京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

新月・捨てきる・願い事なし

若花亭2

今日は土曜日。
城陽・若花亭ヨガの日。

いい天気でしたが、午前中の教室には、暖房とストーブまで。
なかなか春本番にはなりません。

今日もご参加、ありがとうございました。

NHKニュースで取り上げられたヨガと有害事象・怪我の話も出ました。

同じくNHKの番組、関西人はなぜ骨折が多いのか?
その答えは、まさかの納豆を食べないから。。。

そんな話も交えながら、ヨガの教室は進みます。

もしかしたら、私のヨガ教室は、ものすごくオリジナルなヨガの時間かもしれません。
もちろん、ヨガの基本に忠実に行っています。

だからこそ、皆さんの身体に触れることもなく、ポーズの完成に捉われることもありません。

必ず呼吸法もするし、最後にその日に合わせたほんの少しのお話と瞑想も。。。


今日は新月。
いつもなら、「新月の願い事」の話をするはずが、
新月に向けての、徹底的な断捨離と掃除の話になりました。

それは、私事ですが、
新品同様・まあまあ高額だった靴をリサイクルショップに持って行ったこと(笑いを誘うエピソードあり)と
昨夜、とりあえず浴室の排水溝を潔くそうじしたからなのです。

話は自分の中から自分の言葉で、さらに具体的であればあるほど、相手に伝わるものです。
自分の中にはない教科書のようなことを字面だけ話しても、一ミリたりとも相手の心には、響くことは無いでしょう。。。

長年、最近ではだいたい毎日、人前で話すようになると、こちらのほうこそ、いろいろと気づかされるのです。

今日は、自分がすっかり、新月に願い事をしなくなっていることに気づきました。
自分の中でそのほうがしっくりくるようになったのです。

どちらがいいとかは、ありません。

バンバン願い事ノートに毎月記すことで、自分自身に気づくこともいっぱいあります。
それは、経験済みです。

その時々の最良の方法と方向で生きていけばいいのかなと思います。


毎日がスペシャル。

そうでありますように。。。


明日も萬寿院・お寺のヨガにぜひ。
お待ちしています。


合掌

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://calmoneselfyoga.blog115.fc2.com/tb.php/1570-1a604387