京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

2016  8月の予定

カード


今日で7月も終わり。
今年は全然台風が来ませんね。
いいのか悪いのか、わかりません。
とりあえず暑すぎます。
朝起きて、ただ生きてるだけで、しんどいなあと思ってしまうほどです。
暑さに負けずに、体調管理。

8月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
    
  6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土)

     

*城陽・チャンネル         

  毎週水曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回  1000円

  3日(水)、10(水)、17日(水)、24日(水)

   
*とんがり山のてっぺんDE!!

  毎週木曜日

  受講料  1回  1200円
  
  4日(木)、18日(木)、25日(木)  11日は祝日のため、休講です。

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 
  第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00
 講師は、幡じゅんこ先生です。


  第2・第4月曜日  AM10:30~12:00
  第1・第3土曜日  AM10:30~12:00
 講師は、垣内早恵子先生です。
    
      駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪


 *心おだやかヨガの会 萬福寺

  6年間続いたたくさんの方に参加していただいたヨガの会でした。

  今年度は春と秋の2回の開催となります。

 春は4月10日に開催されました。

 次回の秋の開催は、10月9日(日)の予定です。
 たくさんの方のご参加、お待ちしています。


*お寺でヨガ・黄檗山 萬寿院ヨガの会

 
 8月21日(日)  原則、毎月第3日曜日の開講です。

   AM10:00~   読経・僧侶のお話し
   AM10:30~   ヨガ
  
   会費  1回  2000円

  予約お申込み  萬寿院  0774-31-8085   

夏のお寺のヨガは自然の風に驚かされます。ぜひ♪


*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

  8月19日(金) AM10:00~12:00
   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。

  
 
*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

   月 日(金) AM10:00~12:00 8月は夏休みのため休講です。

 毎月、第1金曜日開講です。

   JR黄檗駅からすぐの会場で開講しています。

詳細・お申し込みは、代表者・柳澤晴美さん masaharukeiyou@i.softbank.jp

または、
   shri@hera.eonet.ne.jp
   090-9058-9444  西澤潤子

   まで、お願いします。


*京都府南部アイセンター・ヨガ

 8月1日(月) PM1:30~3:00
 原則第1月曜日の開講です。
 
 関係者のみ参加です。


*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  
   月  日(金)  PM1:30~3:30 8月は休講です。

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*京都市聴覚言語障害センター・ヨガ

   月  日(火)  10:00~11:30  8月は休講です。

  センター利用者の方限定です。



*第一生命 洛西営業オフィス職員のためのヨガ

  
   8月  日(木) 、 日(木)   PM5:00~6:30

  講師は垣内早恵子先生です。
 
   関係者のみ参加可能です。


  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

**出張ヨガとして**
    プライベート・ヨガ
    こころのヨガ
    会社・職場でヨガ
    子連れでヨガ
    ヨガの講演
           
  

 などなど、いろんなことをしています。


気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 

スポンサーサイト
0

オカリナの音色

aware1.jpg

ヨガ教室の生徒さんに、いろいろ教えていただくことがたくさんあります。

そんなおひとりオカリナ奏者の鈴江先子さん。

ご自身がオカリナ奏者であり、指導者でもあります。

とてもご自分に厳しく、外見の上品で美しく穏やかな感じとは裏腹に、しっかりした音に対する考えがあり、そのことを追及されているように思います。

鈴江先子さんのページをぜひご覧ください。

鈴江さんのオカリナの演奏を聴き、オカリナという楽器のイメージが大きく変化しました。

素朴できれいな音には違いないのですが、その表現は予想を超える豊かなものです。


今回、「浪漫」というCDを新しく制作されました。

そのCDも素敵ですが、原点ともいえる「あはれ」というCDをプレゼントしていただきました。
本当にありがとうございます。

それは、私が教室で「月」の話をしたことからです。
このCDは、「月」がテーマなのです。

全曲オリジナルというのも、すごいなあと思うのです。

何かを創り出す、生み出す力は素晴らしいです。


曲を聴いて、静かな気持ちになります。
それは、オカリナの音がそうなのか、鈴江先子さんという人がそうなのかわかりませんが、とても切ない思いが押し寄せます。
哀しいともさびしいとも違います。
決していやな感情ではなく、人間の優しさゆえの切なさです。

これは、全く私の個人的な感想です。
それぞれの方が、それぞれの思いで聞かれることになると思います。

ぜひ、オカリナの音色をじっくりと聴いてみたください。



0

ヨガと食事

150x150_square_22139491.jpg

今日はとんがりやまのてっぺんで!ヨガ教室でした。

1Fが、ランチのできるカフェです。
オーナーのるみさんが、何種類ものお料理を心を込めて作られるベジランチです。

私は午前と午後に教室があるので、このお店ができ、同時にヨガ教室が開講となった時から、ずっとランチをいただいています。
その腕前も年々上がっているのではないかと思います。

ヨガは、生きる方法。

だから、食事もヨガの一部です。

だからと言って、堅苦しくこうしなければいけないということもありません。

三白追放

白砂糖
白米
精製された塩

それもゆるくできる限り。。。

P2016_0728_160459.jpg

夏になると、よくゴーヤをいただきます。
本当にありがたいことです。

季節の旬の食材を食べること。
これほど大切なことはありません。

私はベジタリアンでもないし、マクロビにも全然興味がありません。

大切にしていることは、

おいしいものを食べるのは、大好きだけど、それよりなにより、

「おいしく食べること」



ただただそのことです。

笑顔になる食事。

毎日を大切に。



0

椅子ヨガと筋肉

51kNMpcxRyL._SX352_BO1,204,203,200_

最近は、「椅子ヨガ」が、気軽にできるヨガとして、定着してきたのかなと思います。

昨日、7月24日(日)に、久しぶりに椅子ヨガ講座を開催しました。

参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。


参加者は全員、ヨガの経験者です。

それで、椅子ヨガの良さや、違いをお聞きしたりしました。


なんと、椅子ヨガの方が筋肉へのアプローチがよくわかり、きついと感じるという感想をいただきました。
何十年もヨガをされている方です。
生徒さんから教えていただくことがほんとにたくさんあるなあと思います。


参加者の皆さん全員が高齢のご両親をとても大切に思って、介護をされている方もあります。
それで、少しでもお役にたてばと思い、高齢者でもできるアイソメトリックをたくさん取り入れました。

腕・足
それぞれのいろんな部分の筋肉を意識し、アプローチして、動作は簡単でシンプルですが、筋肉の衰えを予防するのに非常に効果が高いと思われます。

呼吸と意識。

身体・筋肉は必ず応えてくれます。
それは、ヨガをずっと継続して行うことで、実体験として、誰も感じることだと思います。

これからますます椅子ヨガが、広がっていくのかもしれません。

不定期ですが、日曜日に開催していきたいと思いますので、ぜひ、参加してくださいね。

今回は、おまけで、「バガヴァッド・ギーター」のカードをひいて、今日の自分を知るということもやってみました。
大好評でした♪

自分との対話
それが
ヨガ


合掌

0

「ソーハム」それはマントラ。ソーハムの呼吸瞑想の日。

yoga1.jpg

今週も終わりました。

参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

すべての教室は、1回ずつの自由参加です。
月謝やチケット制ではなく、参加されたときにその日の受講料をいただいています。
それで、毎回自由参加なのですが、だいたい教室によって、メンバーが決まってきます。

ところが、土曜日の若花亭のヨガでは、ほんとにその日にならないとどなたがそして何人くらい参加されるのかわかりません。
久しぶりにお目にかかれたり、毎回お越しいただいたり、月に1度の参加の方など、いつでも自由に参加して欲しいという気持ちが伝わっているように思えて、有難いなあと思っています。


昨日の宇治社協デイヨガで「ソーハム瞑想」をしました。
今日の若花亭のヨガ教室でもしました。

それはあまりにも世界中でテロや戦争、対立が絶えないからです。


戦争はしてはいけない。
そんなことは誰でもわかっているのではないでしょうか。
それでも、世界中で戦争がなくなることがない。
人間って、一体どうなっているのだろうと思います。

ソーハム呼吸瞑想は、自分と自分以外すべてとの対立をなくす、そして、境目さえなくす。
それを頭でなく、体感で心で感じることではないかと思います。

宇宙と一体になる「ソーハム瞑想」
ソーハムというマントラ。
ソーは、彼。
彼というのは神、宇宙の意識。そして、私以外のすべて。
ハムは私。

ソーハムは、「私以外は、私です」「宇宙は私です」
となるのでしょうか。。。

世界中がもともと誰のものでもない領土や海域を奪い合い戦争が始まる。
ほんとは紙切れなのにお金がすべてを動かす。

だけど、全ての生き物にとって必要な空気は誰のものでもなく、全ての生き物が共有している。

大嫌いな人とも同じ空気を吸って体に入れ、出し、それを繰り返すのが呼吸。

呼吸はすごい。。。


世界平和や戦争反対、反原発を訴えること。
すべて素晴らしいことだと思うけど、私には大きすぎて気が遠くなる。

まず、自分の心から対立をなくし、平和に。
次に、自分の家族や友達と。
そんな風に自分のできる身近なところから始めたい。

全ての人が自分でそのことができたら、
世の中は平和になるはず。

人間関係でも、全てのことで自分の中で対立をなくしたい。
難しいことですが。。。

合掌


0

満月の瞑想

41vv2dA1gkL.jpg

今日は、満月ですね。

「満月の夕」
誰が歌っているのを聞いても、胸をつかまれるように感じる曲です。


満月は不思議な魅力があります。
人の心をとらえます。

自然界は月に支配されていることにも気づきます。
海の潮汐。

静かな夜に、音と光を消して、満月の瞑想。


好きな座法で座り、静かに目を閉じ、満月を胸にイメージして、そして、その満月の中にすっぽり包まれるイメージ。

今の自分を肯定的にとらえ、今のままで充分だと感じることができたらいいなと思います。


月の光。

月の威力。


やさしいです。



0

現状を見直すこと

鳥羽

海が好きです。

何もせず、ただじっと海を見て、ぼんやり過ごす。

いいなあ~と思います。


最近、日常生活やヨガに関して、あるいは自分自身について。

無意識に続けていることに気づいたり、疑問を持つようになったりします。


それは、意識して見直せということかなと思っています。


今日はとても現実的なことですが、誰も当然と思って入っている生命保険を見直し、担当の方と相談し、かなり解約しました。

それは、子供たちが成長した証しでもありますが、当然だと思っていることが、案外そうでもないと気付いたことからです。


そのヒントは、思いもかけないところからやってきたりします。

本の一行だったり、誰かの言葉だったり、
嫌なことがおきたことからだったり。。。


ふと、そんなことに気づき、もう一度自分のあり方を見直すことができたらいいなと思います。


ほんとの意味で、無駄をなくし、大切なこと・ものだけを、さらに、大切にする。


SNSも、どうだろう。。。

自分にとって、必要か、よく考えてみようかなと思ったりもするのです。

発信するって、どういうことなのかなとか。。。


海を見ながら、心が教えてくれるといいな。

海の声。


聴きたいです。




0

第3日曜日「萬寿院ヨガの会」

P2015_0621_093551.jpg

今日は宇治・黄檗の黄檗宗萬福寺塔頭「萬寿院ヨガの会」でした。

3連休
祇園祭
冷房が無いお寺

にもかかわらず、たくさんの方のご参加、本当にありがとうございました。

お寺はクーラーなしですが、天然の風と扇風機の風で、心地よい涼しさを感じることができます。
お庭に続く縁側を開け放すと、風が通ります。
自然の素晴らしさです。

今日の加藤和尚の法話は「無垢」について。



暑い中お越しいただいたので、ゆっくり深いリラックスを味わっていただきたく、少し強めのポーズの後は、「ヨーガ・ニドラー」の短縮バージョンをしました。

たくさんの方が深く心地よい眠りの手前のような感覚や深い眠りに落ちられたのでした。。。

自分の身体や呼吸や心の状態を知ることは本当に大切です。


自分を慈しむ。
そんな感じでしょうか。

来月も暑いかもしれませんが、どうぞ自然の風を感じながら、ヨガを体験していただけたらと思います。

たくさんの方のご参加お待ちしています。

合掌


0

子育て中のママのためのヨガ



今週は、乳幼児を子育て中のママのためのヨガの会が2つありました。

11日(月)は、京都市の地域子育て支援拠点事業の一環で京都市錦林保育所で
「こころおだやかヨガの会」

15日(金)は、子育てサロンYururi
「ココロゆったりヨガの会」

どちらも思いは同じです。

妊娠・出産・子育て

初めてならなおのこと、そりゃもう大変で、ストレスだらけのママです。

逃げ出したくなることもあるのです。



そんな時、少しでも自分を取り戻してほしい。

一息ついて、子育てに前向きに取り組んでほしい。

ひとりじゃないって思って、重荷を降ろしてほしい。


こんなヨガの会がどんどん増えることを願うばかりです。


たくさんの方のご参加、
本当にありがとうございました。

0

サルエルパンツ・大人気♪

P2016_0712_144931.jpg

エスニック・サルエルパンツ。

ツーウェイ・サルエルパンツ。

アラジンパンツ、ジニーパンツともいうのだろうか。。。


ヨガをしている人たちがよく穿かれていて、素敵だなあとか楽そうだなあとか思っていました。

私はちょっとイメージ的に似合いそうにないなあとも。


ヨガインストラクターで素敵に着こなされている順子さんに教えてもらって、購入!

穿いてみると意外に大丈夫でした。


教えてもらったお店「チャイハネ」

京都・四条寺町にあって、その品ぞろえにびっくり!

しかも今、SALEということで、このパンツはなんと!1000円!!

最高にうれしかったです♪


今日のとんがりやまの教室。

しかも、シニアクラスでこのパンツをはいていると、皆さん興味津々。

その値段にもびっくり!

さらにみなさん、お店に行かれて買われるそうです。

17日は祇園祭なので、皆さん四条に出かけられるとか。。。


お若くて素敵な方ばかり。

今日もいろいろ話が弾み、シニアクラスの楽しい雰囲気に本当に感謝です。


すべてのことに。

ありがとうございます。



0

~みどり工房・ほっこり、ゆったりの会~

P2015_0701_135344.jpg

ヨガの生徒さんの荻野さん。

着物リフォーム作家でもあり、ステンドグラス作家でもあります。

私もヨガのパンジャビドレスなどたくさん作ってもらっています。

昨年の夏、初めておうちで「1日、ショップ」を開催されました。

とても好評で、ほんとたくさんの方が来られ、気に入って買っていかれました。


今年はついに、8月から毎月第1火曜日に開催されることになりました!


着物のリフォームのお洋服だけでなく、帯などからバッグや小物。そして生地からの洋服。

とてもセンスが良くて素敵です♪

ステンドグラスも日常で使えるものも作成されます。

ただ見るだけでも楽しいし、オーダーも受けられるそうです。

お茶を飲みながらの、ゆっくりした時間をどうぞ自由に楽しんでください。。。

日時   2016年8月2日(火)    10:00~16:00
                         (時間内にふらっとお立ち寄りください)

場所   みどり工房  荻野宅

      京都府城陽市寺田樋尻12-27
      近鉄寺田駅 南側踏切西へ 徒歩5分

お問い合わせ   荻野  ℡ 0774-52-4594

P2015_0701_135324.jpg

0

佐藤弘樹さんの「国際コミュニケーション術」

P2016_0710_142702.jpg

7月10日(日)

文化パルク城陽で佐藤弘樹さんの講演会がありました。

入場無料。

ほんとにありがたかったです。


私は佐藤弘樹さんが大好き♪

αーステーション開局以来ずっと、朝の番組を聴き続けています。
(最近、少しFM COCOLOも、聞いていますが。。。)

声がほんとに素敵ですね!

そして、ワンポイントイングリッシュも大好きで、こんな英語の授業なら、ぜひ受講してみたいといつも思うのです。

コミュニケーション。

今最も大切なこととして、注目されているそうです。

佐藤さんは、英語がペラペラ。
そんな軽い表現では済まされず、その英語圏の文化や言葉の持っている力などにも精通されています。

ラジオ番組や講演、書籍などでも言われていますが、ただ英語が話せるということには、あまり意味がないと。
そんなものはスマホやこれから開発されるであろうもので、日常会話はほぼ間違いなく、機械でできるようになると。

私もそう思うんです。
私は全然英語がしゃべれないから、そんなえらそうなこと言っても、悪あがきですが。。。

では、英語あるいは、外国語が話せるというほんとの大切な部分は何かというと、その言葉で自分の思考・考えなど、深いコミュニケ―ションがとれるとうこと。

幼少時に日本語が母国語でありながら、英語の勉強をさせることにも大きな弊害あると、いつも警笛を鳴らされています。
英語の堪能な佐藤さんだからこそ、言えることですね。

ものを考えるときに、言葉を使用します。
そして、言葉には必ず、文化があります。
そのことを絶対無視することはできません。

しっかりものを考えることができるのは、まず、自分の言語は確立している必要があるのです。

今の英会話は、日常的な会話。
つまり雑談レベルの会話が話せることに重点が置かれいます。
確かにそれも大切で、話せるほうがいいに決まっています。
だけど、それは、いずれ機械でも代用できます。

自分の思考・深い洞察、一つのことに自分の意見を持とうと思ったら、まず、自国の言葉でじっくり考えることが必要です。

物事を考えるのは、言語でしかできないのですから。


そして,
他国とコミュニケーションをとろうと思えば、言葉の前に、その国の文化を知ることなしにうまくは行きません。

国によって、全く常識がちがうのですから。。。



そんなことを佐藤さんの講演を聴きながら、思いました。

やっぱり佐藤さんが好きです。

その声と考え方が。


素敵な時間をありがとうございました。



0

素晴らしい出会い。。。

若花亭2

毎日、ヨガの教室があること。

毎日、出会いがあること。

毎日、何か話ができること。


それは、ほんとにありがたいこと。

まさに、有難い。奇跡のようなこと。


心が通うと感じられること。

あぁ、信頼できるとお互いが思うこと。

そうなのかと教えられること。


そんなことが、毎日、連続して起きる。


今日もまた、そんな時間が流れました。

胸の真ん中があたたかくなる。


人間関係、対人関係は悩みの元かもしれないけれど、
私には、人との出会いこそが、生きることで幸せの元のように思える。

今週もたくさんの出会いがありました。

本当にありがとうございました。



合掌




0

「捨てる」は、できる。「買わない」は、難しい。。。

51tkMNXmD8L._SX338_BO1,204,203,200_

本が売れるかどうかは、タイトルで決まるというは、本当だなと思う。

この本のタイトルも素晴らしい。

この方もブログから人気が出て、出版になったらしい。


この手の本は大好きで、よく買っていた。

今回は、図書館にリクエストをだし、買ってもらった。

ありがたき幸せ♪


「パレートの法則」

この世のことは全体の8割のことは、2割の要素が握っているという経験則。

確かにそうだと思う。

それで、「所持品の8割は必要のないものだった」というのも、真実のように思う。


私は、20代の頃から、シンプルライフということに意識を向け、それなりにやってきた。

部屋も3人の育児中も片付いていた方だと思う。


今もまた、どんどん捨てたりして、ものを減らし、すっきり暮らすことを心がけている。

しかし!!

お金のためにもすっきり暮らすにも、一番大切なことは「買わないこと」だということも重々承知している。
これが、相当難しい。
私の課題だ。。。

欲しいかではなく、必要かどうかで買う。

その通りだけど、必要かどうかなら、ほんと、ほとんどのモノは絶対には必要ではない。
どうする?・?

この大きな課題を乗り越えられるかどうか。

今、欲しいなあ~と思っているあれやこれや。

どうする?・?

ここが正念場なのだろうか。


どっちが幸せ?


0

毎月第3日曜日 「萬寿院・ヨガの会」

11165942_797005767057074_311926710_n.jpg

京都・宇治 黄檗山の塔頭のひとつ「萬寿院」での、ヨガの会です。

11160229_797005803723737_70669651_n.jpg

ここで靴を脱いでください。

11173611_797006167057034_1706082644_n.jpg

ヨガをするお部屋です。

定員30人の予定です。

11178382_797005927057058_41934740_n.jpg


11178390_797006230390361_1422574498_n.jpg

総門横の駐車場です。

1時間500円なんですが、ヨガの会に参加される方に限り、ヨガの時間停めていただいて、500円にしていただきました。

ご配慮いただき、ありがとうございます。

              * ご案内 *

日時    毎月第3日曜日開講予定

       10:00~       僧侶のお話

       10:30~12:00   ヨガ

場所    黄檗山 萬寿院

         宇治市五ケ庄三番割37-4

会費    1回  2000円

持ち物   ヨガマットかバスタオル  動きやすい服装でお願いします。

お申込み  黄檗山 萬寿院   ℡ 0774-31-8085

たくさんのご参加お待ちしています。

合掌




0

アイセンター・ヨガ 椅子ヨガっていいな♪



今日は第1月曜日。

午後から、京都府南部アイセンター・ヨガの会。

本当に暑い中、電車やバスで乗り継いで、たくさんの方が参加されました。


とてもありがたく、それだけで、気持ちがあたたかくなります。


いつものメンバー。
いつものガイドヘルパーさん。

和やかな雰囲気で、椅子ヨガのプログラムが進みます。

私も毎回、勉強で、どんなふうに言えば、一番わかりやすく、伝わるか。
そして、ヨガに意識を集中しながらも、楽しい時間になるか。


来月は8月。

猛暑かも知れませんが、皆さん楽しみにしているので、開講しましょうと、代表の方からお話がありました。

それで8月もありますよ♪


行政の人たちに知ってほしい。

この現場を見てほしい。

そして、行政の力でヨガが広がってほしい。


それが私の今日の新月の願い事。

叶いますように。。。


0

ねこが好き♪

8ee28fccb35309d76baf372c510d079fb325cc34.jpg

minneというサイト。

ついつい見てしまう。。。

ついにこのサイトで買い物をしてしまった!!

「ポージングにゃんこ箸置き」

いい感じじゃありませんか!


P2016_0703_102653.jpg

いろんなポーズがある中で、この2つのポーズを選んだ。

家族が5人の時なら、全ポーズを選べたのに。。。


食事のたびに登場の二匹。

手作り作家さん。

ものを作り出すことができるなんて、尊敬します。

衝動買いだけはやめておこう。

自分との戦いは続く。。。


0

FMGIG  「ねこのねごと」最終回

nishizawa.jpg


昨年の6月から始めた「ねこのねごと」
1年以上続けることができました。
本当にありがとうございました。

最終回。

たくさんのメッセージもいただきました。
本当に感謝しています。

主婦の方々が、再放送の金曜日の朝に聴いてくださっていたこともわかりました。
本当にありがたいです。

最終回は最後にふさわしく、リスナーの皆様に感謝の気持ちを込めた3曲をお届けしました。


お届けした3曲。


1.「プライド」 今井美樹
                                                      

2.「あの鐘をならすのはあなた」  和田アキ子                                    


3、「さよならの向こう側」 山口百恵                          



* おすすめの1冊の本

  「プラージュ」  誉田哲也 


* 「こころのヨガ」 
 
最終回に、大切な二つこと。


・すべてのことを受け入れる (死や病気さえも)


・誰も人を罰することはできない(法律があるとしても)


非常に難しいことです。

だけど、

こころから、そうだなあと思うのです。。。

              

最後も、こんな感じで私のトークを交えて、お送りしました。


私のこの「ねこのねごと」の後の番組。

さらに素敵なパーソナリティが登場してくれると思います。

お楽しみに♪


またいつか、お会いできますように。。。

感謝をこめて。。。




0

「母」 それは、とてもとても大切でした。

31pR8Z1UiAL._SX304_BO1,204,203,200_

今日は第1金曜日。

黄檗子育てママのヨガ倶楽部・ひまわりのヨガの会でした。

この会が始まったころは、皆さん乳幼児を連れてのヨガ。

月日は流れ、皆さんそのままヨガを続けてこられて、今はママだけの参加の方が多くなりました。

子どもは一年一年、必ず成長しますものね!


今日も子育てについて、参加者の皆さんでいろいろ話して、とてもためになります。


「母」

大きな存在ですね。

私はこの著者の岡田先生が大好きです。

「愛着障害」「脳内汚染」なども読みました。

なかなか胸がつまったり、苦しくなる内容の部分もありますが、おおむね書かれていることに納得します。

3歳までの育児が本当に大切だと思うのです。

保育園を否定するのではありません。

すべての親・家庭には、それぞれの事情があります。

簡単には言えません。

だけど、「母」の存在は、ただ心理的というだけでなく、生物として、子供とともにあります。


この本もいろんな考えがあるかもしれませんが、子育てに関係なく、誰しもが読んでみて、自分を、そしてまた、他人を知ることができるのではないかと思います。

ぜひ、読んでみてください。



該当の記事は見つかりませんでした。