をしてくださった加藤和尚が萬福寺を離れられることになりました。

本当にお世話になり、ありがとうございました。

加藤和尚との出会いで、ヨガの会が始まり、こうして5年以上続けてこれて、毎回たくさんの方に参加していただけるようになりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

5月のヨガの会は今までどおりですが、6月以降、また新しい形で始まるかもしれません。

ヨガの会が、ますます素敵なものになるように、教学部長の中島和尚と検討を重ねていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

今回は、遠く輪島から男性が参加されました。

「男性のためのヨガ」

という企画もいいですね!なんて、昼食の時に話が盛り上がりました。

毎回、一期一会の出会いに感謝です。

5月はすでに、キャンセル待ちの状態です。

本当にありがとうございます。

参加されるみなさま、お待ちしています。

合掌




  1. 講演
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「ゆっくり小学校withサティシュ・クマール」

P2015_0404_170405.jpg

4月4日(土) 京都・河村能舞台

まさかサティシュ・クマールさんに会えるとは。。。

この講演を教えてくれたヨーガ療法士仲間のぬんさんに感謝♪

校長の辻信一さんのスローな生活に関する本は、ずっとずっと前に読んだ。

そのころから、その通りだと思っているし、今もそう思う。

「ゆっくり瞑想」のアンドレイ・ラム氏、ヨーガの根本的な呼吸を再確認することが出来た。

やっぱり、英語が必要か?と、こういう時に思う。。。

私は他人からのイメージではクラシックを聴くとよく思われるが、実際は、ほとんどクラシック音楽を聴かない。

残念だが、あまり胸を揺さぶられることもないし、楽しくなることもないから。

だけど、今回の「チェロ演奏・バッハ」セッポ・キマネン氏の演奏は、とてもとても心地よく、静かな気持ちになった。

きっと彼の音なのだ。

トランペットよりテナーサックスが好きだが、バイオリンよりチェロの音が好きなんだと知った。

どちらも心地よく落ち着く音だ。音のトーンだろうと思う。


サティシュ・クマールさん。

素晴らしい人だと思った。

そしてまた、大切なこと、本当のこと、生きることの軸になることは、一緒で、どこにいても、国、宗教、年齢、男女、職業、学歴などなど、そんなこととは何の関係もない、共通のこと、これということがある。

そのことをまた確認した。

私は、いつも、どこに行っても、その話が、目からうろこというふうに感じたことはない。

それは、幼いころからずっと知っている、ずっと思って、考えて、感じていることをそうだと教えられる。


これからも、そのことを忘れずにいたい。

自分はそのことをヨーガをすることで表現していけたらと思う。

瞑想は、その基本だとやはり知った。

ありがとうございました。

合掌




  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

こころのヨーガ Day by Day

こころのヨーガ Day by Dayこころのヨーガ Day by Day
(2015/03/04)
赤根彰子、向後隆 他

商品詳細を見る


赤根彰子先生。

どこからどこまでもヨガの人。

いつも素敵な内容の本を書かれますが、今回は、本でもあり、CDとしてヨガの音楽でもあります。

一日をとおして、ずっと耳とこころとからだを傾けることが出来ます。

イラストも素敵で、もちろん内容も音楽も。

ブックレットがまた素敵で、ページを開くだけで幸せな気持ちになります。


赤根先生のマントラは直接聞いたこともあり、一緒に唱えたこともあります。

私はヨガを長年していますが、どうもこのマントラを唱える場面や人々に違和感を感じたり、すっと入ってこないことが多く、どうしたものだろうと思うのです。

けれど、赤根先生のマントラは、不自然に感じないのです。

きっと本当に理解されていて、ご自身の中で、何の違和感もなく、あまりにもマントラを唱えることが普通のことなんだろうなと感じます。

私にはそんな卓越した感覚はありません。

ただ、「オーム」という音は神聖ですべてのことだということはわかります。

そして、「平和」を意味する「シャンティ」は、やはりきれいな響きなのです。

「祈り」

それは誰しも心からできること。

心の中から湧き出す、そして静かな思い。

それを無理に今から一緒にというのはちょっと違う。

中からわく思いをいつも大切にしたいと思うのです。

合掌




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・