FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年08月17日 (金) | 編集 |
512J17WHXBL._SX324_BO1,204,203,200_


今週はヨガクラスが休講で、ゆっくり過ごすことが出来ました。
そう思っていたからか、身体の方がそう反応し、ただ、寝ていたい、だるい、となり、
ほとんど、寝たり起きたり、食欲も落ち、
いいように解釈すれば、身体からの休養とデトックスのお知らせということでしょうか。。。

今日は涼しくなり、体調も戻ったようで、朝から順調にいろんなことがはかどっています。
いつも通り、快適ということさえにも気づかないということが、なんて幸せなんだろうと思います。

そんなわけで、今週は、いつも以上にたくさん本を読みました。
ダラダラしていても、本は読める。
これもまた、何とも幸せな時間です。

伊藤武先生


この方の著書は何冊も持っているし、ヨーガ療法学会・アーユルヴェーダ学会の大きな講演・大会等でお会いし、お話もしたことがあります。
不思議というかなんというか。
独自のワールドがあるのですが、それが妙に魅力的で、私の五感にひっかかってしまい、まだ見ぬインドに対して、妄想は広がります。

この本は

内容紹介
インドといえば、すぐに思い浮かぶのはカレーにヨーガ。でもその実態は、もっと奥が深かった!?『身体にやさしいインド』で人気を博した著者の、インド放浪生活が生み出す縦横無尽に広がる驚きの世界がここに。古代インド語のひとつであるサンスクリット語を介して、アインシュタインの相対性理論からオカマの語源までを、魅惑に富んだファンタスティックなイラストと共に解説した書き下ろしの1冊。摩訶不思議の国インドの古代語に秘められた歴史、科学、芸術、果ては妖怪、占い、SEXまでもが現代へとつながる!!これはあなたをとりこにするオモシロ真面目なワンダーランドだ!!「すべての道はローマでなく、インドに通ず!?」

大変分厚く、第12章まであります。

でたぁ~と思う第5章  性愛

第10章 哲学
第11章 ヨーガ
第12章 医学

を今回一応読みました。

もちろん、第1章から再度挑戦したいと思います。

どんなことも、知識として知っていても、あまり役には立たないのではないかと思います。
かといって、実践が伴うということがどういうことか、わからないといけないし。

はてさて、どうしたものでしょう。。。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック