ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 講演
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

幸せのスイッチ  ~ラッキーとハッピー~

13322083_1111893042201094_5957251965643124330_n.jpg

昨日のアドラー心理学の勉強会。

参加しました。

定員100名の予定がなんと!大人気で160名の参加があったとか。。。

凄いです。アドラー。

いえいいえ、われらが、アドラーの師匠・鎌田先生の仁徳です。
鎌田先生は、気さくで大阪弁で講義をされ、一日の長い講義時間も楽しくて、あっという間に過ぎていきます。


たくさんの学びがありました。

ワークもあって、ただ話を聞くだけとは違う参加型の講義で、さらに充実した時間でした。


いろいろいろいろ、心に残ることがあったのですが、私の中ではこれが一番。

幸せのスイッチ。

ラッキーとハッピーの違い。

*ラッキーとは、偶発的な外側からの幸運

*ハッピーとは、自己努力による幸せ

幸せのスイッチは己で握る。
自己努力で作り出すハッピーは、状況の如何にかかわらず、今この瞬間に己で作り出せる!

「わるいあいつ、かわいそうな私」から「今ここで私にできること」へ


なるほど。。。

BR131108-001_05.jpg

その通りだと思うのです。

だけど、自分にとって、ラッキーアイテムっていうのがあるというのは、いいのではないかと思います。

たとえば、

私はジュエリーというか石というか宝石というかアクセサリーと言われる本物が大好きです!

これは、「スフェーン」
特に好きな石でその意味も素晴らしく、買った時からずっと、左手にブレスとしてつけています。

大好きなものを身に着ける。

その宝石・石の持つ意味というか力が自分を助けてくれると思えたら、それは、ラッキーでもあるし、ハッピーでもあるのではないでしょうか???

自分を軸に生きる。

やっぱり、そこにいきつきます。



鎌田先生、大阪ヨーガ療法士会スタッフのみなさま、
本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「ケセラセラ」で生きる

P2015_1009_104659.jpg

「I hope peace」

そうでありたい。。。


毎月第4金曜日は、宇治社協障害者デイ・ヨガの日です。

2013年4月から担当し、今年で4年目を迎えます。

もうそんなに経ったのか。。。

本当にありがとうございます。


この教室には、私が尊敬する方が何人もおられます。

もしかして全員かも。

ヨガの指導と言いながら、こちらが教えてもらうことばかりなのです。


今回もまた。

大好きなAさんのお話し。

視覚障害のAさん。4年前は、私の顔がぼんやりと見え、判別できたそうです。
それが今では全く視力を失い、見えなくなったそうです。

そして、目を開けていても閉じていても、何もかも真っ赤に見えたり、真っ黒だったり、青だったり白だったり、
毎日、朝起きてみないとその日がどうなるか、どう見えるのか、何色になるのかわからないそうです。

最初は苦しくて辛かったけど、そんなこと思っても、どうしようもない!

楽しく生きるしかない。

今の自分の状態を受け入れるしかない。

「ケセラセラで生きてる、そうしかないよ♪」



こんな風に話されるAさんはいつも明るく、そばにいると気持ちがやわらかくなるような60代か?70代かものチャーミングな女性です。

カルマ・ヨガもラージャ・ヨガも、とっくの昔に自分自身で体得されている。

私に一体何ができる???

それでもこの丸3年間、休まず、毎回、楽しみ参加されています。


ほんの少しのごまかしもうぬぼれも、全く容赦なし、きっとすべて見透かされるでしょう。。。

この教室に来るたびに否応なしに試される自分を感じます。


ありがたい。。。

そうとしかいいようがありません。


「ケセラセラ」

素敵な言葉






  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

三白追放


今日もとんがりやまのヨガ教室は、満員で和やかな雰囲気のなか、無事に終えることができました。

参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。


ヨガの教室では、

ポーズ(アーサナ・座法)

呼吸法

瞑想

の3本柱で、内容を組み立て、行っています。

そして、

プラスαとして、その時に私が感じたこと、季節のこと、体のこと、心のこと、時事のこと、生活のこと

などなど

いろんなお話も少し。。。

今日は体を作る基本「食事」の話から、ヨガを始めたなら、ぜひセットでというお話し。

三白追放

三白は、

白米・精製された白砂糖・精製された塩

という教えですが、精製された小麦粉及びそれから作られたパンやうどんという考え方もあります。

だからと言って、絶対玄米というのも偏った考えです。

もっとゆるく、バランスをとって、さらに、

美味しくいただくこと

まず、主食や調味料を大切に。
なんといっても毎日、口にするものですから。。。

でも、頑張りすぎたり、そのことが目的にならないように。


おだやかに、
幸せな気持ちで
暮らす

そのことが、何より大切かなと思うのです。

白砂糖は確かにいろんな意味で危険ですが。。。

すべては自己判断で。




  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

FMGIG 「ねこのねごと」2016.5.23

nishizawa.jpg


さわやかな季節のはずが、毎日、真夏のような暑さが続いていますね。

今日は懐かしくて、ゆったり気分の洋楽の特集です。


お届けした3曲。


1.「ユー・アー・ソー・ベイン」 カーリー・サイモン                                                      

2.「ドリームス」 フリート・ウッド・マック                                     


3、「瞳のささやき」 クリスタル・ゲイル                          



* おすすめの1冊の本

  「Blue Ocean」  葉 祥明 


* 「こころのヨガ」 
 
ヨガのことを根幹において、もし私が本を出版するとしたら、どんなことを伝えたいか?
ランダムに書いてみた100項目。
そのことを順番にお話ししていきたいと思います。

今回は、

死を恐れない


このことは、私が幼いころから考え続けていることです。

この世で100%の確立。

それはただ一つ。

生まれたら、必ず死ぬということ。

死は恐怖や不安と隣り合わせですが、決して避けたり忌み嫌ったり、恐れるものではありません。

「死」があるから「生」がある。

そう、思います。

*今日の名言

「旅に出よう! 」

   BY マーク・トウェイン

      「トム・ソーヤの冒険」で知られるアメリカの小説家
 
                

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。


では、また来週。

この番組の再放送は、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。




  1. ワークショップ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

椅子ヨガとこころのヨガと薬膳茶の会・5月

13256161_833896093409899_5238558595704977565_n.jpg

この画像は、今日参加していただいたTさんから、お借りしたものです。

いつも上手に写真を撮られるので、尊敬しています。

今月も、参加していただき、ありがとうございました。

椅子ヨガを取り入れることで、もっと気軽に誰でもヨガをしていただくきっかけになればいいなと思っています。

案外いろんなことができる上、ひざや足などにも負担が少なく、いいところもいっぱいあります!


今日はちょっと顔の話を。。。

TV番組にある「ほんまでっか?!」
くらいの気楽な気持ちで聞いていただき、気楽な気持ちで取り入れていただけたらという話です。

それでも一応長い歴史の根拠がある話です。

あくまでも、エビデンスとかのきつい追及なしでの話です。

知らない人同士がひとつのテーマで話をするって、なかなか興味深いものです。


今月の薬膳茶。

「汗」について、勉強になりました。

しそのほのかな香りと味がさっぱりおいしかったです。


また来月もテーマを決めて開催できたらと思っています。

決まり次第アップしますので、たくさんの方のご参加、お待ちしています。




  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今年も花が咲いた!

P2016_0520_175328.jpg

この球根をもらってから、おそらく15年以上は経つと思う。

なんにもしていない。

もらった時に、鉢に植え、その後、1回だけ大きな鉢に植え替えた。

そして、ベランダに出しっぱなしのほったらかし。


あぁ、それなのに、それなのに。。。

毎年必ず花を咲かせるアマリリス。

知らない間に、一株だったのが、三株に増え、花の数も増えている。


ありがたすぎて、素晴らしすぎる。


子育ても、いい意味で放任して、信頼する。

そのほうがいいのかもしれないな、と、ふと思う。


今年もほんとにありがとう♪




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

少人数のヨガ教室・とんがりやまのてっぺんで!

とんがりやま

とんがりやまのてっぺんにあるので、そのままのネーミングのお店。

かわいいたたずまいです。

1Fは、オーナーのベジランチのカフェ。

2Fが、各教室の心地いい空間のお部屋。

もう4年になります。


とんがりやま2

写真は、火曜日担当の幡じゅんこ先生。

スペースの関係で最大7名。6名でも少し譲り合いながらの動きになります。
大変心苦しく思っています。

だけど、

少人数ならではのいいことも満載なんです!

生徒さん同士の距離が縮まり、ほかの教室ではありえない会話のキャッチボールがあります。

さらに、講師との距離も当然近いので、講師との会話のキャッチボールは日常茶飯事で、とても有意義で楽しいです。

いいか悪いかは別にして、今日もまた午前の教室では、ヨガのことからどんどん話が発展し、30分もいろんな話で盛り上がってしまいました。


ポーズ・呼吸法・瞑想・静かな自分の時間

それは、とてもとても大切で、ヨガの軸となることなんですが、この教室のように、参加された方・誰しもが自分の思いや考えを口にするというのも貴重な時間かなと思っています。

これは少人数の教室でしかなかなかできません。


それぞれ、どの教室にもその教室ならではの良さがあります。

自由に自分にピッタリな教室を選んで参加していただけたらと思っています。

いろんな教室をのぞいてくださいね!

ご参加、お待ちしています。



  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨガがますます人気♪

61JdPrPccVL._SX386_BO1,204,203,200_

ヨガの本。

いっぱいありますよね!

ついに、クロワッサンでも。

さらに、ヨーガ療法のページもかなりあります。

ヨーガ療法、ある意味メジャーになったのか???


ヨガって、何?

どれがヨガ?


ちょっと自分に問いたくなる時もあります。

自分を見失わないようにしたいです。


蛇足ですが、今回のヨガの記事でモデル石田麻美さんのベリーショートがとっても素敵です。

やっぱりヨガをするなら、これくらいのショートが潔くてかっこいいかも?!
なんて、また髪型をショートにしたい願望がむくむくと湧き起こる私でした。

似合ったら。

いいなあ~!

ショートで女らしいって、さらに理想だなあ。


そんなこんなで、ぜひ手に取って読んでみて下さい。

わかりやすい内容です。




  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

FMGIG 「ねこのねごと」2016.5.16

nishizawa.jpg


さわやかな季節ですが、月曜日。
また雨でしたね。。。

今日はデビュー50周年を迎えた小坂忠さんの特集です。


お届けした3曲。


1.「ほうろう」                                                       

2.「しらけちまうぜ」                                      

3、「流星都市」                           



* おすすめの1冊の本

  「我が家のヒミツ」   奥田英朗 


* 「こころのヨガ」 
 
ヨガのことを根幹において、もし私が本を出版するとしたら、どんなことを伝えたいか?
ランダムに書いてみた100項目。
そのことを順番にお話ししていきたいと思います。

今回は、

毎日、朝日・夕日・星・月・空を見ること

座禅・ただ、座る時間を持つこと




そのままです。

忙しすぎる毎日。

スピードが速すぎる毎日。


そこから少し離れて、自分を取り戻す当たり前の時間をどうぞ。。。


*今日の名言

「もし自分が間違っていたと素直に認める勇気があるなら、
 災いを転じて福となすことができる 」

   BY デール・カーネギー
 
                

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。


では、また来週。

この番組の再放送は、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。



  1. ねこの話
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

我が家に来てくれたねこ・なもの成長

P2016_0514_175646.jpg

3か月前、我が家にやってきたときは、誰も届かない隅っこに隠れ、ずっと震えながら、絶対出ていかないと覚悟を決めていたなも。

一体どうなるかと心配でしたが、今ではどうどうと、部屋の真ん中、ラグでのんびりくつろいでおります。

「なにか?」

と、少し私にやぶにらみをきかすなも。

P2016_0514_175743.jpg

「なんにもかい!では、寝とく。」

てな感じ。

P2016_0514_180000.jpg

「ちょっと、静かに考えたい。」

てな感じ。

P2016_0514_180129.jpg

「やっぱり瞑想は、楽な座法で。」

てな感じ。


すべて、私の想像でございます。

今日は、オフなので、一日一緒。

ありがとう♪






  1. お寺でヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

5月・黄檗萬寿院ヨーガの会

P2016_0515_093521.jpg

5月15日(日)
快晴・気持ちいい一日。

いろんなところで、いろんなイベントが開催されている中、
京都では葵祭も。

萬寿院ヨーガの会にたくさんの方に参加していただき、本当にありがとうございました。


実は萬寿院ヨーガの会は、昨年6月から始まり、今日で1年を迎えることができました。
毎回、たくさんの方に参加していただいたおかげです。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

今日は、格別にお庭の緑がきれいでした。

P2016_0515_093709.jpg

そのすがすがしい気に包まれながらのヨガ。

本当に幸せです。


加藤和尚のお話は、

仏心

全ての人に、実は仏心は宿っているのでしょう。。。


私からは最後に、
ロングテールの言葉から。

  前に進めば、眺めが変わる

  もう少し進めば、心が変わる

  さらに進めば、人生が変わる


どんな人も今の現状というものがあります。

九州・熊本では、大地震から1か月経ちました。非常に厳しい状態です。

そんなときに、こんな言葉は苦しいかもしれません。

だけど、

どんな時も、前に進むしかありません。

ほんの少しの前であったとしても、大きな変化が待っているのでしょう。。。

そう、信じたいです。


来月も、ご参加お待ちしています。

来月6月19日(日)は、大阪城公園西の丸芝生広場で「国際ヨガ・デイ」が開催されます。
私は、そちらに指導者として参加する予定です。

それで、萬寿院ヨーガの会は、代行の垣内早恵子先生になります。
どうぞよろしくお願いします。




  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

5月・シロツメクサの思い出

P2016_0512_164022.jpg

家の近く、JR城陽駅のすぐそばの空き地。

何か建つという噂が流れたが、いまだに空き地のまま。

雑草が生えていたが、今年はなんとシロツメクサのじゅうたんのよう。。。


思わず見とれてしまう。


まだ小学校にも行ってなかった幼いころだと思う。

こんなシロツメクサの風景を毎年見ていた。

そして、

はじめて、シロツメクサの王冠を編めたとき、ものすごくうれしくて、全然かわいくなかった私だが、頭にその王冠をのせた時、お姫様になったような気がした。
もちろん、そんな恥ずかしい思いは誰にも話したりしない。

だけど、この空地のシロツメクサのじゅうたんを見たとき、胸の中で何とも言えない思いが湧いた。

これが原風景というものだろうか。


今の子供たちにも、そんな原風景があるのだろうか。。。


自然は素晴らしい。

今回の大地震のように脅威でもあるが、ともに生きていくしかない。


明日は宇治・黄檗・萬寿院でのお寺のヨガの会。

お庭の緑は輝いているだろうか。


参加された方が、自分の心の静けさに気づいていただけるような、そんなヨガの会にしたいと思う。

たくさんの方のご参加お待ちしています。

一緒に澄んだ空気で呼吸を感じましょう。。。。





  1. カウンセリング
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

アドラー心理学と少年サッカー

以前、東京でアドラー心理学の講座を受講したチーム・フロー。

今日届いたメールマガジン。

とてもいい内容だったので、そのまま記載します。


こんにちは。
チームフロースタッフ郡山茜です。

半袖でも気持ちいい季節になりましたね!

3年半前に大阪から上京した私ですが、
こっちに来て大好きになった場所の一つが、
鎌倉!

今日は、

鎌倉で
ジュニアサッカーチームでヘッドコーチをしている
坂本 和市さんをご紹介します。

平日はITシステムの優秀なマネージャー兼エンジニア。
週末は地元の小学生にサッカーを教えています。

これまで、
海外のサッカーチーム、Jリーグチームの指導者や、
他県の強豪校のサッカーコーチから学んだり、
いろいろなことを学び実践した上で、

さらにサッカー指導にコーチングを取り入れたいと考え、
チームフローでコーチングを学び、
サッカーの指導や、子どもたちの教育に取り入れています。

坂本さんが、
サッカーチームにコーチングを取り入れ始めたのは、
2016年1月。

最近、
子どもたちと感動的な体験をしたそうです。

子どもたちの中に眠る、
「自発性」「挑戦する心」「行動力」「何でも楽しむ力!」

それらを引き出すことで、
子どもの可能性がもっと広がる。

そんなお話を聴きました。
どうぞ、最後までお読みください。

+++

2016年4月。
鎌倉市サッカー協会が主催するリーグ戦。

坂本さんのチームは
小学校4年生の部。

市内では決して強い方ではないチーム。

対戦表を見ると・・・

1回戦の相手は、
前回の市内大会・優勝チーム!

2回戦の相手は、準優勝チーム!

おおお、
なんて組み合わせでしょう。

こんな組み合わせ、大人でも戦意喪失しそう!

結果。

1回戦は、
0-13で大敗。

グランドから帰ってきた子どもたちが、
しょんぼりしている・・・

圧倒的な負けに、

みんな「悔しい」を通り越して
「諦め」になっていました。

+ + +

こんなとき、あなたがこのチームの指導者だったらどうしますか?

1年前の坂本さんは、
「どうにかして子どもたちを勝たせたい!」
「チームを強くしたい!」という思いで、
子どもたちに怒鳴っていたそうです。

「もっと走れ!」

「あの時なんでパスしなかった?」

「これができてないでしょ。」


プロコーチ養成スクールでは、
アドラー心理学の最も核となる、
【原因論】と【目的論】という理論を学びます。

車や携帯などモノを修理する時や、
業務を効率化するときなど、
「モノ」に対しては、
何が悪いか、どこが悪いかという原因から発想することはとても大事。
その発想がなくては、修復や改善はできません。
それを、チームフローでは【原因論】と呼んでいます。


人に対して、
モノと同じように【原因論】で接するとどうなるのか。

「あなたのココがダメ!」
「ココが悪い!直して!」

というように、
相手の欠点やミスを指摘し続けた場合、

最初は改善の努力をしたとしても、人は続きません。

徐々に、

やる気は失い、心は疲れ、
さらには、指摘をする人との関係性が悪化することも。

アドラー心理学では、
人に対しては、【原因論】ではなく【目的論】で考えます。

では、【目的論】だとどうなるか。

それは、
坂本さんのチームが教えてくれましたので、
引き続き坂本さんのインタビューをご覧下さい。

++++

0-13で負けたあとのミーティング。

1年前は怒っていた坂本さんですが、

コーチングを学んだ坂本さんは、
違っていました。

子どもたちのしょんぼりした姿を見て、
その瞬間、坂本さんが決めたことは、

ー 絶対に怒らない ー

ということだったそうです。


他のコーチや、
子どもたちの親御さんにも
「絶対怒らないで」「絶対ダメだししないで」と
協力をお願いしました。

そして、子どもたちに、

ぼろ負け状態でも
「とにかく1個、自分たちの良かったところを出して」と言いました。

最初は、自分たちのいいところが出て来ない。
相手のチームの良いところは山ほど出てきました。

「あいつら、キック力あるよね。」

「ドリブルがうまいよ」

「やっぱ早いよな・・・」

しかし、
坂本さんはねばって聴きました。
「少しでもいいから、自分たちの良いところを出して」

すると、少しずつ出てくる。
どんどん良いところを聴いていきます。

さらに、

「13点も失点しないためにはどうしたらいいかな」と、
子どもたちにたくさんアイディアを出してもらいました。


子どもたち、

「相手がボールを持っているときは3人でボールを奪う!」

「声がでなくなっちゃうから、声を出そう!」


じゃあ具体的にどういうときにどういう声を出す?と聴く坂本さん。


すると、子どもたちから意見が出ました。

「そのときは、例えば誰かが声を出したらそれに返事をしよ。
ゴールキックをカットして1点とろうと誰かが言ったら「おー!」と返事をしようよ。」

たくさんのアイディアが子どもたちから出てきて、
最終的に2つだけ、次の試合で絶対やろうということを決めたそうです。


気づいたら、

45分間、びっちりミーティング。

坂本さんは、
4年生の子どもたちが、
こんなに長い時間集中して話ができることにも内心驚いていました。


2回戦が始まりました。

相手は、
前回、準優勝したチーム。

坂本さんは、正直なところ、
「相手は準優勝チームだし、0 - 7 くらいで負けるかな」と思っていたそうです。

ところが、

前半 0 - 0 で引き分け!
後半 1点 先制されたけど、
直後に2点 取り返し逆転に成功!

すごい試合!!!

坂本さんはその試合の様子を見て、
感動で涙があふれました。


子どもたちは、ミーティングで決めたことを、
試合中、ずっと意識していたのです。

ミーティングで決めたことは、
私が決めて指示したことではなく、
子どもたちと一緒に考えたこと。

自分たちで決めたことだから、
負けそうになっても、
相手に点を入れられても、
最後まで、やり続けられるのですね。

終了間際に、力が尽きて、3点入れられて逆転負け。
試合終了。

後半、ギリギリまで粘った結果は2 - 4!

結果だけ見ると、いきなりリーグ戦2敗だから順位は最下位。

だけどグラウンドから帰って来た子どもたちは、

「超くやしい!」といいながら、
充実感いっぱいの表情で、ニコニコしていました。

この顔が、坂本さんは嬉しかった。

坂本さんのコーチとしての想い。
サッカーを楽しんで欲しい。
サッカーを通じて、成長して欲しい。

子どもたちの笑顔が、
その想いの実現をしてくれるのです。


以前は、

試合で負けたとき、
子どもたちは、
下向いてしょんぼり。

チームメンバーは味方のはずなのに、
お互いがダメなところを言い合うということが起きていました。

ところが、
今日はそれが一切なかったそうです。


子どもが自分たちや仲間のいいところを見つけ、
「どんな試合ができたらいいか」から発想すること。

このような発想の方法を、

チームフローでは、
【目的論】と呼んでいます。


【原因論】が悪いというのではないのです。
【目的論】には、

人の自発性を育て、
可能性を引き出す力があります。


坂本さんは確信しています。

チームフローのコーチングのテクノロジーを取り入れることで、

子どもたちの自発性や、可能性は、
もっと伸ばせる!!


今後は、
試合での振り返りだけでなく、
練習にも取り入れるそうです。


アドラー心理学の
【目的論】


あなたの子ども、
あなたの家族、
部下、上司、友人、

全ての人の可能性を引き出す考え方を、
あなたもぜひ取り入れてください。


+++

こんな風に社会全体が変わっていけたらいいなと願っています。




  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

曼荼羅ぬり絵

51DLMKNOi-L._SX459_BO1,204,203,200_

5月は一番さわやかな季節と思っていましたが、まさかの3日連続の雨。

少し肌寒い感じ。

日常で困るの洗濯物。
ずいぶんと減りましたが。。。

雨の日は、静かな気持ちになるところが好きです。


実はずいぶん前に買ったものの、まだ手を付けていないぬり絵。

幼いころは、ぬり絵が大好きでした。


検索すると、曼荼羅ぬり絵も大人のためのぬり絵も驚くほどいっぱいありました。

この曼荼羅ぬり絵シリーズ。

監修者の鈴木智子さんは、行動科学研究所所長。

人間の心と行動の専門家。


ぬり絵は、自由!

何もかも。

評価もなし。


雨の日は、こんなぬり絵の時間もいいなあと思います。

ゆっくり生きよう。



そう思いました。





  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

FMGIG 「ねこのねごと」2016.5.9

nishizawa.jpg


GWも終わり、日常が戻りました。
今日は一日、雨の月曜日。
ラグビーワールドカップ宝くじを買いました。

そんなこんなで、宝くじや雨に関する曲。
私が大好きでライブも最高な人たちを選んでみました。


お届けした3曲。


1.「当たれ!宝くじ」   憂歌団                                                    

2.「大阪へ出てきてから」上田正樹と有山淳司                                      

3、「梅田から難波まで」 上田正樹と有山淳司                          



* おすすめの1冊の本

  「午後二時の証言者たち」   天野節子 


* 「こころのヨガ」 
 
ヨガのことを根幹において、もし私が本を出版するとしたら、どんなことを伝えたいか?
ランダムに書いてみた100項目。
そのことを順番にお話ししていきたいと思います。

今回は、

逆説の掟十か条

大宮での研究総会の合同会議特別講演

ケント・M・キース博士

3日間で最も心に残った講演でした。

ヨガの教室でもお話しさせていただきました。

ここに記載します。


逆説の掟 十か条

人生の意味を見つけるための逆説の10カ条
ケント・M・キース

1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
それでもなお、人を愛しなさい。

2.何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

3.成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
それでもなお、成功しなさい。

4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

6.最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって打ち落とされるかもしれない。
それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
それでもなお、築きあげなさい。

9.人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
それでもなお、人を助けなさい。

10.世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
それでもなお、世界のために最善をつくしなさい。


訳が訳された方によって、ほんの少しづつ、違っていたりします。

言葉と解釈の難しさを感じます。

世界がすべて同じ言語なら、どんなにいいでしょう。

それだけで、誤解が少なくなるように思います。


キース博士は、人間的にとても尊敬できる方だと感じました。

それは、学歴や職歴と何ら関係なく、生き方として。。。


お会いできたことに心から感謝します。





*今日の名言

「気持ちよく断ることは、半ば贈り物をすることである」

   BY ブーテルヴェク

上手にNOと言える大人になりたいです。
  
                

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。


では、また来週。

この番組の再放送は、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。



  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

母の日に寄せて

415Z6D9W9EL._SX349_BO1,204,203,200_

今日は母の日ですね。

たくさんの方が記事を掲載されていると思います。

それほど、「母」という存在は、とても大切で大きなものなのだと思います。


私の母は、平成19年10月19日に73歳で、がんの末期でホスピスで亡くなりました。

もう10年近く経ったのだなあと感慨深いです。

母のことを書いた過去のブログです。

いろんな親子関係、母親への思いがあると思いますが、私の場合、母のことを大好きというより、本当に誰よりも尊敬しています。
それは、できすぎて緊張するようなそんな尊敬するという気持ちではなく、何回母のことを考え、思い出しても、胸がいっぱいになるというか、あたたかくなるというか、母の人生を考えると胸が詰まるというか。。。

だから、確執というものも全くないし、今も大切なことを考えるとき、母ならどう考えるかと、ふと思ったりします。

こんな母娘の関係というのは、あまりないということが今までの人生やヨガインストラクターという仕事をとおして、わかりました。

ものすごく幸せなことなんだということも。。。

この本は、きっと素晴らしい本なんだろうという予感がします。

だけど、きっと胸が締め付けられそうで、まだ読んでいません。


P2016_0502_113252.jpg

次男が帰省した時、「母の日」だから。と言って、プレゼントしてくれました。

ブリザードフラワーの薔薇。

ありがたいことです。

長男と三男からは今のところ、何もありません(笑)

それはそれで、いい感じだなと思っています。

三人の息子たちにとって、私は「母」

さて、どんな母親なんだろうと思います。

母親というものは、

ただ、子供が自分で自分の幸せな人生を生きてくれることを願っています。

できることなら助けたいとも。。。




  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ダライ・ラマの教え

51JVaxNyhZL._SX333_BO1,204,203,200_

私は幼いころから、ずっと、「死」について、一人考えてきた。

そして、そのことにより、「生きる」ということがわかるような気がする。

死を考え続けてきて、思うことは、死が必ずしも悪いことや避けることではないということだ。

ダライ・ラマの教えを知りたいと思って、この本を読んだ。


素晴らしい本だった。

ダライ・ラマの語られたことを書かれている。

インタビューと言えばいいのだろうか。


そして、ヨガの本か?と思う部分がたくさんあった。

「バガヴァッド・ギーター」からの引用。

「スワミ・ヴィヴェカナンダ」からの引用。

チベット仏教から。

そのどれもが今まで読んだり勉強したものより、はるかにわかりやすかった。

偶然こんな本に出会うことができ、本当に幸せだ。


ありがとうございます。

感謝。




  1. 講演
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

逆説の掟 生きる意味と意欲


大宮での研究総会の合同会議特別講演

ケント・M・キース博士

3日間で最も心に残った講演でした。

ヨガの教室でもお話しさせていただきました。

ここに記載します。


逆説の掟 十か条

人生の意味を見つけるための逆説の10カ条
ケント・M・キース

1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
それでもなお、人を愛しなさい。

2.何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

3.成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
それでもなお、成功しなさい。

4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

6.最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって打ち落とされるかもしれない。
それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
それでもなお、築きあげなさい。

9.人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
それでもなお、人を助けなさい。

10.世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
それでもなお、世界のために最善をつくしなさい。


訳が訳された方によって、ほんの少しづつ、違っていたりします。

言葉と解釈の難しさを感じます。

世界がすべて同じ言語なら、どんなにいいでしょう。

それだけで、誤解が少なくなるように思います。


キース博士は、人間的にとても尊敬できる方だと感じました。

それは、学歴や職歴と何ら関係なく、生き方として。。。


お会いできたことに心から感謝します。





  1. ねこの話
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

自家製 猫のおうち まったり。。。

P2016_0502_151923.jpg

GW。

ゆっくりしています。

できるだけ、家にいることにしました。

調える

そのことにシフト。

自分の身体とこころと、そして、家のこと。


いつもより、長い時間ねことも一緒に過ごしています。


使わくなったバスケットの物入れ。

カッターでちょうど出入りできる穴を開け、自家製ねこハウスにしていたのですが、最近、ねこたちのお気に入りになり、よく入ってくつろいでくれています。

P2016_0502_151839.jpg

ただそれだけなんですが、妙にウキウキするほどうれしくなります。

P2016_0502_180211.jpg

こんな感じに片手を伸ばすポーズが大好きなナキです。

うまい具合にナキとなもが交代で、自分の時間としてくつろぎ、深く寝ているときもあります。

この写真は全部ナキ。

なもは気配にするどく、なかなか今でも写真を撮るのが難しいのです。。。


2匹のおかげで、ほっと一息。

ゆっくり時間が流れるって、なんて贅沢なことなんだろうと思うのです。





  1. fm GIG ねこのねごと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

FMGIG  「ねこのねごと」2016.5.2

nishizawa.jpg


GW.その合間の平日でした。
気温もぐんぐん上がり、京都は30度を超えましたね。

それで、今夜も、大人のまったり・ゆったりの時間を
ということで、ジャジーでクールな曲を。


お届けした3曲。


1.「New York State Of Mind」                                                     

2.「Kiss Of Life」                                       

3、「You are so beatiful」                            



* おすすめの1冊の本

  「悪医」   久坂部 羊


* 「こころのヨガ」 
 
ヨガのことを根幹において、もし私が本を出版するとしたら、どんなことを伝えたいか?
ランダムに書いてみた100項目。
そのことを順番にお話ししていきたいと思います。

今回は、

自然と一体化する


九州・熊本地方を中心に起きた大地震。

今もまだ余震が続き、1000回を超える地震。

その恐怖と不安と絶望と。。。


その中で、自然と一体化と言われても、泣きたくなるかもしれません。
そして、不謹慎なことかもしれません。

だけど、やはりそれは大切で真実です。

自然をどうすることもできないし、人間もまた自然の一部なのですから。

海や山や森や空気や太陽や月や地球も宇宙も、いつもそのもののサイクルで生き続けています。

私たちにできることはいったいどんなことなんでしょう。

今回の大地震で、また、考えてみたいです。


*今日の名言

「単なる金もうけは、昔から嫌いだ。
 何かをしたい。何かを作りたい。何かを始めたい。
 昔から金はそのためにひつようなものでしかなかった。」

   BY ウォルト・ディズニー

お金に対する考え方が、その人あらわしているとも言えますね!
  
                

こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。


では、また来週。

この番組の再放送は、その週の金曜日の朝の7:30~の放送になります。

そこでも、お会いできますように。。。




  1. アイセンター・ヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

南部アイセンター・ヨガ   2016.5


GW.

今日は第1月曜日。

アイセンター・ヨガの日でした。

今日もまた、たくさんの方が参加されました。
本当にありがとうございます。

今日は午後から京都は30度を超す真夏日という天気予報でした。
午後1時半から3時の講座なので、今年初めての冷房を入れることにしました。

途中、給水タイム・休憩もとりました。

こんな配慮は、全て参加者の方からの助言で気づきます。

どんなことも話してもらえるって、ほんとに大切でありがたいことだなあと思うのです。

自分でわかることなんて、ほんの少し。

いつでも一緒にいる誰かに自分の気づかないことを教えてもらえるようにと思って生きていると、ほんとにそうなるし、その態度はお互いの距離を縮め、誤解を少なくし、いい関係を築くのにとても大切です。


アドラーが大流行ですが、「人間の悩みのすべては対人関係である」との教え。

そして、幸せや喜びもまた、「対人関係」


アイセンター・ヨガをさせていただくことで、そのことを学びます。

ヨガの仕事をしていなければ、出会うことが無かった方々と出会うことができ、そのことから、私たちヨガのインストラクターがヨガということ以上のことをいつも教えられるのです。

今日も私・西澤と幡先生、吉田先生の3名で担当しました。

参加された方も私たち3名も、終わった時にとても笑顔になります。

何かどういえばいいのか、あたたかい気持ちになるのです。

皆さんのおかげで。。。

今日もありがとうございました。

来月も、どうぞよろしくお願いします。




  1. 毎月のヨガのお知らせ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

2016年  5月の予定

カード


今日から5月。
そして、ゴールデンウィークが始まり、いい天気ですね!
1年で、最も快適な季節。
どこかでヨガに参加してくださいね♪


5月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
    
  7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)

     

*城陽・チャンネル         

  毎週水曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回  1000円

  11日(水)、18(水)、25日(水)、

  4日(水)は、祝日のため休講です。

 
*とんがり山のてっぺんDE!!

  毎週木曜日

  受講料  1回  1200円
  
  12日(木)、19日(木)、26日(木)、 5日は祝日のため休講です。

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 
  第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00
 講師は、幡じゅんこ先生です。


  第2・第4月曜日  AM10:30~12:00
  第1・第3土曜日  AM10:30~12:00
 講師は、垣内早恵子先生です。
    
      駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪


 *心おだやかヨガの会 萬福寺

  6年間続いたたくさんの方に参加していただいたヨガの会でした。

  今年度は春と秋の2回の開催となります。

 春は4月10日に開催されました。

 次回の秋の開催は、10月9日(日)の予定です。
 たくさんの方のご参加、お待ちしています。

*お寺でヨガ・黄檗山 萬寿院ヨガの会

 
 5月15日(日)  原則、毎月第3日曜日の開講です。

   AM10:00~   読経・僧侶のお話し
   AM10:30~   ヨガ
  
   会費  1回  2000円

  予約お申込み  萬寿院  0774-31-8085   

新緑の素晴らしいお庭を見ながらのヨガ。
ぜひ、参加してくださいね♪


*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

  5月20日(金) AM10:00~12:00
   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。

  
 
*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

  5月6日(金) AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

   JR黄檗駅からすぐの会場で開講しています。

詳細・お申し込みは、代表者・柳澤晴美さん

   masaharukeiyou@docomo.ne.jp

   shri@hera.eonet.ne.jo
   090-9058-9444  西澤潤子

   まで、お願いします。

 

*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  5月27日(金)  PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*京都市聴覚言語障害センター・ヨガ

  5月24日(火)  10:00~11:30

  センター利用者の方限定です。



*第一生命 洛西営業オフィス職員のためのヨガ

  
   5月  日(木) 、 日(木)   PM5:00~6:30

  講師は垣内早恵子先生です。
 
   関係者のみ参加可能です。



*Knocks講座「誰でもできる椅子ヨガとこころのヨガ」


  5月22日(日)  10:30~12:00
  会費        2000円(薬膳茶つき)
今回は、顔の形から、個性判断の楽しい話を考えています。
たくさんの方のご参加お待ちしています。

お問い合わせ・申し込み 090-9058-9444 西澤潤子まで。

詳細  レンタルキッチン&スペース  Knocks


  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

**出張ヨガとして
    プライベート・ヨガ
    こころのヨガ
    会社・職場でヨガ
    子連れでヨガ
    ヨガの講演
              などなど、いろんなことをしています。


気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・