京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

 2016. 12月の予定

カード


今日で11月も終わり。
早いですね。
今年も残すところ、あと1か月。

少し寒くなってきましたが、どうぞヨガで、体調管理を。
免疫力をあげるには、まず、腹式呼吸とか。。。
睡眠もおいしい食事も。
毎日の暮らしが大切ですね。


12月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
    
  3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)、

     

*城陽・チャンネル         

  毎週水曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回  1000円

  7日(水)、14(水)、21日(水)、  28日は年末のため、休講になります。

   
*とんがり山のてっぺんDE!!

  毎週木曜日

  受講料  1回  1200円
  
  1日(木)、8日(木)、15日(木)、22日(木)  29日は年末のため、休講になります。

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 
  第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00
 講師は、幡じゅんこ先生です。


  第2・第4月曜日  AM10:30~12:00
  第1・第3土曜日  AM10:30~12:00
 講師は、垣内早恵子先生です。
    
      駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪


 *心おだやかヨガの会 萬福寺

  
今年度の法堂でのヨガは終了しました。
ありがとうございました。

来年度、2017年4月から、毎月第4日曜日に五雲居でのヨガの開催が決まりました。

また、萬福寺さんで、毎月お庭のある畳のお部屋でヨガができること、大変光栄に思います。
五雲居は、さらにお寺のお部屋にも関わらず、冷暖房完備です!

ぜひぜひ、たくさんの方のご参加、お待ちしています。

 僧侶のお話し   10:00~

 ヨガ         10:30~12:00

 お問い合わせ・申し込み  萬福寺  0774-32-3900


 
*お寺でヨガ・黄檗山 萬寿院ヨガの会

 
 12月18日(日)  原則、毎月第3日曜日の開講です。

   AM10:00~   読経・僧侶のお話し
   AM10:30~   ヨガ
  
   会費  1回  2000円

  予約お申込み  萬寿院  0774-31-8085   

当日参加も大丈夫ですので、ぜひお寺のヨガを体験してみてください。


*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

  12 月16 日(金) AM10:00~12:00  
   
  毎月、第3金曜日開講です。

 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com までお願いします。

  
 
*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

  12月2日(金) AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

   JR黄檗駅からすぐの会場で開講しています。

詳細・お申し込みは、代表者・柳澤晴美さん masaharukeiyou@i.softbank.jp

または、
   shri@hera.eonet.ne.jp
   090-9058-9444  西澤潤子

   まで、お願いします。


*京都府南部アイセンター・ヨガ

 12月5日(月) PM1:30~3:00
 
 関係者のみ参加です。


*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  
 12月23(金)  PM1:30~3:30  祝日のため、休講です。

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*京都市聴覚言語障害センター・ヨガ

     月  日(火)  10:00~11:30   12月は休講です。

  センター利用者の方限定です。



*第一生命 洛西営業オフィス職員のためのヨガ

  
   12月  日(木) 、 日(木)   PM5:00~6:30

  講師は垣内早恵子先生です。
 
   関係者のみ参加可能です。

*食堂・山小屋で椅子ヨガ


   12月4日(日)  10:00~11:00
  (ヨガの後、一緒にランチを楽しみましょう!)

  場所  食堂・山小屋
       宇治市宇治妙楽144  

  参加費 1500円  (ランチ代は各自でお願いします)

  定員   15名

  

  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

**出張ヨガとして
    プライベート・ヨガ
    こころのヨガ
    会社・職場でヨガ
    子連れでヨガ
    ヨガの講演
              などなど、いろんなことをしています。


気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 

スポンサーサイト
0

「まいにちが  おめでとう」

02111621_54db02ea76ebe.jpg

今日は冷たい雨が降り続いています。

今日は一日オフで良かったなあと思いつつ、家でだらだらゆるゆるしています。

私は寝るのが大好きで、深い睡眠というのではなく、ただ、だらだらうつらうつら、ぼぅ~と、寝てることです。
たぶん、やれ!と言われれば、一日中できるかもしれません。

昨日の若花亭のヨガでも、また生徒さんから教えてもらうことがありました。

今回はおすすめの本ではなく、おすすめの歌でした。

ありがたいことに、私がいつも教室で言っていることと同じだと感じるということでした。

新沢 トシヒコさんの「まいにちが おめでとう」

子どもたちのための歌のようですが、大人の心にこそ、響きます。


ただ、あそぶこと、わらうこと、うたうこと。

そんな毎日の風景のひとつひとつが、かけがえのないこと。

そして、ただ、生きることの大切さ。


絵本と同じように、この曲は、たくさんのことを教えてくれます。

そんなことを、教えていただいて、ありがとうございました。


私は、毎日、こんなふうに、周りの人にいろいろ教えていただける幸せな日々を暮らしています。

合掌



1

「このあと どうしちゃおう」

ダウンロード (12)

今日は、とんがりやまの教室でした。

午前の部でも、午後の部でも、生徒さんから、おすすめの本を貸していただいたのです!

お二人とも私のブログを見ていただいて、本の紹介をしていたので、ご自身のおすすめの本を持ってきてくださったのです。


ブログを見ていただいていることも、気にかけて、本を貸していただけることも。
ほんとに幸せだなあと思いました。

ありがとうございます。。。


午前の部の本。

絵本です。
話題の著者のようですが、私は初めて知りました。

私がいつも話題にしている「死」について。
こんな素敵な絵本があるんですね!!

~しんだらどうなる?どうしたい?  いきてるあいだに考えてみよう~

こんな帯が。

中身も最高でした。
おじいちゃんは、生きてる時も、死んでからもいろんなことを教えてくれます。

じごくにいったら、たんじょうびのプレゼントが ちゅうしゃ。

ぎゃ~!
さすが、じごく。。。


最後のページ


とりあえず きょうは

てんごくに いったときのために

そらをとぶ  れんしゅうをした。


公園のブランコのイラストとともに。

絵本は深い。
絵本は大人のために。

素敵な本をありがとうございました。


0

宇治 食堂・山小屋で「椅子ヨガとランチの会」

10342469_1763625863858998_4905332280616406001_n.jpg

宇治の商店街妙楽にできた山小屋さん。

素敵なお店です。

店主のご夫婦が大好きです。

そんな心地いい空間で、第2回めの椅子ヨガの会を開催することになりました。

応治さんに感謝♪

椅子ヨガは、気軽に誰でもできますが、奥が深く、しっかりヨガを体験できます。
ヨガ初心者の方も、マットのヨガが大好きな方も、ぜひ、体験してください。
円になって、それがご縁で、繋がりながら、和やかなヨガの時間を。。。

日時  平成28年12月4日(日)  10:00~11:00

     (ヨガの後、一緒にランチを楽しみましょう!)

1914561_1763625843859000_4356528647533465140_n.jpg

場所  食堂 山小屋
     宇治市宇治妙楽144  ℡ 0774-25-6889

会費  1500円 (ランチ代は各自でお願いします)

定員  15名

~来年2月から定期的に第1日曜日の開催予定です。よろしくお願いします。~

申し込み 認定ヨーガ療法士 西澤潤子   090-9058-9444

椅子ヨガだけでも、もちろんOKです!

ご参加お待ちしています。

10372257_1763625873858997_861743772414113536_n.jpg


*画像はすべて、ロバさんの投稿をお借りしました。
  ありがとうございます。。。

0

「組長の娘」と心根

51LCW7dx73L._SX349_BO1,204,203,200_

今一番おすすめの文庫本です。

立命館大学法学部准教授の森久智江先生がfacebookで紹介されていて、知ることができました。

本当に感謝しています。

こういう情報に触れることができると、SNSも素晴らしいなあと思うのです。



内容は姐さんの大阪・河内弁の語り口調が主要です。
そのため、非常に読みやすく、読みやすいだけではなく、何度も笑ってしまいました。

姐さんは犯罪者かもしれませんが、人間としては全うです。
大ファンになりました。

私は常々思います。

人間って、どうなんだろう。
どんな人が立派な人なんだろう。
全ての人ではもちろんありませんが、どう考えても、最高学歴と最高に優秀な人たちと思われる政治家たちが立派とは思えません。どちらかというと、最低ではないかと。。。

世間的には、どうしようもないとされる犯罪者。
そうだとしか言いようのない人ももちろんいっぱいだと思いますが、ひとくくりにはできません。

この本は~まえがき~を読んだだけで、あぁ、いいなあと思いました。


まえがき

私は、「~だから」という表現が好ましいとは考えません。
たとえば、大学の先生だから、裁判官だから、有名な社長だから・・・という正のラべリングも、刑務所帰りだから、昔は不良だから、若いころ勉強してないから・・・という負のラべリングも、必要ないと考えます。

むしろ、「だからこそ」という考え方が建設的ではないでしょうか。過去は変えられません。しかし、未来はこれからです。意識の仕方ひとつで変えられます。
未知の可能性が、過去に縛られることは愚かではないでしょうか。

そして、最後のページ。
著者による解説。

1 本書執筆を推進した「心根」の存在
これは、私も最も大好きな小説宮本輝の「草原の椅子」の富樫の言葉からです。

私もこの小説を読んだ時から、ずっと「心根」ということを大切にしてきました。

心根がきれいで豊かで、人徳に富んだ人間。


そんな人間になりたいし、そんな人間が増えて、そんな人間と生きていきたい。

そうか。。。

私のすべてはそこにありました。。。


ぜひ、読んでみてください。

ちなみに、「空き巣犯」のことは「おじゃまします」というそうです。

他にもいっぱい最高に笑える言葉のるつぼです!!




0

聴覚言語障害センター・ヨガ 2016.11月



毎月第4火曜日が聴覚言語障害センターでのヨガの日です。

毎回担当の山本さんが、その日のいろんなことを考えてメンバーを決められます。

退寮される方、家庭環境や仕事の環境、体調、気分の状態など、いろんな諸事情があります。

参加者 2名
50代 男性
40代 男性

参加される皆さんは、聴覚障害だけではなく、何らかの知的、精神的などにも障害を抱える重複障害者の方です。

担当者は、それぞれの日頃の様子、性格、障害の状態など、いろんなことを考慮して、その日の参加される方を決め、話し合われます。

今日は、50代の男性の方が初めての参加でした。
もちろん、ヨガも初めてです。

身長170センチ、体重は100キロ近いということで、ご自身でも運動不足を感じられていました。

手話を交え、ヨガは進みます。
案外表情や身振り手振りで伝わることもたくさんあります。

ハンド・イン・アンド・アウト・ブリージング
ハンズ・ストレッチ・ブリージング
アンクル・ストレッチ・ブリージング
ムクタ・アーサナ
アイソメトリック・パシチマ・ターナ・アーサナ・ブリージング
スタンディングのラクダのポーズ
開脚のポーズ
ターダ・アーサナ
腹式呼吸
シャバ・アーサナ

途中、笑顔がこぼれたり、しっかりうなずいたり、言葉がなくても、通じ合うということを感じることができました。

今回もまた、大きな学びがありました。
いかに呼吸が難しいかということです。

生まれて初めて自分の呼吸に意識を向けられました。
呼吸が常に荒く浅く早いのです。

腹式呼吸ももちろん難しいですが、動作と呼吸を合わせるということが、至難の業でした。
そのことに大きな気づきがありました。

聴覚障害というのは、自分の意思が伝えにくく、また、相手の意思も正確にわかりづらいし、すれ違いや誤解が生まれやすい。ただ、話すということがこんなにも難しい。ストレスが計り知れません。

それでも、参加者の方の意欲というものは、ひしひしと感じられるのです。
特に今日参加のお二人は、ものすごく前向きで、真剣なまなざしで私と向き合っておられます。

いろんな体の声を聴かれたようでした。

聴く。

耳では聴くことができないとしても、自分の身体の声を聴くことができるのです。

大きな感動を与えていただけました。

今日もありがとうございました。

合掌



0

京都・宇治・お寺でヨガの会

P2016_1120_092539.jpg

今日の宇治・黄檗・萬寿院の紅葉。

素晴らしい景観でした。

今日のヨガの会。

なぜか、申し込まれた方のキャンセルが立て続けで、申込者の半分の人数になり、お寺でヨガの会が始まって以来の少人数でした。

こんな時もあるんですね。

そんな時は、広くスペースを使える時ならではのアーサナやゆっくり大きな動作の呼吸法など、その時しかできないことをして、その時間を大切な時間として、とらえると全てのことがありがたいなあと思いました。
(ちょっと少ないのはさびしいなあっていう心の声も)

今日の加藤和尚さんの法話の中から

裏をみせ 表をみせて 散るもみじ 良寛

この季節にピッタリの言葉ですね。

その意味もまた、深いです。

P2016_1120_095748.jpg

皆さんが最も美しい角度として、写真を撮られていたので、私も。。。
しかし、
残念ながら、ガラケーの私はスマホの皆さんのように、紅葉が美しく撮れてないではありませんか!!

P2016_1120_092518.jpg

今日だけのお庭の紅葉の景色。
素晴らしいです。。。

来月は紅葉も終わり、寒さがまし、冬のヨガ。

どうぞ、背中や腰に貼るカイロで参加してくださいね!

今年最後のヨガの会。

たくさんの方のご参加、お待ちしています。

合掌


0

地震と平常心

若花亭

今日は雨。
少しひんやりします。

今週も無事に終わりました。
ありがとうございます。

今日の若花亭のヨガ。
最後のゆったりシャバアーサナの時、かなりの揺れの地震がありました。
木造の二階で、結構長い時間、強く揺れたように感じました。
静かな姿勢だったので、なおさらその揺れを強く感じました。

いつものシャバアーサナなら、ティンシャの音で、少しずつ、起き上がっていくのですが、もちろん全員勝手に気づいたら起き上がっていました。


何か起きた時、いつも通り平常心でいることがいかに難しいかわかりました。
しばらく、揺れが止まった後も、何とも不安な気持ちが続きました。

大震災を体験された方の恐怖とはくらべものにもならないにもかかわらず。。。


その後、呼吸法。
それぞれの方が、自分の心の乱れに気づき、片鼻呼吸法に集中することで、平常心を取り戻すことができたとしてら、今日のヨガの時間は、とても貴重なものになったなあと思うのです。

ヨガの終わった後も、なんとなく個人カウンセリングやグループカウンセリングのようになることがあります。

今日もそうでした。

ほんとに心に残る大切な時間となることがあります。



ヨガというのは、こういうことではないかと思います。

日常の中で、生き方を見つけていくこと。

心の奥底の方まで、解放していく作業。


それは、予期せぬ時に起こります。

ただ、毎日ヨガを続けていたら。。。


明日もまた、宇治黄檗の萬寿院ヨガの会。

たくさんの方のご参加。お待ちしています。

1

読書のすすめ。  ~勝手にお薦め作家~

7d3bc29863e43257f20aa1fdbfd68057_w.jpg

11月も後半に入りましたが、今日も暖かいですね。

だけど、日が暮れるのは早く、秋の深まりを感じます。

本を読むこと。

大好きで秋はさらに大好きということで、勝手にお薦め作家を紹介します。
順不同 ジャンルもバラバラです。


男性作家             女性作家

阿刀田 高                   明野照葉

奥田英朗                    辻村深月

東野圭吾                    群 ようこ

貴志裕介                    近藤史恵

長岡弘樹                    平安寿子

宮本 輝                    遠田潤子

誉田哲也                    柴田よしき

秦 建日子                   篠田節子

久間十義                    新津きよみ

嶋中 潤                    仙川 環

鏑木 蓮                    夏樹静子

深町秋生                    山崎洋子

加茂隆康                    宮部みゆき

伊藤 潤                    柚木裕子

道尾秀介                    唯川 恵

池井戸 潤                   田口ランディ

伊藤たかみ                  中島たい子

柴田哲孝                    有川 浩

樋口有介                    桐野夏生

薬丸 岳                    乃南アサ

遠藤武文                    瀬尾まい子

五十嵐貴久                  小川 糸

堂場瞬一                    宮下奈都

今野 敏                    佐野洋子

深谷忠記                    筒井ともみ

法月綸太郎                  望月諒子

黒川博行                    渡辺容子

大門剛明                    中村うさぎ

吉田修一                    福田和代


まだまだ、読みたい作家はいっっぱいですが、今日はこの辺で。。。

皆さんもおすすめ、教えてくださいね♪


0

季節は巡る。。。

P2016_0118_105203.jpg

また今年も、ストーブと鉄瓶の季節がやってきました。

P2016_0205_201158.jpg

あたたかいところを瞬時に見つけるねこ。

P2016_1101_112033.jpg

ついこの間までは、窓辺でひなたぼっこ。

P2016_1114_153140.jpg


最近は、朝晩の冷え込みに、ヒーターをつけると、どこからかなぜわかるかわかりませんが、すぐに集まる2匹のねこ。

この能力には、いつも驚かされます。



2月にやってきてくれた2匹。

年を越せば、1年になります。

ずっとずっと前から、一緒に暮らしていたように思います。


季節は確実にめぐっています。。。


0

最高の映画「pk」

T01a_170350.jpg

話題の映画「pk」を観ました。

今までの人生で観てきた映画の中で、間違いなくトップ3に入ります。
予想をはるかに超えた素晴らしい映画でした。

正直、インド映画を見くびっていました。
反省しきりです。。。

主人公を扮したアーミル・カーンの演技。
凄すぎます。
劇中で一切まばたきをしないという荒業で、ぶっ飛んだキャラを表現しているそうです。

私が今まで生きてきて、ずっと答えを探していること。

宗教って、何?

神様って、どう?

神様にささげるって、何を?

ほんとうのことを言ってはいけないの?

人を愛することとは?

信じるってことは?


その全てに、答えてくれる作品でした。

笑いあり、だけど、最後は、胸の中から突き上げるような、熱い熱い思いで、涙をこらえることはできません。

大切なメッセージがたくさん込められていますが、それは、各自が自分で考えることです。


この世に生まれてきて、大切な人と出会い、愛し、そして、その人を信じ切る。

そのこと以上に大事なことはありません。

宗教をコミカルに辛辣に批判している映画にも関わらず、大ヒット!
実は大衆は、その一番大切なことにちゃんと気づいているからではないかと思うのです。

世界中、たくさんの人に観てほしい!

そんな映画に出会えて、今日もまた、幸せでした。

合掌


0

茶道。11月は、始まりの月。

51d7FQcn8SL._SX354_BO1,204,203,200_

10月から茶道を始めました。

月3回のお稽古が、とても大切な時間となっています。

10月は風呂釜。

11月からは、炉。

茶道ではお正月になるのでしょうか。


毎回、先生はお道具やしつらえを変え、いろんなお点前を教えてくださいます。

お棗の種類の多さにも驚きます。

少しずつ、昔のお点前のことを思い出したりします。


お棗の種類により、扱いが変わり、どこまで奥深いのだろうと思います。

20代の頃も、茶道は好きでしたが、今、この年代になり、お道具のひとつひとつの素晴らしさやその意味、扱い、立ち居振る舞いなど、全てがいとおしく思えます。

今日もまた、秋の季節に合わせ、お棗が「柿」でした。


お茶杓の「ご銘」

季節を感じることばかりです。


こんな時間を持てることに心から感謝します。

ものを丁寧に扱うことの素晴らしさを体で覚えることができます。


やはりどんなことも、頭ではなく、身体とこころで理解することが大切だなと思います。


合掌




0

京都の秋

P2016_1111_124042.jpg

今日もいい天気。
秋を満喫できる土曜日。

昨日は国際ヨガデイのミーティングで、秋の京都岡崎に久しぶりに行くことができた。

美術館。

大好きな場所。

P2016_1111_123818.jpg

少し紅葉も始まっていた。

新しくなった京都会館「ロームシアター」にも行った。
2階にあるおしゃれなカフェレストランにも行った。
1階の蔦屋もぶらぶらすることができた。

そして、何より、ヨガのおかげで、たくさんの信頼できる人との出会いがあった。
そのことには、いつも心から感謝する。
なんて、幸せなんだろうと思う。

そして、一緒に何かに向かったり、やっていくことにも。
大変で投げ出したくなったりすることも、人とのつながりのおかげでできるんだなとつくづく思う。

錦秋

秋を表す大好きな言葉。

そんなことを感じた一日だった。

合掌


0

丁寧に暮らす・お気に入りと暮らす

44866f764164b7fecf37d495bac817f3_w.jpg

今日は、午前・午後と「とんがりやまのてっぺんで!」でのヨガ教室でした。
たくさんのご参加、ありがとうございました。

今日もまたまた、楽しいヨガの時間でした。
ちゃんとヨガもしておりますが、何かと楽しい話題で盛り上がります。

今日の午前のヨガクラス。

話題は「珈琲」
その入れ方や豆のことや飲み方まで。。。

それぞれ、その方のこだわりがお聞きできて、暮らしぶりまでうかがうことができ、また知らないことをいろいろ教えていただけました。

珈琲は豆から??

c42a7c7807425984cca73b5514b979e2_w.jpg

コーヒーミル。
通称「がりがり」だとか。。。

泡がふわっと。

最後の1滴は苦くなるので、入れてはいけないとか。

美味しいコーヒーへの思いは尽きません。


好きなものだけで、暮らしてみる。

面倒でも、丁寧に暮らしてみる。


そうすることで、心がずいぶん豊かになりそうです。

暮らし方も、ヨガ!

ですね♪



0

バジル・シード・ドリンク

1449028823.jpg

最近、めちゃくちゃ気に入っている飲み物。

それがこれ!

見た目は若干、グロテスクというか、カエルの卵かと思うつぶつぶ。

ゼリー状でどろっとして、そして、つぶつぶのプチプチ感。

味もおいしいです♪

価格が高いのが難点です。

近くの生協で30パーセントオフの商品を恐る恐る買ってみたのがきっかけでした。


なんか体にもいいらしいけど、何よりおいしすぎる!!

ここのところ、毎日、飲んでます。

試してみてください。



0

2016 読書週間 「いざ、読書!」



2016illust.jpg

今年も読書週間。

いつでも読書はいいですが、秋の読書は、ほんとにいいですね!

よけいなお世話ですが、案外どんな本を読んだらいいかわからない方もいらっしゃるようで。
私の勝手なおすすめの作家と本を紹介します。

*阿刀田 高

ちょっとブラックの効いた短編。
・マッチ箱の人生
・待っている男
などなどどれでもおすすめ。

*明野照葉

女性のミステリー

・汝の名
・フェイク
・骨肉

などなど怖いけど、読まずにはいられない。

*奥田英朗

もうどの作品も、最高としかいいようがない。

・空中ブランコ
・最悪
・家日和
・無理

いろんな種類の小説。必ず面白い。

*東野圭吾

説明の必要なし。
誰でも知ってる人気作家。

*貴志裕介

やっぱりミステリー。

*長岡弘樹

警察小説だけど、違った角度から楽しめます。

・教場

*宮本輝

この方の本は、ぜひぜひ、読んでほしいです!

*誉田哲也

賛否両論かもしれませんが、私は大好き。
激しい描写もありますが、根底に人間の優しさを感じます。

・幸せの条件
・ヒトリシズカ
・武士道シリーズ

*平安寿子

なんというか、お口直しに、気軽に読める本。
読んだ後、ほっとする作家さん。

・あなたがパラダイス
・こんなわたしでごめんなさい

などなど、どれもおすすめ♪

今日は、いったんこのへんで。。。

ぜひ、読んでくださいね!





0

喪服の羽織がワンピースに!

84654.jpg

今日は土曜日。
1週間の終わり。

いい天気で秋らしく、いろんなところでいろんなイベントが。。。

私の住む城陽市でも、「五里2クラフトフェスタ」が文化パルク城陽で開催されていました。
ホールと芝生の外で、手作り作家さんがいっぱい出店されていました。

ヨガのおかげで知り合った方とたくさんお会いできました。

作家さんとして出店されている方もたくさん知り合いです!

その中で、毎週チャンネルに参加されてる「みどり工房」のOさん。

P2016_1105_150902.jpg

母が揃えてくれた着物のひとつ。
喪服の羽織。
一度も袖を通すことなく30年が過ぎました。
地模様もあり、とても上質です。

こんな素敵なワンピースに生まれ変わりました。

P2016_1105_150947.jpg

余った部分で、おしゃれなタッセル付きのストールまでつけていただきました。

本当にありがとうございます。

たくさんの着物を仕立ててくれた母。
そんな高価なもの、私に作らず、自分のためにお金を使えばいいに。
いや、
着物ではなく、現金で今あれば。。。などと、恥知らずなことを思ったこともあります。

こうして、今、母を近くに感じることができ、本当に幸せに思います。

さらに、一度も絞めたことのない帯も、素敵なトートバックにリフォームをお願いしました。

出来上がるのが楽しみです。

その世界で一つのトートバックは、私の毎日のヨガバックになる予定。

また、画像をアップしますね!

今日もまた、幸せな一日でした。

ありがとうございます。


0

11月1日。今日は「紅茶の日」

8d9d4780a651643fceb062f862b0c44b_w.jpg


毎日、いろんな日なんですね!

今日は、紅茶の日だとか。。。

その由来は

ご存じでしたか? 毎年11月1日は「紅茶の日」です。1983年(昭和58年)に日本紅茶協会により定められました。その由来は、1791年(寛政3年)の11月1日に、伊勢の国(現・三重県)出身の船頭・大黒屋光太夫という人物が、ロシアの女帝・エカテリーナ2世のお茶会に招かれ、日本人として初めて本格的な紅茶を飲んだ、という逸話からきています。しかし、なぜ日本人の船頭が、遠く離れたロシアの皇帝のお茶会に招かれることになったのでしょう。その裏には、大黒屋光太夫の波乱に富んだ人生が隠されています。


紅茶のサイトから、お借りしました。

そして、何でも協会があることに驚きます。


私は珈琲の香りは大好きですが、味はブラックとなるとほとんど飲めません。

ミルクと砂糖をいっぱい入れると、なんだか珈琲に失礼な気がして、飲むことに躊躇します。

最近、少しミルクと砂糖を入れますが、おいしい珈琲がわかるようになった気がします。


それで、紅茶の日ということで。

私は紅茶が大好きなんです!

なかなかないのですが、紅茶専門店にも行きます。

もちろん、アフタヌーン・ティーのカフェは大好きで、1年に何度も行きます。

いろんな紅茶がありますが、「アール・グレー」の香りが素晴らしく大好きです。

紅茶本来の味や香りを楽しむのには、ストレートティーが一番ですが、ミルクティー。
それも、ロイヤルミルクティーのおいしさは格別で、ほんとに大好きです!!

今日はおうちカフェの気分で、ゆっくり紅茶の時間を持ちたいと思っています。

寒い夜には、ロシアン・ティーもぜひ♪


該当の記事は見つかりませんでした。