FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年05月13日 (日) | 編集 |
IMG_0844.jpg

平成30年度八幡人権・交流センター人権学習講座の年間10回コースの椅子ヨガ教室。

5月11日(金)から、毎月第2金曜日に開講です。

定員30名のところ、60名近くのお申し込みがあったそうです。
抽選で35名参加の講座にされたそうです。

第1回目なのでセンターから、所長さんの挨拶のあと、担当者の方からの説明がありました。
その中で、たくさんの方が待ってられるので、もし、継続されない方は、申し出てください。と。。。

お~い、ちょっと待ってくださいませ。
その案内だと途中でやめるを推奨しているみたいになってしまう(笑)

今回参加された方がもちろん無理のない範囲で、最後の回まで続けていただけることこそが、
椅子ヨガ講座の大切なことかと。。。

IMG_0846.jpg

講座が終了後、担当者の方と話して、もしかしたら、半年コースで10月にさらに椅子ヨガ講座をもう一つ設ける可能性がでてきました。
今、ウエイティングの方、また新規の方で30名くらいのクラスがもうひとつできたら、本当にうれしいことです。

今回の呼吸法は、まず、今、自分が呼吸していることに気づくこと。
呼吸していること。
それは、生きているということ。
今の自分の呼吸の状態が今の自分の心の状態を表しているということ。

そして、最後の内観瞑想では、母の日にちなんで、
ご自身と実のお母さんとの関係やいろんなことを自分の心と向き合ってみる時間を。

一言に母親と言っても、それはその人数分、それぞれに違っています。
ただ、その母親がいて、その人から自分が産まれたことは同じです。

そこが自分の原点でしょうか。。。

涙が溢れる方もありました。

それは、とてもとても大切なことのように思いました。


また来月も、どうぞよろしくお願いします。


合掌



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック