FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年04月07日 (土) | 編集 |
IMG_0732.jpg

4月7日(土)

城陽市では、今日、小学校の入学式でした。
今年はもう桜が散り、葉桜となってしまいました。
息子たちもみんな城陽市の小学校に入学し、卒業したことが遠い昔のことのように思えました。
もう25年以上、城陽市に住んでいるけれど、なかなか自分が城陽市民と自覚することがありません。
今日は、しみじみと城陽市に思いを寄せました。

城陽市が私のヨガのある暮らしを支えてくれているんだなと思いました。

毎週土曜日のヨガ教室「若花亭」
城陽市で長年料亭をされてきたという歴史があります。
ご縁でその大広間をヨガ教室として貸していただいています。

床の間には、いつもお軸が掛けられ、
今日は、遅咲きのお庭の八重さくらがいけてありました。

地元に根を下ろす。
地に足を着け、丁寧に物事を継続する。
その連続で、今が作られていくのだなあと新しい年度に、新1年生に教えられました。

「勇気の日めくり  毎日アドラー」

7日
今日のアドラーの言葉


~できないことなど 何もない~

新年度に新しい気持ちで挑むのにぴったりの言葉でした。


自分の毎日の暮らしを抜きにして、何事も語ることはできません。
それは、自分の暮らす地域を大切に思うことに他ならないのかもしれません。

今日もありがとうございました。

合掌

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック