FC2ブログ
Calm Oneself  自分自身が穏やかになること。 そんな思いで、京都・宇治・城陽でいろんなヨガ教室を主宰しています。 自分に気づくヨガとの出会い。 ヨガは生きることそのものです。 そして、 我が家の猫たちが、一番の私のヨガの師匠。  猫の話も少しだけ。
2018年09月02日 (日) | 編集 |
104-6.png

昨夜のNHK-BS

ネコメンタリー

こんな番組、あったんだ!!

もっと早くチェックして、もっと前から見とけばよかった。。。


まぁ、何かのご縁で今回観ることが出来て、良かった。

何かのご縁とは、きっと亡きナキに違いない。

亡くなってすぐに、見られるか?
そんな勇気あるか?

とも思ったけど、
逆に
「今でしょ!」
と、どこかで聞いたセリフもリフレインした。

村山由佳さん。
私は自他ともに認める本好きなのに、なぜか今まで、彼女の作品を読むことは無かった。
もちろん知っている。
図書館でもいっぱい見ている。
だけど、手が伸びたことがない。

ネコメンタリーに登場の村山さんは、なんか関西弁だった。
確か、大学は関東だったように思うけど。
恋愛や性愛を描くような本の帯を見たように思うが、めちゃくちゃ気さくな感じだった。
だけど、2回離婚を経験され、今までのご自身の恋愛や男性経験が小説の核になっているのは間違いない。
小説は嘘で、虚構の天才のなせる業だとしても。

私は、この言葉で、あぁ、この人の本を読んでみようと思った。

「いつか、同じ場所」

村山さんとともに生きた17歳のメス猫 もみじ
もうすぐ彼女の人生は終わる。
もみじが語る村山由佳さん・おかあさんのこと。
いい語りだった。

そう、誰しも必ず死が訪れる。

そして、きっと先にこの世を去った人(動物たち)は、待っている
あとから行く私たちを、同じ場所で。

みんな、みんな 同じ場所に行くんだ!!

そうか。

私も、その場所にいつか行ったとき、
会いたい人にいっぱい会える。
それは今いる場所より、
その人との関係も笑顔であふれているのではないか。
静かで、心地いい場所なのではないか。

そんな風に思った。

村山由佳さんの本を読んでみよう!

ネコメンタリー 今まで放送された番組の再放送を願い、見逃さないようにしよう!


今日もまた、猫が教えてくれる。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック