FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年06月21日 (木) | 編集 |
IMG_0966.jpg

今日は夏至。
そして、国連が定めた「国際ヨガDAY」
ヨガの恩恵に感謝をささげる日。

そんな日に、寺田小学校のPTAのヨガの会が開催されました。
定員満員のご参加、本当にありがとうございます。
大きなご縁を感じます。


台風でもなく、地震から数日が過ぎ、大雨もやみ、奇跡的に体育館でも開催できる涼しい日となりました。

IMG_0971.jpg

文化教養部の代表の方は、とても誠実な方で、事前に丁寧な打ち合わせの時間を持ちました。
その時に、ヨガというものに深く興味を抱かれ、いろいろお話をしました。
このヨガの会の企画が、日ごろ自分の時間がない、忙しく子育てに悩むお母さんにとって心身ともにリラックスの時間になればという強い願いを感じました。

90分のヨガの時間の中で、シャバアーサナの大切さと呼吸法と内観瞑想の時間も持ちました。
母親というものは、何とか子供が幸せになってほしいと思い、自分の考えを知らず知らずのうちに押し付けてしまっていることがあります。

他人は、変えられない。
それは、たとえ自分の子供であっても。
子供には子供の考えがあって、人生がある。
そのことを受け入れることが母親の役目かも。
変わるとしたら、自分が変わりたいと思った時だけ。

子供を変えようとせず、変わるとしたら自分。
誰かの意見を尊重せずに、どうぞ自分がどう考え、どう感じているかで生きてほしい。

そんなことの気づきにヨガがなれば。

ヨガは気づき。

今ここ。

まず、自分の呼吸に気づいてみよう!


これを機会にヨガを続けていただければと願います。

合掌

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック