猫とワタシ

ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。

この記事のみを表示する4月・萬寿院ヨガの会・利休梅が満開のお庭。

お寺でヨガ

IMG_0259.jpg

今日は宇治黄檗「萬寿院ヨガの会」でした。
たくさんの方のご参加、ありがとうございました。

3月は、ストーブを何台も出していただいたのに、今日は障子を開け放して、お庭を観ながらのヨガの会になりました。

この満開の花の木は「利休梅」

中国の中北部が原産です。わが国へは明治時代に渡来しました。高さは2~4メートルになり、狭倒卵形または楕円形の葉が互生します。4月から5月ごろ、枝先の総状花序に白い花を咲かせます。名前は、茶花としてよく利用されたことから。別名で、「バイカシモツケ(梅花下野)」とか「ウメザキウツギ(梅咲き空木)」とも呼ばれます。
●バラ科ヤナギザクラ属の落葉低木で、学名は Exochorda racemosa。英名は Common pearlbush。

初めて観たように思います。
去年ももちろんこのお庭で見たのですが、満開の花を見ることはできませんでした。
一期一会。

IMG_0260.jpg

さらにお庭の緑がきれいでした。

今日は二十四節気で「清明」と言われる最後の日。
その通りに、すがすがしく明るい空気に満ち溢れていました。

和尚さんの法話。

姿勢   生きる姿勢
呼吸   深い呼吸
軸    心軸を持つ
思考   すべてのことは自分の思考から。

坐禅   この「坐」という字の意味。

      坐禅は屋根のないところ、どこでもできる。
      人・人 は、一つは自分。もう一つは半眼で、自分を見る自分。
      土の上でただ、座る。

すべてのお話は、ヨガと同じでした。

それは当たり前で、和尚さんも話されたように、真実に向かう道筋はいろいろあるけれど、たどり着くのはただ一つ同じところだから。。。

今日もまた、素晴らしい時間を過ごせたことに感謝します。

合掌


スポンサーサイト