FC2ブログ
See more details
Title List

ヨーガ療法って、何だろう?

41_ijQfF7QL._SX332_BO1,204,203,200_

ヨガって言ってもいろいろあるなぁあ~という話によくなります。

私が理事として就任しました一般社団法人京都ヨーガ協会では、ヨガのすべての流派を超えてということを掲げています。
流派ということ自体、不思議と言えば不思議です。

さらに私が所属しています日本ヨーガ療法学会では、独自のヨーガ療法という手法を推奨しています。

どちらも「ヨガ」ではなく「ヨーガ」と言っています。
ここにもこだわりが垣間見えます。

ヨーガ療法とは?

私なりにまとめてみました。

ヨーガ療法について

ヨーガ療法は現代医学の代替療法の一つと考えられます。
西洋医学は素晴らしいですが、対症療法で、慢性病や心の部分まで包括的にとらえるのは難しいこともあるのではないかと考えます。

ヨーガ療法の技法は3種で
1. アーサナ等の肉体を動かす技法
2. 調気法関連(呼吸法)の技法
3. 瞑想技法
です。
ヨーガ療法学会では医師の方々の協力で数値によるエビデンスが多数あります。

私もキエフに同行させていただきましたが、長崎大学の亀井勉医師による「チェルノブイリ被爆者に対するヨーガ療法」研究発表論文があります。
血液検査、心電図等継続的に行われその変化を発表されました。
抗酸化力と酸化ストレス度の計測で抗酸化力は上昇し、酸化ストレス度は低下するという結果でした。この結果から、ヨーガは、メンタルリラクゼーションの効果のみならず、抗加齢の効果ももたらすと考えられるということです。
また、ヨーガインストラクターのヨーガ調気法による脳波の検査でアルファー波の出現率と自然免疫の代表的存在であるNK細胞の活性の増加率との間に正の相関が見いだされた研究もあります。
九州大学医学部心療内科でもヨーガ療法とストレスマーカーの変化の研究が行われています。
瞑想熟練者の大脳の厚みをMRIで計測すると、前頭前野や右前島(注意・内受容・感覚をつかさどる)が厚かったというデータもあります。
ヨーガ療法の特徴として
*原因を心根に見出すことが多いため、自己変革、行動変容など自主性を重んじる
*心身のつながりに注目し多面的なアプローチを行っている
さらに
*内観・カウンセリング・客観視
*認知間違いの是正・恒常性の安定
があげられます。


西洋医学では解剖学と生理学の知識を医療関係者は共通認識として持って、治療法を確立し、中国医学では、陰陽五行説による人間構造論が語られるように、ヨーガでは、「人間五蔵説」と「人間馬車説」があります。

数値としてのエビデンスが確立されていませんが、その代わり5千年の間続いてきたという事実があります。
無能なものは衰退すると考えるなら、有効であり、人体実験を繰り返し、大丈夫なものだけが残っているともいえます。


自分の人生、生き方は自分がすべて。

その生き方を教えてくれるものの一つとしてヨーガがあり、こころ・からだ・それを切り離すことができないことだと自分自身で気づき、自分で自分の幸せな生き方を選ぶことができるということでしょうか。

参考になったでしょうか?

ちょっと真面目に考えてみました。

自分のこれからのヨガとの関係性も踏まえて。


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK