FC2ブログ
See more details
Title List

ヨガとけが・有害事象について

ダウンロード

今朝のNHKニューで、「ヨガとけが」についての報道がありました。

「ヨガ」

最近はCMで、そのポーズを見ない日がないくらい、流行しています。
世の中に幅広く認知され、広まっていくことはほんとにいいことだと思います。

しかしながら、必ずそうなるとリスク、デメリットも出現してきます。


今日の放送でこの件で警鐘を鳴らされて、お話をされていたのが、ヨガインストラクターの中村尚人氏。
中村先生は、理学療法士でもあり、日本ヨーガ療法学会のヨーガ療法士でもあります。
そのほかたくさんの肩書をお持ちで、たくさんの著書も発刊されています。

その中の1冊、この本は何度も読んでいます。

中村氏とは直接お会いして、お話しさせていただいたこともあります。
優秀で勉強家であり、人となりも素敵な方だと思いました。

ヨガをポーズと捉え、その完成度を求めると、どうしても無理をして、身体に負担がかかり、けがに至るおそれもあります。
ヨガでけがをしたら、本末転倒です。

また、ヨガインストラクターが知識不足の上に、参加されてる方の身体に触れたり、ましてや押したりするのは、絶対避けたいtことです。

ヨガは、生きる方法

決して競うものではありません。

セルフケアが逆に自分を苦しめることになるなんて、残念すぎます。


私も日々、
そして、もう一度、

ヨガの指導ということについて、熟考したいと思いました。

目的をはき違えないように。。。


合掌


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK