FC2ブログ

「第1回 京都ヨガ 2018」 シンボルマークとロゴ!

logo_T-01.jpg

6月10日(日)に開催される「第1回 京都ヨガ 2018」
そのシンボルマークとロゴです。

シンボルマーク

テーマは「生命の樹」
人は古代より宇宙そのものが樹木であり、根は冥界に、幹は大地、葉は天に所属し天地をつなぐ樹木として民族、宗教、思想を超えてあらゆる人々に伝えられ表現されてきた。
人の永遠の命、健康を願う「輪廻転生」「森羅万象」「五穀豊穣」思想と相通じるものがある。シンボルマークは人を意味する「葉」で「生命の樹」を表し、YOGAの頭文字「Y」とヨガポーズを重ねあわせた。


ロゴ

テーマは「ヨガポーズ」
一目で印象に残り、なお個性的であることを念頭においた。
1930年代から40年代のモダニズムをモチーフとし現代の先端デザインを意識して考えた。直線のみのシンプル性を生かし、それぞれの文字がいかにもヨガポーズをとっているかのごとく感じられるようにデザインした。



久谷先生

そして、この素晴らしいデザインを生み出してくださったのが久谷政樹氏です。
素敵なかっこいい男性です。
こんな著名な先生がご厚意でしてくださったことが奇跡で、感謝しかありません。
今年からスタートする「京都ヨガ」の象徴。
このシンボルマークとロゴを目にした時に、成功を確信しました。

久谷先生の御経歴を紹介します。


久谷政樹 / Masaki Hisatani
グラフィックデザイナー・京都造形芸術大学名誉教授


1940年 京都で生まれる
1970年・日本万国博覧会貴賓室壁画制作
1975年・日本新聞協会賞
1982年・ブルノ国際グラフィックビエンナーレ銀賞
1989年・SDA賞奨励賞
1990年・京都大学ロゴマークデザイン
1990年・花の万博「国際陳列館」アートディレクション
1998年・京都市地下鉄サインデザイン
2005年・神戸空港サインデザイン
2008年・「源氏物語千年紀」公式ポスターおよびロゴマークデザイン
2010年・南禅寺別邸「流響院」室内意匠の監修および襖絵制作
2011年・「古典の日」公式ポスターおよびロゴマークデザイン
2014年・京都デザイン賞知事賞
2014年・「琳派400年記念祭」公式ポスター ロゴ キャラクターデザイン
その他国内外の個展 グループ展出品多数
若いころより中世から伝わる伝統工芸に着目し
職人とのコラボレーションによる新たなモダニズムの展開を試みている
また グラフィックデザインの主眼をポスターに置き数々の作品を発表
それらの作品はワルシャワポスター美術館 ラハチポスターミュージアムなど
世界15ケ国の美術館にパーマネントコレクションされている
京都造形芸術大学名誉教授 / (公財)日本文化藝術財団理事 / (公社)京都デザイン協会監事 / (一社)総合デザイナー協会会員 / (公社)日本グラフィックデザイナー協会会員 / (株)にしき堂デザイン顧問

何か物事をするときには、本当にたくさんの方の力が必要です。
どれだけたくさんの方に応援していただくか、
信頼関係を結べるか、
人の力を結集できるか、

やはり、最後は人間力だとつくづく思います。

感謝を込めて。。。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Junko

Author:Junko
聖名 ADAMYAPRIYA DEVI
  (アダムヤプリヤ デヴィ)

西澤 潤子

Calm Oneself Yoga主宰
一般社団法人京都ヨーガ協会 理事

インド中央政府認定ヨーガインストラクター
インド中央政府認定ヨーガセラピスト

日本ヨーガ療法学会会員
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
日本ヨーガ療法学会京都支部幹事長

認定 メンタル心理カウンセラー

獅子座 A型
京都市出身
京都府城陽市在住

コンセプト

毎日を、気持ちよく暮らす

毎日を、ていねいに暮らす

毎日を、おだやかに暮らす

 

そのために、

ゆったりとした深い呼吸

体のすみずみまで、意識を向ける

 

ヨガを続けると、毎日の暮らしが変わります。

 

ヨガを続けるコツは

自分のペースで無理なく、

他の人と比べることもなく、

ポーズにはこだわらない。

 

「こころ」と「からだ」

どちらも、大切・・・

 

 

face book
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
moon
フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ヨガナビゲーターblogランキング
blogmura:yoga
QRコード
QR