FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年06月23日 (土) | 編集 |
IMG_0984.jpg

今日は土曜日。
毎週土曜日は、若花亭ヨガ教室です。

このあじさいは、若花亭の玄関先に咲いていました。
白いあじさい、きれいです。

IMG_0985.jpg

お部屋の床の間にもあじさい。
季節を感じます。

今日初めてクラスに、ご両親と小学生の男の子という3人で参加の方がありました。
先日の寺田小学校PTA主催のヨガの会に参加していただいて、ご主人や子供さんにも話をされ、今日の参加となりました。
本当にうれしく思いました。
いつも思いますが、
出会いとご縁
これが全てです。

クラスが終わり参加者の皆さんで、なんとなく「シャバアーサナ」の話になりました。

シャバアーサナ

どこのクラスでも気持ちがいいと大人気です!!
簡単そうに思い、家で自分でやってみようと思うと、なかなかヨガクラスでやっているようにはいかず、
同じ気持ち良さが得られない。
という話になっていきました。

このこともたくさんの生徒さんからお聞きするのです。
究極、この場でしか味わえない「シャバアーサナ」のために教室に来ているという意見も出ました。

これは、なかなか深い見解です。

一見、ただ、仰向けに寝て、足を肩幅に開き、手のひらを上に向け、力を抜いて、自然呼吸。
すぐに誰でも出来そうに思います。
ところが、完全リラックス・シャバアーサナは、一番難しいポーズとも言えます。

確かに、シャバアーサナのために、他のアーサナをしているとも言えます。

こんなことをそれぞれの方が自分の感じ方などお話ししていただけるということが、なんてありがたく幸せなことだろうと思うのです。
ヨガは自分自身、非常にプライベートなことではありますが、みんなで行うことで気づくこともあるのです。

すべての人が自分の最上のシャバアーサナと出会っていただけたらいいなと思います。

今日もありがとうございました。

合掌

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック