ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 毎月のヨガのお知らせ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

2016.4月の予定

カード

3月31日(木)
今日で3月も終わり。
早いですね!
うららかな春の日。
桜も暖かい日差しに誘われ、きれいに咲いています。

4月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
    
  2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)

   23日は、ヨーガ療法学会埼玉・大宮大会に参加のため、
   講師は垣内早恵子先生です。

     

*城陽・チャンネル         

  毎週水曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回  1000円

  6日(水)、13(水)、20日(水)、27日(水)

 
*とんがり山のてっぺんDE!!

  毎週木曜日

  受講料  1回  1200円
  
  7日(木)、14日(木)、21日(木)、28日(木)

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 21日は、ヨーガ療法学会埼玉・大宮大会に参加のため
 講師は垣内早恵子先生です。
 
  第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00
 講師は、幡じゅんこ先生です。


  第2・第4月曜日  AM10:30~12:00
  第1・第3土曜日  AM10:30~12:00
 講師は、垣内早恵子先生です。
    
      駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪


 *心おだやかヨガの会 萬福寺

  

 今年開講4月10日(日)に法堂で開催決定しました!!!
 またたくさんの方のご参加、お待ちしています。


  4月10日(日)  法堂にて
  10:00~   僧侶のおはなし
  10:30~   ヨガ

  今回は、読売新聞社の取材予定です。

  お申込み・問い合わせ  萬福寺 0774-32-3900まで、お願いします。
                  当日参加も大丈夫ですが、法堂は石畳のため、ヨガマットの持参をお願いします。

*お寺でヨガ・黄檗山 萬寿院ヨガの会

 
 4月17日(日)  原則、毎月第3日曜日の開講です。

   AM10:00~   僧侶のお話し
   AM10:30~   ヨガ
  
   会費  1回  2000円

  予約お申込み  萬寿院  0774-31-8085   


*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

  4月15日(金) AM10:00~12:00
   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。

  
 
*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

   月 日(金) AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

4月は春休みのため、休講です。

   JR黄檗駅からすぐの会場で開講しています。

詳細・お申し込みは、代表者・柳澤晴美さん

   masaharukeiyou@docomo.ne.jp

   まで、お願いします。

 

*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  月  日(金)  PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。
4月は、ヨーガ療法学会埼玉・大宮大会に参加のため、休講となります。


*京都市聴覚言語障害センター・ヨガ

  4月26日(火)  10:00~11:30

  センター利用者の方限定です。

*京都府南部アイセンター・ヨガ

   4月4日(月)  13:30~15:00

   原則、椅子ヨガの予定です。
   視覚障害のある方が対象です。
   南部アイセンターにお問合せ・申し込みをお願いします。

*Knocks講座「誰でもできる椅子ヨガとこころのヨガ」

  
  会費        2000円(薬膳茶つき)

詳細  レンタルキッチン&スペース  Knocks

原則、第4日曜日開催です。

4月は、ヨーガ療法学会埼玉・大宮大会に参加のため、休講です。




  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

**出張ヨガとして
    プライベート・ヨガ
    こころのヨガ
    会社・職場でヨガ
    子連れでヨガ
    ヨガの講演
              などなど、いろんなことをしています。


気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 
スポンサーサイト

  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨガについて。。。

P2016_0330_093727.jpg

今朝の「ナキ」と「なも」

あたたかいジャーの上で、狭いのに、仲良くまったり。。。

いいなあ~。
なごみます。

こんな姿を見ていると、ふと、人間って、小さい喧嘩や大きい戦争や、難儀やなあと思います。

P2016_0330_142150.jpg

宇治橋商店街の妙楽、もと「えぜこ」さんがあったあたり、現在「ナナクモ」さんのとなりにオープンしたカフェ「山小屋」さん。
またまた、行きました。

玄関には、我が家にあるのと同じ

「I hope peace」の青いフラッグが。

これだけで、あぁ、おんなじだ!と、うれしくなるのです。

「平和」


今日はこのカフェで、今回のヨーガ療法学会で発表し、ヨーガ療法士としてスタートされるOさんと、ヨガについていろいろおしゃべり。。。

ヨガって、なんだろう?

ヨガの大切なことって、なんだろう?

そして、ヨガインストラクター、ヨーガ療法士って、どんな人のことを指すのだろう?

何十年もヨガをしていても、その大切な真ん中に自分がいなければ、どうしようもないのに、そのことに気付かないとしたら、ヨガをする意味って、なんだろう?

ヨガを仕事にするって、どういうことだろう?

そんなどこまでも考え続けるようなことをなんとなく話したりしました。

正解はないとしても、その事々を考えるのをやめたら、ヨガを続ける意味がないと思っています。


自分の軸がぶれていないか?

いつもいつも確認しながら、らせん状のように、ほんの少しずつ、成長していけたらと思うのです。

それはヨガに限らず、全てのことがそうであるように。。。






  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

FMGIG 「ねこのねごと」2016.3.28

nishizawa.jpg


3月28日、もう3月も終わりですね。
そろそろ本格的に春で、桜の開花宣言も。

すでに七分咲きの桜も見ますね。

今回は、桜がタイトルになっている曲を選曲しました。
お届けした3曲。


1.「桜」         ファンキーモンキーベイビー                                         

2.「桜」          コブクロ                             

3、「チェリー」        スピッツ                    

誰でも知ってる3曲。
ちょっと切ないですね。


* おすすめの1冊の本

  「ZONE」           福田和代


* 「こころのヨガ」 
 
ヨガのことを根幹において、もし私が本を出版するとしたら、どんなことを伝えたいか?
ランダムに書いてみた100項目。
そのことを順番にお話ししていきたいと思います。

物事を良い悪いで判断しないジャッジしない日を作る


このことはいろんな場面で言われることですが、非常に難しいです。

どちらかと言えば一日中、頼まれもしないのに自分の目の前で起きることすべてに、その瞬間にジャッジしてるのではないでしょうか。

それで、相当意識しないとジャッジしないということはできません。

自分が何にとらわれているのか、そのことから気づくことができるかもしれませんね。


*今日の名言

「頼るのは、恥じゃない」

   BY カール・マルクス

  どうぞ何もかも一人でしようと思わず、身近な人を信頼して、頼ってみてください。         
                

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。


では、また来週。

この番組の再放送は、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。



  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

P2015_0405_092346.jpg

桜。

これは昨年の萬福寺。

P2015_0329_141946.jpg

これは昨年の水火天満宮。

P2015_0415_194116.jpg

これは昨年の恵福寺。

なんて美しいのだろう。。。

今年も開花した。

わざわざどこかに花見に行かなくても、京都の町並みには、そこらじゅうに桜が。

今年もたくさんの桜を見よう。

母ががんになった時、
「この桜を来年も見られるかはわからないから、今日見ることができて、ほんとに幸せだ。」
と話していたことを思い出す。

誰しもほんとは、今日がすべて。
今・ここに生きることがすべて。

今年も桜がそのことを教えてくれる。



  1. ワークショップ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「誰でもできる椅子ヨガとこころのヨガと薬膳茶」

キャンドル

今日は2回目の講座でした。

参加された皆様ありがとうございました。

遠く滋賀県大津からもお越しくださいました。


今回は、

アイ・ヨガ
キャンドルの炎を見つめるアイ・ヨガ

そして、
キャンドルの炎を見つめる瞑想

も、取り入れてみました。

参加された皆さんの身体や心の既往症についてもディスカッションもしました。

P2016_0327_095611.jpg

今回の薬膳茶「弥生」

へんてこな写真で申し訳ありません。

最後に感想などもシェアしました。

  心が静かになりました。

  カウンセリングを受けた時より、心が癒されました。

  体の中からあたたかくなりました。


などなど。

本当にありがとうございます。

4月は、ヨーガ療法学会の予定があり、休講です。

5月以降、また開催日時が決まりましたら、お知らせします。

また、お会いできますように。。。




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

好きな花

A1339_picture_normal.jpg

今週もすべてのヨガ教室を終えることができました。

参加していただいたたくさんの皆様、本当にありがとうございました。


昨日の宇治社協デイ・ヨガで、好きな花の話になりました。

みなさん、違う花でしたが、私の知らない花の名前を話された方がありました。

「泰山木」たいさんぼく

直径20センチにも開く白い花。

早速調べてみました。

濃厚な香り。

英語表記で「マグノリア」とあったので、あぁ、あのすばらしい香りなんだなと想像を膨らませました。

c00236.jpg

この世は知らないことばかり。。。

教えてもらうことばかり。。。

この花をぜひ実際に見てみたいと思いました。

私はヨガを続けていく中で、素晴らしいメンターというものをいつもずっと求めてきましたが、実は素晴らしい人柄の尊敬すべきメンターは、生徒さんの中におられたします。

宇治社協・デイ・ヨガでは、そんな風に思わずにいられない心洗われる、心揺さぶられる方が何人もおられます。
もちろん、ご本人はそんなこと、露ほども思ってらっしゃらず。そこがまた、尊敬すべきところです。

私の好きな花も訊いていただいたので、

P2016_0129_131358.jpg

バラの花と答えました。

だけど、花々たちは、誰かに好きになってもらうために咲いているのではないのでしょう。

ただ、咲いているだけ。


凛々しいな。

そんなことを思いました。


春ですね!!

たくさんの花と出会える季節。


美しい。

それはほんとに素敵なこと。








  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

禅・瞑想  それは日常に。

51PFMDQpReL._SX373_BO1,204,203,200_

ヨーガ療法士が紹介されていたので、購入し、読んでみました。

世界が証明!

とは、大きく出ましたね。さすがです。。。

外資企業大手が続々導入とか。

日本の企業もぜひ、取り入れてほしいです。

企業と言わず、教育や医療や犯罪現場や介護現場や現代の生活のあらゆる分野で。



時代は進んだのかもしれませんが、あまりにも忙しすぎるし、情報が多すぎる。

過ぎるというのは、必ず弊害が出るのでしょう。


こころとからだの時代。

ほんとに「ヨガ」ということが必要な時が来たのかなあ。

禅定

寂静

そんな言葉が自分の中に感じられるようでありたいと思います。

合掌



  1. 教室案内&詳細
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

黄檗山 萬福寺 「心おだやか、ヨガの会」

萬福寺2015

*心おだやかヨガの会 萬福寺

    原則、毎月、第1日曜日の開講予定です。
           
  
  2016年度は4月開講。
萬福寺の行事の関係で、第2日曜日
4月10日(日)の開講です。 
 
   
       AM10:00~     僧侶のお話
       AM10:30~12:00  ヨガ       

  
     詳細、お申し込みは萬福寺 電話 (0774)32-3900まで、お願いします。

 萬福寺は、1年中、その季節のお庭の様子の違いを楽しむことができます。

 日常の喧騒、ストレスから解き放たれる時間をどうぞ。。。


萬福寺ほてい

布袋さんです。



2015年度から、ヨガをさせていただく場所が「西方丈」から「法堂」に変更になりました。

P2015_0705_093329.jpg
P2015_0705_101429.jpg
P2015_0705_120419.jpg



お寺でしか味わえないヨガの時間です。







  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

FMGIG 「ねこのねごと」2016.3.21

nishizawa.jpg


3月21日、月曜ですが祝日でしたね。
そろそろ本格的に春ですね。

今回は、まさしく春を感じる曲を選曲しました。
お届けした3曲。


1.「マイピュアレディ」         尾崎亜美                                         

2.「春の予感」            南 沙織                            

3、「う・ふ・ふ・ふ」            EPO                 

誰でも知ってる3曲。
全部、春の化粧品のCMソングだったかな?


* おすすめの1冊の本

  「サイコパス」           柴田哲孝


* 「こころのヨガ」 
 
ヨガのことを根幹において、もし私が本を出版するとしたら、どんなことを伝えたいか?
ランダムに書いてみた100項目。
そのことを順番にお話ししていきたいと思います。

他人がどう思うかではなく、自分がどう思うかで生きる

このことは、自分勝手に生きるということでは、もちろんありません。

自分が他人にどう思われてるかばかりを気にしたり、他人の評価が気になったり、嫌われないかと恐れたりすることをやめるといことです。

自分の軸ということをヨガではよく言いますが、まさに、「自分軸で生きる」ということです。

案外難しいですね。


*今夜の名言

「行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、
              行動のないところに幸福はない」

  どうぞまず、諦めたり言い訳したりしないで、
  一歩前へ。
  行動してみてください。         
                

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。


では、また来週。

この番組の再放送は、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。



  1. 仏教とヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「老師と少年」

41KnvWtAwGL._SX342_BO1,204,203,200_

偶然というか、必然というか、素敵な出会いのヨガインストラクターのKさんのブログから知った本です。

表紙を見ただけで、
「あぁ、読みたい本だ・。」とわかりました。

禅僧が書かれた禅問答のような内容。

少年は、
ぼくはいつか死ぬ。たったひとりで。
なのに、大人は平気で生きろと言う。
と悩む。

本当に知りたいことを質問しても大人は誰も答えてくれない。

老師は言う。

「生きることが尊いのではない。生きることを引き受けるのが尊いのだ。」

私も幼いころから、ときどき、いや、よく、
日常生活と何の関係もない、いろんなことに疑問を感じ、一人で考えたりしました。

それは、大人になり、もしかしたら、「哲学」ということなのかと気が付いたのですが。
相当遅かった。
わかっていたら、大学は哲学科にいっただろうと思います。

そして、もしかしたら、「仏教」か?

とも思ったりもしました。

そして、ヨガに出会い、今も続けているのです。

学生の頃から、20代も30代も、バブルに乗って、ちゃらちゃらしたり、贅沢したり、きれいになることだけを謳歌しているようでありながら、心の中心は、いつもそんな何かを考えずにはいられない。

この本は思っていたより、難解でした。

きっと、何回も読むことになると思います。






  1. お寺でヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

2016.3  萬寿院ヨーガの会

梅林2

拈華微笑《ねんげみしょう》  (無門関)

  「世尊、昔、霊山会上に在って、花を拈じて衆に示す。是の時、衆皆な黙然たり。
  惟(ただ)迦葉尊者のみ、破顔微笑(はがんみしょう)す。世尊云く、「吾に正法眼蔵
  (しょうぼうげんぞう) 涅槃妙心(ねはんみょうしん) 実相無相(じっそうむそう) 
  微妙法門(みみょうのほうもん)あり。不立文字(ふりゅうもんじ)教外別伝(きょうげ
  べつでん)摩訶迦葉(まかかしょう)に付嘱(ふしょく)す」と。

今日の加藤和尚の法話です。

ちょっと難しかったですね。
加藤和尚も時を経て、思いが変わったそうです。

私が思ったことは、
「言葉はとても大切だけど、言葉を介することなく、伝わることもある。
 そして、
 それこそが言葉以上に大切なことを伝えることができる。」

ということではないかと思いました。

其々の方が、じっくり自分の思いに寄り添う時間を持っていただけたらと思います。

今日も3連休・お彼岸にもかかわらず、たくさんの方のご参加ありがとうございました。

スタンディング・ポーズ
トリコナ・アーサナのいろんなバリエーション。
気持ち良かった方もきつかった方も。

これもまた、それぞれの方がそれぞれの感覚で楽しんでいただけたら。

控えの間には、旧暦で飾られたお雛様が。

P2016_0320_121247.jpg

萬寿院のご住職には、かわいい御嬢さんが。

娘がいない私には、ひな祭りに縁がなく、なんだかうきうきしました。

来月は桜がきれいだといいですね。

たくさんの方のご参加、お待ちしています。





  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

あなたが卒業したいものは?

21hAERg12oL.jpg

今週も今日の「若花亭ヨガ」で、無事、全ての教室を終えることができました。

参加していただいた、たくさんの皆さん、ほんとうにありがとうございます。


今週は3月の半ば。

3月に入って、ほとんどの卒業式も終わったかと思い、少し卒業について思いを寄せてみました。

すべての教室で、最後に

「卒業式に思うこと。そして、今のあなたが卒業したい(もう辞めたい)と思うこと」

について、静かに目を閉じて、自分に聴いていただきました。


其々の方がそれぞれの思いで自分に向き合われたと思います。

ふっと胸に浮かび、よぎる思い。

このことから卒業したいという思いは、実はずっと前から自分の中にあったのだと思います。

そのことに意識的に意識を向けただけで、そのことは行動にと移っていくのではないかと思います。


新しいことを始めるのも大切で素敵なことですが、

その前に、

もういらないこと、やめたいことから目をそらさずに、まず、「卒業!」

それから、新しいことを始めても遅くはないのではないでしょうか。。。


あなたがこの春、卒業するのは、何でしょう。。。

新たな1歩を踏み出されますように。





  1. ねこの話
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

とにかく抱っこのナキ&クールななも。

P2016_0302_125455.jpg

肩に乗るナキ。

以前にもお伝えしました。

さらにその行為は進化し、ひとっとびで、肩に乗ることができるようになっています。

必ず「ふん、ふぉん、ふふ。」と鳴きながら、今から抱っこしてねと訴えています。

さらに、

P2016_0315_082828.jpg

うつぶせに寝ているときも油断禁物。

ちゃっかり背中に乗ってきます。

さらに、

P2016_0317_082514.jpg

仰向けに寝ていても油断禁物。

ガッツリのどもとで寝ています。

そんなナキを横目で見ているなも。

P2016_0315_082720.jpg

「どんだけくっついたら、気がすむのか。。。

    ええかげんにしてほしいし。。。 あ~ぁ。」

そんな感じの毎日です。

ねこのいる幸せ!!






  1. ワークショップ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「誰でもできる椅子ヨガとこころのヨガ」 Knocks講座

e115c5_137eaf7f5a554091948413815271276b.jpg

2月末に開催した第1回。
好評でした。
本当にありがとうございます。

第2回が、3月第4日曜日に開催されます。

たくさんの方のご参加、お待ちしています。

薬膳茶も、どうぞお楽しみに♪

私の方まで、直接電話で申し込んでいただけるとありがたいです。

西澤潤子  090-9058-9444

お待ちしています。




  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

FMGIG 「ねこのねごと」2016.3.14

nishizawa.jpg


3月14日。
ホワイトデイですね。
冷たい雨の一日でした。

今回は、3月も半ばとなり、春の訪れと卒業と別れを感じる曲を選曲しました。
お届けした3曲。


1.「なごり雪」              イルカ                                    

2.「こころの旅」           チューリップ                             

3、「微笑みがえし」           キャンディーズ                 

誰でも知ってる3曲。
口ずさんでもらえたら、うれしいです♪


* おすすめの1冊の本

  「鴨川食堂」           柏井 壽


* 「こころのヨガ」 
 
ヨガのことを根幹において、もし私が本を出版するとしたら、どんなことを伝えたいか?
ランダムに書いてみた100項目。
そのことを順番にお話ししていきたいと思います。

呼吸の状態が心の状態をあらわす

このことは、様々な所で、よく言われることで、さらに呼吸はヨガと言われるゆえんでもあります。

呼吸はほんとに特別すごい体からの贈り物です。

呼吸は自律神経で勝手にしていることでありながら、ほかの自律神経の働きは自分の意思ではどうにもならないのに、
呼吸だけは、自分の意思でコントロールできるのです。

ゆっくり呼吸して、焦ったり、怒鳴ったりできません。

そんなときは呼吸が早かったり、荒かったりするのです。

だから、意識的に呼吸をゆっくりすることで、自分の心を安定させることができます。

ほんとにすごいことだと思います。

自分の呼吸に意識を向ける。

それが、まさしくヨガなのです。


*今夜の名言

「あなたの顧客の中で一番不満を持っている客こそ、
           あなたにとって、一番の学習源なのだ。」

            by  ビル・ゲイツ

さすが!ビル・ゲイツ!!

                 

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。


では、また来週。

この番組の再放送は、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。



  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

雨の日

31382Z7V7YL.jpg


このCDジャケット。
素敵だな。
つじあやのさん。独自の世界観で、家でゆっくり過ごすときの音楽にぴったりだ。

今日は朝から雨。

雨が嫌いというわけでもないけれど、何も予定がなく、ずっと家にいられると思うとほっとする。


雨の日は静かな気持ちになる気がして、いいなと思う。

特に今日は一日、猫二匹と私だけの家。

なぜだか猫たちも落ち着いて、それぞれのお気に入りの場所で寝ている。

P2016_0312_092254.jpg

こんなふうに、並んでいるときもある。

我が家は、でっかいジャーで「長岡式酵素玄米」と普通のジャーで「林ライス」を炊いているので、ジャーが二つ。

ちょうどあたたかいところが大好きな猫の寝床が二つ。

なぜか教えてもいないのに、あたたかいことを知っている。


平和だなあ~。

テレビも見ないし、静かだなあ~。

ゆっくりして、好きなだけ本を読む。

ほんとにほんとに幸せだなあ~。

そんな雨の日。




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

2016.3.12 若花亭ヨガ  偶然と必然

若花亭2

いつもきれいに整えられたお庭。

水を打たれた石畳。

若花亭の入り口です。


今回、ヨガ教室で、驚くほどいろんな出会いがありました。


いつも第3日曜日にお寺ヨガに参加してくださっている3名の方が参加。

皆さん、お彼岸で参加できないからといって。

ありがとうございます。こちらでまた、偶然にもお顔を合わせられました。


ずっと参加されてる方の御嬢さんが出産のため、帰省されていて、もう臨月なんですが、初めて参加。

そして、

いつも参加されている方のお友達が参加。その方が偶然にも助産師さん。


いつも参加されている方が最も尊敬されていて大好きな先生が、たまたま学校教職員のためのヨガの会に参加されて、若花亭に参加され、お二人は感動の再会。

そのほかにもいろいろお話を伺い、ヨガを通して奇跡のようにいろんなことといろんな人がつながり、そして、その輪が広がっていきます。

そこには、なんというか根底に同じ思いがあるということを感じます。

やっぱり思いに波動があるってほんとなのかな?と、思います。

あんまりスピリチュアルとかいうのは、気持ちがざわつき、違和感がありますが、この世の自分に起きることはすべて、
偶然ではなく必然
ということは受け入れやすいように思います。

今日もまた、その全ての出会いにこころから、感謝します。








  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

5年後の3.11

P2016_0311_142339.jpg

もう5年もたったのですね。

たくさんの方が東日本大震災についての記事を挙げてられると思います。

5年前の午後3時前。

私はヨーガの勉強で、関西ヨーガ・ニケタンにいました。

はっきり覚えています。

昨日のこともよく覚えていないのに。。。


今日の同じ時間の木々と空。

何も起こらず、春の兆しのひそやかな日差しが射し、平和です。

私はこの5年、被災された方々に何もできてはいません。

毎年、被災地に赴く主人に、ほんの少しの気持ちの支援を託すだけです。

だけど、今日の日だけではなく、その日を忘れたことはありません。

ただ、それだけです。

P2016_0311_145002.jpg

先日のぽれぽれマルシェで買ったフレーバー・ティー

~フレーバーティーは碾茶(抹茶に挽く前の茶葉)とローズピンクなんです。
  煎茶よりも旨味が凝縮してます。
  お湯を注いだ時の香りは素晴らしいです。
  ぜひ、甘く芳醇な薔薇と碾茶の香を。

こんなふうに教えていただいたが、ほんとにそのとおりでした。

毎日を大切に幸せに過ごせていることに感謝する。
そして、
全ての人がそうであるように祈る。

自分のできることは、そのくらいかと思います。

おだやかな暮らし

それは当たり前ではないのですね。




  1. アイセンター・ヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

南部アイセンター・ヨガ  2016.3


3月7日(月)

毎月第1月曜日は、京都府南部アイセンター・ヨガの日です。

午後1時半から3時まで。

1時過ぎに会場に行くようにしていますが、もうすでに来られている方もあります。

ありがたいなあと思います。


今月も他の催しと重なっているにも関わらず、たくさんの方のご参加
本当にありがとうございました。

会場の関係で、今回も「椅子ヨガ」でした。

他の私が担当している障害者のヨガ教室に参加されている方も何人か参加されています。
その方から、
「マットで横になったり、座ったり、何よりシャバ・アーサナを皆さんに体験してほしい。あの気持ちよさは、体験しないとわからない。」
という意見がでました。

それで、そのことについて、皆さんでいろいろ話し合いました。
*まず、会場が新しくきれいではあるが、土足であること。
*ヨガマットを個人で購入しなければならないこと。
*視覚障碍者がヨガマットを持って参加するのは物理的に難しいこと。特に雨天の時。
(会場では、一切備品を置くことを禁止)
*これ以上の人数が参加された場合、スペース的に無理。

などなど、

ヨガマットでのヨガをする場合に、いろいろ困難な問題点が指摘されました。

畳のような広い部屋があれば、すべて、解決できることです。

皆さんが遠方からも楽しみに参加してくださるのに、行政はそんな部屋さえも確保できないのかと不思議でなりません。

城陽市でも、戸籍・住民票を発行できる出先機関がコミセンなどにありますが、そこに一体一日何人の人の利用があるのか?
もしかしたら、一人もないのではないかと思うのに、窓口には二人の女性。
何のために?
そんなサービスいる?
この人たちの時給、1年分もあれば、もっと必要な福祉対策に使用できるのではないか?
駅前のショップもまた、必要か?
法外に高い賃貸料とまたそこで店番の人の人件費。必要か?


行政・政治・公の機関の目的はいったい何なのか?

私もプロとして、誇りを持ってヨガに取り組みたいと思っています。

ボランティアも素晴らしいことで、それ自体は問題はありません。

だけど、こんな風な世の中のお金の仕組みは、よくわかりません。


子育て中のママのためのヨガをしていても、
障害者のためのヨガをしていても、
高齢者のためのヨガをしていても、
介護職のためのヨガをしていても、
教職員の方のヨガをしていても、
同じ疑問にぶつかります。

議員さんたち。

どうぞよろしくお願いします。
本当に必要なことに目を向けてください。

お願いします。





  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

3月9日  新月


今日は3月9日。

語呂合わせで、サンキュウから、

ありがとう!

そして、

感謝の日。

らしい。

そうか、なかなか素敵な日なのだな。


けれども、感謝は人から感謝しなさいとか、感謝しましょう、感謝の気持ちは大切です。
とか、言われて教えられてするものでもない。

なんというか、自分のうちから溢れだす感情。
湧き上がる思いのひとつ。

まさしく、胸が熱くなるような。。。



そして、今日は「新月」

今日もいろいろ個人的に考えさせられることや反省することがあり、
あぁ、もっと思慮深くないといけないとつくづく思う。

新月だから、新たに自分がこうでありたいと願ってみようと思う。

途中いろんなことがあったとしても、目標を見失わないように。

スポーツでは勝ち負けがあり、そのことはとても大切だが、勝ち負けではないという考え方もある。
でも、スポーツで戦うからには、「勝つ」ことを必要ないとは言えない。

昨日、ラグビーの元日本代表選手で同世代の林さんの言葉でその通りだと思ったもの。

~勝つことは目的ではないが、目標ではある~

勝つことが目的になると手段を選ばないなど、本末転倒になる。

目標なら、そこに向かうが、その道のりも大切だ。
結果がすべてではない。

私の目標はなんだろう。

そこを明確にすることで、願いも明確になるのだろう。

「ヨガのある暮らし」というタイトルを付けた6年前の気持ちを思い出そうと思う。




  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

FMGIG「ねこのねごと」 2016.3.7

nishizawa.jpg


3月7日。
あっという間に3月になりました。
春本番のような暖かさです。

今回も、先日行ったビルボード大阪ライブから。
高野寛さん、おおはた雄一さん、畠山美由紀さんという大好きな3人の贅沢な大人のライブでした。
今日はそのなかのもうおひとり「おおはた雄一」さんの特集です。
お届けした3曲。


1.「不思議なくらい」                                      

2.「おだやかな暮らし」                                       

3、「旅の終わりに」                            

実は、このCDは、2曲目の「おだやかな暮らし」という曲に魅かれて購入しました。
私の主宰する「Calm Oneself Yoga」は、穏やかな暮らしが、コンセプトなんです。


* おすすめの1冊の本

  「わたしのウチには なんにもない」          ゆるり まい


* 「こころのヨガ」 
 
ヨガのことを根幹において、もし私が本を出版するとしたら、どんなことを伝えたいか?
ランダムに書いてみた100項目。
そのことを順番にお話ししていきたいと思います。

自分を受容する


このことは、様々な所で、よく言われることですね。

自己啓発セミナー、心理学、コーチング、仏教などなど。。。

それぐらい大切なことなのだと思います。

自分のことを受け入れ、好きで信頼できなければ、とても、こころから本当に他者を好きになったり信頼できないから。

ダメな自分でもいいとか、投げやりになるのではなく、自分をまず、客観視し、いいところも悪いところも含め自分だとわかり、他者もまたそうだと受け入れることでしょうか。


*今夜の名言

「自然は人間に一枚の舌と二つの耳を与えた。
  だから、人は話すことの二倍だけ、聞かねばならない。」

            by  ゼノン

                 

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。


では、また来週。

この番組の再放送は、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。



  1. ワークショップ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ぽれぽれマルシェ「子育て中のママのためのヨガ」

P2016_0307_124218.jpg

とんでもない写真で、申し訳ないです(泣)

今日は「ぱれっとJOYO」でのイベント!

雨も降らず、盛況の中、無事終えることができました。

午前中の「子育て中のママのためのヨガ」

当日まで、どのくらいの参加があるのか、全く分からず、当日受付で、参加される方はあるのかなあと思っていましたが、
なんとなんとちゃんとヨガマットまで持ってきていただいて、たくさんの方が参加されました。

ほんとにほんとにありがとうございます!

企画担当の水垣さなえさんには、赤ちゃんを見ていただき、感謝です。

30分では短すぎるので、勝手に1時間にしました。
ご協力いただき、ありがとうございました。

気持ち良かったとか、体がすっきりしたとか、気持ちがすっきりしたとか、感想もいただき、うれしい限りです。

子育ては予想以上に大変で辛いこと満載ですが、それでも、それを超える幸せや喜びも満載です。

まず、ママが何とか心が安定するのに、ヨガをしていただけたらというのが、願いです。

また、どこかでお会いできますように。

親子ルーム、リニューアル♪

たくさんの親子の方に、足を運んでいただける空間になりますように。




  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

一緒に美味しいものを食べる時間

5136PH12T5L._SX348_BO1,204,203,200_

今日はオフ。

ほんとは講演会に行けたら行こうと思っていた。

ヨーガ療法学会の皆様、申し訳ありません。


昨夜は信頼できる方との家でのゆっくり飲み・食べ会。

たわいもないことを話したり、笑ったり、真剣に話したり、考えたり。。。

そして、おいしい料理とおいしいお酒。

その飲み会が楽しすぎて、午前様。


私が作った料理はおいしい(たぶん)だけでなく、そこには一緒に食べる人に対する思いがある。

それは、料理を作るとき、だれでもそうだと思う。

だから、家で一緒に手作りの料理を食べることはとても幸せで、一緒にいる人の距離をぐっと縮める。

その原型が、おそらく家族。



一緒に同じ料理を食べて話をするって、なんて幸せな時なんだろう。。。

その場所が、居心地がいいとしたら、ほんとに最高だ!


もしかしたら、そんなに凝った料理でなくても、買ってきたお惣菜であっても、
一緒に食べることが楽しい時間なら、それでオッケー!


そんなことをふつふつと感じた昨夜。

幸せな出会いと時をありがとう♪




  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

幸せになる勇気

519tuiAlyOL._SX341_BO1,204,203,200_

アドラー心理学。

100万部を突破した「嫌われる勇気」からの第2弾。

「幸せになる勇気」

早速購入し、読みました。

題名だけをみると、正反対のように思われますが、実は全く同じことを言っているのです。

すべてのことは対人関係。

そして、その対人関係で、自分をしっかり持つということ。
そして、
対人関係でほんとの意味で信頼し愛するということ。

それは、確かに勇気がいることです。

私はこの2冊を読み、「自立」と「成熟」の大切さを実感しました。

自分自身がそうでないと、幸せな対人関係で、生きていくことは困難です。

「わたし」ではなく「わたしたち」

それがどんどん広がれば、そこには自分と他人との境目がなくなるのでしょう。

よくヨガでは、そんなことを簡単に言いますが、そんな簡単なことではありません。

自分を解放しましょう。

相手を尊敬しましょう。

すべてのことに感謝しましょう。

二極の対立から離れましょう。

自己中心ではなく、利他。

そんなことは、誰かから教えられ、そうしましょうと言われたからといって、できることではありません。

自分で自分の中に落とし込んでいくことです。

さらに、

もう落とし込もうとしなくても、ちゃんとわかってる人もいます。

自分にも他人にも嘘をつかない。

ここというところで。

そんな風に生きていきたいし、そんな人々とつながっていきたいと願ってやみません。


岸見先生。

ありがとうございます。

本を読むだけでなく、テレビや講演でお話を聞くことが、理解をさらに深めることがよくよく実感できました。

たくさんの方が読まれますように。




  1. ねこの話
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

肩ノリねこの「ナキ」

P2016_0302_125455.jpg

もうすっかり我が家の家族。

その一人「ナキ」

肩に乗るのが大好きで、隙あらば、「ほん、ふん、ふぉん」と会話のような鳴き声で寄ってきて、肩に乗ろうとします。

こんな人懐っこい猫がいるんですね!!

我が家に来てくれて、ほんとにほんとにありがとう♪

しかも、私にも何度も挑戦するのですが、私は肩幅が狭いうえになで肩なので、うまく乗れず、何度も挫折。
すまないねぇ~。申し訳ないぞ。ナキ。。。

P2016_0302_125406.jpg

それで肩ノリは、彼の専属です。

P2016_0302_130437.jpg

一方、なもは、ずいぶん気を許してくれているとはいえ、抱っこもおんぶも膝の上ものることはありません。

こんなふうに、

「また、肩のってるんかい。。。甘えんな!」

みたいに、見ています。

P2016_0302_130553.jpg

「私、ちょっと機嫌悪いし、今日も最高のお刺身まってる。」

てな感じで、脅迫の睨みをきかしています。

これがまた、これはこれで、笑えるほどかわいいです!!

なもも、我が家に来てくれてほんとにほんとにありがとう♪

二匹がいるおかげで、こんなに違うんだね!って、さらに毎日充実しています。

一緒に暮らす。

一緒に生きる。

それが、すべて。。。






  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

FMGIG 「ねこのねごと」2016.2.29

nishizawa.jpg


2月29日。
4年に1度の不思議な日。

今回は、先日行ったビルボード大阪ライブから。
高野寛さん、おおはた雄一さん、畠山美由紀さんという大好きな3人の贅沢な大人のライブでした。
今日はそのおひとり高野寛さんの特集です。
お届けした3曲。


1.「ペステンダンク」                                      

2.「虹の都へ」                                       

3、「夜の海を走って月を見た」                            

実は一番おすすめの曲は「夢の中で会いましょう」
音源が無かったので、ぜひ、ユーチューブで聴いてみてください。


* おすすめの1冊の本

  「鳴いて血を吐く」          遠田潤子


* 「こころのヨガ」 
 
ヨガのことを根幹において、もし私が本を出版するとしたら、どんなことを伝えたいか?
ランダムに書いてみた100項目。
そのことを順番にお話ししていきたいと思います。

肉体の姿勢は、心の姿勢を現す



これぞ、ヨガがポーズをする所以ですね。

姿勢がいいだけで、ほんとに驚くほどものごと、事象、自分自身が変わっていきます。

そして、落ち込んでいるときにしっかり前を向いて胸を張ることができませんが、
逆に、わざとしっかり前を向いて胸を張ることで、落ち込んだ気分から離れることができます。

気持ちを変えるのは、簡単なことではありませんが、体からのアプローチなら、なんとかできるのではないでしょうか。

気づいたら、丹田に意識をおいてしっかり。
肩の力を抜き、猫背にならず、そり腰にならず、しっかり大地に足をつけ、視線をやや上に。

もう大丈夫だと思えます。

 *今夜の名言

「賢者は聴き、愚者は語る」

            by  ソロモン

                 

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。


では、また来週。

この番組の再放送は、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。




  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

アドラー心理学を無料で学ぶチャンス。


「嫌われる勇気」「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100に言葉」など、『アドラー心理学』の書籍が話題ですね。

私も、早速読んで、興味を持ちました。

書籍で、アドラー心理学の哲学や考え方に共感した方で、もっと実践的な内容を求めている方に、朗報です!

アドラー心理学の専門家で、メンタルコーチとしてもダントツにすごい実績を出し続けている、平本あきお氏が、

『アドラー心理学』超解説!10日間無料プログラム
という、動画プログラムを開発、リリースしました。

アドラー心理学の有名な思想を、職場の人間関係で悩むリーダー向けに
噛み砕いて解説してくれているそうです。

平本あきおさん、
実際にお会いしたくて、2年前に、東京まで講座を受けにいきました。
とてもわかりやすく情熱を感じ、大好きな方です。

平本あきおさんは、
東京大学大学院で、臨床心理を専攻し、
米国シカゴのアドラー専門大学院で、
600時間のインターン実習を終え、修士号を習得した
アドラー心理学の専門家であり、

日本に帰国後は、
オリンピック金メダリスト、メジャーリーガー、上場企業社長、有名主演俳優、年収2億の個人事業主、サラリーマン、OL、主婦、学生など、3万人以上の人を、コーチングしてきたという、現場での実績や経験が豊富な人です。

そのスゴい実績のベースには、100年の歴史を持つ、
心理学の裏付けがあったのですね。

今回のプログラムは、
「人間関係に悩むリーダー向け」と書いてありますが、
『人生指南』の内容も豊富なので、
生き方に迷う人や、今一度、自分の人生を見直してみたい人にも、
オススメだと思います。

『アドラー心理学』超解説!10日間無料プログラムは、
完全に【無料】のプログラムだそうです!!

下記のページから、簡単に登録ができます。

登録はこちらから
⇒ http://tf-coaching-nakama.com/item/107759/4275/

さらにアドラーの考え方が広まるといいなと思います。








NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・