京都・ヨガのある暮らし ーCalm Oneself Yoga-

Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
0

なんにもない ゆるりまいの世界

51_vWVXcHJL._SX318_BO1,204,203,200_


内容紹介
ゆるりまいが、家族と、なんにもない部屋で快適に暮らすための知恵と工夫を伝えます。「モノがなさすぎる部屋で暮らすのは無理じゃない?」「家族は平気なの?」そんな疑問に、全てお答えします。


ゆるりまいさんのこのシリーズは、何冊か読みました。

今回読んだ本は、漫画ではなく、実際の家の様子の写真とエッセイの構成です。

文章も大変読みやすく、嫌味がありません。


読むだけで、大変すっきりするし、実際、読みながら、読み終えた後も、
視点を変え気づいたものをまあまあ、捨てました。
我が家はかなり物が少なく、捨てていると思っていたにも関わらず、ゆるりまいさんに比べると、比較にならないほど、まだまだでした。

ただ、捨てればいいというわけでもないし、モノが無ければいいというものでもありません。

自分にとって、居心地がいい部屋・住まいであること。
掃除がしやすく、また、掃除ができていること。
床やテーブルの上に物がないこと。

自分にとって、大切なことは大切にしたままで。

それでも確かに捨てたほうがいいものが、まだあるし、毎日あると思います。

暮らし・生活も循環しています。
滞らせたらいけないなぁと思います。

必要なものだけで暮らす。

ヨガとも通じているのです。。。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://calmoneselfyoga.blog115.fc2.com/tb.php/1604-763e0b23