京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

萬寿院ヨガの会 「瞑想」

51u3JzCbPmL._SX395_BO1,204,203,200_

今日は第3日曜日。

毎月開催 宇治黄檗 お寺 「萬寿院ヨガの会」でした。


何年も続いているお寺でのヨガの会ですが、今回初めて、僧侶の読経も法話も無し。
参加された皆様には申し訳なかったのですが、その代わりに「瞑想」を。

ただ、その時間をずっと瞑想するのではなく、私なりの瞑想についてのお話を交えて。


「瞑想」
何冊も本を読みましたが、この本が今は、とても腑に落ちます。
昔は読んでも、理解できていなかったことが、今、あぁ、そうだなとわかることが多くなっていました。
それなりに、成長しているようです。
しかし、本で読む理解・知識より、はるかに実践・体験が勝るのは言うまでもありません。

瞑想はいろんな説明をなされますが、私なりの今日の説明は、「心の掃除」

身体    毎日というほど、お風呂・シャワー等で洗って、汚れを落としています。
衣類    毎日というほど、洗濯等で汚れを落としています。
住居    毎日というほど、掃除・整理・片付けをして、汚れを落としています。
体の中  毎日というほど、排尿・排便の排泄で汚れを落としています。
心の中  嫌なこと、辛いこと、怒り、妬み、心配、恐れなどなどのいろんな感情を掃除し汚れを落とすことがほぼできていません。

それで、心は満杯になります。
自分で気づかないうちに。

毎日の心の汚れを取る方法。
それが、
瞑想


そう考えています。

自分で自分の心を知り、メンテナンスできたらいいなと思うのです。

理想は静かな場所。
瞑想する専用の場所が家にあればいいんですが、そんな恵まれた住環境の方はめったにいないのではないでしょうか?
今日は、お寺。
瞑想の場所として、とてもふさわしいと思います。
それだけでも、とても幸せです。

習慣がその人を作る。

瞑想が習慣になればと、願います。

また来月、
たくさんの方のご参加、お待ちしています。


合掌

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://calmoneselfyoga.blog115.fc2.com/tb.php/1571-f52e883d