FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年04月29日 (日) | 編集 |
614x7zmlRtL._SX496_BO1,204,203,200_

内容紹介
「お父さん、このネコ飼ってもいい?」
娘の拾ってきた、ちいさな黒ネコが、突然わが家の一員に…?!

お待たせしました。待望の紙書籍での復刊です!

大切な家族と一緒に過ごした時間は忘れない…
感動で胸がいっぱいになる短編映画のような絵本。
ちいさな命との出会いと別れの物語は、すべての動物好きの方必見です!



本が好きだが、絵本の持つ力の凄さに驚かされることがある。

絵本は子供のための読み聞かせのように思うこともあったが、
なんのことはことはない。
大人こそ、たまには、触れる時間をもちたい。

大人の絵本と子供の絵本と区分わけがあるのかわからないが、それも、そんなことをご丁寧に決めてもらうようなことでもない。

私は今まで

「100万回生きたねこ」

を最高の絵本と思っていたが、

「私はネコが嫌いだ」

に、軍配を上げたいと思う。


短い言葉。

短いお話。


だけど、この本を読んで、胸が熱くならない人はいないのではないか?!

もし、言葉通りしか、受け取ることが出来ないのが、アスペルガー症候群の特徴だとしても、
この絵本に触れたら、言葉の裏にある苦しいほどの自分ではどうしようもない思いというものを
他人の心に共感し、その思いを想像することさえできるのではないかと思うほど、強烈な感動を覚える。

言葉は大切だが、
言葉を超えるものを感じることは、
比べられないほど、大切だ。

すべての人に読んでほしい絵本と出会うことが出来た。

合掌


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック