FC2ブログ
See more details
Title List

2018年・1月  今年最初の「萬寿院ヨガの会」

IMG_0620.jpg

お正月を感じます。

昨年の1月の萬寿院ヨガの会は、大雪で中止となりました。
今年は寒いけれど、穏やかな天候で無事新年の会を開催できたことに感謝します。

和尚さんの法話は

明珠在掌 (みょうじゅたなごころにあり)

You have a tresure in your hands by nature.
輝く宝 誰もが持つよ 手の中に トモ

それに気付くと豊かな人生の始まり。
生まれる時にみんな神様から、すごいお宝を預かってくる。
死ぬまでにそれを輝かす機会を創れる人はラッキー。

光るにも いろいろあるよ
人の数だけ
柔らかな蛍光も良し、花火も良し


この解説は、禅語の部屋さんからお借りしました。



和尚さんの法話では、誰しもが持って生まれた、生まれた時には、美しい穢れのない珠玉が、
生きていると、年を重ね、いろんな煩悩で曇ってゆくことを話されたように思います。

自分の幼いころ、赤ちゃんの頃の写真を見てみることなども話されました。

人間は、完璧な人などどこにもいません。
だけど、誰しもがその命をいただいたということだけで、充分価値があることなのでしょう。
根拠などいりません。
何もできないとしても、何の取り柄がないとしても、そんなこととは無関係に、よく言われる自己肯定感が必要です。

他人と比べる必要もなければ、他人のことを批判する必要もありません。
ただ、自分はどうか?

自分が今こうして生きているということを本当に感じることができたら、幸せです。

仏教とヨガ


どちらも、

Way Of Life


生きる方法を教えてくれます。

また来月も第3日曜日、お寺のヨガ。

寒いですが、ぜひご参加、お待ちしています。


合掌

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK