京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
1

食堂・山小屋椅子ヨガの会 2018 4月

12973358_795577380572281_8522896523657561631_o.jpg

今日は第4日曜日。

宇治・食堂山小屋さんでの椅子ヨガの会です。

宇治はものすごい人でした!
平等院の藤の花が満開なのでしょうか。

宇治橋商店街もJR宇治駅も最高の人出でした。

真夏かと思う暑さの中、満員のご参加、ありがとうございました。

お店の引き戸を開け放し、気持ちのいい風を感じながらの椅子ヨガ。


初めてのご参加の方も多く、椅子ヨガの効果に驚かれていました。

最後は椅子に座って、姿勢を正し、だけど、安定したリラックスの状態で、静かに自分の呼吸に意識を向け、さらに、自分の思いに意識を向ける瞑想。

今日は、「寂静」という言葉を自分に向けてみました。

最後のティンシャの音色。

その音色はとても静かできれいですが、思わず笑ってしまうという方がいて、自由で斬新な感覚だなと思っていたのですが、今日、その笑ってしまう思いの元をお聞きすると、

~このまま、ふぅ~と、あの世に行ってしまうようで、そうなればいいなと思い、思わず笑いが出る~

ということを知りました。

なんと、真髄ですね!!
ほんと、ティンシャの音色で、天国に行けたら、最高です。
私もそう願いたいところです。

いろんな世代、いろんな環境、いろんな思い
全員違って、当たり前。

月1回の椅子ヨガの会で、教えられることばかり。
そして、ランチの時に、ほんとに知らない人同士???
と驚くほど、話が盛り上がるのも、うれしい限りでございます(笑)

来月5月27日(日) 午前10時~

たくさんの方のご参加、お待ちしています。

合掌



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

近藤直美 says..."素敵な時間をありがとうございました😊"
自分自身の体や心と向き合える、ヨガの時間の流れが、とっても好きです。
膝の手術以来、もうムリかなと諦めていたところ、偶然が重なり、椅子ヨガを教えて頂く機会に恵まれ、幸せな時間を過ごすことができました。
久しぶりに、ふだん使っていない部分の細胞が目覚めました🙏
この年齢になって、人や物との出会いって、本当に運命的だなと実感することが、良くあります。
今日の出会いを、大切にしていきたいです。
これからも、よろしくお願いします🤗
2018.04.22 21:23 | URL | #pFktrmbM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://calmoneselfyoga.blog115.fc2.com/tb.php/1592-88e66baf