京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

映画 「ブルージャスミン」

bluejasmine-214x300.jpg

内容紹介
虚栄という名の花。

◆劇場大ヒット!

ウディ・アレン監督キャリアNO.1興収記録を樹立した『ミッドナイト・イン・パリ』に匹敵する大ヒット作!

◆アカデミー賞主演女優賞受賞! ケイト・ブランシェットの鬼気迫る演技は早くも伝説!
本作でケイト・ブランシェットが演じたのは、虚栄心とプライドだけは人一倍の元セレブ。
虚言と現実逃避を繰り返し、ひたすら堕ちていくジャスミンの、はかなさと哀しみを体現。
そのキャリア最高のパフォーマンスは絶賛され、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の二冠に輝き、世界の映画賞の主演女優賞を総なめにした!

◆ウディ・アレンの新ヒロイン“ジャスミン"が誕生!
「ジャスミンという名前に変えたの ジャネットなんて平凡だもの」

『ミッドナイト・イン・パリ』『ローマでアモーレ』などのロマンティック・コメディ路線から一転、
本作はウディ・アレン監督がシリアスな作風にギアチェンジした。
NYを舞台にした華麗なる“過去"と、サンフランシスコを舞台にした悲惨な“現在"とを対比させながら、セレブが身も心も破綻していく様を容赦なく映し出す。




なかなか映画館で映画を観ることができないので、BSなど、テレビで放映されるのはとてもありがたいことだと思う。

テレビはロクでもない番組が多いけれど、毎日映画のチェックは欠かさずしている。


この映画も、非常に良かった。


幸せとは、いったいなんだろう。。。

他人からどう思われるかを一切気にしないのは、至難の業だ。


「虚栄心」

誰にでも少しはあるのかもしれないが、客観的に観ると、どんなに恥ずかしいことかよくわかる。

主人公のジャスミン。

最後の最後まで、救いようのないほど、難儀な女性。
映画の最後によくあるハッピーエンドもなし!

哀れで滑稽であるが、そこまで描き切ってるからこその深い情感がある。

人間は愚かだ。

だからこそ、救いが必要なのだろう。。。


映画って素晴らしい!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://calmoneselfyoga.blog115.fc2.com/tb.php/1566-86073adc