京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

沖田×華が教えてくれる「大人の発達障害」

51hwV9QArkL._SX350_BO1,204,203,200_

作者
おきた ばっか と読みます。

ここから、やってくれるなぁと感心します。


この本はついにやらかしシリーズ第4弾なんです!

第1弾の1冊目からこの4冊目まで、すべて読みました。

それは、ヨガの生徒さんに教えていただき、さらに貸していただくという幸運に恵まれたからです。


沖田×華さんは、小学4年生の時に、医師よりLD(学習障害)とAD/HD(注意欠陥/多動性障害)の診断を受けました。
看護士・風俗嬢を経て2008年に漫画家デビューという経歴です。

今でこそ、少しは知られるようになった発達障害。
私の子供の頃には、そんな言葉さえありませんでした。

しかしながら、その頃にも確実に発達障害の子供たちはいただろうし、20人に1人ということは、クラスに2人くらいはいたはずなんです。

今も生きにくいかと思いますが、その頃は誰も理解していないわけですから、ただただ変な奴と思われるか、性格悪いと思われるか、親に毎日怒られるという生活でずいぶんと苦しかったのではないかと想像します。

障害のひとつに、人の顔の認証ができない。ということがあるという事実は衝撃でした。
だけど、本人はそれしか知らないわけだから、他の人がなぜ簡単に人の顔を区別するのか、その理由が逆にわからない。

人間は知らないことだらけなんです。

自分と他人が同じと思ったら大間違いなんです。

自分の考えが絶対だなんてこと思ったら、それこそ大馬鹿もんなんです!!


とりあえず、知ることから始めよう。

あまりにも知らないことが多すぎる。

こんな風に笑い飛ばせたらいいけれど、ここまでくる道のりはあまりにも長い。。。


ただ、私は、沖田×華さんが大好きになりました♪


一人でも多くの方に読んでほしい。

あなたのまわりにも、あなたの大切な人の中にも、必ずいるはず。
発達障害。

一緒に笑って生きていこう!

そんな世の中に、いつかなりますように。。。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://calmoneselfyoga.blog115.fc2.com/tb.php/1560-42a0671d