ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 毎月のヨガのお知らせ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

2015.12月の予定

カード


11月は秋も深まり寒くなりました。
そして、あっという間に12月。
風邪やインフルエンザの噂を聞きます。
免疫力アップ、体調管理に、どうぞ皆さんもヨガを満喫してください。


12月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
    
  5日(土)、12日(土)、26日(土)

  19日(土)は、若花亭さん、宴会予約会場都合で休講となります。
  申し訳ありません。

            

*城陽・チャンネル         

  毎週水曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回  1000円

  2日(水)、9(水)、16日(水)、
 
2日は、シタールとタブラの生演奏の会です。
どなたでも参加できます。たくさんの方のご参加、お待ちしています。

23日は祝日、30日は年末のため、休講です。
     

*とんがり山のてっぺんDE!!

  毎週木曜日

  受講料  1回  1200円
  
  3日(木)、10日(木)、17日(木)、24日(木)、

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 
 第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00

 講師は、幡じゅんこ先生です。


  第2・第4月曜日  AM10:30~12:00

 講師は、垣内早恵子先生です。
    

    駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪


  *心おだやかヨガの会 萬福寺

  6年間続いたたくさんの方に参加していただいたヨガの会でした。

  本当にありがとうございます。

  3月まで休講となります。

  また来年度4月にお会いできますように。。。


*お寺でヨガ・黄檗山 萬寿院ヨガの会

 
 12月20日(日)  原則、毎月第3日曜日の開講です。

   AM10:00~   僧侶のお話し
   AM10:30~   ヨガ
  
   会費  1回  2000円

  予約お申込み  萬寿院  0774-31-8085   


*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

  12月18日(金) AM10:00~12:00
   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。

  
 
*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

  12月4日(金) AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

   JR黄檗駅からすぐの会場で開講しています。

詳細・お申し込みは、代表者・柳澤晴美さん

   masaharukeiyou@docomo.ne.jp

   まで、お願いします。

 

*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  12月25日(金)  PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*京都市聴覚言語障害センター・ヨガ

  12月22日(火)  10:00~11:30

  センター利用者の方限定です。



*第一生命 洛西営業オフィス

  職員のためのヨガ教室

 
   12月  日(木) 、 日(木)   PM5:00~6:30

  講師は垣内早恵子先生です。

   
   関係者のみ参加可能です。

  職場でのヨガというのは、とても有意義だと感じます。
  この企画が参加者のみなさまのストレス軽減と仕事、生活の質の向上を願っています。


*職員のための「ヨガによるストレス解消講座」

  京都府立久御山高等学校

  12月4日(金)  14:00~16:00

 
今月も、先月、先々月に引き続き、京都府立高等学校の教職員研修会の依頼を受けています。

本当にありがとうございます。



  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

**出張ヨガとして
    プライベート・ヨガ
    こころのヨガ
    会社・職場でヨガ
    子連れでヨガ
    ヨガの講演
              などなど、いろんなことをしています。


気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 
スポンサーサイト

  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

五感を制する・五感を研ぎ澄ます

P2015_1129_085315.jpg

素敵なキャンドルアレンジです。

キャンドルは本物ではなく、本物のような揺らめく明かりがつきます。
だからだんだんキャンドルが小さくなることもありません。

これはもう20年以上の付き合いになるT,s showerの種ちゃんの作品。
ブログのリンクを掲載していますので、彼女のブログ、のぞいてみてください。
いつもセンスを感じるアレンジで、迷わずオーダーしました。
ありがとう!

もう12月だから、我が家のクリスマスは何にもないけど、このキャンドルアレンジを。

ヨガでは、

「五感を制する・五感をコントロールする」

正反対のように思える

「五感を研ぎ澄ます」

ということが言われます。

日本には豊かな四季があって、それぞれの季節を五感で感じる幸せがあります。
いよいよ冬で、食べ物もおいしいし、あたたかいものを食べるだけでほっとします。 味覚
紅葉から枯葉になり、冬に咲く凛とした花もあります。 視覚
あたたかい毛布にくるまれる幸せ。 触覚
教会のハモンドオルガン・お寺の除夜の鐘 聴覚
自分を落ち着かせるアロマやお香 嗅覚

五感

素晴らしい感覚

こんないっぱい感じることができて、なんて幸せなんだろう。

だけど、依存症とはこの感覚がいき過ぎてしまうことから。

自分の中にいるもう一人の自分にいつも聞いてみようと思います。

その感覚を。

幸せかどうか。

何かから逃げてそこに行きついていないか。

実は、心の真ん中にいる自分は何でも知っている。

それが、正反対の「五感を制する」ことだと教えてくれています。

どちらも必要なことなんだなあ。。。

合掌



  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

Calm 穏やかであること

51bcoEJS6nL_SL500_SX425_.jpg

今週も終わり。

11月も、もうすぐ終わり。

急に寒くなって、冬みたい。当たり前か・・・

私はBOOK OFF に行くのが大好き!
ついつい本を買い過ぎてしまう。でも、新刊の1冊分で5冊位、買える!
ありがたいやら、申し訳ないやら。

ついでに一応CDもみる。。

そしてこのCDを見つけた。
中身はわからない。音楽のジャンルも内容も。
だけど、タイトルに「calm」と入っているので、大丈夫だと思った。
このジャケットから思うに、きっと気持ちが穏やかになるにちがいない。
家に帰って聞くまで、賭けである。

そして、見事賭けは成功した。

この音色はスティールギターなのか?

とりあえず、心地よい。

朝の時間。
テレビやニュースはうんざりする。
朝はできたら気持ちよくスタートしたい。
そんなときにこんなCDなら、申し分ない。

こんな文章が添えてあった。


前夜のシャワーによって充分に水を含んだ木々。
葉から滴る水滴の一つ一つに日の光が射しキラッと光る。
遠くでは鳥の声が森の目覚ましのようにさえずっている。
日の光が増すにつれ、周りの海の色も一段とその色を増す。


こんな朝の始まりなら、最高だ。

「Calm」

この言葉を選んでよかった。

この言葉を私のヨガのイメージとして選んで本当に良かった。
正解だった。

心にすっと落ちること。

それはだいたい正しい。



  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

インターネットラジオ「ねこのねごと」 2015.11.23

nishizawa.jpg

11月23日から、日付けが変わった深夜12時半からの「ねこのねごと」

聴いていただけましたか?

今回も、洋楽、女性。
私が一番よく大学時代コピーした人のもう一人。
カーラ・ボノフ

特別思い出のある、3曲を選びました。

お届けした曲、3曲

1.「ささやく夜」                         

2.「ベイビー・ドント・ゴー」                       

3、「涙に染めて」                        



おすすめの1冊の本

  「ツナグ」          辻村深月


「こころのヨガ」  
ヨガからヒントを得て、生き方を見つめてみます。

   ヨーガの根本
  
   ~ヨーガ八支則~ について

ついに、4番目のプラ-ナ・ヤーマ(呼吸法・調息)

   ヨガで最も大切な呼吸。

   呼吸は、その状態で、自分の今の状態を教えてくれるし、見事に表しています。

   呼吸を知り、呼吸を整えることこそ、自分を知り、自分を整えることにつながるのではないかと思います。

   たくさんの呼吸法があります。

   難しい呼吸法もありますが、まず、今自分が呼吸をしていることに気づくこと。

   日常生活のほとんどの時間、自分が呼吸をしていることさえ、忘れているのですから。。。


   おやすみまえの言葉

「大事なことは 目には見えないんだよ」

                         by サン・テグジュペリ

この言葉は大好きなそして有名な「星の王子様」からです。


こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。

来週も、知る人ぞ知る「シーガン山下」初めて聞いたライブで、ぐっと胸をつかまれたのです。
何がかかるかお楽しみに。

おすすめの本もお楽しみに♪

「心のヨガ」、自分の心をそっと見つめるコーナーになっているように願って。


寝る時間かも知れませんが、ぜひ、聴いてくださいね!

では、また来週。

この番組の再放送は、深夜の放送分が、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。


  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨギーニとヨガ哲学

5150BoMYL+L._SX361_BO1,204,203,200_

ほんとに久しぶりに雑誌「ヨギーニ」を買った。

それは特集が「ヨガ哲学って何だ!?」だったので。。。


哲学

それは、知ることより考えること

それは、自分を知ること

そう思うし、私の好きなことです。

しかしながら、ヨガ哲学はなかなかむずかしい。

何がって、聖典・教典が。

ハタ・ヨーガ・プラディービカー
ヨーガ・スートラ
バガヴァッド・ギーター
ヴェーダ聖典

なんと全部説明されています。

そのほか、いろんな攻め方で哲学が解説されています。
どこよりもわかりやすく、イラストなど駆使し、おしゃれな感じまで。

初心に戻ってじっくり読んでみたいと思います。

それから、ヨーガ療法学会理事長の木村慧心先生のコラムもありました。

心して、読んでみます。

ヨガ哲学、勉強したいけど、二の足を踏んでいた人にお勧めです♪

合掌



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨガの教室とブッダの言葉

41n-OyFa+SL._SX276_BO1,204,203,200_

今週も無事にすべてのヨガ教室が終わりました。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

今日の若花亭も心が暖かくなるようなことがありました。

それはヨガをしていてどこか天からともいえるプレゼントをもらったような気持ちになります。

ヨガを続けてきて、そしてこれからも続けられることにつくづく幸せを感じます。


今週は最後の瞑想のときに、「ブッタの言葉」の中から選んでお話しました。


~仕返しの心には、常に災いがつきまとうものである。~


この言葉を選んだのは、フランスでのテロのニュースが世界中に広まり波紋を呼んでいることからです。

テロは絶対に阻止したいことではあります。

だけど、テロにはその前に理由があるはずです。

そして、仕返しのテロ。

そのテロに対して、また仕返しの報復。

そんな繰り返しは意味がないどころか、さらなる災いを呼ぶことになります。


私たちの些細な日常にも「仕返し」というほどではないとしても、そんなことが繰り返され、誰しも「くそぉ~!仕返ししてやる!!」と思ったことがあるのではないかと思います。

頭では分かっているでしょう。仕返しは何にもならないことを。。。

だけど、ほんとにわかっているというのは、そんな気持ちから離れることです。

そんな気持ちをなくすというのはちょっと難しいし、違うように思いますが、そんな気持ちから離れることならできるのではないでしょうか。


そのことを静かに自分に問いながら瞑想します。

こんな時間を持てるヨガの教室の1週間に感謝します。

合掌



  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

瞑想とマインドフルネス

4145rN-zi6L._SX360_BO1,204,203,200_

こんなかわいい素敵な本を見つけました。

なんか、やられたなあと思いました。

こんな本、出版してみたいなあと。。。


大きさも文庫本くらいなんだけど、文庫本ではないのです。

そして表紙が特別厚い心惹かれる紙で作られています。


中身の文章もまた、いいのです。

今まで読んできた、よく知っている内容だろうと思っていたのですが、ちょっと違うんです。

紙の質とイラストが素敵ということも一役買ってますが、文章の構成もいいです。

知っていることももう一度素直に新しいことのように受け取ることができます。
新しい発見があるのです。

いつも持ち歩きたくなる本です。

こんな本に出会うと、ますますヨガが好きになります。

すべては自分。

すべては自分の心の中に。

すべてはすでにある。

合掌



  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

料理をしよう♪

515Y31DDRVL._SX350_BO1,204,203,200_

今日は城陽・チャンネルヨガ教室。

雨でもバイクで参加してくださる方もいて、
でもやっぱり、雨でいつもより参加者は少なくて、それはそれで、ゆったり。
(どんなことでもいいように考える自分が時々怖くなる。。。)

今日は先日のNHKの特集番組「軽度認知症」について少しだけ話しました。

予防ができるという画期的な特集でした。

その予防法。

やはりというべき「歩くこと」
少し早歩きや大股でしっかり歩く。
少し息が上がるくらい。

まあ、でも無理は禁物だし、楽しくないとなかなか続けられないので、できる範囲でやってみよう!

もう一つも以前からずっと島田先生が提唱されている「料理」

料理ってホントにたくさんのことを考えてするので脳がフルに活動しているのでしょう。

しかも毎日生きていくのに食べることは必須のこと。

どうせならおいしいものを丁寧に作って味わって楽しく食べたいものです。。。


今日、この記事を書こうと思ったのはそんなことではないのです。

私の主宰する教室は、「ほんとに?」と思うくらい素敵な生徒さんばかりで、チャンネルもまた然りなのですが、そのおひとりが、

「先生、今日もまた発見がありました!料理は家族のためにしているとばかり思っていましたが、料理をすることで認知症予防になるなら、自分のためでもあったんですね。なんてありがたいことやろ。」

この生徒さんはほんとにびっくりするほど気持ちがピュアなんです。
私と同世代ですよ!!

今日の私はこの言葉を聞いて、ほんとに幸せな気持ちになりました。

人間にとって大切なことかけがえのないこと。

それは、

「素直」だということではないかとつくづく思うのです。

合掌




  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

インターネットラジオ「ねこのねごと」 2015.11.16

nishizawa.jpg

11月16日から、日付けが変わった深夜12時半からの「ねこのねごと」

聴いていただけましたか?

今回も、洋楽、女性。
私が一番よく大学時代コピーしたニコレット・ラーソン。

特別思い出のある、3曲を選びました。

お届けした曲、3曲

1.「溢れる愛」                         

2.「You send me」                       

3、「あなたのとりこ」                        



おすすめの1冊の本

  「そして、生活は続く」          星野源


「こころのヨガ」  
ヨガからヒントを得て、生き方を見つめてみます。

   ヨーガの根本
  
   ~ヨーガ八支則~ について

ついに、3番目のアーサナ(座法)

   誰でもヨガと言えば思う「ポーズ」のことです。

   たくさんのポーズがありますが、決して完成さやできるできないにこだわらないことです。

   自分の身体に意識を向け、自分の身体を知り、自分の身体と対話します。


   おやすみまえの言葉

「心の中に、夢をしまっておく場所をあけておけ」

                         by M.L.キング

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。

来週も、洋楽女性。
何がかかるかお楽しみに。

おすすめの本もお楽しみに♪

「心のヨガ」、自分の心をそっと見つめるコーナーになっているように願って。


寝る時間かも知れませんが、ぜひ、聴いてくださいね!

では、また来週。

そして、番組の再放送が始まりました!

本当にありがとうございます♪

この月曜日の深夜の放送分が、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。



  1. お寺でヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

萬寿院ヨーガの会「大道無門」

P2015_1115_093824.jpg

今日は第3日曜日。

萬寿院ヨーガの会でした。

今日も満員のご参加、本当にありがとうございました。
今日はさらにご夫婦と思われる方の参加が何組もあり、なんだかとてもうれしかったです。
男性がたくさんヨーガを体験していただけるといいなあと思うのです。

今日の加藤和尚のお話。

「大道無門」

大道に門無し

大道は四方八方開けていてどこからでも出入りが自由。

何物にも縛られず、制約も受けない絶対自由の境地。


得てして制約はたくさんあるように思いますが、実はその制約は自分の心が作ったものであることに気づかないものです。

ヨガをすることで、自分がいかにたくさんの思い込み、考え方の癖、習慣があるかに気づくことができればいいなと思うのです。

まず気づくことができれば、その一歩は大きいです。

気づかなければ、手放すことはできません。


今日もヨガの時間の後、たくさんの方から、いかに自分が緊張しているか、頭の中がいっぱいになっているか気づいたなど、自分への気づきの感想をいただきました。

それはとてもとてもうれしいことです。

私のできることはただ一つ。

自分が自分に気づくことへのお手伝い。

それは、自分の中に静寂があるということに行きつくことではないかと思っています。

お庭のモミジが少し色づいていました。

来月は寒くなると思います。

どうぞ暖かくして、参加してください。

お待ちしています。

合掌




  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ゆずの香り

P2015_1113_112424.jpg

今日は少しゆっくり家で過ごしています。

晩秋が旬の「ゆず」
このゆずは、昨日の「とんがりやまのてっぺんで!」のヨガ教室のとき、1階のカフェで購入しました。

カフェではできるだけ無農薬の野菜で料理されています。

このゆずは料亭でも出されるものだとか。。。


ゆずは香がほんとにいいですね!

ただ部屋に置いているだけで、ほのかに香ります。

そして調べてみると、種にも薬効があるそうです。
ゆず1個に月20個の種があり、リモネンという抗がん物質がふくまれている。

皮にも豊富なビタミンCが。

そんなことをいちいち調べたりすることもなく、昔の人はちゃんと暮らしに取り入れていた。

それでいいのではないかと思うのです。

自然のまま、旬の食べ物、その時一番おいしいものをおいしく。

そんな風にゆっくり暮らしていきたいです。




  1. ワークショップ
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

職員研修会「ヨガで癒すこころとからだ」

P2015_1111_162239.jpg

今日は京都府立宇治支援学校の職員研修会で、ヨガをさせていただきました。

研修会の依頼をいただき、本当にありがとうございました。

P2015_1111_144758.jpg

そしてなんと、研修会に参加された先生方の人数が100名を超えていました。

いろんなところでヨガをさせていただいてきましたが、講演会ではもっとたくさんの人数のこともありますが、ヨガをさせていただいた中では、最高人数でした。

助手の幡先生と本当に心から感謝しました。

マイクを用意していただいたのですが、最初の話。あるいは瞑想、呼吸法ではマイクを使用するときもありましたが、ヨガの実践では地声で乗り切りました。
広い体育館でしたが、音が反響し、先生方の静かな落ち着いた雰囲気のおかげで後ろまで聴こえていたようです。

耳を研ぎ澄ますこと、
今の身体に意識を集中すること、
自分の呼吸を中から聞くこと、
心の静寂に気づくこと、

たくさんの人数で一斉にそんなところに身を置くと、その場がなんというか神聖な感じがするということがわかりました。

身を委ねたシャバアーサナでは、さらにその空気が強まります。

それは先生方の真摯な態度からなのだと教えられます。

校長先生が本当に素敵な先生でした。
全てのことを包み込むような方だと感じました。

もちろんすべての先生方も。

支援学校の担う役割は想像以上なのだと思いますが、どうぞ先生方がご自身をまず大切にされることで、子供たちを見守っていただければと思います。

ヨガがほんの少しでも「こころとからだを癒す」ものとして体感していただけたなら、嬉しいです。

ありがとうございました。





  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

インターネットラジオ「ねこのねごと」  2015.11.9

nishizawa.jpg

11月9日から、日付けが変わった深夜12時半からの「ねこのねごと」

聴いていただけましたか?

今回も、洋楽、女性。
私が一番よく聴いていると思われるキャロル・キングの2週連続特集の2回目。

たくさんの中から、3曲を選びました。

お届けした曲、3曲

1.「WILL YOU LOVE ME TOMORROW?」                         

2.「TAPESTRY」                       

3、「A NATURAL WOMAN」                        



おすすめの1冊の本

  「沈黙の町で」          奥田英朗


「こころのヨガ」  
ヨガからヒントを得て、生き方を見つめてみます。

   ヨーガの根本
  
   ~ヨーガ八支則~ について

2番目の

   2、ニヤーマ(勧戒)行った方がいいとされる5つの行為

    いつつめ  イーシュヴァラ・プラニーダ (信仰・祈り)
     
     私を含め、日本では無宗教の方が多いと思います。

     絶対信じられる信仰があるとすれば、それは自分の軸となり、生きていく方向が決まると思います。

    本来縦糸としての宗。それが宗教。

    横糸としての自分の生活、行動と思考。

    それが織物を織るように積み重ねて人生となる。

    無宗教の人でも、誰でも毎日、心の中でいろんなことを祈りながら生きています。
   祈りはとても大切です。


*おやすみまえの言葉

「世界とは、鏡のようなもの。それを変えるには、あなたを変えるしかない。」

                         by アレイスター・クロウソー

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。

来週も、洋楽女性。
何がかかるかお楽しみに。

おすすめの本もお楽しみに♪

「心のヨガ」、自分の心をそっと見つめるコーナーになっているように願って。


寝る時間かも知れませんが、ぜひ、聴いてくださいね!

では、また来週。

そして、番組の再放送が始まりました!

本当にありがとうございます♪

この月曜日の深夜の放送分が、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。




  1. 猫のみぃー
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

みぃーが旅立ちました。

P2015_1109_093707.jpg

11月8日。

たぶん夜の6時ころ、我が家の猫のみぃーはひとり静かに息を引き取りました。

ずぅ~とそばにいて、みまもっているはずだったけど、私は4時ころ出かけ、7時に仕事を終えた主人が部屋に入ったときには、魂は抜けていたそうです。
猫らしく、誰も見ていない時に静かに安らかに自分の意志で旅立ったのだと思います。

8日は、奇跡的に横浜勤務の次男がサッカーの試合で京都に帰り、ほんの少しだけ、家に立ち寄り、寝たきりのようになったみぃーに会えました。
そして、次男が側によると、なんと、満身の力を振り絞り立ち上がって、顔をまっすぐに上げ、見つめました。

もう、それは何とも言えません。

きっと、会えないと思っていた二男を待っていたのでしょう。

いつもほとんど家にいない三男もこの日は夕方のイベントまで家にいました。

みぃーの最期、死ぬまで生きる姿を見ています。

誰よりもみぃーを愛しかわいがっていた長男は8日は、家にいませんでしたが、みぃーがいろんな狭いところに頭を突っ込むということを知り、猫ハウスをすぐに送ってきました。そして、普段全然帰ってこないのに、何度もみぃーの様子を見に帰ってきました。
それで、この長男が送ってくれた猫ハウスで永遠の眠りにつきました。

P2015_1109_101044.jpg

みぃーの立派さはそれだけではありません。

私も主人も仕事のオフが月曜日なのです。
みぃーは、そのことをよくよく知っているのです。
8日の日曜日の夜に旅立ったみぃー。
今日、月曜日、私たち夫婦で動物霊園でお葬式と納骨をすることができました。

護摩木にみぃーに願いを書き、一緒に焼いてもらいます。
「ありがとう」
ほかの言葉がみつかりません。

死ぬということは、生きるを全うすること。
身をもって教えてくれました。

今はまだ、その悲しみがどれほどなのかわかりません。
日常の何気ない一コマで、
「あぁ、みぃーがいないのか」と気づいた時に、その存在の大きさを知るのでしょう。

何もかもが偉かった!みぃー。

その存在全てが愛おしいということを教えてくれた。

ありがとう。

そして、

これからもどうぞよろしく。。。

心の中に。

合掌




  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

褒めることと罰すること

育児は「褒めて育てる」ということが推奨されている向きがありますが、それは違う。

何か悪いことや社会に反することなど、あるいはスポーツの指導などでも罰則、あるいは罰することで対処する方法がありますが、それも、違う。

私は小学生のころからずっと、疑問に思っていました。

褒めるということ、褒められるということ、それはいいことだし、嬉しいことでもあるけど、決してほめられるために何かをするのではないのではないかと。

そして、

交通違反など罰金というのがあるけれど、罰金って何だろう?
罰金を払いたくないから、ルールを守るとしたら、ちがうのではないか?しかも、見つからなかったら、悪いこと罪ではなく、罰金も払わないで済む。
そういうことではないのではないか?

どちらも、自分の心はどう思うか?ということではないのかと。。。

この思いは小学生のころと50歳を過ぎた今も全く変わらないのです。

そして、大切なことを教えていただきました。

ヨーガ療法士で臨床心理士でもある鎌田先生から。


まず、勇気づけと褒めるとは全く違うということ。

*褒めること・報酬の弊害

  ・報酬をくれる人がいないとしなくなる
  ・報酬がエスカレートする
  ・報酬ほしさで消極的依存的になる
  ・報酬を手に入れるために手段を択ばなくなる

など。。。

*罰の弊害

  ・罰する人がいるときだけ不適切な行動をやめる
  ・消極的依存になる
  ・罰することが負の注目となり罰するほど不適切な行動をさらに続ける
  ・罰では適切な行動を学べない
  ・罰する人と関係が悪くなる

など。。。

本当になるほどと思いました。

そして、小学生の私が感じていた違和感こそが正しかったということもわかりました。

ありがとうございました。

たくさんの方がそのことに気づいていただければと思います。




  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

インターネットラジオ「ねこのねごと」  2015.11.2

nishizawa.jpg

11月2日から、日付けが変わった深夜12時半からの「ねこのねごと」

聴いていただけましたか?

今回は、洋楽、女性。
私が一番よく聴いていると思われるキャロル・キングの2週連続特集の1回目。

たくさんの中から、3曲を選びました。

お届けした曲、3曲

1.「SO FAR AWAY」                         

2.「IT,S TOO LATE」                       

3、「YOUVE GOT A FRIEND」                        



おすすめの1冊の本

  「死神」          篠田節子


「こころのヨガ」  
ヨガからヒントを得て、生き方を見つめてみます。

   ヨーガの根本
  
   ~ヨーガ八支則~ について

2番目の

   2、ニヤーマ(勧戒)行った方がいいとされる5つの行為

    よっつめ  スヴァーディヤーヤ (聖典の学習)
     
     ヨーガでは、本当にたくさんの聖典があり、その学習をして、内容を理解する必要があります。
     その教えが根本なので。

     だけど、私はちょっと苦手なんです。

     一般的には、勉強・読書と解釈すれないいと思います。
    そうなら、読書は大好きなのでできているのですが、ヨーガの学習としてはまだまだまだな私です。

     ヨーガ・スートラ
     バガバッド・ギーター
     ウパニシャッド

     なかなか手ごわいです。。。


*おやすみまえの言葉

「力は、あなたの弱さのなかから生まれるのです」

                         by フロイト

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。

来週も、洋楽女性。
私が一番聴いていると言っても過言ではないキャロル・キングの2回目特集です♪
何がかかるかお楽しみに。

おすすめの本もお楽しみに♪

「心のヨガ」、自分の心をそっと見つめるコーナーになっているように願って。


寝る時間かも知れませんが、ぜひ、聴いてくださいね!

では、また来週。

そして、番組の再放送が始まりました!

本当にありがとうございます♪

この月曜日の深夜の放送分が、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。




  1. 猫のみぃー
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

みぃーは、ありのまま。

P2015_1031_092906.jpg

みぃー。

毎日、その姿で、生きるということを教えてくれる。

10日から、何も食べないのかと思ったけど、

水は飲んでくれた。

そして、コンソメ状態のスープも時々は飲むことがわかった。

餌を入れるお皿の台の高さを高くして調節したら、今のみぃーの身体の状態でも少し自分で飲めることがわかった。

初めて猫用のミルクというものを買って、そして、飲んでいる。

そんなことを旦那が試行錯誤してくれる。

病院には、行かない。

静かな死への道のりだ。

それは予想よりはるかに長い時間だ。

それがみぃーにとって、苦痛なのか、自然なのか、もっと長いものなのかもっと早く時間をと願っているのかわからない。

自分ではどうしようもないことがあるということを肌で感じる。

身を任せ、そして、ただ自分のできることをする大切さ。

それは、とても崇高なことだと思う。

みーぃに訊いてみたいことがいっぱいある。

だけど、

何一つ答えてはくれないだろう。

答えは自分の中にだけ、あるのだろう。

ありがとう、みぃー。

また明日も。

合掌



  1. シンプルライフ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

あなたの人生、片付けます

51QjQbtibUL__SX336_BO1,204,203,200_

今日は久しぶりの雨。

11月に入り、気温も低くなり、ひんやりしています。


今日は一日オフなので、自分のための時間をたっぷり。

まず、読書。


垣谷美雨さんの小説が好きです。

今回の内容も最高に良かったです。

私は「片付け」や「捨てる」や「シンプル」などの言葉に弱く、今までにその傾向の本をほんとにいっぱい読みました。

読むだけですっきりしてしまいます。

片付けるのも捨てるのどちらかといえば好きです。

限りあるスペースを最大限に使えるようにすっきりを目指してきました。

このスペースで、よくでかい男ばかり4人もいて、暮らせていたなと思います。

今は3人家族。実際は、ほとんど夫婦2人になり、これからはもっとシンプルに生きていきたいです。

この本を読むと、今までの片付け本より、はるかに生き方を見つめるうえで効果が高いことに気づきます。

さすが、文章のプロです。

4つの片付けのケースが書かれています。

とても他人事とは思えません。

全ての方に読んでほしい内容です。

ぜひ♪





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・