FC2ブログ

京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

2019年 3月の予定

今日は2月28日。さすがに早いです、1か月が過ぎるのが。私は毎月の自分の区切りの晦日詣り。肌寒い雨の日。ちょっと行くかどうか思案しています。晴れの日と雨の日を繰り返し、確実に春の季節へと移ろいを見せている自然。自然の一部である自分を忘れないようにしたいです。3月の予定*城陽・みどり工房  毎週土曜日  AM10:30~12:00  受講料 1回 1000円    2日(土)、9日(土)、16日(土...

リュック使用のお詫び

今年から、使用すると決めた初リュック!こんなブログ記事まで書いて、宣言してしまった。人生初リュック!良かったら、クリックを。。。恥ずかしながらですがー。しかし!!この私のリュック姿が絶不評決して、購入したリュックが悪いのではありません。私がうまく着こなせない。全然似合わない。やめた方がいいという意見があちこちから蔓延。いえいえ、そりゃもう、自分が一番よくわかっているのです。リュックを持ったその時か...

2・2・2  にゃん!猫の日!

 今日は猫の日ということで、とりあえず、我が家の猫・今日のなも。こんな猫やこんな猫やこんな猫もいます。最後にもう一度登場願いましたなも。今日も猫日和。。。...

第1印象は絶対的に大切!

内容紹介「イメージコンサルタント」に関わる4人の女たち、それぞれの事情とは?純代の場合――娘から「参観日にお母さんが一番ダサかった」と言われ……あかねの場合――不倫相手の「私服がかっこ悪い」のが許せない……美波の場合――自分がこんなかわいらしい服を着てもいいのだろうか……繭子の事情――的確なアドバイスを下す彼女の抱える問題とは……あなたの第一印象、そのままでいいですか? 本当に似合う色、服、髪型などを提案し、「見た目...

涅槃図・宇治黄檗萬寿院ヨガの会

第3日曜日は、萬寿院「お寺でヨガの会」です。今年1月は休会でしたので、今年初めてのヨガの会でした。寒い中、ご参加いただき本当にありがとうございました。この日の法話は、2月15日の涅槃会にちなんで、黄檗宗萬福寺で行われた涅槃の会での涅槃図を映像で見せていただき、お話を伺いました。貴重な経験でした。このポスターも見せていただきました。涅槃とは、ニルヴァーナの訳語であり、迷妄のなくなった心の境地を指す言...

自分を知ること

少しだけ、春の気配。最近、ほんとに人の数だけ人生があるとつくづく思います。誰でも自分以外のことは、知らないことだらけ。自分のことでも、実はわかっているとは言えないし、自分のことだからこそ、見えていないことも。今の自分を変えたいと思う人も多いということにも気づきます。確かに成長できたらいいですね。こんな記事を見つけました。このことは、今までにも、いろんなところで教えていただいたことでもあります。元マ...

「禅」 ずっとそばに。

内容紹介「ほんとうのわたし」になりたいあなたへ。女性に人気の作家が、禅の師でもある僧侶との対話のなかから、あたらしい生き方を探る。明日ではなく、きょう、いまから、しあわせになるヒントが必ず見つかる!内容(「BOOK」データベースより)いま、禅に出合えてよかった。手放すことで見えてくる「ほんとうのわたし」、「そのままのわたし」からはじまる「しあわせ」。作家 廣瀬裕子さん。私の方が少し年上だが、まぁ同世代...

椅子坐禅

内容紹介正座できない人、ひざが痛い人も坐禅は可能 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★仕事がつらい、人間関係がしんどい…と、毎日へとへとになっている人のための「禅的な生き方」指南書。★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★禅僧のような「揺らがないこころ」を得るにはどうしたらよいのでしょう? ---そのスイッチ的な役割を果たしてくれるのが、【坐禅】です。え、坐禅?…でも、足がしびれそうだし、ひざも痛いし、なんだか難しそう…と思ったあなた!椅子に...

新しい気持ちで

昨日は新月。2月3日は節分。新しい始まりを感じます。今年の私の四柱推命とか運勢は、あまり良くないようです。そんな時は、良くないということに意識を向けず、無理をせず、現状維持を目指し、逆らわず、だけど、流れに乗って、できることは前進と考えています。あまり調子に乗らないほうがいいということだと理解しています。ちょっとお守りの意味も込めて、誕生石ペリドットのリングを購入し、はめてみました。それから、実は...

「モンローが死んだ日」

内容紹介現代人の心の襞の奥底に踏み込む、濃密な心理サスペンスの誕生。なぜ生きるのか? なぜ愛するのか?人が他者を、自らを支えきれなくなった時代、「生と性」の意味を問い続けてきた著者が贈る、渾身の感動長編!孤独の中を生きてきた男女が辿りついた場所とは――幸村鏡子は、長野県軽井沢の外れにある花折町で小さな文学館の管理人兼案内人の仕事をしながら独りで暮らしている。夫を亡くしてから心身のバランスを崩していた...

みうらじゅんの視点

昨日見ました。BS-NHK画像は、ゆるゆるのイメージ・愛する猫の画像をネットからお借りしています。最後の講義「みうらじゅん」2019年2月2日(土)午後10時00分放送BS1番組スタッフからphotoついに、みうらじゅんさんが、最後の講義に登場します。50分にまとめなければならないことが本当に惜しい、もったいない。もちろん、50分の番組は素晴らしい出来栄えです。現場を明かせば、生の講義は2時間余り。学生たちとの質疑...

「したくないことは はっきりと断る」

先日紹介した本「うまくいってる人の考え方」の中から3  したくないことは はっきりと断るこれはその通りですが、なかなかハードルが高いですね。さらに、断る理由をいろいろ考えても、めったにうまくいかない。相手は口がうまく、理屈をいろいろこねて説得してくるだけだ。こういうときは、はっきりと断ればいい。理由を述べる必要はない。との記述もあります。おぉ~!!潔いです。勇気百倍です。確かに、自分がやるべきこと...