ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 毎月のヨガのお知らせ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

2016  9月の予定

カード


暑い暑い夏でしたが、昨夜の雨は、すがすがしい朝を連れてきました。

台風の被害が出ないことを祈ります。

秋は一番好きな季節。
ヨガも暮らしに取り入れて、楽しんでみてください。


9月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
    
  3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)

     

*城陽・チャンネル         

  毎週水曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回  1000円

  7日(水)、14(水)、21日(水)、28日(水)

   
*とんがり山のてっぺんDE!!

  毎週木曜日

  受講料  1回  1200円
  
  1日(木)、8日(木)、15日(木)、 29日(木)、 22日は祝日のため、休講です。

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 
  第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00
 講師は、幡じゅんこ先生です。


  第2・第4月曜日  AM10:30~12:00
  第1・第3土曜日  AM10:30~12:00
 講師は、垣内早恵子先生です。
    
      駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪


 *心おだやかヨガの会 萬福寺

  6年間続いたたくさんの方に参加していただいたヨガの会でした。

  今年度は春と秋の2回の開催となります。

 春は4月10日に開催されました。

 次回の秋の開催は、10月9日(日)の予定です。
 たくさんの方のご参加、お待ちしています。

*お寺でヨガ・黄檗山 萬寿院ヨガの会

 
 9月18日(日)  原則、毎月第3日曜日の開講です。

   AM10:00~   読経・僧侶のお話し
   AM10:30~   ヨガ
  
   会費  1回  2000円

  予約お申込み  萬寿院  0774-31-8085   

当日参加も大丈夫ですので、ぜひお寺のヨガを体験してみてください。


*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

  9月  日(金) AM10:00~12:00  9月は会場都合で休講となります。10月の参加、お待ちしています。
   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com

            までお願いします。

  
 
*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

  9月2日(金) AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

   JR黄檗駅からすぐの会場で開講しています。

詳細・お申し込みは、代表者・柳澤晴美さん masaharukeiyou@i.softbank.jp

または、
   shri@hera.eonet.ne.jp
   090-9058-9444  西澤潤子

   まで、お願いします。


*京都府南部アイセンター・ヨガ

 9月5日(月) PM1:30~3:00
 
 関係者のみ参加です。


*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  
  9月23日(金)  PM1:30~3:30

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*京都市聴覚言語障害センター・ヨガ

  9月27日(火)  10:00~11:30

  センター利用者の方限定です。



*第一生命 洛西営業オフィス職員のためのヨガ

  
   9月  日(木) 、 日(木)   PM5:00~6:30

  講師は垣内早恵子先生です。
 
   関係者のみ参加可能です。

*京都市地域子育て支援拠点事業
  「こころおだやかヨーガの時間」


  9月6日(火)  9:30~11:00

  聖護院保育所

   京都市左京区にお住いの在宅で子育て中の家庭



  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

**出張ヨガとして
    プライベート・ヨガ
    こころのヨガ
    会社・職場でヨガ
    子連れでヨガ
    ヨガの講演
              などなど、いろんなことをしています。


気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 
スポンサーサイト

  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

茶の湯とヨガ

51iwvj-RH9L._SX349_BO1,204,203,200_

毎週月曜日の夜の楽しみ。

10代の終わりから、20代にかけて、裏千家のお茶を習っていました。
裏千家の近くのお寺で、毎週土曜日。
たいそう厳しい尼僧さんから教わっていました。
今となっては、いい思い出です。

厳しく、怖かったけど、茶道は大好きでした。
結構長く続け、お免状というものもいただき、大きなお茶会にもお点前をさせていただいたり、本当にいい経験となりました。

この年になり、また、茶道をもう一度してみたいとよく思います。
思うだけではなく、行動に移さないとだめですが。。。

思考

言葉

行動

その順番ですが、一番大切なのは、行動ですから。


ヨガを長く続けてきて、最近さらに、茶道とヨガの共通点が多いことに気づきます。

ヨガはアーサナとして身体を使いますが、茶道も所作です。
もちろん、呼吸も。
そして、何より自分の内面に向かっていきます。

こころがシーンと静かになるのも同じです。

茶道とのいい出会いがあることを楽しみにしています。

繰り返すということや習うことの大切さを体得できるように。





  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

琉球カラスウリ♪

P2016_0824_143441.jpg

今年の我が家のグリーンカーテンのひとつ。
琉球カラスウリ。
今年初めての挑戦。
すべて、旦那ですが。。。

緑の実が、こんな風にだんだん赤くなる。
まだ、色が変わるのだろうか?!
かわいい実だけど、観賞用で食べられません。

土・土壌を整える。

種をまく。

苗を植える。

世話をする。

無事に成長を祈る。

すると、ちゃんと実がなる。

植物は偉大だ!!

確かに芽が出て、その種の通りの植物に成長する。

当たり前のようだけど、それは当たり前ではなく、有難いこと。



人間も土壌を整え、種をまかなければ、何も芽が出ない。
そして、自分が蒔いた種と同じものしか実らない。

うわぁ~!

やっぱり、すべて、自分次第。

シンプルすぎて、怖いくらい。。。

今日も自然の凄さに圧倒される。





  1. ねこの話
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

好きな場所・落ち着く寝床

P2016_0827_175052.jpg

南無(なも)
我が家に来てから、半年と2週間が経ちました。
まだそんな短いのか。。。
もうずっと長い年数暮らしてるように、最近ではこんなに近づいて、写真を撮っても逃げなくなりました。

一緒に暮らすことの大切さを教えてくれます。

なもは、白い広いダイニングテーブルの上が大好き♪
食事をするテーブルですから、ねこ好きではない方にとっては、困ることかもしれませんが、私にとっては、全然OK!
くつろいでくれて、ありがとうって、思います。

P2016_0827_174734.jpg
P2016_0827_175403.jpg

ナキは、扇風機に頭を載せて寝るのが大好き♪
ひんやり気持ちいいのでしょうか。。。
ナキはいくら近づいても、どうぞどうぞという感じ。

逆にいつも気が付いたら、そっと身体をくっつけてくるのです。
それはそれは、かわいいのです。
もう、ナキはおばあさんだけど。。。

今日もヨガ教室で、猫を飼うことについて、話が弾みました。

飼うとは、死ぬまで一緒に暮らすこと。

その覚悟だけは、絶対必要かなと思います。

死ぬまで生きる。


それは人間も猫も同じです。

価値があるから生きるのではなく、生きることに価値がある。



合掌






  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

BOOK OFF ありがとうございます。

bookoff-logo1.jpg

誰でも知ってるBOOK OFF。

私は本当にお世話になってます。

本好きで、音楽好きで、音楽は未だにCDでないと、と思うアナログ派。
そんな私は、ブックオフに行き、本を見て、しかも恐ろしいほど低価格になっていて、お得感半端なく、ただただ幸せな気持ちになり、買いすぎてしまうのです。

そんな私も子供たちが次々と独立し、彼らの了承を得て、本やゲームを整理しだすと、自分のモノも当然しないとと気づきます。

それで、買うことはめっきり減りました。
読んだものは自分の中にあると思い、どんどん手放しています。

そこでまたお世話になるのが、BOOK OFF。

14543859637338188381.gif

こんな感じで申し込み、今年に入って、今日で何回目だろう???
今日も5箱集荷依頼済み。

段ボール箱に詰めたら、あとはお任せ。
なんてありがたいんだろう。

まだまだきっと、本やCDに限らず、処分してもいいものはあるのだろう。
そのことが目的になってはいけないが、常にすっきりシンプルに暮らしたいと思います。
歳を重ねたら、さらに。

家の中のモノの8割はいらないって、案外真実かも。

本と音楽。
最高に大切なもの。
また、欲しいものは買っていいと思っている。
自分勝手な私です。







  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「穏やかな死」について

とんがりやま

今日は、午前と午後。
いつものように、とんがりやまのてっぺんで!でのヨガ教室でした。
参加していただき、ありがとうございました。

今日の午前のクラス。

生徒さんから、中村仁一先生の「自然死のすすめ」という講演のお知らせから、話がどんどん広がり、参加者の方のいろんな考えや体験などもお聞きすることができました。
少人数で信頼関係のある教室ならではのことで、とても貴重でありがたい時間だといつも感謝しています。

私は幼いころから、人の死について、ずっと考えています。
中村仁一先生は、素晴らしい方だと思います。
講演もお聴きし、本も読んでいますが、いつもその通りだなと思うのです。

たまたま今夜、NHKクローズアップ現代で、「穏やかな死」についての特集があります。
いろんなことがシンクロしているなと思います。

宗教と医療の可能性。
死を考えうるとき、とても大切なことではないかと思います。

誰しもの死の確率は100%。
避けることは絶対にできません。
静かに深く、自分の死について、考える必要があります。

そうなれば、医療そのものが変わっていくのではないかと思います。

結局、自分です。


大切なことは、いつもシンプルです。


合掌



  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「してはいけないこと」と「したくないこと」

ダウンロード (9)

池田晶子さん。
同世代の女性哲学家。

ふと、原点に戻りたいと思った時や、考えるということはどういうことか迷う時は、必ず、池田晶子さんの本を読み返す。

初めて池田晶子さんの思考と言葉に触れた時の感動は、今も忘れない。

なんて、ほんとのことなんだろう。
こんなに同じ考えの人がいるのか。
心理学ではなく、哲学を学びたい。
いや、学ぶのではなく、いつもどんな時も自分で物事を考えたい。そして、いかに自分が知らないとかということを知る必要がある。

「道徳」と「倫理」
似ているようだが、根本的に違うように思う。

道徳はしてはいけないことやすべきことを教えてくれる。
そのことから、これは悪いことだからしてはいけないと考える。
これはいいことだからしたほうがいいと考える。
それで、まちがってはいない。

倫理
自分で自分の根本的なこころに聴き、自分の外から教えられた価値観からではなく、自分自身するべきではないと思ったことはしたくない。
同じように自分の心の真ん中に聴き、自分がしたい、すべきだと思ったことはする。
本当の意味の理性。

ほんとうは道徳という教えが無くても、誰もが知っているはずだ。
知っているというか、自分でとことん考えれば、そのことがどういうことかわかるはずだ。
自分でわかるところまで、考えないといけない。


今、現代は、思考停止の時代と言われている。
あまりにも膨大な情報が溢れ、自分で考えなくても、そこに考えが溢れ、それに触れることで、まるで自分が考えたように錯覚してしまう。
静かに物事を考える時間が持てないように、ずっとスマホやテレビやネットの環境にさらされている。
よほど自覚しなければ。


私は常に自分で考えたい。
自分はどう思うか。
自分の心の声はどうか。
自分にとって、恥ずかしくないか。

子どもに対して、どうなってほしいか自分の考えを押し付けたり、自分の希望をかなえてほしいと思うのは間違っているし、土台無理なことなのだが、

~自分の考えを持ってほしい。自分でとことん考える人間になってほしい~

唯一の願い。

池田晶子さん。

私の原点。




  1. お寺でヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

禅宗と「100万回生きたねこ」

P2016_0821_201532.jpg

我が家にある絵本。
この世で一番大好きかもしれない絵本。
もう、ぼろぼろになっています。

今日の黄檗宗・萬寿院ヨガの会の加藤和尚の法話。
「100万回生きたねこ」の絵本から、輪廻と命を生きるとは。。。

たくさんの方が、読まれていました。

今日も猛暑の中、冷房のないお寺のヨガに、たくさんの方が参加されました。
本当にありがとうございます。


この絵本は、読まれた方、それぞれの思い、解釈があるのかなと思いますが、生きるということを考えさせられるという点では同じではないかと思います。

自分の人生を生きる。
誰かに決められた人生ではなく。

そして、それは誰かのために生きることになったりする。

こころから、自分以外の誰かを愛すること。
それ以上に大切なことは無いように思います。
まず、自分のことも自分で愛せていることが前提ですが。。。

我が家の猫。

この本を読むたびに、ちゃんと自分の人生(猫生?)を生きてくれているだろうかと思います。
もしかしたら、短い人生でも、病気になっても、車に魅かれたとしても、野良猫として自分で生きたほうが生きるということからしたら、生を全うし、幸せなのではないだろうかと。。。

答えは出ません。

だけど、
だから、

何かのご縁で我が家に来てくれたのだから、最後まで一緒に生きたいと思います。
できることは、ただ、それだけです。

来月の法話はなんでしょう。

来月はぐっと涼しくなっているのでは、と期待しています。

たくさんの方のご参加、お待ちしています。

合掌





  1. 子連れでヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「ココロゆったりヨガの会」

P2016_0115_124133.jpg

城陽市地域子育て支援センターひなたぼっこ

今日は、子育てサロンYururiのヨガの会でした。

こんな暑い日、夏休み、
参加される方はあるのかなあ~と、主催者の真実さんと話していました。

そしたらなんと、広い多目的室がいっぱいになるほど、ママと赤ちゃん。
参加者の方が勧めてくださり、京都市内からも参加されました。
ほんとにうれしい限りです。
ありがとうございます。

さらに、広報に記事が載るらしく、写真撮影もありました。
ヨガのポーズ。
さらに、子育て中のママに、ヨガが広がればいいなあと思います。

昨日は満月。

すでに、今の自分で充分満たされていると感じる日。
満月から新月に向かって、いらないものを手放していきます。
案外あります。
ものだけでなく、こころのなかにも。。。

参加者の皆さんで、輪になって、穏やかな表情でいろんな話をされるのを聞かせていただくと、本当に幸せな気持ちになります。

来月は会場の都合で休講になります。

また10月の第3金曜日に、ぜひ、参加してくださいね。
お待ちしています。




  1. お気に入り
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

いちじく、大好き♪

P2016_0817_170810.jpg

今年もイチジクの季節がやってきました。

大好きです!

私の住む城陽市は、イチジクの有名な産地で、特産。
だから毎年おいしいイチジクをいただいています。
ありがたいなあ~!

そして、ほんとにありがたいことに、毎年イチジクをいち早く届けてくれるゆみちゃん。
今年もさっそく、いただきました。
ありがとう、ゆみちゃん!

このはじけてる感じが、格別においしそうです。

旬のものを食べる幸せ。




  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

脳を休める

82a795b83a344ccd07c61096e5090f53_w.jpg

お盆。
終戦記念日。
何も予定のない日。

今日は少しだけ、涼しい。
それだけで、ほっとしてありがたい。

脳は、いったいいつ休んでいるのだろうか。
眠っているときかもしれないが、夢を見るし、一日の記憶を整理していたり、やっぱり働いているのではないだろうか。

瞑想は、もしかしたら、脳が休んでいるのだろう。
上手くいけば。。。
そんなに「瞑想をしよう!」と構えるより、ただぼんやりするというのはどうだろう。

テレビもラジオもスマホもゲームも読書も音楽さえも何もなし。
できたら、静かで心地いい空間で。

そんな時間はとても大切。

a57574a5665de5400003f22d320b65e7_w.jpg

ねこは、脳を休める天才だと思う。


静かな一日を。。。






  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

夕立ち

images (1)

画像はネットからお借りしています。

毎日猛暑・酷暑。
もうとにかく夏が早く終わってほしい。

若かりし頃には、そんなこと思ったことなかったけど、ここ数年、とにかく夏の暑さがしんどくて仕方ない。
情けない限りです。。。

今日は、ほんとに久しぶりの夕立ち。
もうそれだけで、うれしくて♪

クーラーも、確かにありがたい涼しさだけど、雨の後の自然の風と涼しさは、全然違う心地よさ。
なんて自然は偉大なんだろう。

緑もきれいだし、水撒きもしなくていい!!
夏はやっぱり夕立ち。

自然の力って、ほんと素晴らしい。

今日もまた、無事に一日が過ぎようとしています。
そんな時間が好きです。



  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

「ありがとう」の反対語

7月ハス

今日はお盆の入り。
若花亭ヨガ。
たくさんの方に参加していただき、ありがとうございました。

お盆にお供えするハスの花。

今日は「ありがとうの反対語」という記事を読みましたので、そのことを話してみました。

「ありがとう」の反対語は、なんと「あたりまえ」

ありがとうは、有難う。
有難い。めったにないことなんです。
今日はお盆の入りで、誰しもが先祖や亡くなった方をしのびますが、確かに今自分が生きているのは、この気が遠くなるような綿々と続く先祖という歴史があるからで、それはもう奇跡のようなもので、確かにありがたいのです。


そのことも含め、知らない間に日常のいろんなことを当たり前だと思ってしまって、いえ、当たり前だとも思うこともなく、当然普通に暮らしています。
何かとんでもないことが起こらないと、毎日の平穏な日常をありがたいとは思いません。

そうかあ。

「ありがとう」と「あたりまえ」

なかなか深いですね。
お盆に心静かにしみじみと座ってみることにしました。

この話を今日もっとも感動して聞いてくださったのが、若花亭のおかみさんと娘さんたちです。
心のきれいな方たちです。

ほんとにいいご縁ばかりに恵まれている私です。
まさしく、ありがたいことで、心からありがとうと思っていることです。

今日もまた、感謝。

合掌




  1. カウンセリング
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

精神科医 岡田尊司先生

ダウンロード (3)

図書館で見つけました。
ぐいぐい私に迫ってきます。

メンタルクリニックの話なんですが、大変興味深く参考になり、本格的なのに読みやすく勉強になるなあと思い、この作家は誰なんだろう?と思ったのです。

なんと!
私が何冊も本を読み、勝手に尊敬し、いつか直接お会いしたいと思っている精神科医の岡田先生のもう一つのペンネームで書かれた小説だったのです。

そりゃ、事実のようで本格的なはずです。
カウンセリングというものが、ほんとによく理解できます。

こんなカウンセリングの勉強なら、どんどんしたいです。

人は、本当の根源の理由から、無意識に避けようとする意識がはたらくのではないかと思っていましたが、やはりそうなんだと思いました。
そして、その肝ともいえるところに行きつくことができるかどうかが、カウンセラーの資質を問われるところなのかもしれません。

最初に思い込みや決めつけはほんとに危険ですね。

どんなときも、いい意味で冷静で距離を置けること。
そして、
原因を追究するのではなく、これからどうないたいのかに向かっていくこと。

そんな風に人の話を聴きたいし、自分もそうでありたいと思いました。

ぜひ、読んでみてください!




  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

無戸籍の人々

ダウンロード (2)

私は毎日、本を読んでいます。
幸せです。
小説が多いですが、ヨガや心理に関する実用書も並行して読みます。
年間300冊?
そこまでは、読んでないかも。。。

最近読んだ本。
全然関連性は無いにも関わらず、立て続けに5冊くらい、その内容の核になる部分で「無戸籍」ということに触れていました。

それで、この本をさらに読んでみました。

現代の日本のことです。
信じられませんでした。
そして、そのことにあまりにも無知なことにも衝撃を受けました。

戸籍がないということは、日本人として存在していないということです。
生まれて、生きているのに。
小・中学校にも行けません。
住民票も保険証も何にもないのです。

法律や規則は、人間らしく生活を守るためにあるはずなのに、その法律のくくりがあるせいで、人権が無い。
何という矛盾。

人間が作ったものには、必ずほころびがある。
さらに時代とともに変化するはずのものが、ずっと同じでは、法と現実でギャップが出てくる。
当然のことだけど、規則という名のもとに理不尽は続きます。

ほんとは、規則も法律も要らないんです。
全ての人の中にその本質があれば。
夢物語の理想にすぎないと笑いとばされそうですが、どうしてそうならないのだろうと不思議に思うのです。
充分大人になった今でも。

人間は悪で、どうしようもなく、戦争も絶えず、いじめは日常茶飯事。
それは、ほんとうですか?

全ての人の中にある「真我」

それが、ほんとうなのではないのですか?

ずっと、問い続ける私です。





  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ヨーガ・スートラ

ダウンロード

ヨガを続けていく中で、誰もが一度は読破したいと思う「ヨーガ・スートラ」
ところが、訳が難解なこともあり、あんまりスラスラ読めるものではない。

大切だということ
根本だということ

そんな風に教えられるので、何とか読破し理解したい。
その中で、この本はとても読みやすいと評判だ。
「バガヴァッド・ギーター」のカードも素敵でたくさんのヨギーニが購入したと思う。

51c4kRFQztL._SX339_BO1,204,203,200_

最初に手にした本。
今もページをめくる。

ダウンロード (1)

今、読んでいる本。
伊藤武さん、大好き♪
マニアックさがさらに加速。。。


ヨーガ・スートラを理解することは大切だし、必須科目かもしれないが、何章にこんな文章があり、その意味はこうだという風に暗唱できても、あんまり意味が無いのではないかと思う。

ヨガは哲学でもあるが、あくまでも実践。
だから体と呼吸を使うし、意識する。

さらに、生き方としてのヨーガ・スートラ。
そこに記されていることは、本当は難解な文章なのではなく、生き方としての根本。
自分をコントロールして、自分で自分に恥じないように生きる。

こころの真ん中にじっと耳を澄ましてみれば、誰しもがそこにすでにその生き方の根本を持って生まれてきているのではないか。
そのことに本当の意味で気づける人はごくわずかかもしれないが。。。

本を読むことは大好きだし、絶対必要なことだが、自分の中に問い続けることや、毎日の暮らしで実践することこそ、ヨガではないかと思う。

生き方と毎日の暮らしを丁寧に大切に。
ただ、それだけ。




  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

西院ミュージック・フェス

logo2016.jpg

もう何年連続で行っているのだろう。

15年以上か??

音楽が大好きで、自分も少しだけバンドをやっていたこともあり、このイベントは毎年、とても楽しみにしている。


今年は思いっきりの晴れ!
それはいいことなんだけど、さすがに厳しい、倒れないか心配なぐらい。
出演者でもなく、主宰者でもなく、ただ、観るだけなのに。


7日(日)
喫茶フロント
冷房の効いた素敵なカフェで、まったりの音楽。
カサスリム、かさやん、いいなあ~~!!
初、良元優作君も、奇妙礼太郎でもなく、何だろう?自分を音楽で表現しているの最高だ♪


音楽は、素晴らしい。
テレビがなくなってもいいが、ラジオとCDは必需品。


そして、今日は大学時代、バンドをしてたら、誰でも憧れる「8.8ロックディ!」
練習したな。。。

この大会から、たくさんのミュージシャンがプロになったなあ~。
それも、今は昔。
月日は流れ、全ては変わりゆく。

だけど、音楽が素晴らしいということは、人類が生まれた時から、この先、どんな時代になったとしても、変わることはないだろう。
それが、ほんとうのこと。




  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ブログについて。。。



誕生日を迎え、

今年はなぜかいろいろ思いが内から出てきて、

ブログの背景を変えてみようと試行錯誤しております。



これだ!

というものにたどり着くのは難かしく、誰もそんなこと気にしていないとは思いながら。




女性

自由

綺麗

海が好き!

ということで、夏はとりあえず、このブログ背景にしてみようかと思っています。



見ていただいて、ご意見、以前の方がいいなどありましたら、教えていただけたら、ほんとにうれしいです。

どうぞよろしくお願いします。




  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

精神世界とは?

51_zepg0kKL._SX350_BO1,204,203,200_

今週も無事に終わりました。
ヨガ教室に参加いただいたすべての方に感謝します。

昨日、映画「永遠のヨギー」を見て、もう一度ヨガについて考えてみました。

旦那ともいろいろ話したりして、彼がこんなすごい本を持っていることがわかりました。
1980年発行です。

今、読んでみても充分参考になります。
すごいぞ!別冊宝島!!

ヴィヴェーカーナーンダが、何度も出てきたり、チャクラや瞑想も満載です。

「人間はからだという寺院に神を宿している」


おぅ~!

なるほど。。。


この年になって、思うことは、
これからは、自分の中にある答えにどれだけたどり着けるかということだけを日々、目標にして過ごしたいということです。
その過程で、あぁと思うことがあれば、アウトプットできたらいいなと考えています。

それは、きっと全然華々しいものではなく、静かでひっそりとしているもののような気がします。
だけど、そこにははっきりと絶対ともいえるものがあるのではないかと思います。

いけるのだろうか。。。




  1. ヨガの本
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

永遠のヨギー

logo2.png

今日、この映画を観てきました。

実は、まだ見てもいないのに、ヨガ教室の生徒さんたちにお勧めしました。


映画館の「京都みなみ会館」に、まず、感動を覚えました。
今どき、こんな映画館が。。。
なんと、パチンコ屋の2階。
そのたたずまいは哀愁を誘い、ここに来る人は、本当に見たい映画だから来る。
ほとんどの人が一人で来る。
そして、今日の私が見た上映時間の来場者は10人くらいではなかろうか。
映画に対する期待は大きくなるばかりでした。

私の感想。
ヨガを長年続けていますが、衝撃をうけたり、強い感動に包まれるということはなく、淡々と時間が流れました。
音楽が心地よく、あろうことか、何度かふっと深く一瞬寝てしまったほどです。
きっと私が不謹慎なのでしょう。

ただ、この言葉は心に残りました。

「すべては自分のなかにある」

常々、そう思っています。



映画を観た方々に、感想や意見をお聞きしたいです。
私にいろいろ教えてください。

スピリチュアルということを。。。




  1. ねこの話
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ねこと一緒に暮らすこと

13335684_1162786010409697_1846604251831478316_n.jpg

窓とねこ

良く似合う。。。

IMG_4329.jpg

次男の肩に乗る

P2016_0302_125455.jpg

旦那の肩に乗る  毎日

P2016_0626_142530.jpg

三男の肩に乗る

長男はめったに帰ってこれず、まだ未体験

私の肩に乗ることは、何度挑戦してもいまだできない。
なで肩すぎて、無理のようだ。

何でも向き不向きがあるとわかる今日この頃。。。





  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今日は新月  「新月の願い事」について

P2016_0801_184745.jpg

今日は新月ですね。
新月の日は、その日のヨガの教室で、「新月の願い事」について話すようにしています。
毎月、新月の日は違うし、曜日も違うので、何年も続けていると、自然にすべての人に話すことになるのではないかと思っています。

昨日は私の誕生日。
たくさんの方にお祝いメッセージをいただきました。

家族からは特別いつも何もなく、それで全然いいのですが、今年は思いもかけず、主人からプレゼントがありました。
まさかのことで、そのことに何だかお互い照れてしまいましたが、ちょっとうずくようなうれしさがありました。
さらに、
長男、次男からは未だ何のリアクションもありませんが、それでいいんです。
そして、まさかの三男から、昨日の朝いちばんのメールがお誕生日おめでとうメールでした。
こちらもほんとに驚き、心がほっと温かくなりました。

長男は私のことを少し照れて、「ママ」とわざと呼ぶ以外は、「お母さん」です。
王道、成功という道を常に走り続けている次男は、もちろんどんな時も「お母さん」と呼びます。
憎めないけど、やんちゃなキャラを突き進んでいる三男は一人、どんな時も「おかん」と呼びます。
兄弟でこの違い。不思議です。。。

そんな三男が
「おかんお誕生日おめでとう。これからも元気で。そろそろ自分のことを優先してもいい歳ですよ」と。

ほぅ~!そんな風に。。。

私は充分自分の好きなように生きていて、家族には心から感謝しているのです。
それでもこんな風に。。。


新月の今日。
もう自分の願いはすべてかなっているのではないかと思いました。
なんて幸せなんだろうと思いました。
世の中には、私よりはるかに豊かで恵まれて比べることではないけれど、幸せな人はいっぱいいるに違いないけれど、それでも、自分自身が世界一幸せなのではないかと思えるのです。

新月の願い事。
もしかしたら、こういうことだったのかもしれません。
これからは新月が来るたびに、感謝を深める日になりそうです。

歳を重ねることもいいもんですね。。。

合掌





  1. 日々のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

誕生日に寄せて

images.jpg

今日、57歳の誕生日を迎えました。

こんな年齢を迎えるなんて、20代の私には想像もつきませんでした。
もういろんなことが終わっている年齢のように思っていました。
確かにそうなのですが、思っているほど、20代と考え方など変わっていません。

今日は、たくさんの方からお祝いのメッセージをいただき、本当に感謝しています。
facebookのおかげで、さらに幸せな日を迎えています。
本当にありがとうございます。


こんな暑いときに生まれたんですね。
今は亡き母親にもまた、感謝です。

うきうきわくわく

それもいいし、

静かで穏やか

それはもっといいかなと思っています。

そんな風に生きていけたらと思います。


これからもどうぞよろしくお願いします。




  1. アイセンター・ヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

2016.8月   アイセンター・椅子ヨガ

P2016_0801_135558.jpg

8月1日(月)
第1月曜日。
そして、1日。

今日もまた、猛暑日でした。
こんな暑い中、京都府南部アイセンター・ヨガに、たくさんの方が参加されました。
本当にありがとうございます。

今日は、
私・西澤潤子
吉田陽子先生
垣内早恵子先生
で担当しました。

皆さんに了承を得て、写真を撮らせていただきました。

会を重ねるごとに、つながりと向上を感じます。
そして、参加者の皆さんの明るさに、いつもこちらまで、楽しい気持ちになります。

今日はさらにまさかの私の穿いているサルエルパンツ・ジニーパンツに話題が広がり、皆さん興味津々で、来月持参することになりました。
アイセンターヨガの参加者の皆さんの制服になるかも???です。。。

「気持ちいいなあ~」
「こんなこともできるんやな。」
「自分の身体がわかるなあ。」
「だんだん体が変わってきた。」
「代謝がよくなって、汗が出てきた。」

いろんな会話が飛び交って、ほんとにいい時間が流れます。

最後の呼吸法と瞑想では、しんと静まり返り、それぞれの方が自分に向き合い、心と体の対話をされているのがわかります。

来月も参加します。と帰りに声をかけていただきます。

ほんとに幸せだなあと思います。

すべてのことに感謝。
そして、
合掌





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・