ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself              自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。         自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。             そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

木村充揮

41k18gpaCNL.jpg

今年最後のライブ。

磔磔。

木村充揮ソロ。

超・超満員だった。

すごいぞ!木村!!


友達でもないのに、呼び捨て。

ライブ中、やっぱり誰もが、「木村!」と、呼び捨て。
そこには、深い深い愛情を感じる。
表面的な言葉使いだけで、判断するなんて、わかることもわからない。
きっと、日常でも。。。


木村は、たばこを吸う。
酒もどんどん飲む。
ライブ中に、ライブしてる本人が。
それさえも、みんなが許すどころか、愛してる。

やっぱりすごいぞ!木村!!

私は憂歌団のころから、40年近くもライブに行っている。
いつみても同じ曲でも、いつでも、ぐっとくる。
なんでなのか、全然わからない。

こういうのを、「魂」というのかも。

いつものそこらのスピリチュアルとかは、笑ってしまうけど。

「胸が痛い」

この曲を、生で、今、聴けたこと。
ただもうそれだけで、ライブに来てよかった。木村、ほんとにありがとう!!と、心から思う。


木村が意図してかどうかわからないけれど、自由ということを教えてくれる。

それは素晴らしいことだけど、全部自分で責任をとらないといけないことも。


「自由に生きていい」

その本質を教えられる。

音楽は素晴らしい。


来年も、ほんとのところで、自由に生きていきたい。

子どもたちも、そうであってほしい。


それは、自分で、どんなことも考えるということだ。


今年、出会ったすべての皆様、ありがとうございました。

来年、出会うすべての皆様、どうぞよろしくお願いします。


合掌


スポンサーサイト

  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今年最後に思うこと。

12月リース

今日は、クリスマス。

昨日はクリスマスイブ。
特別、そのことは、私に何の関係もないけれど、今年最後の教室を終え、古川町で開催されていたロクさんの写真展とツインズのライブに行けて、とても幸せだった。

ヨガの教室をさせていただき、だんだん教室が増えて、たくさんの方との出会いがある。


お寺のヨガの会を含め、いろんなヨガの教室に来てくださる方を生徒さんと呼ぶのは、なんか違う感じで違和感がある。
なんていうか、おこがましいというか、えらそうな感じがする。

1回、1回、その教室、そのヨガの会に、参加してくださる方。
そのほうが、しっくりくる。


そして、私がヨガをしていて、一番とも思う恵まれているなと感じることは、その参加してくださる方の人柄、想い、人となり。

それぞれの方の思いの深くはわからないけれど、ただ、ご自身がその時、ヨガをしたいと自分で思われ、何かを感じ、自分と向き合われているように思う。

参加される方の思いで、波動で、その場の雰囲気は作られる。
とても、大切なことだと思う。
その参加される方に恵まれているのだから、最高に幸せだと思う。


ヨガをすることで、今ここ、自分が生きているということに気づきたい。

過去にも未来にも生きることはできないのだから。。。


そして、生まれてきたら、必ず死ぬ。
そのことをいつも明確に感じたい。
死ぬ時期を伸ばすことには、意味がない。
そういう意味では、健康にとらわれることにも意味がない。
健康のためにヨガをしているというのも違う。

いつ死期がきても、自分が毎日を満足に生きていると思えることこそが、生きる意味。

難しいことかもしれないが、

「生死の一大事を解決し、安心し、満足すること」

これは、親鸞聖人の教えでもあるとか。。。


今年もあとわずか。
そして、来年も、毎日をただ大切にして生きていきたい。

合掌




  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今年最後のヨガ教室 「キャンドル瞑想」

キャンドル


今週の各教室で、今年のヨガ教室は、最終となります。

たくさんの方のご参加、本当にありがとうございました。

今週は、最後の時間に「キャンドル瞑想」を。
明日の若花亭のヨガ教室でも、最後に行う予定の「キャンドル瞑想」


ろうそくの炎を、ただ静かに見つめて座ります。

ろうそくの本体や周りの景色にとらわれないで、炎に視線を集中させます。


呼吸は操作せず、ゆったりとした自然呼吸。

ただ、鼻から息が出たり、入ったり。
そのことさえ、忘れるくらいに。


何分くらいそうして、座っていたでしょうか。
何分でも座れそうだし、逆にそわそわするかもしれません。
そのことにも、あまりこだわらないで。

昨日の「とんがりやまのてっぺんで!午後・シニアクラス」では、とても興味深い感想をいただきました。

~ろうそくの炎の筋が、自分に向かって伸びてくる~

その炎の状態や、炎の筋の数や光など、それは、それぞれでした。


こうやって、静かに座る時間やヨガをすることで、

穏やかなこころ

を感じ、暮らすことができたらと思います。

それで、私の主宰するヨガを、

Calm    穏やかな


Oneself    自分自身


Yoga


としました。

それが根本の思いで、そうなることを願ってます。


全ての人が、穏やかな心で暮らせたら、ほんとに素晴らしいと思います。


明日が今年最後のヨガ教室。
たくさんの方のご参加、お待ちしています。

合掌




  1. 茶道
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今年最後のお茶のお稽古・クリスマス

ダウンロード (14)

今日はお茶のお稽古の日でした。

楽しみなんですが、お稽古の日は、朝から緊張もします。

今日は、ほんとに驚きました。

とても丁寧に本格的にお点前の指導をしてくださる先生。
いい意味で厳しいのですが、今日はちょっと遊び心を感じるお道具でした。

この抹茶茶わん。
クリスマス。
この画像は、ネットからお借りしているので、今日お稽古のお茶碗とは違うのですが、イメージは一緒です♪

ダウンロード (15)


お棗まで。。。
この画像もネットからお借りしています。

今日のお稽古の時のお棗は、シルバーグレーのような色のお棗で、ふたの中心にひとつ、シンプルにクリスマスツリーが、描かれていました。

初めてお茶のお稽古をした30年前には、考えられないことです。

先生もこのお道具は、10年ほど前から使っていると話されていました。

季節を取り入れることを、とても大切にする茶道ですから、こんなお道具もありなのかもしれません。


今年は、まさかの茶道をまた始めることができ、とても幸せなことだと思っています。

なかなか進歩が見られませんが、ゆっくりゆっくり自分の身につくまで、続けていけたらと思っています。


継続は力なり。

すべてのことは、そう。

今年もあとわずか。

毎日を大切に。。。




  1. 音楽のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ジャッケト買いのCD

ダウンロード (13)

最近購入したCD.

アナログな私はCDが好き。


中身もアーティストも知らないけれど、購入。


あまりにもかっこいいジャケットなので。。。


昔、LPレコードを買う時も、時々そんな風に買ったことがある。
その頃のお小遣いでは、LPはなかなか高い買い物だったにもかかわらず。
中身失敗だったら、どうするんだろう。

ところが、大体大丈夫。

このCDも、とても心地いいサウンドで、私好みだった。

今日は、あたたかくていい天気。

このCDを繰り返し、流しながら、家のこと。
主に掃除。

快適な時間。

今日もありがとう。




  1. お寺でヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

2016 12月 萬寿院ヨガの会  「挨拶」

11160229_797005803723737_70669651_n.jpg

今日は今年最後の「萬寿院ヨガの会」でした。

満員のご参加、ありがとうございました。


寒い季節ですが、いいお天気に恵まれ、今年最後のヨガの時間を心地よく過ごすことができました。

静かな気持ちになる読経に続き、加藤和尚の法話。

今日は実は禅語だった「挨拶」という言葉について。

「挨」は、押す、背中をたたく、開く、押し進むなどの意味

「拶」は、責める、迫る、押し付けるなどの意味

両方とも押すという意味があるのですね。

本来、「挨拶」は仏教語であり、もとは禅宗のお坊さんたちの間で師が修行者の悟りを試すための問答に用いられたものです。「挨」は開く、「拶」は触れ合うの意味があり、お互いの心を開きあい触れ合うところに意味があります。
そして、「挨拶」は日常生活の些細な部分でもあり、あたりまえのことかもしれませんが、「こんにちは」というたった一言で、人を笑顔にさせ、温かい気持ちと触れ合うこともできます。

禅宗のサイトにこんな文章が記載されていました。

日常に使用している言葉は、案外禅語からのモノがたくさんあるようです。
本来の意味と違っているものもあるようです。
言葉は人と人をつなぐ大きな架け橋の役目もあります。
大切にしたいことのひとつです。

637c10c23b8ba6d2d18723eded78d52a_w.jpg


この猫たちは、言葉は交わしていないかもしれませんが、「挨拶」は、しているのではないでしょうか。。。

挨拶は、生きる上で、とても大切なことだと感じました。


今年も1年、本当にありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いします。

ほら、「挨拶」が、ここにも。。。

気持ちいい「挨拶」

禅とヨガ

その根本は同じではないかと思います。
大切なこと、本当のことの根本は、きっと同じ。

来年も大切なことと向き合う自分の時間として、ヨガの会に参加していただけたらと願います。

合掌




  1. ねこの話
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

猫と暮らすこと

2d789587afb8222334781d82167f6146_w.jpg

今日は土曜日、1週間が終わりました。
いつも土曜日には、何にということはなく、無事に迎えたことに感謝します。

今日の若花亭のヨガ教室で。

猫を飼って、本当に良かったというお話を聞きました。
お子さんの受験と重なることや世話のことなど悩まれていましたが、思い切って飼ってみたら、家族にとっていいことばかりだったと話されていました。

f3784cbdf74874ccd14f770c7254d6ee_w.jpg

ご飯を食べて、

4975b878939dc268d3eb90c2afdad53b_w.jpg

トイレで排泄。

当たり前のことなんだけど、ただそれだけで愛おしいと思う。

c5700b34961c25e8176fd2c4726fa7f1_w.jpg

見つめられると、思わず笑顔になる。

一緒に暮らしているけど、本当にこの暮らしで幸せなのかと聞きたくなる。
何も答えてくれないけれど、そばにいてくれる。

外から帰ってくると、「にゃ~、おかえり」と迎えてくれる。

なんて、幸せなんだろうと思う。

ただ、いてくれるだけでいい。
存在そのものが大切だと教えてくれる。

私たち人間も、誰でもその全ての人は、その存在そのものが大切で尊厳をもって、お互いに生きていきたいと思う。

今日は、世界人権デー。

わざわざそんな日を作らなくてもいい世の中になればいいなあと思う。


猫が教えてくれること。

今日はそんな日でした。。。







  1. ヨガの教室
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

思い込みを手放すこと。。。

01a060b7dc95827567b13d006d9530d1_w.jpg


ヨガのポーズ。

ほんとにいっぱいあります。
ポーズをキレイに完全にすることが、ヨガの目的ではありませんが、実際、ポーズをすることで自分の身体と呼吸に意識を向け、対話するわけですから、やっぱりとても大切だと思います。

いろんなポーズをすることで、自分の身体の癖や、強いところ、弱いところも体が教えてくれます。
そして、
身体は嘘をつきませんし、応えてもくれます。

心は移ろいやすく、嘘をつくかもしれません。


昨日のとんがりやまの午後のシニアクラスでのこと。

Tさんは、開講当初からずっと参加されていて、もう5年になります。
続けていただいて、本当にありがたいなあと思います。

股関節が硬く、半分のバタフライでも、膝が床に就くことはなく、真上というくらいに膝が立っています。特に右が硬いです。
そう、ご本人が信じておられたし、無理な動作は避けてきました。
正座の座法では、上半身がとてもきれいに伸びているのですが、長座では、背中が腰のあたりが後ろに出て、丸くなるか、まっすぐにしようとすると、後ろに倒れそうになります。

腰、骨盤を立てるということが、非常に難しいのです。

めったに生徒さんの身体に触れることはしないのですが、たまに、腰を立てるお手伝いを体の様子を見ながらします。
そのときに、腰がたてば、いいなあとずっと思っていました。

今回、K先生に手伝っていただきながら、Tさんの腰を立てながら、膝を床に降ろしていくという動作をしていきました。

あら、不思議!!
絶対できないと決めておられた膝を床に着けるポーズが腰を立てると同時に膝が床に沈んでいき、きれいにできました。
しかも、どこにも痛みがありません。

おそらく、今日、突然できたのではなく、ずっとヨガを続けてこられたから、その結果というか成果が表れる日だったのです。

そして、1回できると、ご自身一人でも、その後、ずっとできたのです。

ご本人の語りでは、
「できないと思い込んでいたから、できなかったように思う。」

その通りなんです!

何かわかりませんが、できないほうが都合のいいことというか、自分でできないことを選ばれていたのでしょう。
そのブロックが外れたので、できるようになりました。

だけど、ほんとに股関節や骨の状態などにより、器質的にできない場合がほとんどです。
すべてのことが「思い込み」では、もちろんありません。

でも、でも、

今一度、自分の思い込みに気づくことはとても大切です。

毎回毎回、いろんな気づきがあり、私の方がいつも勉強させていただいています。

笑い声も溢れる素敵な時間です。

今日も本当にありがとうございました。

合掌




  1. 本のはなし
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

女の髪は命。

41QkeuxWTFL._SX342_BO1,204,203,200_

髪型って、とても気になりませんか?

私だけでしょうか。。。


顔の造作。
生まれつき美人・整った顔は素敵ですが、自分がそうではない場合、そして、整形はしたくない場合。
髪。
もしかして、顔の造作より、人の印象を変えるのではないかと期待が持てます。

この本には、それがその通りだと書いてあります。

なりたい髪。
それは、実は、「なりたい自分」を明確にすることが先でした。
当たり前と言えば、当たり前ですね。

一体自分はどうなりたいのか?!

すべてはそこから。。。

「似合う」ではなく「なりたい自分」の髪型

なるほど。
ほんとにそうですね。

女らしい。
私はとても大切なことだと思っています。

女らしさとは、
「やわらかいこと、あったかいこと、なめらかなこと」

これも、髪であらわすことができること。

この考えから、私も髪型に迷わなくなりそうです。

自分がどうなるかは、自分で決めることができるのですね!




  1. アイセンター・ヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

 京都府南部アイセンター・ヨガ  2016.12


今日は第1月曜日。

13:30~15:00 アイセンターヨガの日。

アイセンターヨガも椅子ヨガです。

今日で1年が経ちました。

ほんとに早いです。

毎回、たくさんの方のご参加ありがとうございます。


アイソメトリックで、上半身・下半身の筋肉を意識します。
「あ~」と声を出して、ゆっくり呼吸していること、長く吐くことを意識します。

動作と呼吸を合わせることに意識を向けます。

そんなことも頭で分析して知識として知るのではなく、だんだん身についてきます。

そして、何より楽しい時間にします!
笑顔や笑い声も溢れます。

今日は1年の締めくくりとして、お一人ずつ、自由に感想・意見を話していただくことにしました。

70代・男性  体も楽になるが、心がゆったりして、ゆっくり物事考えられるようになった。
70代・男性  マットのヨガと椅子ヨガを体験して、楽しんで体に向き合っている。
60代・女性  肩こりがひどかったが、ずいぶんましになり、喜んでいる
70代・女性  体が硬く、娘にできるの?と言われていたが、毎回とても楽しい。
50代・女性  五十肩で、ほんとに辛いが、ヨガをすると少し楽になる。
60代・女性  体の変化も感じるが、最後の瞑想や話で心がとても落ち着く。
70代・女性  腰が悪く、整形外科に通っているが、先生にヨガをしていいかと聞くと是非してください。とのことで、やってみたが、ほんとに良かった。健康診断で身長が縮んでいたのが、伸びたことがわかった。
70代・女性  電車を乗り継ぎ遠方から来ている。ほかの講座の時は帰りの足が重くて、階段の上り下りが苦痛だが、ヨガの後は毎回足が軽く、楽に階段を歩ける。

こんなうれしい感想をいただき、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

参加される方は、皆さんガイドヘルパーの方と一緒に来られます。
実は、ガイドヘルパーの方もこの椅子ヨガの時間を、とても楽しみされているそうなんです!
このヘルパーに当たりますようにと願っています。と皆さんに言っていただき、恐縮しています。

幸せだなあと思います。

参加する動機は、身体や心のためというのはもちろんですが、楽しいから。ということの方が、さらに大切なことのように思います。
その時間が幸せだと感じることです。
それは、参加する全員で作り出すものだと思います。

今日は、
幡じゅんこ先生。
吉田陽子先生。
そして、
私・西澤潤子で担当しました。


来年もどうぞよろしくお願いします。

完全ボランティアの講座です。
一緒にヨガインストラクターとして参加希望の方は、ご連絡ください。
とてもいい時間です。
お待ちしています。

合掌



  1. 椅子ヨガ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

2016 12月  食堂山小屋で椅子ヨガ

10342469_1763625863858998_4905332280616406001_n.jpg

今日は第2回、山小屋さんでの「椅子ヨガ」でした。

参加いただいたみなさま、ありがとうございました!


前回は超満員でしたが、今回はいろいろお子さんの行事や体調などで、前回よりは少ない参加でした。

今回、笑いに包まれた時間。

それは、下半身のアプローチの時、靴を脱いでいただいたときに訪れました。

参加者の皆さんは、全員、5本指靴下!
さすがです!!

参加者で唯一5本指靴下ではなかったのが、われらがヨガインストラクターのK先生。
そして、何を隠そう、この私。

それでいて、五本指靴下の素晴らしさを話しても、全然説得力なし(笑)

一気に打ち解けた雰囲気になりました。

ということで、これもこれで良しとします。。。



不思議に思うことは、その時、その時で、絶妙にぴったりのメンバーで、その会は構成されているのではないかと感じることです。


ランチの時には、初めて顔を合わすメンバーなのに、心の深いところの話に進んだり、人生の大事な部分が同じ考えだと気づいたりしたのです。

マインドフルネス
瞑想

そんなことに興味を持たれる方が、増えているんだなあと実感しました。


ランチはもちろん、てっぱんのおいしさです♪

椅子ヨガ

どんどん広がっていけばいいなと思います。

年齢も性別も体の硬さもいろんな垣根を飛び越えて。。。


来年は2月から、毎月第1日曜日に開催予定です。

たくさんの方のご参加お待ちしています。

どうぞよろしくお願いします。



  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

12月。今年中に片をつけること。

イチョウ

紅葉もきれいですが、この季節、黄色のイチョウの木が好きです。

萬福寺イチョウ1

落ち葉となった黄色のイチョウもまた、素敵です。

自然の景色って、すごいなあと思います。


今年もあと1か月を切りました。

掃除とか整理とか片付けとか、いろいろしなくては。。。

片づけ。

これは、モノの移動ではありません。

そのものに対して、「片を付ける」こと。

きっぱり決めなければなりません。

それは、物質だけではなく、心の中の澱であったり、人間関係であることも。


片を付けることにまず、気づき、

そして、

実行。行動しないと前に進まない。



今年中に片を付けること。

自分に問うてみます。


合掌




  1. 日々、思うこと
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ご縁と一緒にいたい人。。。

fffd4494e52efafdad62d327e57dfafe_w.jpg

猫が二匹。
そっぽを向いているようで、実は気が合う二匹。
と、勝手に想像する私。

最近、いろいろ出会う。

あぁ、いい感じだなぁ~って、ほぼ、会った瞬間にわかるような気がする。

ちょっと違う感じかも。

これも、まあまあすぐにわかるような気がする。



初めて会っても、何時間も話せる人もいれば、
ずっと前から知り合いなのに、話すことがなかったり、何を話そうか考えてしまうことも。
この私でも。。。

何が違うか、わからないけど、たぶん、波動とかそんなことなのかもしれない。
体中から出ている雰囲気とか。

好きなことや考え方や大切なことが同じというのは、確かに、親しくなるのに大きなポイントだが、好きなことは違っていてもシェアしやすい。
やっぱり、どうしても苦手とか嫌いなこととか、それは違うやろ!ということが同じというほうが、ぐっとぐっと親しくなれて、少々のことがあっても、付き合いが続くような気がする。


できることなら、一緒にいて心地いい人たちとだけ付き合っていきたいものだが、嫌だなとか感じる人こそ、自分が何を大切に思っているか教えてくれる貴重な人でもある。

だから、
人との出会いは、すべて、有難いもの。

そんなことを思う。今日この頃。。。





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・