猫とワタシ

ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

この記事のみを表示する      2017、 2月  聴覚言語障害センターヨガ

聴覚障害センター・ヨガ



毎月第4火曜日が聴覚言語障害センターでのヨガの日です。

毎回担当の山本さんが、その日のいろんなことを考えてメンバーを決められます。

退寮される方、家庭環境や仕事の環境、体調、気分の状態など、いろんな諸事情があります。

参加者 2名
50代 男性
40代 男性

参加される皆さんは、聴覚障害だけではなく、何らかの知的、精神的などにも障害を抱える重複障害者の方です。

担当者は、それぞれの日頃の様子、性格、障害の状態など、いろんなことを考慮して、その日の参加される方を決め、話し合われます。

今日は、50代の男性の方が、身長170センチ、体重は100キロ近いということで、椅子ヨガの方が可能性が高く、前半全員で椅子ヨガをしてみました。

手話を交え、ヨガは進みます。
案外表情や身振り手振りで伝わることもたくさんあります。

腹式呼吸
シャバ・アーサナ

は、ゆっくり寝た状態、立膝の状態など、一番体に負担がかからないよう話し合いながら、進めていきました。

途中、笑顔がこぼれたり、しっかりうなずいたり、言葉がなくても、通じ合うということを感じることができました。

椅子ヨガの方が手軽で、楽かと言えば、そんなこともありません。
最近、いろんな形で椅子ヨガをしていますが、ヨガを長年されている方でも、椅子ヨガの方がきつかったり、効果が高いと感じると言われることがよくあります。

まず、椅子に腰かけた状態で、しっかり背筋を伸ばし、丹田に意識を持ち、下半身を安定させて座り続けようと思うと、相当腹筋を使います。さらに背筋も。。。
それは非常に効果的でいいことですが、ずっとそのことを意識しようとしたら、普段そんな風に座っていないので、ただ座って姿勢を正すだけで、相当しんどいのです。

案外、椅子の背もたれを持ってのねじりのポーズも、床マットで行うより、きつく感じます。
椅子のおかげで、かなり捻じることができるのです。

参加者の方の意欲が高く、やりすぎないように注意しなければなりません。
特に今日参加のお二人は、ものすごく前向きで、真剣なまなざしで見つめられるので、私もじっと目を見て、そして、そのまなざしが強くなり過ぎないようこころします。

特に、わざわざ優しくとか思う必要はありません。
心の中がこの場にいるだけで、あたたかくなり、否が応でも、まなざしは優しくなります。
それは自分で気づいたのではなく、一緒に指導していただいるH先生から教えていただきました。
そのことを聴き、さらに、このヨガをしている大きな意味を感じます。

生きるということを肌で感じることができるのです。



今日もありがとうございました。

合掌



スポンサーサイト

この記事のみを表示する2017  3月の予定

毎月のヨガのお知らせ

カード


今日は、春の予感。
そんな穏やかな日です。
これから少しずつ、寒い日と暖かい日を繰り返しながら、春になっていくのでしょうね。

3月の終わりには、桜の美しい景色を見られるかもしれません。


3月の予定


*城陽・京料理 若花亭

  毎週土曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回 1000円
  
    
  4日(土)、11日(土)、18日(土)、25日(土)、

     

*城陽・チャンネル         

  毎週水曜日  AM10:30~12:00

  受講料 1回  1000円

  1日(水)、8(水)、15日(水)、22日(水)、29日(水)

   
*とんがり山のてっぺんDE!!

  毎週木曜日

  受講料  1回  1200円
  
  2日(木)、9日(木)、16日(木)、23日(木)、30日(木)  

  AM10:30~12:00
  PM1:30~3:00 (シニア中心のクラスです)

 
  第1・第2・第3火曜日 AM10:30~12:00
 講師は、幡じゅんこ先生です。


  第2・第4月曜日  AM10:30~12:00
  第1・第3土曜日  AM10:30~12:00
 講師は、垣内早恵子先生です。
    
      駐車場もあります。

 1階は、カフェになっています。ランチもありますので、ぜひどうぞ♪


 *心おだやかヨガの会 萬福寺

  
2017年4月から、毎月第4日曜日に五雲居でのヨガの開催が決まりました。

また、萬福寺さんで、毎月お庭のある畳のお部屋でヨガができること、大変光栄に思います。
五雲居は、さらにお寺のお部屋にも関わらず、冷暖房完備です!

ぜひぜひ、たくさんの方のご参加、お待ちしています。

 僧侶のお話し   10:00~

 ヨガ         10:30~12:00

 会費        2500円(拝観料込)

 お問い合わせ・申し込み  萬福寺  0774-32-3900


 
*お寺でヨガ・黄檗山 萬寿院ヨガの会

 
  3月19日(日)  原則、毎月第3日曜日の開講です。

   AM10:00~   読経・僧侶のお話し
   AM10:30~   ヨガ
  
   会費  1回  2000円

  予約お申込み  萬寿院  0774-31-8085   

当日参加も大丈夫ですので、ぜひお寺のヨガを体験してみてください。


*子育てサロンYururi「ココロゆったりヨガの会」

  子連れでも大丈夫!ママだけでも、もちろん参加できます。
 

   3 月  日(金) AM10:00~12:00  
   
  毎月、第3金曜日開講です。

3月は会場都合で、休講になります。申し訳ありません。
また、4月から、ご参加お待ちしています。
 
       詳細・お申し込みは、子育てサロンYururi

西野真実さん090-9885-9163(西野)
            Yururijoyo@gmail.com までお願いします。

  
 
*子育てママのヨガ倶楽部ひまわり

  
 3月3日(金) AM10:00~12:00

 毎月、第1金曜日開講です。

   JR黄檗駅からすぐの会場で開講しています。

詳細・お申し込みは、代表者・柳澤晴美さん masaharukeiyou@i.softbank.jp

または、
   shri@hera.eonet.ne.jp
   090-9058-9444  西澤潤子

   まで、お願いします。


*京都府南部アイセンター・ヨガ

  3月6日(月) PM1:30~3:00
 
 関係者のみ参加です。


*宇治障害者支援デイ・ヨガ

  
  3月24日(金)  PM1:30~3:30  

  毎月第4金曜日開講です。
  
  参加は関係者に限ります。


*京都市聴覚言語障害センター・ヨガ

    3月 28日(火)  10:00~11:30   

  センター利用者の方限定です。



*第一生命 洛西営業オフィス職員のためのヨガ

  
   3月  日(木) 、 日(木)   PM5:00~6:30

  講師は垣内早恵子先生です。
 
   関係者のみ参加可能です。

*食堂・山小屋で椅子ヨガ


    3月5日(日)  10:00~11:00
  (ヨガの後、一緒にランチを楽しみましょう!)

  場所  食堂・山小屋
       宇治市宇治妙楽144  

  参加費 1500円  (ランチ代は各自でお願いします)

  定員   15名

  


  また何かイベントなど入りましたら、お知らせします。

**出張ヨガとして
    プライベート・ヨガ
    こころのヨガ
    会社・職場でヨガ
    子連れでヨガ
    ヨガの講演
              などなど、いろんなことをしています。


気軽にお声をおかけください。
お問い合わせ、お待ちしています。

090-9058-9444  junko・西澤潤子 までお願いします。

 
 

この記事のみを表示する「視線」

本のはなし

5186MzK5LfL._SX343_BO1,204,203,200_

初めて読む作家さん。

繰り返し読みたくなる作家さんもいっぱいだが、今まで読んだことが無い方の作品も読みたくなる。
そんな時、図書館で書棚をじっくり見つめていると、本の方から「読んでみて!」と、ささやきかけるとき、飛び出してその本が見えるときがある。

今回のこの本もそうだった。

最初のページの5行ほど読むと、読みたいかそうでないかだいたいわかる。

この本は一応サスペンスなんだろうか。



内容紹介
閑静な住宅街で起きた通り魔殺人。犯人の知られざる素顔とは……

劇団員の夏帆は、アルバイトの住宅地図の調査に訪れた街で小学校の同級生と再会する。
その夜、級友の家に向かう途中、夏帆は通り魔に遭遇してしまう……。
「日常の些細な悪意」が引き起こす、傑作長編サスペンス。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

こんな記載がamazonにある。

そして、読者のレビューは、どれも低かった。

だからと言って、私も面白くなかったかと言えば、そんなことはなかった。
作品の好みは、ほんと人それぞれ。
そこに良し悪しはない。

ただ、好きな作家が同じ場合、とても話が盛り上がる!
そして、さらに、苦手というか嫌いな作家が同じだともっと、話が盛り上がる!!

感性は、嫌悪するものが同じだというほうが、非常に近い感性だからだろうと思う。


私は興味深く読むことができた。
私とは違う考え方の女性のことを知ることができた。

噂。
人の視線。

めんどくさいなあと思う。

もっと自分のことを大切に。。。


この記事のみを表示する大好評のヨガパンツ♪

ヨガの教室

IMG_0175.jpg

ヨガの生徒さんに教えてもらって、アルプラザ城陽の2Fにある「アジアン雑貨LUCU」に行ってみた。

冬用のヨガパンツ!

本当は、ヨガパンツではないんだろうけど、いい感じ♡

毛布みたいな暖かそうな生地がスカートみたいになっているデザイン。

IMG_0176.jpg

そのスカートの部分をチラッとめくってみると、こんな風にまさしくヨガパンツ。

どんなポーズもOKの動きやすさ。

あまりのあたたかさと動きやすさと便利さで、毎日履きたいヨガパンツ。

いろんな柄があったので、もう一着買いたいなって、思うほど。。。

おすすめです♪


この記事のみを表示するグルちゃんは、死ぬまで生きる!かっこいいぞ!!

ねこの話

IMG_0170.jpg

毎日、やってくるグルちゃん。
きっと、アメショーだ。

野生丸出しだったけど、ここまで近づき、写真が撮れるようになった。
凛々しいお顔で、一点をみつめる姿。

彼は実は、耳の付け根あたりが大きくえぐれ、可能している状態が続いていた。
今も自然治癒しているとはいえ、完治は難しい。

さらに、変な咳を立て続けにしたり、苦しそうな時もしばしば。

それでも、毎日やってくるだけの体力はあるのだろう。
誰に文句を言うこともなく、ただ、懸命に生きている。

IMG_0172.jpg

動物の医者でもないのに、勝手に猫のエイズだろうと診断している私。

猫のエイズは人間に感染しないらしいが、一応、触ることはできない。
我が家の猫に移さないためにも。

死ぬまで生きる。


今日もまた、グルちゃんは、そのことを教えてくれる。

合掌



この記事のみを表示する寒いからこそ、ほっこり、まったりの時間。

音楽のはなし

31KHHG3QoiL.jpg

今日は久しぶりに完全オフ。

いろいろしないといけないことはあるけれど、とりあえず、ほっこりしよう!

まったりもいいな。

そんなわけで、今日の音楽はこのCD。


1991年から2003年までにサントリー烏龍茶のテレビCMで使用された楽曲ばかりを集めたアルバム。まだ耳に新しい最新CMソング「大きな河と小さな恋」の爽やかな歌声から始まり、「春一番」「暑中お見舞い申し上げます」「微笑み返し」「結婚しようよ」など、心地よい中国語の歌詞とサウンドが印象的なおなじみの楽曲たちのほか、マドンナの「ライク・ア・バージン」や「蘇州夜曲」、さらに「鉄腕アトム」なども“和みヴァージョン”に姿を変えて収録。リラックスした時間を過ごす相棒としてもピッタリなアルバムだ。(谷崎俊太)

なんと、歌声は中国語。
なんにもわからないから、逆に邪魔にならず、流れていく。
案外心地いい響き。。。

ほんとは、英語の勉強しなきゃと思ってる。
思ってるだけだけど、ひそかにそんなサイトも覗いたり。

世界中が同じ言語だといいのになぁ~とまた、思う。

そんなわけで、今日のお茶は「チャイ」か。


チャイ、おいしいよね♡

こんなに長くヨガにかかわっているけど、インドも行ったことなくて、本場のチャイの味も知らないけれど。


自分のできることを精いっぱいやる。

それでいいんじゃないかと思う。


そう思って、とりあえず、全力で頑張っていこう!!


みなさん、どうぞよろしくお願いします。


この記事のみを表示する今年初めての「萬寿院ヨガの会」

お寺でヨガ

11165942_797005767057074_311926710_n.jpg

先月は大雪で、中止になった萬寿院ヨガの会。

今日は快晴。
少し寒いですが、気持ちのいい一日でした。

今年初めの会となりました。
今日もまたマラソンの日。

ものすごくたくさんの参加の方とボランティアの方と応援の方。
「京都マラソン」
いい天気で良かった♪


今日のヨガの会の法話は、

紅炉(こうろ)上(じょう)一点の雪

意味は、

紅炉の上に置いた雪がたちまちとけてしまうように、私欲や迷いなどがすっかりとけてしまうこと。

私たちは数えきれない煩悩にまみれていますが、その一つ一つが、こんな風になくなれば、生きていくのが楽になることでしょう。

その煩悩さえも、実は自分自身が作り出している。まず、そのことに気づきたいです。

今日も寒い中、たくさんの方に参加していただき、本当にありがとうございました。

毎月、萬寿院の静かな空間でヨガの時間を持てること。

今年も続けていけること。


感謝の気持ちをいつもいつも忘れずにいたいです。

来月は、少し春の気配を感じられるでしょうか。。。

たくさんの方のご参加、お待ちしています。

合掌



この記事のみを表示するバレンタインデーに、こんな映画はいかがでしょうか?  映画「LIFE」

日々のはなし

poster2.jpg

あらすじ解説
ジェームズ・サーバーの短編小説をノーマン・Z・マクロード監督、ダニー・ケイ主演で映画化した「虹を掴む男」(1947)を、ベン・スティラーの監督・主演で新たに映画化。1936年の創刊から2007年に休刊されるまで、世界で幅広く読まれたアメリカのグラフ誌「LIFE」の写真管理部で働く臆病で不器用な男が、人生変える波乱万丈の旅に出る姿を描く。LIFE誌の写真管理者として毎日地下鉄に乗って通勤し、変化のない日々を過ごすウォルター・ミティ。彼の唯一の楽しみは、むなしい現実から逃避する刺激に満ちた空想をすることだった。そんなある日、LIFE誌の最終号の表紙を飾る大切な写真がないことに気付いたウォルターは、カメラマンを探すため一大決心をして一歩を踏み出す。

テレビは見ないほうがいいと思うけど、BSは、いいなと思う。

特にNHK-BSは、CMもないし、いい映画や音楽番組を放送してくれる。
昨夜の映画。

見始めた時は、微妙な印象で、嫌になったら、見るのをやめたらいいやと思っていたけど、だんだん画面に釘付けになっていく。

大自然の映像は、やはり映画ならではの美しさ。。。


そして、バックの音楽が素晴らしい!!

そして、そして、エンディング。

その終わり方が、とても印象に残り、あぁ、いい映画たっだ。観て良かったと思わせる。


映画って、ほんと素晴らしいですね!!

そう、思った。


LIFE

生きるということ。

生き方を、もう一度、考えてみたい。



この記事のみを表示する宇治まなびんぐ 2017  「椅子ヨガ」

椅子ヨガ

IMG_0153.jpg

今日は、宇治市生涯学習センターで「宇治まなびんぐ」の2日目。

大雪が心配されましたが、お天気に恵まれ、有難いなあと思いました。


10時と11時と各1時間、今年は初めての「椅子ヨガ」

始まってみないと、どれだけ参加されるかわからなくて、主催者の方も、ドキドキ。
とりあえず、広い部屋で、各30名の定員でした。

10時の部。
最初少ないかもと思いきや、スタッフの方も参加されて24名。

ヨガの効果や呼吸の話も取り入れながら、和やかな雰囲気ながら、皆さん真剣に取り組まれていました。

IMG_0155.jpg

11時の部。
どんどん参加者が増え、なんと35名の参加でした!

お一人は、2部とも参加してくださったのです。
本当にありがとうございます。

それで、少しメニューも変えながら、皆さんの関心事である筋力にアプローチするアイソメトリックをふんだんに取り入れて、進めていきました。

椅子ヨガでも、最後は、ゆっくりと呼吸法。
初めての方が、ほとんどなので、まず、腹式呼吸をやってみて、自分の呼吸に意識を向けます。

さらに、静かに目を閉じて、瞑想。
瞑想と言っても、難しいことではなく、自分で自分の思いに気づく内観瞑想です。


たくさんの方のうれしい感想をお聞きし、また、主宰者で、いつもお世話になっている中塚さんにも、予想以上の大盛況に喜んでいただけました。

ぜひ、来年度の「宇治まなびんぐ」でも「椅子ヨガ」」を!ということでした。


やっぱり、椅子ヨガのブームが来ています(笑)

いつでも、どこでも、だれでも気軽にできる椅子ヨガから、ヨガが広がり、こころもからだも自分で大切にできたらと願っています。

参加者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。


合掌


この記事のみを表示する「ついてる!」って、いいな♪  運のいい人って、どんな人?

日々、思うこと

3c3589ca82b89f97b1f3d253dbbed9be_w.jpg

今日は、満月。

どこから見ても、それ自体で完成された形。まんまる。。。

もうすでに、満ちている。

自分自身も、実はいつでも、そうなんだと気付く日。



ダウンロード (9)

ついてる人、運のいい人って、どんな人?
どうすれば、そうなれる??・・・

それはもう、シンプルで当たり前の法則がそこにある!

「私って、ついてるな!」って、思ってる人がついてる。

「私って、ほんと運がいいな!」って、思ってる人が、運がいい。


決して、そうか、それなら、

ついてるって、思うことにしようとか、運がいいと思わなければ。ということとは、全然違う。


ついてるって、思ってる人は、何の根拠もないのに、そう思おうとも思っているのではなく、自分でそう思ってるということに気づかないほど自然に、心からそう信じてる。

これって、結構難しいかも。
努力とか、知識と全然関係ないので。。。


ところが、わりかし、いつもそう思ってる私。

なんてお気楽幸せ者なんだろう。。。
ということにも、普段は気づかず、
「きっと、うまくいく!」
とか、思ってる自分に呆れ果てている今日この頃なんです。。。


この記事のみを表示する「冬の光」 人生の意味。

本のはなし

ダウンロード

久しぶりの長編小説読破。

ここまでの長編は、本当におもしろくないと読み切ることができない。
あぁ、じっくり小説を読んだなあと思える中身だった。

サスペンスでも恋愛でも推理でも企業でも医療でも哲学でもなく、それでいて、全てのことが網羅されている。

特に、自分の人生を顧み、後悔のない生き方を模索するとき、感じ入る部分がたくさんある。


父・富岡康宏の視点からと次女・碧の視点から解き明かされる、父の死。

そこには、本人にしかわからないことがある。


不倫や浮気ということが小説にもよく出てくるが、私には、世間的な価値観があまりよくわからない。

この小説でも、富岡康宏の行動が、そんなに家族から責められなければならないものなのか、不思議に思う。
充分、誠実な人間だし、念書を書くなどの行為に何の意味があるのかわからない。

相手のことより、自分のこと。

自分はどうなのか?!

自分はどう生きるのか?!


やはり、そこに立ち返る。

人生の遊行期。
そんな意識が、現代にもあってもいいのではないか。。。


たくさんのことを教えられ、自分の思いにも気づく、いい小説だった。

この冬にぜひ、読んでみてください。



この記事のみを表示するみどり工房 「椅子ヨガの会」

椅子ヨガ

P2015_0701_135324.jpg

毎月第1火曜日に開催されている「みどり工房」おうちショップ。

そのご縁で、毎月第1火曜日の10:50~12:00
に、おうちショップの1部屋で、「椅子ヨガの会」をすることになりました。

1月にお試し会を開催し、好評で、毎月開催の運びとなりました。

今日は部屋いっぱい満員のご参加8名でした。
本当にありがとうございます。

この椅子ヨガの会をしたいという主宰者の方のつながりで、口コミだけなんですが、その力の素晴らしさを感じます。
もっとどんどん参加したい方が増えたらどうしていくかなど、うれしい悲鳴の話まで持ち上がりました。

参加者の方は、「瞑想」「マインドフルネス」など、精神的なことにも興味があるということで、話はつきません。

こんなふうに、椅子ヨガを介して、今まで、ヨガはちょっと無理かなと諦めていたかにも参加していただけたり、ヨガの会から、発展して、「ヨガのお話会」まで、楽しい企画は、広がるばかりです。

人と人とのつながりほど、大切なものはありません。

今日、お会いできたすべての方にも心から感謝します。

「毎月、楽しみです♪」
というお言葉をいただくことほど、うれしいことはありません。

やっぱり、今年は「椅子ヨガ」が、ブームの予感。。。


また、来月、どうぞよろしくお願いします。

合掌


この記事のみを表示する2017  2月 アイセンター・椅子ヨガ

アイセンター・ヨガ


今日は京都府南部アイセンター・ヨガ「椅子ヨガの会」でした。

開講してから、ちょうど1年が経ちました。


毎回たくさんの方が参加されます。
さらに、継続して参加される方ばかりです。
さらに、さらに、ガイドヘルパーさんにも好評です♪

有難いことだなあと思っています。
「椅子ヨガ」の可能性は広がるばかりです。

今日は、特別な日でした。

昨年開講当初から、ずっと参加されていた男性が、年末に急死されました。
そのことを館長さんから、お聞きし、今日、皆さんにお知らせしたほうがいいかどうか相談をうけました。
皆さんが元気をなくされたらという配慮でしたが、私の中では、言わないという選択はありませんでした。

まず、館長さんから、その事実をお話しいただき、参加者全員で黙とうし、ご冥福をお祈りしました。

館長さんはこれで終わると思われていました。

私にとっては、ここからが大切な時間です。

「死」について、話したり、意見を交わすというのは、どうしてもタブー視されます。
それは、とても間違った哀しいことです。
「死」について、語り考えなければ「生きる」ということを語り、考えることはできません。

私はこの機会に「死」について、話してみました。
すると、参加者のおひとりから、賛同の意見がでました。さらに、今回お亡くなりになられた方の「死」は、安らかで素晴らしい死だったという思いにまでつながりました。

本当に大切な時間を持てて良かったし、感謝しました。

もちろん、その後、和やかな雰囲気で、笑い声も聞こえる中、アイソメトリックをふんだんに取り入れた椅子ヨガを行いました。
筋力を落とさないことが、今日お話しした、

死ぬまで生きる

と、繋がるからです。

高齢者の参加者が多い中、「死」を語るなんて非常識という考え方もあるのかもしれません。
その意味が私にはわかりません。
真摯な気持ちで生き、真摯な気持ちでヨガを続けるとしたら、避けて通ることこそ、失礼なことです。
参加者の方を尊敬しているからこそ、話せるのです。

ヨガは「生きる方法」です。

全ての人に絶対訪れる「死」を受け入れ、自分で考えないことには、生きる方法など語れません。

「死」と「生」は、実は、同じことだと思うのです。

コインの裏表のように、どちらかがなくなると、成立しません。
とてもとても大切なことです。

今年はきっと、このことをいろんな場面で考えるのだなと思いました。

今日もまた、ありがとうございました。


合掌

この記事のみを表示する2017 2月  食堂・山小屋で椅子ヨガの会

椅子ヨガ

10342469_1763625863858998_4905332280616406001_n.jpg

今年から、第1日曜日に毎月開催となった「椅子ヨガの会」
今日は2月の会。

雨の中、たくさんの方に参加していただき、本当にありがとうございました。

今年は、なんだか椅子ヨガのブームの予感。。。

今日もまた、私もまったく初めてお会いする方が3名。
あとの8名の方は、それぞれ違うヨガ教室に参加されている方。
何度も椅子ヨガも参加されている方。

お子さんのことで、インフルエンザも含め、3名の方がキャンセル。
残念でしたが、毎月開催ですので、ぜひ、またご都合よければ、参加してくださいね♪

今日は特に「呼吸」について、丁寧に話を交えて進めていきました。

最後の内観瞑想では、同じテーマでも、それぞれの方が、自分のと向き合うので、それぞれの思いがあります。
その気づきが、ヨガにとって、とても大切なことだと考えています。

16473958_1188290737956207_8972151238700756902_n.jpg

ヨガの後のランチタイム。
初対面の方がほとんどなのに、なぜかいつもずっと前から知っているように和やかな時間が流れます。
参加される皆さんで、とてもいい雰囲気を作ってくださっているのです!

それは、まず、山小屋さんという場所のおかげです。

場の持つ気の力

ある意味、パワースポット。
私は、お寺はもちろん、ヨガ教室の場所に、とても恵まれているなぁと感謝しています。

来月もまた、5日。
3月5日(日)の開催となります。
すでに、今日参加された方の予約もあり、感謝の連続です。

来月もたくさんの方のご参加、お待ちしています。

合掌


この記事のみを表示する我が家の自慢 Namo&Naki ありがとう♪

ねこの話

!cid_3E153F52-4114-4420-9B9F-075FF02108BD.jpg

決して、虐待ではありません。
二匹、仲良く、お互いに暖まっております。。。

!cid_D503D2E6-7062-426D-A635-DB4FA890C7FA.jpg

重ねて、申し上げます。
決して、ナキは、苦しんではいません。。。

16426261_946092765524800_3294269926574554500_n.jpg

ほら、このとおり、長岡式酵素玄米巨大ジャーの上で、仲良く暖まっております。


私は最近、公私ともども、あまりに忙しく、責任も感じることが多く、いっぱいいっぱいになりそうなところ、
このように、

~まぁ、なるようになる。~


言葉はありませんが、態度で教えてくれています。

そして、有難いことに、こんな私ですが、必ずそばに、助けていただいたり、応援していただく方が、思いのほかたくさんいてくださいます。

こんな幸せなことがあるだろうか。。。と、今日もまた、思うのでした。

感謝♪