FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年01月18日 (木) | 編集 |
kotuban001-1.jpg

今週のヨガ教室では「骨盤底筋」について考察しました。

ヨガとの関係性、ヨガでの骨盤底筋に対するアプローチなど。


くしゃみや咳、重いものを持ったときなど、つい漏れてしまう腹圧性尿失禁。

トイレに行きたくなると、もうがまんできない切迫性尿失禁。

その他、手術にもなることがある症例も。


今日のとんがりやまのシニアクラスでも、身近な大切なこととして、話題になりました。

ダウンロード

骨盤底筋体操は、ヨガとの共通点が多いです。

1、リラックス

2、腹式呼吸

3、肛門と膣・会陰への意識と絞め(バンダ)。

4、背筋・腹筋との連動

5、継続の効果

自分の身体に意識を向けること。
何よりも大切です。

毎日の快適な暮らしは、自分自身で手に入れたいものです。


ヨガの可能性が「骨盤底筋」にも、ありました。。。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック