FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年01月25日 (木) | 編集 |
とんがりやま

毎週木曜日  午前のクラスと午後のシニアクラスのとんがりやまのてっぺんで!の教室。

今日で私は卒業することになりました。


とんがりやまのてっぺんで!カフェが開業する前から、オーナーのるみさんと、ヨガ教室の企画を考えていました。
それから、7年。
丸6年、ヨガ教室を続けてきました。
本当にありがとうございました。

2月からは、今までも教室をサポート・担当してくださった垣内先生にすべてお任せすることになりました。
どうぞよろしくお願いします。

安心してお任せできるヨガインストラクターがいてくださること、また、垣内先生は、このとんがりやまの教室から、ヨガインストラクターの道を進まれることになったこと、ご縁を感じ、感謝しています。


とくに「シニアクラス」というのは、とんがりやまの教室だけで、参加者の皆様には、たくさんのことを教えていただきました。
今日も最後のクラスということで、ヨガの時間の後、カフェでお茶会をしてくださいました。
そんなサプライズ、お心づかいにも感謝の気持ちでいっぱいです。


どんなことにも「始まり」と「終わり」があります。

人間が生まれ、死ぬこともその最大のことになるでしょうか。。。

「終わりよければすべてよし」

もし、その通りなら、今回のことは、まさしくすべて良し!です!!


また、「終わり」があるから、次に「始まり」もあります。
すべてのことは一対になっています。

私のかねてからの願いである

ヨガが必要な人々に、広まる啓蒙活動

に、力を注いでいきたいと思っています。


まず、思うこと。

その先に必ず道が開ける。


そんなことを教えられた年月でした。


とんがりやまの関係者のみなさま、本当にありがとうございました。
そして、
これからもどうぞよろしくお願いします。

合掌

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック